おでこのにきびケア

ここでは、「おでこのにきびケア」に関するご相談とプライマリーからのお返事を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン もち 様

2018年9月21日

お肌の悩み相談の質問

私は額 鼻 頰の毛穴の目立ちとざらつき そして頬の外側と額にできる小さな沢山のニキビに悩んでいます。 1ヶ月程前から週に2回の頻度で酵素洗顔を行なっていますが全く治る気配がありません。 いつものスキンケアは 化粧水→パック→美容液→乳液 です。 洗顔は夜のみしています。 私は甘いものやスナック菓子を毎日のように食べているのでそれもあまり良くないのかなと思います。食生活の面でも何かアドバイスを頂けると幸いです(>_<)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー毛穴、ざらつき、多発する小さなニキビ、ということですから、お肌の水分と皮脂のバランスがよくない状態なのかもしれませんね。
酵素洗顔自体は、悪いことではありませんから、うまく取り入れながらケアを続けていかれるとよいと思います。

まず、洗顔をしっかりと見直していきましょう。
今現在、洗顔は夜のみということですが、朝もきちんと洗顔料を用いてお肌の清潔を保つようにしましょう。寝ている間にも皮脂や汗は分泌されますし、スキンケアで使用したものの中にある油分もお肌に残っていると思います。特に油性の汚れは、水洗顔では取り除くことができませんから、朝晩2回、洗顔料を用いて洗いましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。これを見直すだけで、肌のざらつきが気にならなくなることも多くありますよ。しっかりと泡立て、短時間で丁寧に洗うようにしましょう。

洗顔後は、ローションをたっぷりと使ってお肌を潤すようにします。特に、お肌の水分量が大切になると思いますから、何度か重ね付けしてしっかりと潤いを与えてお肌を整えましょう。その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにしていきますが、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどがお勧めですよ。

酵素洗顔やパックなど、沢山のケアをしていらっしゃると思いますが、案外、シンプルに、石鹸で洗顔、化粧水で潤す、保湿剤でキープする、という3ステップで十分なのかもしれません。

酵素洗顔の中には、タンパク質を分解する酵素だけが入っているものもあれば、皮脂を取り除くための酵素が入っているものもあると思います。
必要な皮脂まで落としてしまうと、お肌の乾燥だけでなく、皮脂の過剰分泌を招き、ニキビができやすい状態を作ってしまいます。過剰なお手入れをせず、シンプルで確かなお手入れをしていくことで、きちんと肌に潤いを取り戻せるようにしていってくださいね。

そして、後は、ご心配なさっているように、お食事の面も気を付けていきましょう。甘いものやスナック菓子を完全にやめないといけないということはないと思いますが、もし、摂りすぎだなと感じるのであれば、少し量を減らしてみてくださいね。そして、このようなものを食べた場合には、特に代謝のために必要なものをきちんと補うようにしましょう。

日常から、ビタミンB群、ビタミンCをきちんと摂れる様に意識すること、また、毛穴の開きが気になるのであれば、鉄分が不足していないか気を付け、積極的に摂るようにしてみてくださいね。

スキンケアはお身体の外側からのケアになります。お肌もお身体の一部ですから、内側からのケアを意識し、お身体全体を労わってあげることで、お肌の調子も上がっていくと思います。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン キウイ。 様

2018年9月12日

お肌の悩み相談の質問

小学校高学年からおでこに白ニキビができていて、中学校に入ると徐々に頬、あごなど顔全体に赤ニキビも出来始め、ここ1年ごろでいっきにニキビ跡が悪化しました。 なかなか治らず、皮膚科も変えたりしていました。現在の皮膚科ではディフェリンゲル、ダラシンTゲル、ヒルドイド軟膏を処方していただいてますが、ディフェリンゲルを使うと慢性的なニキビが治らない…という情報をネットで見たので最近は使っていません。前は半年くらい使ってました。 去年の冬ごろからお菓子を全く禁止し、油物も避けています。糖質を今年の6月ごろきつく制限したところ体重が大幅に減ってしまったので現在はある程度とっています。 タンパク質、ビタミン類もたくさん、ミネラルや食物繊維など、バランスの良い食事を最大に気をつけているつもりなのに全く治りません。 前髪もあげ、髪の毛が肌に触れないようにして顔は絶対に触りません。寝具も清潔にしています。 夏に入ってから頬やフェイスラインが急に痒くなり、その部分(直径1センチほど)が赤く、ニキビやじんましんのようなものができます。 かゆみはしばらくするとひき、赤みも翌日ごろにはひきますが、ニキビのようなものや跡が残りとても目立ちます。 毛穴も鼻と鼻横が相当目立ち、なんか白いものが常に出たりしてます。 インナードライなので朝はぬるま湯洗顔で保湿をしっかりして、ヒルドイド軟膏も塗ってます。日焼け止めも低刺激のお湯で落ちるものを塗っています。 夜は洗顔後、朝と同じようにしっかり化粧水を閉じ込めてヒルドイド軟膏を塗ってます。 なかなか治らず最近はニキビがまた増えてしまいました… どうすればよいのでしょうか…

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくお悩みでいらっしゃるのですね。
少しでも改善に向けて、お役に立てればと思います。

まず、一番初めにですが、今のご年代において、食事の制限は、お医者様などからの指示でない限りは、しないようにしましょう。
必要以上に間食をしたり、油分の多いものをとったるする必要はありませんが、糖質も脂質も、大切な役割をもった栄養素です。お体の成長にも沢山の栄養が必要な時期かと思いますし、消費カロリーも大きいご年代です。

何かを過剰にとることで、お肌の調子が悪くなることもありますが、不足することでお肌の調子が崩れる可能性の方がはるかに高いご年代だと思います。
お医者様や栄養士さんの管理の元であれば別ですが、年齢や体質などに合ったものでない、ご自身で集めてきた情報などで食事に制限を設けることはやめていきましょうね。お身体が心配です。

バランスのよい食事というのは、体に悪そうなものをやめて、よさそうなものを積極的に摂るということでもありません。特に、ビタミン、ミネラルなどは、単体で働くのではなく、糖質、タンパク質、脂質などを必要なものに変えていくために必要な働きをしていく方が多いですから、しっかり基本的な食事もとってくださいね。

ニキビや肌荒れが気になる場合には、肌の基になるタンパク質、ビタミンB群などを普段のお食事の中でより積極的に摂って頂くとよいと思いますが、毛穴についても気になられており、ニキビ痕ができやすい、インナードライが気になるということもあれば、身体の中の水分や、血流など、巡りをよくすることを考えてみましょう。

特に、鉄が不足している場合には、毛穴の開きや肌荒れ、ニキビの原因となることがあります。コラーゲンの生成にも重要な役割を担っていますが、不足しやすく、吸収もよくない栄養素の一つですから、鉄分、タンパク質、ビタミンCをしっかり摂ると共に、造血に関わる葉酸やビタミンB12、6などもしっかり摂りましょう。また、脂質が不足すれば、乾燥につながる可能性もあります。脂質を過剰にカットしない、水分をしっかりと摂るといったことも、大切にしていってくださいね。

スキンケアについても、少し見直してみましょうね。

まず、洗顔は弱アルカリ性の石鹸を用いて、朝晩、きちんと汚れを落としましょう。夜に塗ったお薬や保湿剤に油分が含まれていますから、水だけでは落とせない可能性があります。一旦、洗顔してお肌をリセットした上で、保湿ケアを行っていきましょう。

洗顔後は、ローションでお肌に水分を与えて整えます。何度か重ね付けするといいかもしれませんね。その後、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにしていくのですが、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどがおすすめです。

お薬を使われるのであれば、保湿後に使われるとよいですよ。
お薬については、ネットで様々な情報がありますが、全てが正しい情報とは限りません。お医者様や薬剤師さんときちんと話しをして、処方されたお薬とうまく付き合っていってくださいね。

お肌のことで沢山悩まれ、色々なことを調べたり実践していかれているのだと思います。本当にすごいことです。
せっかく専門家であるお医者様にも行かれているのですから、しっかりとご自身の思いを伝えた上で、納得できる治療方針になるとよいですね。

そして、悩むことや我慢することは大きなストレスに繋がります。これもお肌にとってよくないことになりますから、毎日を楽しくしていくこと、しっかりリラックスすること、食べることを楽しむこと、こういったことも大切にしていってくださいね。きっと美肌に繋がっていくと思います。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆうり 様

2018年8月22日

お肌の悩み相談の質問

20代前半です。肌荒れに悩まされています。写真お見苦しいですが。。。ニキビでしょうか? 昔は肌の悩みが一切なかったのですが半年前頃からニキビが肌荒れが多くなり、治らないまま今に至ります。また口周りは乾燥しやすく額や鼻はテカりやすいです。皮膚科に行きましたがニキビの初期だからすぐ治るということで何も治療、処方されませんでした。油物もあまり好んで食べませんし、外食も少なく睡眠も毎日決まった時間にしっかりとっています。洗顔は朝晩行い洗い残しのないよう心がけています。ニキビ用塗り薬を使用し続けていますが変化はありません。 昔のような悩みのない肌になりたいです。どうすればいいでしょうか?(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。
確かに、大きな炎症を起こすようなニキビともほど遠く、どちらかというと、過剰分泌を起こした皮脂が外に出きれずに、毛穴に溜まって盛り上がったような状態ではないかと思います。ニキビというよりもその前段階という印象ですから、ニキビ用のお薬があまり役に立っていないのかもしれませんね。

食生活や睡眠などにも気を付けていらっしゃるようですが、半年前位から、という点が気になります。
このこと、例えば、大きくライフスタイルが変わるようなこと、例えば、進学、就職、異動や引越し、人間関係など、変化はありませんでしたか?
皮脂の過剰分泌は様々な要因がありますが、その中の一つに、ストレスがあります。ストレスを多く感じるようになると、ストレスに負けない状態を作る為に男性ホルモンが増え、皮脂を多く分泌しやすい状況ができてしまいます。

もし、心当たりがあるようであれば、少しでもストレスを減らせるようにしたり、しっかりとリラックスする時間を作るようにしてみてくださいね。

そして、スキンケアの面では、弱アルカリ性の石鹸を用いてきちんと汚れを落とし、洗顔後はできるだけ早く丁寧に保湿をしていきましょう。
インナードライの状態が起きているようにも思いますから、とくに、化粧水をたっぷりと使って、お肌に水分を与え、整えましょう。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから今は控え、オイルフリーの美容液やジェルなどを選んでみてくださいね。

そして、スキンケアと同じように大切なのが、おからだの内側からのケアです。
インナードライの状態が考えられるときには、体内の水分も重要になってきますが、ただ飲水するだけでなく、巡りがよいかどうか、という点も重要です。
もし、体のどこかがむくみやすくなっていたり、凝りが酷いといった場合には、水や血の巡りが悪くなっていることも考えられますから、巡りをよくして行くことも意識してみてくださいね。

ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、鉄といったミネラルなどの不足も、肌荒れや皮脂過多、ニキビや吹き出物などの要因となりますから、しっかりバランスよくとれるようにできるとよいですね。お忙しかったり、苦手な食べ物があるといった場合などは、補助的にサプリメントを使われる方法もありますよ。

大人になってからのちょっとした肌荒れ、吹き出物は、うまく対処しないと長引いたり、繰り返したりしやすくなります。今のうちにしっかりケアしていってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン こにたん 様

2018年8月7日

お肌の悩み相談の質問

高1女子です! 小6くらいのときからニキビが増え始めて、今はすごい状態です。 いろいろな化粧水や乳液を試したり、1回ぱったりと化粧水をやめてみたりしたのですが一向になおりません。 特に生理前にとてもニキビが増えます。 皮膚科に行ったので保湿剤とニキビの薬と、漢方薬を服用しているのですがそれでもなおりません。 よくお菓子を食べてしまいます。朝6:10くらいに起き、夜1:00くらいに寝ています。朝洗顔は、水で済ませています。化粧水などは朝も夜もつけていません。夜だけ保湿クリームをつけて寝ています。ニキビはTゾーンと頬に多いです。 体質だとは思うのですが、、どうやったら治りますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビにお悩みなのですね。
体質だと思うとございますが、まだまだ、できることは沢山あると思いますよ!
十分、今の状態よりよくしていくことは出来ると思いますから、是非頑張っていきましょう。

まず、スキンケアの面からですが、洗顔は、必ず朝晩、洗顔料を用いて行うようにしましょう。水だけでは油性の汚れを落とすことは出来ません。寝ている間にも汗や皮脂は分泌されますし、保湿剤や塗り薬など油分のあるものを使われている状態です。朝もきちんと洗顔して肌をリセットし、その上で保湿ケアを行いましょう。

ニキビが顔全体に広がってしまうと、これ以上保湿はしない方がよいかもしれないということで、なにもされない方も多いですが、頬にもニキビがある状態の時は、お肌の水分量が不足しているために皮脂量が増えてしまっていることと、バリア機能が低下してしまっているために、刺激に弱く、肌の調子を落としやすい状態であることが多いです。

洗顔後は、きちんとローションを使ってお肌に水分を与えて整えてあげましょう。重ね付けしてしっかりつけるくらいでちょうどよいぐらいかもしれません。水分のない状態のお肌に、クリームや乳液といった油分の多いものだけをつけても、さらに毛穴詰まりの原因を作ってしまうことになりかねません。

弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とす、ローションでしっかりと肌を潤す、オイルフリーのジェルや美容液で潤いをキープする、というこの3ステップを、朝晩続けてみましょう。お肌に潤いと柔らかさが生まれ、随分状態が変わってくるかと思います。

そして、生理前にニキビがとても酷くなるということですが、これはホルモンの影響もあり、ある程度は仕方のない部分もあります。
ただ、お食事の内容を見直すことで、軽減は出来ると思いますよ。

特に、生理前の辛さやニキビに良いとされるのが、ビタミンB群です。B1,2,6,12などが有名ですが、ビタミンBは相互作用を持って働きますので、まんべんなくとれることが理想的です。

お肌の状態が悪くなると、どうしても野菜をしっかり食べて、ビタミンをと考えられる方が多いですが、ビタミンB群は、肉や魚、卵、豆類などに多く含まれています。これらには、お肌の基となるタンパク質も多く含まれていますから、しっかりと摂るようにしましょう。

お菓子を沢山食べてしまうということですが、無理にやめるのことを考えるよりも、必要なものがしっかり摂れているかを考えていってくださいね。
その他、亜鉛や鉄といったミネラル類も、不足するとお肌に影響がでやすくなります。

お忙しかったり、苦手な食べ物がある場合などには、補助的にサプリメントを使われることもよいかもしれませんね。

スキンケアと食生活を見直していくことで、お医者様で処方されているお薬や、漢方薬の効果がより出やすい状態を作っていけると思いますから、できるところから頑張っていってくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 雪見だいふく 様

2018年7月30日

お肌の悩み相談の質問

高校2年の女子です。
中学2年の時からニキビが出始めて、今はおでこや鼻、頬にたくさんあります。ニキビは白いものや赤いものです。頬はニキビが無いところも赤みがあります。
ニキビにいい食べ物や治し方、教えて欲しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長い間ニキビにお悩みなのですね、たいへんご心配でしょう。
具体的なスキンケアケアですが、まず、弱アルカリ性の石鹸を用いて洗顔することが大切です。
しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗い、皮脂の少ないUゾーンは最後に洗います。
お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で行ってみられてくださいね。

そして、洗顔の後の保湿ケアがとても大切です。
Uゾーンのニキビは乾燥が原因であることがございますが、乾燥が原因の一つだと考えられる場合は、たとえ肌の表面が脂っぽい状態であったとしても、しっかりと化粧水を使って肌に水分を与えて整え、その後、保湿剤で潤いをキープできるようにします。

保湿に、乳液やクリーム、オールインワンゲルなどを使用される方も多いですが、しっかりと水分を与えて整えてから保湿剤を使われると、お肌の調子がよくなりやすいですよ。

また、お食事について、ニキビに悩まれる方は、デトックスしなくては、とか、脂は控えた方がいい、と考えて生野菜をたくさん食べられたり、肉類などを避けられる方が多いようですが、お肌の基となるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群は、肉や魚などに多く含まれています。

その他、亜鉛、鉄といったミネラルも、成長期にたくさん使われますが、お肌にもとても大きな役割を持っています。

不足しないようしっかりと摂られてください。

また、普段飲まれるお茶を、ハトムギやドクダミといったようなものが入っているブレンド茶などにされるのもおすすめですよ。
同じお茶でも、緑茶には身体を冷やす働きがあり、紅茶には温める働きがるといわれます。
体を冷やさないことも大切ですから、体を冷やす食べ物や飲み物よりも、温めるものを選ばれてください。

ニキビはどうしても時間のかかるトラブルではございますが、焦らずゆっくり、ケアを続けていかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品