口の周りのニキビ・吹き出物

ここでは、「口の周りのニキビ・吹き出物」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン まぽ 様

2018年7月3日

お肌の悩み相談の質問

高一です。私は肌がすぐにテカテカしてしまい食べすぎたりすると口元にニキビが出来てしまいます。なかなか治らず触ったりして悪化してしまい正しいスキンケアも分からずどうすればいいのかわからないのです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー皮脂量が多く、テカテカになりやすいという方は多いですね。
食べ過ぎたりすると、口元にニキビができてしまうという認識があるようですから、スキンケアだけでなく、お体の内側からのケアが重要になってくるのではないかと思います。

まず、スキンケアの面ですが、朝晩、洗顔料を用いて必ず洗顔するようにしましょう。きちんと皮脂汚れrを落とすためにも、弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。
洗顔後は、丁寧に保湿をしましょう。化粧水をたっぷりと使ってお肌に水分を与えて整え、その後、保湿剤を使って潤いを維持できるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、ベタつきや、毛穴詰まり、ニキビの原因になることもありますから、オイルフリーの美容液やジェルがよいと思います。

皮脂が多い方は、保湿を敬遠される方も多いですが、お肌が乾燥していれば、乾燥から肌を守る天然にクリームの役割を担っている皮脂が、どんどん分泌されてしまい、さらにテカる、ベタつく、という悪循環になりかねません。お肌にしっかりと潤いを与えるようにしましょう。

スキンケアに関しては、特別なことをするのでなく、このシンプルなケアを毎日、朝晩、きちんと続けていきましょう。洗顔を石鹸に替えるだけでも、随分肌の調子が変わってくることも多いですよ。

そして、スキンケア以上に大切なのが、お体の内側からのケアになります。
どうしても、肌のトラブルは、お肌のことと考え、スキンケアをどうしていけばよいか、と悩んでしまいがちですが、お肌のトラブルはお体の状態と密接にかかわっています。

もともと、胃腸の強くない方は、口回りにニキビができやすいということもありますが、ビタミン、ミネラル類の不足が影響していることも多くあります。
特に、代謝活動に重要なビタミンB群、亜鉛や鉄といったミネラルの不足は、ニキビや毛穴が目立つ、皮脂が多いといったトラブルの原因の一つになりかねません。
スキンケアはシンプルに、栄養はしっかり、バランスよく、と考えて、お体全体を労わってあげましょう。体調も整いやすくなりますし、お肌の調子もよくなっていくと思いますよ。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン アボカド 様

2018年6月25日

お肌の悩み相談の質問

高校1年生です。写真を同封させていただきます。左頬・顎・右頬・おでこです。どこもニキビ跡なのかニキビなのかよく分からないものがたくさんあって凹凸もあって本当に困っています。まず、これが何ニキビなのか知りたいです。私は、洗顔はビオレのものを使っており、化粧水と乳液は肌ラボのものを使っています。パックは韓国のものをたまにするのですが、やらない方が良いのでしょうか。皮膚科にも通っていたのですが、先生のご都合で、最近は休院という感じになっています。通っていた頃は、ピーリングなど色々な薬を試したのですが少しはマシにはなるもののそこから変わらないという感じでした。食生活はどうすればいいか分からず、あまり気を使えていません。睡眠時間は6時間以上はとるようにしています。長々とすいません。今後のスキンケアや気をつけることなど教えて欲しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真拝見いたしました。ニキビができやすく、かつ、跡になりやすい状態なのですね。
何ニキビか知りたいということですが、ニキビは正式な病名としては、尋常性ざ瘡というもので、何ニキビ、という分類は、便宜上使われているものです。
色などで分けてありますが、あくまで、ニキビの成長過程での分類というところもあり、今の状態は、赤く炎症を起こすニキビがあり、かつ、その傷んだ部分を修復するための工程で、色素のあるニキビ跡が残っている状態かと思います。

スキンケアの方法もですが、お体の内側からのケアに目を向けられると随分状態が変わってくるように思いますから、できることから始めてみてくださいね。

まず、スキンケアですが、石鹸での洗顔で、きちんと汚れを落とすようにしましょう。弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間に丁寧に洗うようにします。皮脂汚れをきちんと落とすことだけでなく、ちょっとザラつきのある部分もスッキリしやすくなっていくと思いますよ。

そして、洗顔後ですが、お肌の水分不足が気になりますから、しっかりとローションを使ってお肌を整えていきましょう。数回に分けて、重ね付けされるとよいかもしれません。その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにしていくのですが、油分の多い乳液やクリームなどは、毛穴詰まりやニキビ悪化の原因になることもあるので避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ぶようにしてみてくださいね。

基礎的なスキンケアですが、ここを変えるだけで、お肌の状態はかなり変わってくると思いますよ。

次に、お体の内側からのケア、というところになってきますが、胃腸のトラブルが起きやすいということはありませんか?おでこにニキビができやすい方は便秘がちだったり、生理前になると腸の調子が崩れやすい方が多いようです。また、口回りは、胃腸のお疲れが影響していくることもあります。便秘と下痢を繰り返しやすかったり、疲れていて胃腸の働きが落ちてしまっているとなると、この部分にニキビが増えやすくなることも考えられますから、もし思い当たるようなことがあれば、整腸剤をうまく利用したり、胃腸に負担のかかりにくい食事をとる、食物繊維の量を見直すなど、食生活を振り返って見られるとよいかと思います。

また、頬のニキビは、体内の水分不足を含む、乾燥が原因であったり、体のお疲れが原因になることもあります。
ニキビ跡の残り方を見ていても、少し、巡りが悪い面があるのかもしれませんから、お風呂に入ってしっかりと身体を温めたり、鉄、亜鉛といったミネラルが不足していないか見直してみましょう。その他、ビタミンB群をしっかりと摂られることで、ニキビができにくい身体を作っていくこともできます。

ニキビに悩む方は、デトックスしなくては、とか、油分を控えなければ、ということで、肉や魚を避け、生野菜をしっかりと、と考えられる方も多いですが、お肌の基となるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群は、肉や魚、豆、卵といったような食品に多く含まれていますし、お体の成長にも十分な栄養が必要な時ですから、しっかりと食べるようにしてくださいね。

お肌のお身体の一部です。スキンケアという外側からのケアだけでなく、お体を労わるということを頭に入れておくだけで、お肌も美しくなり、お体も疲れにくくなって気分も明るくなりますよ。

お食事から摂ることが難しい時には、補助的にサプリメントなどを利用する方法もありますから、できることから試してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆうた 様

2018年2月23日

お肌の悩み相談の質問

中学2年生あたりから現在高校二年生まで ずっとニキビに悩んでいます。 乾燥肌なのでぬるま湯洗顔をして 化粧水などで保湿をしても 口の下あたりにニキビができてしまいます。 暖房が効いたところや乾燥してるところに いるとすぐにできてしまいます、、 何か対策はありませんか、、

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー思春期に入られてからニキビに悩んでいらっしゃる状態なのですね。

乾燥肌なのでぬるま湯で洗顔をしていらっしゃるとのことですが、洗浄料はなにかお使いでしょうか?

乾燥しやすい方の場合、皮脂を落としすぎてしまうことが心配ということで、水のみで洗顔される方も多いですが、皮脂汚れは水だけで完全に落とすことは出来ませんし、酸化した皮脂はお肌にとってよくないものに変わってしまいます。

特に新陳代謝も活発なご年代ですし、乾燥肌であっても、きちんと石鹸を用いて肌を清潔な状態にしてから、保湿ケアを丁寧にされてみてくださいね。
化粧水をたっぷり使って肌を整え、その後、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。

また、この部分にニキビができやすいときは、ホルモンのバランスや乾燥だけでなく、胃腸にお疲れがある場合が考えられます。

糖分や油分の多い食べ物を多く摂ったりすると、代謝のためにビタミンが多く使われ、お肌に必要なものが不足してしまうことも考えられます。

ビタミンB群、ビタミンCなどを、しっかりと摂るようにしてみてくださいね。

そして、この部分は、どうしても気になって手で触れてしまいやすい場所でもあります。
極力、触らないように気を付けてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン むら 様

2018年1月10日

お肌の悩み相談の質問

25歳男です 頬から顎のラインにかけてニキビができ、今まで色々と試してきましたが今ひとつ効果がなかったです。 ニキビが赤く目立ち、痕が治りにくいのが一番気になっています。 ストレス、食生活も原因だと自分では思っています。 頬から顎にかけてできるニキビはどのような人が特徴なのでしょうか?

 

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー男性の方は、この部分のニキビにお悩みの方が非常に多いように思います。

男性ホルモンの影響で、頬や、口回り、顎あたりに、ボツボツと、大き目のニキビができやすいことが多いようですね。

ホルモンの影響だけでなく、口回りの場合は、胃腸の調子が反映されることもあるといわれており、特に、女性よりも胃腸が弱い方の多い男性の場合のほうが、よりこの部分にでやすいのかもしれません。また、髭剃りの影響もあるといわれます。

対策としては、きちんと汚れを落とすこと、丁寧に保湿をすること、といったスキンケアに関するところに加え、男性ホルモンの分泌を活発にしてしまうストレスをためない様にすること、ビタミンB群をしっかりと摂ること、暴飲暴食を控え、胃腸の調子を整えることなどがあげられます。

また、皮脂の分泌を抑えたり、肌を滑らかにしたり、美しくする働きのある、女性ホルモンと似た働きをするといわれる、イソフラボンを含む食品をとられることもおすすめです。豆腐、納豆、豆乳、味噌など、大豆製品に多く含まれていますから、積極的に摂ってみられてくださいね。

あとは、疲れをためない、睡眠をしっかりととる、といったことも大切です。どれも簡単そうで、案外難しことですが、大人になってからのニキビは、スキンケアだけでなく、お身体全体をケアすると考えて行っていった方が、早く改善することが多いですから、できることから試していかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン りー 様

2017年10月23日

お肌の悩み相談の質問

現在高校三年生です。高校一年生の時からおでこ、あご、頰のニキビが治りません。全体的に赤く凹凸があるニキビ、ぷつぷつしたものがあります。サプリメントも使ってみましたが変わりありませんでした。ニキビに効くといわれるものは試してきましたが、薄くなってもすぐにまたひどくなり、新しいニキビができたりします。特に頰のニキビがひどく、気になります。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー頬のニキビは範囲が広くなる分、目立ちやすい気がして気になってしまいますよね。

ニキビは、年齢が上がるごとに、下に下がってくるといわれ、特に、年齢が上がってから顎や口回りのニキビが気になる方が多いようです。
ニキビはできる場所によって、身体のお疲れの部分の影響や、ホルモンのバランスなどの影響が考えられますから、一つずつ見ていきましょうね。

様々なケアをしてこられたようですが、よくなっても、また悪くなってしまう、という繰り返しの面があるようですから、月経周期の影響も大きいのかもしれません。

まず、スキンケアの面ですが、弱アルカリ性の石鹸で洗顔し、きちんと汚れを落とすこと、そして、洗顔後には、丁寧に保湿をすること、ということが大切です。特に、頬のニキビは、乾燥が影響していることが多く、小さなプツプツが多いときには、乾燥がもととなって皮脂の過剰分泌が起こり、乾燥によって肌が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなることで、皮脂が溜まってしまい盛り上がった結果プツプツとなったり、それが悪化してニキビに進む、ということが考えられます。

保湿ケアには、ニキビ向けの製品や、さっぱりタイプの化粧水に多い、エタノールや、グリコール酸、サリチル酸といったピーリング成分の入っていない、しっかりとお肌を潤すことができるタイプのものを選ぶようにしましょう。たっぷりと化粧水を使い、何度か重ね付けすることでしっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにするのですが、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれてくださいね。

しっかりと潤いのあるお肌になると、頬のニキビは随分落ち着いてくることが考えられますから、まずは、適切なケア製品を用いて、保湿を徹底しましょう。

おでこのニキビについては、思春期にできやすい部分の一つではありますが、便秘しやすい方や、生理前になると、いつもよりも便秘がちになりやすい方などは、この部分にニキビができやすい面があるようです。こちらも、丁寧に保湿すること、そして、食物繊維や水分をしっかりと摂るようにしましょう。

口回りや顎まわりに関しては、ストレスによるホルモンバランスの崩れや、胃腸の働きの低下が影響していることもあります。

お忙しいご年代とは思いますが、可能なときには、しっかりと身体を休めること、湯船に浸かってしっかりと身体を緩め、リラックスしたり、全身の巡りをよくすることなども忘れないでくださいね。

そして、栄養面では、代謝活動に大切なビタミンB群、特に、月経前ニキビが酷くなるようであれば、B2、B6、B12、葉酸といったものを積極的に摂るようにしてみましょう。また、成長期に多く使われる亜鉛、鉄、カルシウムといったミネラルも大切ですから、まずはお食事でまんべんなく取れるようにすること、そして、補助的にサプリメントを使用するなどして、お身体を整えていってくださいね。

どうしても、短期間でニキビを完全になくすことは難しい面がありますが、体の外側、内側、両方のケアを組合せながら、身体を労わっていくことで、随分調子が変わってくると思いますから、諦めずに頑張ってみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品