乾燥肌ニキビの治し方

ここでは、「乾燥肌ニキビ」のご相談と回答を掲載しております。
乾燥肌ニキビを治す方法として、まず、乾燥肌を改善するケアを行うことが大切です。
下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン くるみ 様

2018年10月29日

お肌の悩み相談の質問

24歳女性です。

昔は肌の悩みはあまりなかったのですが、1〜2年前から、ストレスを感じた時などに口周りに繰り返しニキビができるようになりました。また、頰の毛穴の開きや小鼻の角栓、頰にできた小さなシミも気になり始めました。

そこでスキンケアのことを色々と勉強して、保湿をしっかりするように心がけ、外出する時は必ず日焼け止めを塗り、食生活や睡眠時間にもかなり気を使うようになりました。しかし、肌の調子は良くなるどころか、最近ではストレスや生理周期に関係なく、常にニキビがあるような状態になってしまいました。口周りだけだったのが、頰や鼻にもポツポツできるようになりました。毎日化粧を落とすと新しいニキビがどこかにできており、また顔のあちこちにうっすらと赤い小さな点々があるような状態です。

4ヶ月ほど前に使い始めた化粧水にはエタノールが含まれており、段々と肌にしみるようになったので、肌に優しい無添加の化粧水に切り替えましたが、良くならないので焦り、色々な化粧水を試しています。色々試しすぎるのも肌に良くないのかも、と思いつつも、合うものが見つからないのでやめられません。

スキンケアに心を砕くようになる前の方が、よほどマシな肌だったのではないかと思えてしまいます。どうしたらよいか、教えていただけたら嬉しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー一生懸命お手入れされたのに、お肌の調子が上がらないとなると、とても残念な気持ちになってしまいますよね。

頂いたご相談を拝見した中で、一番気になるのは、化粧水がしみる、という点です。
勿論、エタノールが合わないという方や、刺激になる方やお肌の状態というのはあると思いますし、何か合わない成分が入っていた可能性もあります。
ただ、一般的に、洗顔後にヒリヒリしたり、何かをぬるとしみて痛い、というような状態の時には、お肌のバリア機能が低下していることが考えられます。
バリア機能が低下すれば、ニキビに限らず、肌トラブルが起きやすくなりますから、まずは、お肌が本来もつ力を上げていくことを目指すとよいかもしれませんね。

頬の毛穴、小鼻の角栓も気になるということですから、お肌全体の水分不足が影響している可能性があります。
保湿はしっかりされているようですが、洗顔はどのようになさっていますか?

化粧を落とすと、とありますから、クレンジングも使われているのだと思いますが、クレンジングや洗顔が強すぎるものだったり、必要以上に長時間行うことで、必要な皮脂まで落としてしまっているなど、「落とし過ぎ」の状態が起きていれば、肌は乾燥しやすくなり、バリア機能も落ちてしまいます。

クレンジングも、色々な種類がありますが、ナチュラルなメイクなのであれば、オイルフリーのジェルタイプのような、お肌に負担のかかりにくいものを選び、短時間で落とすようにしましょう。また、クレンジング後の洗顔も、弱アルカリ性の石鹸を使い、短時間で行うようにします。きれいにしたい一心で、長時間洗顔しないように気を付けましょうね。

そして、洗顔後は、ローションをたっぷり使ってお肌に水分を与えて整えましょう。何度か重ね付けされるとよいかもしれませんね。その後は、保湿剤で潤いをキープできるようにします。こちらも、毛穴詰まりしにくくするためにも、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

お化粧を落とされた後に、新しいニキビができているということであれば、ファンデーションや下地、日焼け止めなどを見直されてもいいかもしれません。これらの化粧品は、油性成分が含まれていることがほとんどで、場合によっては、落としきれなかったり、肌に負担になってしまうこともあるかと思います。なるべく、お肌に負担のかかりにくいものを選べるといいですね。

あとは、気を付けられている食生活も今一度振り返ってみましょう。
お肌を綺麗にしたい一心で、逆に必要な栄養が摂れないような食生活になっていないかを見直してみるとよいと思います。

お肌の基となるタンパク質である、肉や魚、豆といった食品はきちんと摂れていますか?
代謝活動に重要な役割を持っているビタミンB群は、野菜からではなく、肉や魚、卵などに多く含まれています。肌の状態が悪くなるとこれらの食品を避ける方も多いですが、しっかりと摂りましょうね。ビタミンB群がしっかりと摂れると、お肌だけでなく、疲労回復や、生理前の不快な症状の緩和などにもよいですよ。

また、鉄や亜鉛といったミネラルが不足することも、毛穴の開きや肌荒れといった、お肌の悩みに繋がります。特に、鉄は吸収率も悪く、不足しやすい栄養素ですから、積極的に摂るようにしてくださいね。

ひとり暮らしを始められたり、お仕事を始められるなど、ライフステージが変わると、食生活も変わり、お肌や体調が何となくすぐれないという状態にお悩みの方が多いように思います。しっかりとスキンケアを行なったり、化粧品を変えてみてもあまり変化がみられないといったときには、お身体の内側からのケアに目を向けてみてくださいね。そうすることで、お悩みから早く抜け出せる場合も多いですよ。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆうり 様

2018年8月22日

お肌の悩み相談の質問

20代前半です。肌荒れに悩まされています。写真お見苦しいですが。。。ニキビでしょうか? 昔は肌の悩みが一切なかったのですが半年前頃からニキビが肌荒れが多くなり、治らないまま今に至ります。また口周りは乾燥しやすく額や鼻はテカりやすいです。皮膚科に行きましたがニキビの初期だからすぐ治るということで何も治療、処方されませんでした。油物もあまり好んで食べませんし、外食も少なく睡眠も毎日決まった時間にしっかりとっています。洗顔は朝晩行い洗い残しのないよう心がけています。ニキビ用塗り薬を使用し続けていますが変化はありません。 昔のような悩みのない肌になりたいです。どうすればいいでしょうか?(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。
確かに、大きな炎症を起こすようなニキビともほど遠く、どちらかというと、過剰分泌を起こした皮脂が外に出きれずに、毛穴に溜まって盛り上がったような状態ではないかと思います。ニキビというよりもその前段階という印象ですから、ニキビ用のお薬があまり役に立っていないのかもしれませんね。

食生活や睡眠などにも気を付けていらっしゃるようですが、半年前位から、という点が気になります。
このこと、例えば、大きくライフスタイルが変わるようなこと、例えば、進学、就職、異動や引越し、人間関係など、変化はありませんでしたか?
皮脂の過剰分泌は様々な要因がありますが、その中の一つに、ストレスがあります。ストレスを多く感じるようになると、ストレスに負けない状態を作る為に男性ホルモンが増え、皮脂を多く分泌しやすい状況ができてしまいます。

もし、心当たりがあるようであれば、少しでもストレスを減らせるようにしたり、しっかりとリラックスする時間を作るようにしてみてくださいね。

そして、スキンケアの面では、弱アルカリ性の石鹸を用いてきちんと汚れを落とし、洗顔後はできるだけ早く丁寧に保湿をしていきましょう。
インナードライの状態が起きているようにも思いますから、とくに、化粧水をたっぷりと使って、お肌に水分を与え、整えましょう。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから今は控え、オイルフリーの美容液やジェルなどを選んでみてくださいね。

そして、スキンケアと同じように大切なのが、おからだの内側からのケアです。
インナードライの状態が考えられるときには、体内の水分も重要になってきますが、ただ飲水するだけでなく、巡りがよいかどうか、という点も重要です。
もし、体のどこかがむくみやすくなっていたり、凝りが酷いといった場合には、水や血の巡りが悪くなっていることも考えられますから、巡りをよくして行くことも意識してみてくださいね。

ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、鉄といったミネラルなどの不足も、肌荒れや皮脂過多、ニキビや吹き出物などの要因となりますから、しっかりバランスよくとれるようにできるとよいですね。お忙しかったり、苦手な食べ物があるといった場合などは、補助的にサプリメントを使われる方法もありますよ。

大人になってからのちょっとした肌荒れ、吹き出物は、うまく対処しないと長引いたり、繰り返したりしやすくなります。今のうちにしっかりケアしていってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン かな 様

2018年8月17日

お肌の悩み相談の質問

Tゾーンとほほに毛穴の黒ずみがあります。 (いちごのような感じです。) 家に帰ると小鼻の横はザラザラになっており、こするとポロポロ白いカス?みたいなものがでます。 乾燥肌であり、敏感肌であり、皮脂がでやすく、洗顔料や化粧水なにを使っていいのかわかりません。ニキビも生理周期でできます。 現在は敏感肌用の洗顔料、乾燥肌用の化粧水、乳液を朝と晩使っています。 顔パックも市販のものだと合わず、肌がヒリヒリしてきます。 スキンケア方法はあっているのでしょうか? 何を元に洗顔料などを選んだら良いですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌が乾燥しやすく、敏感、皮脂も多い、となると、私の肌はいったいどのようなタイプなのだろう、と悩まれる方も多いと思います。

元々の体質や肌質の影響が全くないわけではありませんが、肌が敏感な状態、皮脂の過剰分泌の大きな原因は、肌の乾燥です。
肌の乾燥というと、カサカサのイメージが強く、クリームなど油分をプラスして対策しようとされる方が多いですが、大切なのは、肌の水分量です。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間で丁寧に洗い、すすぎをします。
その後、ローションをたっぷり使ってお肌に水分を与えて整えましょう。この作業を数回繰り返し、ローションをつける⇒なじませ浸透タイムをとる⇒つける⇒なじませる・・・と重ね付けしてみましょう。お肌の水分を保持できる角質層は僅か0.02ミリ程なのですが、この場所がお肌のバリア機能を担う場所でもあります。潤いが不足すると、バリア機能も低下し、肌が敏感な状態になってしまいますから、しっかりローションで整えましょう。

その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりや、肌のベタつき、肌が弱っているときには酸化した際に痒みの原因になってしまう場合も考えられますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれるとよいかもしれません。

スキンケアはこのように、シンプルだけど丁寧に、朝晩、欠かさず続けるようにしましょう。
毛穴の黒ずみや、ザラつきが気になるからと言って、パックやピーリングをしてしまうと、さらに肌を傷めてしまうこともあります。石鹸での洗顔に変えるだけで、ザラつきは随分緩和されると思いますし、肌に潤いが出てくれば、皮脂の過剰分泌も減りますし、毛穴の伸縮もよくなり、毛穴詰まりも起きにくくなると思いますよ。

また、生理前に肌が荒れやすいという方は、亜鉛、鉄といったミネラルをしっかり摂ること、ビタミンB群、葉酸などをしっかり摂ることを意識してみてください。お肌だけでなく、生理前の様々な不調が楽になると思います。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン こま 様

2018年8月8日

お肌の悩み相談の質問

ニキビ跡を治したいのですがどうしたらいいですか? 遺伝で肌質が敏感肌です。 結構くっきり残っているので隠すためにコンシーラーやファンデーションを塗りたくってますがまだ浮き出てきます…。 ニキビも出来やすい体質なのでニキビができないかつあとを消す洗顔の仕方を教えてください!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビ跡のお悩みは多いですよね。

敏感肌ということですから、お肌もトラブルが起きやすいのかもしれませんが、まずは、徹底してお肌に潤いを与えることを考えていきましょう。

お肌の敏感な状態は、体質も影響しますが、お肌が乾燥していることでより酷くなってしまいます。さらに、乾燥は、お肌のバリア機能を低下させて刺激を受けやすくなったり、ニキビができやすくなる、そして、ターンオーバーが乱れやすくなって、ニキビ跡のケアにも影響が出やすくなってしまいます。

ニキビ跡は、洗顔や何かを塗ることで直接的に消せるものではありませんが、お肌を整え、ターンオーバーを正常にしていくことが、一番の対策となります。色素沈着してしまった角質が、肌の生まれ変わりによって徐々に肌の表面に押し上げられ、最終的に不要な角質として剥がれ落ちるという工程を繰り返すことで、徐々に目立ちにくくなっていきます。

この間に、新たなニキビができてしまうと、この工程がスムーズに進まなくなってしまいますから、きちんと汚れを落とすこと、丁寧に保湿することを忘れないようにしてくださいね。

今あるニキビ跡を目立たなくするための色調補正は、グリーンやイエローがよいと思います。ベージュやオークルといった、よくあるコンシーラーを使ってしまうと、その部分が余計に目立って見えることもありますから、赤みが強いのであれば、色調補正の色であるグリーンのものや、色のなじみをよくするイエローのものを使ってみてくださいね。

そして、コンシーラーやメイクをされた場合には、きちんとクレンジングを用いて、メイクを落とすようにしましょう。クレンジングを選ぶときは、お肌に負担のかかりにくい、オイルフリーのジェルタイプを選ばれるとよいと思いますよ。

また、お食事も非常に大切ですから、ビタミン、ミネラル類が不足しないよう、しっかりと摂っていきましょう。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン こにたん 様

2018年8月7日

お肌の悩み相談の質問

高1女子です! 小6くらいのときからニキビが増え始めて、今はすごい状態です。 いろいろな化粧水や乳液を試したり、1回ぱったりと化粧水をやめてみたりしたのですが一向になおりません。 特に生理前にとてもニキビが増えます。 皮膚科に行ったので保湿剤とニキビの薬と、漢方薬を服用しているのですがそれでもなおりません。 よくお菓子を食べてしまいます。朝6:10くらいに起き、夜1:00くらいに寝ています。朝洗顔は、水で済ませています。化粧水などは朝も夜もつけていません。夜だけ保湿クリームをつけて寝ています。ニキビはTゾーンと頬に多いです。 体質だとは思うのですが、、どうやったら治りますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビにお悩みなのですね。
体質だと思うとございますが、まだまだ、できることは沢山あると思いますよ!
十分、今の状態よりよくしていくことは出来ると思いますから、是非頑張っていきましょう。

まず、スキンケアの面からですが、洗顔は、必ず朝晩、洗顔料を用いて行うようにしましょう。水だけでは油性の汚れを落とすことは出来ません。寝ている間にも汗や皮脂は分泌されますし、保湿剤や塗り薬など油分のあるものを使われている状態です。朝もきちんと洗顔して肌をリセットし、その上で保湿ケアを行いましょう。

ニキビが顔全体に広がってしまうと、これ以上保湿はしない方がよいかもしれないということで、なにもされない方も多いですが、頬にもニキビがある状態の時は、お肌の水分量が不足しているために皮脂量が増えてしまっていることと、バリア機能が低下してしまっているために、刺激に弱く、肌の調子を落としやすい状態であることが多いです。

洗顔後は、きちんとローションを使ってお肌に水分を与えて整えてあげましょう。重ね付けしてしっかりつけるくらいでちょうどよいぐらいかもしれません。水分のない状態のお肌に、クリームや乳液といった油分の多いものだけをつけても、さらに毛穴詰まりの原因を作ってしまうことになりかねません。

弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とす、ローションでしっかりと肌を潤す、オイルフリーのジェルや美容液で潤いをキープする、というこの3ステップを、朝晩続けてみましょう。お肌に潤いと柔らかさが生まれ、随分状態が変わってくるかと思います。

そして、生理前にニキビがとても酷くなるということですが、これはホルモンの影響もあり、ある程度は仕方のない部分もあります。
ただ、お食事の内容を見直すことで、軽減は出来ると思いますよ。

特に、生理前の辛さやニキビに良いとされるのが、ビタミンB群です。B1,2,6,12などが有名ですが、ビタミンBは相互作用を持って働きますので、まんべんなくとれることが理想的です。

お肌の状態が悪くなると、どうしても野菜をしっかり食べて、ビタミンをと考えられる方が多いですが、ビタミンB群は、肉や魚、卵、豆類などに多く含まれています。これらには、お肌の基となるタンパク質も多く含まれていますから、しっかりと摂るようにしましょう。

お菓子を沢山食べてしまうということですが、無理にやめるのことを考えるよりも、必要なものがしっかり摂れているかを考えていってくださいね。
その他、亜鉛や鉄といったミネラル類も、不足するとお肌に影響がでやすくなります。

お忙しかったり、苦手な食べ物がある場合などには、補助的にサプリメントを使われることもよいかもしれませんね。

スキンケアと食生活を見直していくことで、お医者様で処方されているお薬や、漢方薬の効果がより出やすい状態を作っていけると思いますから、できるところから頑張っていってくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品