赤ら顔ケア

ここでは、「赤ら顔」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン アリ 様

2018年6月18日

お肌の悩み相談の質問

私は常に頬に赤みがあって、特に耳に近い部分には少しプツプツがあります。そして冬に暖房が強くかかっている部屋にいたりすると頬全体がほてってさらに赤くなります。また緊張したりした時もほてって赤くなってしまいすごく恥ずかしいです。ファンデーションで隠してもほてるとすぐ赤みが出てきてしまい困っています。皮膚は薄いです。原因が分からずどんなケアをしていいのか分かりません。どんなケアをすれば改善されますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー皮膚が薄く、赤くなるとそれが目立ってしまうタイプのお肌なのかもしれませんね。

ただ、常にある頬の赤みや耳近くのプツプツと、暖房や緊張によって赤くなるものは、少し性質が違うように思いますから、別々に考えてみましょう。

まず、頬の赤み、耳近くのプツプツといったものは、乾燥が原因で起きている可能性があります。どちらかというと、肌自体が赤くなっている、という印象です。乾燥によってバリア機能が低下した結果赤くなっていたりプツプツがでていることも考えられますし、何等かの原因で炎症を起こしていることも考えられます。

乾燥に関しては、保湿を徹底することが一番ですから、水分、油分のバランスが良いお肌を作れるよう、洗顔後は化粧水をたっぷりと使ってお肌を潤し、その後、保湿剤を使って潤いをとどめておけるようにしましょう。また、スキンケアだけでなく、身体の中からも潤いを保てるように、飲水をしっかりする、各種ビタミン、ミネラル、タンパク質など、お肌によいものをしっかりと摂るなどをしていきましょうね。

そして、暖房や緊張によるほてりや赤みですが、これは、自律神経が影響している可能性があります。もともと皮膚が薄いということですから、皮膚の下にある毛細血管が透けて見えやすいのだと思います。緊張や温度差に身体がうまく適応できないことで、交感神経が優位になり、顔の血流量がふえることが一つの原因です。寒暖差のある場所で起きる場合には、手袋、マフラー、ストールなどを使って、なるべく温度差が大きくならない工夫をすることもできますが、あとは、ツボ押しやマッサージ、場合によっては、漢方などを用いて、体を整えていくことが有効かと思います。

どうしても、肌にでるものなので、スキンケアでの対策を考えてしまいがちですが、お顔の肌もお身体の一部ですから、お体全体のこととして捉え、内側、外側、両方からのケアをしていくと、お悩みが和らぐと思いますよ。

あまり気にしすぎてしまうと、それもさらにストレスや、顔が赤くなることのトリガーになってしまいますから、できるだけリラックスしたり、ゆったりした気持ちが持てるようにしていってくださいね。


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン miko 様

2018年2月23日

お肌の悩み相談の質問

2~3年前から小鼻の脇が赤いです、化粧水、乳液つけても全く治りません。また、頬も赤いです。特に暖かい所へいくと頬だけ熱くなったりして赤くなります。どういうスキンケアをすれば宜しいですか…

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー温度差のあるところ、特に、寒い所から暖かいところに行ったときに、頬や耳だけが熱くなったり、赤くなってしまうという方はいらっしゃいますね。

これは、誰にでも起きうることですが、急激な気温差があったことに身体がついていけず、体温調節がうまくいっていないときにおこるといわれています。
この場合は、暑い部分を冷やすのではなく、体の末端、例えば、手先や足などを温めたり動かして、全身の血流をよくしてあげることで、随分緩和できると思います。

これは、お肌やスキンケアの問題ではなく、自律神経の問題の方が大きいので、普段から適度な運動をしたり、しっかり湯船につかって身体を温める、しっかりリラックスするなど、お身体によいことを続けていくことが最大の予防になると思いますよ。

また、小鼻のキワの赤みですが、これもスキンケアよりも、お身体の内面からの影響が大きいかもしれません。

お食事から取り込まれる栄養は、食べたものによって異なりますし、体内に必要なものは、必要なところに優先的に使われていきます。
亜鉛というミネラルは、様々な役割を持っています。肌への働きも大きく、これが少し不足すると、鼻回りの赤みや、皮脂の多さ、皮膚のめくれやすさなどにつながると言われることがあります。

過剰に摂る必要のあるものではありませんが、少し、積極的にとられることで、このお悩みから解放されるかもしれません。その他、代謝活動に重要なビタミンB群や、女性が不足しやす鉄など、一見、お肌にはあまり関係なさそうにみえる栄養素でも、不足するとお肌に影響を及ぼしますから、積極的に摂って見られてくださいね。

お肌もお身体の一部です。スキンケアをきちんと行っていても、なんだかうまくいかない、そんな時は、お身体をしっかりと労わってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 隼人 様

2016年5月6日

お肌の悩み相談の質問

20歳の男子です! 2年前くらいから鼻だけがものすごく赤いです、皮膚科には行ったんですけど治りません(T . T) どうしたらいいですか? 化粧とかで隠せないので本当に辛いです

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー男性はお化粧で隠したりできませんから、より気になっておられることと思います。
お鼻が赤いということですが、赤くなっているのは、鼻全体ですか?先端だけ、もしくは、小鼻の際のあたりなどでしょうか。

2年前から急にということですが、その頃に、何か生活に大きな変化はございませんでしたか?

考えられる原因としては、ビタミンB群の不足、亜鉛の不足などの影響が考えられます。

もし、全体的に赤いのであれば、ビタミンB群、特に、B2を積極的に摂ってみてください。小鼻の際が赤かったり、皮膚がめくれやすかったり、小鼻付近だけ皮脂が多くテカテカしている、といったことがあれば、亜鉛を積極的に摂られるとよいかと思います。特に、亜鉛は男性にとってもとても大切な成分になりますので、不足しないようにしましょうね。

現在、ご年齢が20歳で、18歳頃からのお悩みということですので、もし、その頃に親元を離れ、一人暮らしを始められたり、お忙しくなって外食が増えたりなど、お食事の内容が大きく変わっているようであれば、上記のような栄養素を見直すことで、お悩みが改善できるかもしれません。

ビタミンB2は、納豆や卵、レバーなどに沢山含まれています。亜鉛は、牛肉、貝類などに多く含まれています。毎日の食事で補うのが難しい場合には、サプリメントを使われるのも有効かもしれませんので、可能なことから取り入れられてくださいね。

後は、お肌の保湿をしっかりすることと、睡眠をきちんととる、ストレスをためない、といった、一般的にお肌に良いといわれることを、無理のない範囲で構いませんので、実践されてくださいね。まだまだお若いですから、きっと、キレイなお肌に戻っていけますよ。頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン かなや 様

2015年12月18日

お肌の悩み相談の質問

ニキビ、肌あれが 治らない ノンエーは肌あれにも聞きますか 眉間、頬、鼻が赤いです どうすればイイのか教えてください

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビや肌荒れ、顔の赤みにお悩みなのですね。

まず、ニキビと同時に、肌荒れが見られるということは、お肌の乾燥が起因となっているように思われます。乾燥がすすむことで、カサカサからガサガサへ、そして、酷い場合には湿疹のようになり、ヒリヒリとした状態が起きてくることが考えられます。そして、お肌がその乾燥を防ごうとして皮脂を分泌し、ニキビの原因になっているのではないでしょうか。いずれも、赤みを伴うため、お肌の不快感だけでなく、見た目も気になって、気持ちも沈みがちになってしまいます。そうなると、ストレスが原因となるニキビまで誘発しかねませんから、まずは、徹底した保湿を行って、お肌のバリア機能を上げていきましょう。今の状態ですと、最初は何を使ってもヒリヒリすることがあるかもしれませんから、安心な基礎化粧品を選ぶことと、お肌に合わないのでなければ、様子を見ながらでも、しっかりとケアを続けましょう。ある程度バリア機能が上がってくると、ヒリヒリ感は少なくなってくると思います。また、炎症を抑える成分を配合している石鹸や、化粧水なども有効かと思います。

また、鼻の赤みや、皮ふがめくれるような肌荒れがある場合には、亜鉛分が足りていないことも考えられます。お肌によいといわれるビタミンやタンパク質に加え、鉄分や亜鉛分といったミネラル補給も積極的に行ってみてくださいね。また、内側からのケアの一つとして、水分補給をしっかりすることも、忘れないでくださいね。

ただ、眉間、頬、鼻などの赤みは「酒さ(酒さ様皮膚炎)」という、お肌の炎症であることも考えられます。その場合は、保湿の方法によっては、逆効果になることもあるようですので、乾燥や肌荒れ、ニキビからきている赤みではなく、その場所だけが、熱を帯びたように赤い場合には、セルフケアに固持せず、皮膚科に相談され、適切な処置を受けられることをお勧め致します。ニキビや肌荒れも、お医者様は診てくださいますから、お医者様に行かれることも、1つの方法として、考えてみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン コウ 様

2015年3月13日

お肌の悩み相談の質問

二十歳男です。赤ら顔で悩んでます。
洗顔もちゃんとして化粧水まで使っているのに顔が赤くなってしまい悩んでます。
ご返答お願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー赤ら顔については血行が関係していることが多いです。
もしそうであれば、お顔だけでなく体全体の問題であることが多いですから、体全体の血行と新陳代謝が活発になるような運動や食事などを心がけましょう。
入浴などで十分に芯から温まる事も大切です。

スキンケアでは、乾燥すると外的刺激に敏感になり、血行も悪くなりがちですので、洗顔後はしっかりと水分補給・保湿をすることが重要です。

お食事ではアルコールや刺激の強い食べ物は控えましょう。
また、睡眠不足など慢性化していませんか?
この機会にスキンケアはもちろん日常生活の見直しを行いましょう。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品