肌の赤みケア

ここでは、「肌の赤み」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン ポチ 様

2018年9月3日

お肌の悩み相談の質問

私は頬に赤みがあって、敏感肌です。頬の赤みはチークをしなくてもしているように見えるレベルで困っています。 ファンデーションや緑色の下地を使って赤みを隠そうとしてもすぐに赤くなってしまいます。 スキンケアも、原因が分からないためどんなケアをしていいのか分かりません。

どんなケアをすれば改善されますか? ご回答よろしくお願いいたします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー敏感肌で頬に赤みがあるということですから、もともと、お肌が薄く、乾燥しやすいタイプなのかもしれませんね。

大半は、乾燥が原因となって、お肌のバリア機能が低下してしまい、肌が敏感な状態になった結果、赤みがでてしまう、というものです。

この場合は、お肌の角質層をしっかりと育て、水分をきちんと保持できるお肌にしていく、ということが大切になってきます。

今現在は、どのようなケアをしていらっしゃいますか?
お肌が敏感な場合は、使えるものが限られていることもあるかもしれませんから、慎重にケア用品を選ぶ必要があるかと思いますが、基本的に必要なことは、汚れはきちんと落とすこと、洗顔後に、化粧水を重ねづけするなどして、しっかりとお肌に水分を与えること、そして、保湿剤を使って、お肌の潤いをきちんとキープできるようにすることです。

お肌が敏感な状態の時には、刺激になりやすい成分などもありますから、エタノールやメンソールのような成分が入っているものは、控えるようにしましょう。
また、メイクをなさっているようですから、クレンジングを使われることもあるかと思いますが、オイルタイプのクレンジングは、必要な皮脂まで落とし過ぎる可能性もあります。できるだけオイルフリーで、ジェルのようなタイプのクレンジングを使うようにしてくださいね。クレンジング、洗顔ともに、短時間で行うことも大切ですよ。

ひとつ、気を付けて頂きたいのは、乾燥が原因でない場合の赤みです。なんらかの皮膚の病気や、今現在しようしているスキンケア用品や洗濯用洗剤、柔軟剤などに合わないものがある場合も考えられます。心配な場合には、皮膚科でご相談されることも大切ですから、状況をみながらご判断くださいね。

お肌の色をコントロールされたい場合には、確かに、グリーンが赤みを消す色ではありますが、かえって目立ってみえるという方もいらっしゃいます。
グリーンよりも、イエローをうまく使った方が、赤みを目立たせずにカバーできると思いますので、お試しくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン eru 様

2018年6月27日

お肌の悩み相談の質問

高校一年の女子です。中学三年ごろからスキンケアに気を使うようになったのですが、いろいろ試行錯誤してみても自分の肌のタイプやスキンケアがわからず肌荒れがひどいです。。

もともとニキビがあったので頬は赤っぽくなっています(まだ治っていないのもあります)。鼻の横や口の下にぶつぶつしたものができていて、口の横やまぶたをこするとたまに白い粉が出てきます。。肌全体がくすんでいるようにも見えます。

自分でもなんでこんなに肌が荒れてしまったのかわかりません。今はハトムギ化粧水とニベアクリーム、皮膚科で処方していただいたデュアック配合ゲルというものを使っているのですが、何かだめなところはあるのでしょうか。。?洗顔料や食生活などのちょっとしたことが原因になるので、自分でもどこを治せばいいのかわからず混乱しています。

アドバイスいただけると嬉しいです。長文失礼しました。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーせっかくスキンケアに力を入れ始めたのに、お肌の調子が振るわないとなると、どうしていいかわからなくなってしまいますよね。
ご相談内容の中に、いくつかキーになる言葉があるように思いますから、それをもとに、ご回答していきたいと思います。

まず、一番気になるところですが、お薬はどれくらいの期間使っていらっしゃいますか?使っていらっしゃるお薬は、ニキビに有効なお薬ではありますが、抗生剤も入っていると思います。あまり長期連用せず、ある程度のところで様子を見た方がよいのではないかと思いますが、お医者様とはお話しできていますか?

ニキビのお薬は、炎症を抑えたり、菌の合成を防いだりと素晴らしい働きが沢山ありますが、ピーリング作用があったり、抗菌作用のために常在菌まで働けなくしてしまうなど、デメリットとなる部分もあります。頬の赤みも、お薬のデメリットが影響している可能性もありますから、一度、使用方法をきちんと確認しましょう。

そして、肌全体がくすんでいるようにみえる、こすると白い粉がでてくる、といったお言葉がありますが、洗顔はどのようにしていらっしゃいますか?
昨今、水洗顔も流行っていますが、朝晩、必ず洗顔料を用いて洗顔するようにしましょう。洗顔料は、弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。

石鹸で洗顔することで、きちんと汚れが落とせると、不要な角質や皮脂汚れによるくすんだ感じがぱっと取れたように感じるかもしれません。肌をこすった時に出てくるヨレも、それらが原因であることも考えられます。きちんと汚れを落とした後に、たっぷとローションをつけてお肌に水分を与えて整えましょう。

特にくすんで見えるときには、肌の水分量が少なくなっていることも多いですから、化粧水を重ね付けするなどして、しっかりと水分を与えるようにしましょう。その後、保湿剤を使って、潤いをキープするようにするのですが、ニキビもある状態のお肌であれば、毛穴詰まりの原因になることも考えられますから、油分の多い乳液やクリームなどは避け、オイルフリーのジェルや美容液などを使われるとよいと思います。

恐らく、石鹸洗顔、オイルフリーの化粧品を使う、というところで水分お肌の状態が変わってくるように思いますよ。
まずは、ご自身のお肌の持つ力を、最大限に引き出してあげるように、シンプルで丁寧なケアをしていってくださいね。

あとは、ビタミンB群、亜鉛、鉄といったミネラル類などをしっかりと摂るようにしましょう。一見、肌には関係のないように思える栄養素ですが、実は非常に大切な役割を担っています。毛穴や皮脂、肌の赤みが気になるときには、ミネラル不足が影響していることもありますから、一度、日々の食べ物を見直してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン さあちゃんS 様

2018年6月18日

お肌の悩み相談の質問

私は、鼻が一年中季節問わずずっと赤いです。年齢は18歳です。

いつからなのか忘れる程、ずっと前から鼻だけが赤いです。それがコンプレックスで、ファンデーションを鼻に塗るのですが余計にファンデーションが浮いて徐々に乾燥してきて全く綺麗にのりません。その為、下地とパウダーだけで仕上げる事がほとんどなのですが外出先で鏡を見ると鼻だけがずっと赤いんです。これは外出先だけではなく、自宅にいてもどこにいようと同じです。寒くもないのに鼻が赤いし、夏でも鼻が赤いので、何が原因でこうなっているのか見当もつきません。毎晩のスキンケアは欠かさずしています。化粧水→美容液→パック→乳液 の順です。何が原因なのでしょうか。。。

もう一つご相談があります。

同様に鼻の事なのですが、小鼻の赤みも酷いです。色々な方法を試してはいるのですが一向に良くなる気配無し。コンシーラーを乗せても意味ない程に赤みの方が勝ってしまいます。

鏡の前に立つのが苦痛です。

綺麗なお肌になりたいです。。

宜しければご回答お願い致します。(;_;)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌の部分的な赤みお悩みのお方は多いですね。
しかしながら、原因が分からないことも多く、非常に対処が難しい面もあるかと思います。

ケアはしっかりとしていらっしゃるようですが、パックというのは、保湿のためのパックでしょうか?
それであれば問題はないかと思いますが、保湿ケアではなく、毛穴対策などのためのものであれば、お肌の負担になることも考えられますから、頻度を下げた方がよいかもしれませんね。

また、毎晩と書いてありますが、朝も同様にケアできていますか?朝は水洗顔という方も多いですが、夜程熱心にできなくても、朝もきちんとケアをするようにしましょうね。

そして、小鼻の赤みも酷いとありますが、もしかすると、鼻の赤みとも連動しているのかもしれません。
小鼻の赤みや、鼻回りの皮脂が異常に多い、皮膚がめくれやすい、といったようなことが起きやすいときには、亜鉛というミネラルが少し不足している可能性があります。特に、第二次性徴期に入り、お体の発達に沢山の栄養が必要になるころから、この悩みを抱えていらっしゃる方は案外多いように思います。

亜鉛自体は、普段の食事の中で大きく不足することがあまりないミネラルではありますが、少し意識して摂ってみられるとよいかもしれませんね。

美しいお肌をつくるためには、食生活が非常に重要になります。スキンケアだけで美肌を作ることは出来ませんから、お肌の基となるタンパク質、各種ビタミン、ミネラル類などが不足することの内容、しっかりとバランスよく食べるようにしていきましょう。

また、赤みのあるお肌には、緑色のコンシーラーがよいといわれますが、逆に白っぽくなったり、ピンクっぽくなって目立ってしまうようであれば、イエローをうまく使うことで、自然な色みを作りやすくなるかもしれませんから、お試しくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆう 様

2018年5月28日

お肌の悩み相談の質問

鼻、鼻の横、おでこの毛穴が開いていていつも赤いです。その部分は気温の急激な変化や、顔をぬるま湯だけで洗っても赤みがひどくなったりします。 その部分は油っぽくていつもテカテカしています。

親に言ったらホルモンバランスが整ったら治る、大人になったら治ると言われますが、 気にしているのでできれば早く治したいです。 今16歳なのですが、大人になれば治るものですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー鼻やその周りの赤み、皮脂や、お顔の毛穴についてお悩みの方はとても多いですね。

まず、お肌のお手入れはどのようにされていますか?気温の変化や、ぬるま湯だけの洗顔でも赤みが増すということであれば、お肌がとても敏感な状態になってしまっているのかもしれません。昨今、水洗顔が流行っていますが、皮脂も多いということであれば、朝晩きちんと石鹸で洗顔をし、その後、化粧水と保湿剤を使って、きちんと保湿ケアをするようにしていきましょう。

確かに、ホルモンのバランスが整えば、お肌のトラブルは減りますが、お肌に何等かの不快な症状が出ているときは、何等かのサインであることも多いです。

鼻回りに皮脂が多い、赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったトラブルが多い方は亜鉛というミネラルの不足が、また顔色が悪い、疲れやすい、毛穴が目立ちやすい、といった場合には、鉄が不足していることも考えれます。

思春期を迎え、お体が成長していくときには、沢山の栄養が必要になります。特に女性は、鉄が不足しやすいですし、カルシウムや亜鉛などのミネラル類も、体内の様々な部分で必要になっていきます。栄養素の隔たりは、ホルモンバランスを崩す原因にもなりますから、バランスのよい食事を心がけましょう。

お肌のトラブルを抱えると、とにかく野菜を!と、考えられる方も多いですが、代謝活動に重要なビタミンB群は、肉や魚、卵、豆などに多く含まれます。これらの食品はお肌の基となるタンパク質も豊富に含んでいますし、鉄や亜鉛などのミネラルも含んでいますから、きちんと食べるようにしていきましょうね。苦手な食べ物があったり、多いようであれば、補助的にサプリメントなどを使われてもいいかもしれませんね。

その他、ストレスをためない様にする、体を動かす、ゆったりと湯船に浸かって身体を緩める、しっかりと睡眠をとるなど、お体も大切にしていきましょう。お忙しい学生生活の中では難しいこともあるかもしれませんが、できるところから少しずつでも始めてみてくださいね。

お肌もお身体の一部ですから、スキンケアだけではなく、お体全体のこととして考えて、ケアしていってくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ねね 様

2018年4月23日

お肌の悩み相談の質問

私は頬の肌の赤みと、鼻のきわの赤みに悩んでいます。肌の赤みは小さい頃からあったのですが高校生になった頃から前よりもひどくなり、今では頬が熱くぼーっとする感じになります。その赤みは冬の温度差があると、よくおこります。 鼻のきわの赤みは気づいたら鼻をふちどるように、赤くなっていました。よくある毛穴が見えるわけでもなく、ただオイリーで赤いのです。何か解決する方法はありますか。よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌の赤みにお悩みなのですね。

頬の赤みと、鼻のキワの赤みは、それぞれ異なる原因と解決法が必要になってくるように感じますが、まずは、保湿を丁寧に行うようにしてみてくださいね。

もともとの体質や、肌質が原因で、いわゆる皮膚の薄い方や、刺激に弱い方というのはいらっしゃいますが、それを助長してしまうのが、乾燥です。
お肌が乾燥すると、バリア機能が低下し、より刺激を受けやすくなり、トラブルを起こしやすくなってしまいます。カサカサの状態が続き、気が付いたときには、ヒリヒリしやすかったり、いつも頬が赤い、気温差で肌が熱を持ったように感じる、というようなことが起きてしまいます。

まずは、化粧水をたっぷり使って肌表面を潤し、その後、保湿剤で潤いをキープするようにしてみましょう。丁寧にケアしてあげてくださいね。

また、気温差で頬がほてったように感じやすい方は、ストールやマフラーなどをうまく使って、冷たい空気が直接顔にあたらないようにするなど工夫したり、血行をよくするように心がけると、今よりは不快な状態が少なくなっていくと思いますよ。

そして、鼻回りの赤みですが、こちらも、お肌に水分をしっかり与えて整え、皮脂の過剰分泌を抑えられるようにしましょう。
それと同時に、ミネラル類、特に亜鉛が不足していないか振り返ってみましょう。過剰に摂取する必要のある栄養素ではありませんが、不足すると不快な症状がでやすい面があります。鼻のキワの赤み、鼻回りに皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったようなことがあれば、日々の食生活の中で、積極的に摂るようにしてみましょう。

その他、肌の基となるタンパク質、ビタミンB群、ビタミンCなどもしっかりとるようにしてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品