小鼻の毛穴対策スキンケア

ここでは、「鼻の毛穴」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン ゆう 様

2018年10月4日

お肌の悩み相談の質問

中3女子です。 私は昔からアトピー性皮膚炎なのですが、鼻の黒ずみが何をやってもとれません。お風呂上がりに黒ずみパックをしても次の日の朝には元に戻っています。それから私は寒冷蕁麻疹をもっていて、頬や鼻の毛穴をあまり冷水で冷やすことができません。近くで見ない限りあまり毛穴は目立ちませんが気になってしまいます。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー毛穴の開きと黒ずみにお悩みなのですね。
この2点が気になってしまうと、どうしても、汚れをとることに気持ちが向いてしまい、落とすためのケアに力を入れてしまいがちになりますが、これは、逆効果になる場合もあります。

恐らく、アトピー性皮膚炎でいらっしゃったとのことですから、お肌が乾燥しやすいタイプなのではないかと思います。
毛穴の黒ずみは、主に、毛穴が詰まって角栓ができてしまい、その角栓の先端が酸化して黒くなることが原因となっていることが多いです。

この、角栓ができる原因に、肌のターンオーバーの乱れや、皮脂の過剰分泌などがあるのですが、その大きな要因となるのが、乾燥です。

乾燥というと、カサカサとした肌のイメージが強いかもしれませんが、そうでなくても、肌の潤いが不足していれば、それも乾燥の一つです。お肌に潤いが足りていないと、バリア機能も低下してしまい、トラブルが起きやすくなってしまいます。

まずは、徹底して保湿をするようにしましょう。保湿というとクリームやオイルなどを浮かべる方が多いですが、大切なのは肌の水分量です。洗顔後は、化粧水を何度か重ね付けするなどして、たっぷりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにしていきます。

毛穴をきれいにしたい一心で、取り除くことに重点を置いたケアをしてしまうと、必要な皮脂まで落とすことになってしまい、乾燥だけでなく、肌トラブルを起こしやすくなってしまいますから、あまり過剰に「落とすためのケア」をしないようにして、しっかりと潤いを与えるようにしてみてくださいね。

また、肌が荒れ易かったり、毛穴の開きが気になるといった場合には、ミネラル不足が影響していることもあります。
亜鉛や鉄といったミネラルが不足していないか、日々の食事を見直してみましょう。とくに鉄は、女性が不足しやすい栄養素の一つです。成長期にはいると、より必要な量も増えていきますし、吸収がよくない栄養素でもありますから、積極的に摂るようにしてみてくださいね。

それから、毛穴が気になるときにお肌を冷やすのは、刺激の一つとなりますからあまりお勧めできません。このケアをしたとしても、冷えたその瞬間だけ、毛穴が閉じるということになりますから、保湿と栄養面でのケアをしっかりと行っていってみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 山田 様

2018年8月27日

お肌の悩み相談の質問

汚い写真失礼いたします。 小学校高学年からニキビに悩まされ現在高校生なのですが一向に良くなりません。脂っぽい肌質で黒ずんで開いた毛穴、たくさんできた赤ニキビにとても悩んでいます。また、ニキビが綺麗に治らずいつもニキビ跡になってしまいます…。(ニキビの芯は出した方が良いですか?) 現在は、Doveの毛穴ケアの洗顔料とハトムギ化粧水と極潤の乳液を使っています。洗顔後は氷で冷やし、夜はニキビにオロナインを塗って寝ています。 皮膚科に行ったり、様々な薬品や化粧品を試してきたのですが効果はイマイチでした…。今は自信がなく顔を見て話せませんが、肌を少しでも綺麗にして自信をもちたいです! 何か肌にいいケアの方法や食べ物などアドバイスいただけたら嬉しいです。長文失礼致しました。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。
お肌自体は、キメ細かく綺麗なお肌だと思いますので、お悩み部分が早く解決するといいですね。

お肌が脂っぽいと感じていらっしゃるようですし、毛穴の黒ずみが気になられていることで、汚れを落とすこと、毛穴をきれいにすること、というところに意識が向いがちかと思いますが、皮脂や角栓、毛穴の黒ずみも、その原因は、汚れが落とせていないことよりも、必要なものまで落とし過ぎていることや、お肌の潤い不足が原因であることが多いですから、少し目線を変えてケアをしてみられてはどうかと思います。

不要な皮脂のみ落とし、必要な皮脂まで落とさない正しい洗顔、そして、丁寧な保湿ケアをしていくことで、お肌に潤いが生まれてくると、バリア機能も上がり、ニキビもできにくい肌を作っていけますし、ターンオーバーが整っていけば、ニキビ跡もお悩みも減っていくと思います。

まず、洗顔ですが、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間で行いましょう。短時間でというのは、必要な皮脂まで落とさないためです。予洗いをきちんと行ってある程度の汚れを落とし、石鹸での洗顔は10~20秒程度、その後、しっかりとすすぎを行っていきます。

洗顔後は、できるだけ早くローションでお肌を整え、しっかりと水分を与えてお肌を整えましょう。数回重ね付けするぐらい、しっかりローションを使われるとよいと思います。ローションの後は、保湿剤を用いて潤いをキープできるうようにしていきますが、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのえジェルや美容液などを選ばれるとよいと思います。

ニキビの芯となる部分を押し出したり、氷で顔を冷やす、といったことは、お肌を傷めることに繋がりますので、されなくてよいと思いますよ。
まずは、脂性肌だからさっぱりさせるのではなく、肌にしっかりと潤いを与えることで皮脂の過剰分泌を抑えていくことを考えていきましょう。角栓などのお悩み対策にもつながっていきますよ。

また、小学校高学年からということですから、成長に伴って、多くの栄養素が必要となり、何かがちょっと不足している、という状態が、お肌に影響を与えることがあります。代謝活動に重要なビタミンB群、鉄、亜鉛といったミネラルなどが不足しないように、しっかりと摂っていきましょう。

あとは、ストレスをためないこと、過剰なケアをし過ぎないこと、ということが大切ですよ。もともとのお肌がとても綺麗ですから、より透明感のあるお肌になっていくよう、応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン かな 様

2018年8月17日

お肌の悩み相談の質問

Tゾーンとほほに毛穴の黒ずみがあります。 (いちごのような感じです。) 家に帰ると小鼻の横はザラザラになっており、こするとポロポロ白いカス?みたいなものがでます。 乾燥肌であり、敏感肌であり、皮脂がでやすく、洗顔料や化粧水なにを使っていいのかわかりません。ニキビも生理周期でできます。 現在は敏感肌用の洗顔料、乾燥肌用の化粧水、乳液を朝と晩使っています。 顔パックも市販のものだと合わず、肌がヒリヒリしてきます。 スキンケア方法はあっているのでしょうか? 何を元に洗顔料などを選んだら良いですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌が乾燥しやすく、敏感、皮脂も多い、となると、私の肌はいったいどのようなタイプなのだろう、と悩まれる方も多いと思います。

元々の体質や肌質の影響が全くないわけではありませんが、肌が敏感な状態、皮脂の過剰分泌の大きな原因は、肌の乾燥です。
肌の乾燥というと、カサカサのイメージが強く、クリームなど油分をプラスして対策しようとされる方が多いですが、大切なのは、肌の水分量です。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間で丁寧に洗い、すすぎをします。
その後、ローションをたっぷり使ってお肌に水分を与えて整えましょう。この作業を数回繰り返し、ローションをつける⇒なじませ浸透タイムをとる⇒つける⇒なじませる・・・と重ね付けしてみましょう。お肌の水分を保持できる角質層は僅か0.02ミリ程なのですが、この場所がお肌のバリア機能を担う場所でもあります。潤いが不足すると、バリア機能も低下し、肌が敏感な状態になってしまいますから、しっかりローションで整えましょう。

その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりや、肌のベタつき、肌が弱っているときには酸化した際に痒みの原因になってしまう場合も考えられますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれるとよいかもしれません。

スキンケアはこのように、シンプルだけど丁寧に、朝晩、欠かさず続けるようにしましょう。
毛穴の黒ずみや、ザラつきが気になるからと言って、パックやピーリングをしてしまうと、さらに肌を傷めてしまうこともあります。石鹸での洗顔に変えるだけで、ザラつきは随分緩和されると思いますし、肌に潤いが出てくれば、皮脂の過剰分泌も減りますし、毛穴の伸縮もよくなり、毛穴詰まりも起きにくくなると思いますよ。

また、生理前に肌が荒れやすいという方は、亜鉛、鉄といったミネラルをしっかり摂ること、ビタミンB群、葉酸などをしっかり摂ることを意識してみてください。お肌だけでなく、生理前の様々な不調が楽になると思います。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン もね 様

2018年7月30日

お肌の悩み相談の質問

小学校低学年から鼻の黒ずみがあって、
今は高校3年生なのですが、最近鼻の黒ずみが気になってしょうがなくて洗顔方法を変えてみたり、生活を見直したりしてみました。
肌の調子は前よりはよくなったのですが、洗顔方法を正しくしてから、鼻から黄色い角栓がびっしりととびでてきて、日常生活でも黄色い角栓が飛び出たままでマスクが欠かせません。
これは悪くなっているのでしょうか?良くなってきているのでしょうか。あと、大きい角栓もあって、気になってしょうがないです。
どうすればいいのでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーおそらく油分の多い肌質でもお悩みではないでしょうか。
そういったお悩みの方が陥りがちなトラブルに多いのが、「角栓」でございます。

気になるあまり、ピーリングや鼻パック・ピンセット等で無理やり剥がしてしまう事によって、悪化してしまうケースはよく耳にいたします。

ご相談内容からは、どのようなスキンケアを行ってらっしゃるかが分かりませんが、大切なのは「保湿」になります。

お肌の油分と水分のバランスが崩れてしまい、油分の多いお肌に見えるかもしれませんが、実は皮脂が多いのに乾燥しているお肌になっている事が考えられます。

乾燥しているお肌は、乾燥から肌を守る為に、皮脂を分泌します。
さらに、乾燥して肌の弾力が減り、毛穴の開閉が悪くなっている状態ですから、皮脂が詰まりやすくなり、ターンオーバーが乱れて肌表面に残ってしまった不要な角質と混ざり合って、角栓ができ、さらに毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

そこに、油分のある乳液やクリーム、保湿成分のたくさん入ったオールインワンジェルなどを塗ってしまうと、毛穴詰まりを起こしやすくなることが考えられます。

保湿はオイルフリーのものを使用し、洗顔後の化粧水でしっかりと水分を与えた後は、クリームや乳液ではなくオイルフリーの保湿剤で優しく保湿を行いましょう。

お肌の水分量が増えて、潤いが出てきますと、お肌が柔らかくなり自然と角栓や毛穴の目立たないお肌になっていくかと思います。

あとは、お忙しいとは思いますが、しっかりと身体を休めたり、お風呂に使って身体を緩め、流れをよくする、ビタミンB群、ビタミンCなどのビタミン類、亜鉛やカルシウムといったようなミネラル類をしっかり摂られてくださいね。

ドクダミやハトムギなどの入ったブレンド茶などもおすすめですよ。

一気にあれもこれもとなると難しいとは思いますので、できるところから試して見られてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン なーここ 様

2018年7月23日

お肌の悩み相談の質問

現在高校3年生です。肌はベタ付きがあり、所々乾燥したりもします。左頬と鼻先のニキビは2、3年消えてません。いちご鼻にもなっていて、お風呂に入るとふやけて白くなります。小鼻と頰の間にも黒い毛穴が目立っています。最近背中にもニキビが出来てきて、ニキビに悩まされています。どのような生活習慣やスキンケアを行なったらいいですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお顔だけでなく、お体にもニキビが出ていると、どのようにケアしていくか迷ってしまいますよね。

まず、スキンケアの点においては、洗顔も洗体も、弱アルカリ性の石鹸を用いて行うようにしてみましょう。皮脂汚れや汗をきちんと落とすことが大切です。
そして、洗ったあとは、できるだけ早く保湿をするようにしましょう。背中などは保湿しにくいと思いますが、スプレータイプの化粧水などを利用すると、ケアがしやすくなりますよ。

ご相談内容から推しますに、お肌の潤い不足が一つの原因になっているかと思います。
洗顔後のお肌は、汚れも取れ、雑菌も洗い流したプレーンな状態ですが、逆に、とても無防備な状態でもあります。すぐに保湿をするということと、お肌のしっかりと水分を与えて整えるということを意識するようにしましょう。

化粧水は、何度かに分けて重ね付けし、しっかり水分を与えましょう。その後、保湿剤を使って潤いをキープするようにします。
水分量を重視しながら丁寧に保湿ケアを行う、ということをしばらく続けていかれると、お肌の潤い、弾力、透明感などが出てきて、お肌が変わってきたなと感じられると思います。お肌がしっかりと潤えば、皮脂の過剰分泌も減ってきますから、肌のベタつきも減ってくると思いますよ。

あとは、お体の内側からのケアになりますが、バランスの良い食事を心がけましょう。特に、お肌の基となるタンパク質をしっかりと摂ること、代謝活動に重要なビタミンB群をしっかり摂ること、亜鉛、鉄といったミネラル類が不足しない様にすることなどが大切です。成長期には身体の至る所で、沢山の栄養が必要になっていきますから、もし、苦手な食べ物があったり、お忙しくてお食事が不規則になるといったようなことがあれば、補助的にサプリメントを使われる方法も有効かと思います。

その他、ストレスをためない、しっかりと睡眠をとる、体を温め巡りをよくする、といったことも大切ですよ。お体の内側からのケアは、スキンケアと異なり、お体の場所を問わず、全身のケアにもなります。

お忙しいご年代かとは思いますが、できることから、無理なく試してみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品