乾燥肌の相談と対策

ここでは、「乾燥肌」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン くらいむ 様

2018年4月6日

お肌の悩み相談の質問

23歳女性です。 もともとがとても乾燥肌で痒みがあったり悩んでいます。 最近前髪を短くしたら、額や眉間にニキビなのか吹き出物なのか、プツプツとよくできるようになりました。 そして額は常に痒みがあります。 乾燥しているからなのか、と思い パックをしたり、保湿重視のスキンケアをしてみたりするのですが そうすると吹き出物が増えていく気がします…。 自分のお肌のスキンケア方法が今とても迷走している状態で、かなり悩んでいます。

いつもしているスキンケアは、 オイルクレンジング→化粧水→乳液 です。 たまに洗顔もしますが(2週間に一回ほど)、洗顔をするだけで 顔がかなりパリパリして粉をふいてくる場合があるのであまりしません。 何かいいアドバイスがあれば、お願い致します。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーどのようにケアすればよいのか分からなくなってしまうことは、誰にでもあることだと思います。

ご相談を拝見する限り、乾燥肌であることを心配されるあまり、どうしていいのか分からなくなってしまっているのかもしれませんね。少しケアを変えてみるだけで、随分お肌の調子がよくなるように思いますから、見直してみましょう。

まず、オイルクレンジングをいつもされているとのことですが、これは何か理由がありますか?
クレンジングに様々な種類がありますが、オイルクレンジングはもっとも汚れ落ちがよい反面、肌にかかる負担も大きく、もっとも肌を乾燥させやすいクレンジングです。

お肌の乾燥が気になるのであれば、まず見直すべきは、ここかと思います。よほどバッチリメイクをするわけでないのであれば、肌への負担が少ない、ジェルタイプのクレンジングに、ナチュラルメイクなのであれば、ジェルタイプの中でもオイルフリーのものにしたり、石鹸洗顔で落とせる程度のメイクであれば、無理にクレンジングを使用する必要はないと思いますよ。

また、洗顔を省かれているようですが、ここは行われた方がよいと思います。きちんと皮脂汚れが落とせていない状態で保湿をしても、毛穴が詰まりやすくなるなど、トラブルの原因になります。顔が粉をふいたようになるときは、乾燥が原因のこともありますが、不要な角質が溜まっていることで起こる可能性もあります。朝晩、きちんと洗顔を行った上で、保湿をするようにしましょう。

正しい洗顔できちんと汚れを落とし、丁寧に保湿することで、毛穴の詰まりや小さなプツプツ、肌のむず痒さなどが随分減ってくる可能性があります。
是非試してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン あやな 様

2017年10月3日

お肌の悩み相談の質問

私は今高校3年生なんですが、ニキビは小学校から悩んでいて今では大人ニキビに変わったような気がしますが今でもニキビに悩んでいますし、肌も乾燥していてどれだけ化粧水やクリームを使って保湿しても日焼け止めやファンデーションを塗ると乾燥してしまってとても悩んでいます。皮もよくめくれます。 そして、たくさん潰してしまってニキビ跡もあって頬にはクレーター、他の部位には色素沈着しています。 ほうれい線も出てくるほど乾燥していますし、どうしたらいいのかわかりませんし、もう諦め半分でもありますが辛いです。 最近特に肌荒れがひどくてかゆみやくすみも目立ちます。助けてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでこられたのですね。
乾燥の自覚もあり、ケアもしてこられているようですから、少し方法を見直すことと、スキンケアよりも、お身体の内側からのケアに目を向けることで、お悩みから解放されるように思いますから、諦めずに頑張りましょうね。

まず、スキンケアの面ですが、乾燥が酷い時には、油分よりも水分が重要です。洗顔は弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間できちんと汚れを落とし、その後、すぐに化粧水をたっぷりとつけるようにしましょう。化粧水は1度だけでなく、数回にわけて何度も重ね付けし、しっかりとお肌に水分を与えて整えます。ニキビ肌向けの化粧品には、さっぱり感を出すためにエタノールやメントール、角質クリア成分として、グリコール酸やサリチル酸などのピーリング成分が入っていることが多いですが、今のお肌には、このような成分は控えた方が良いと思います。しっかりと潤いを与えられたり、炎症を抑える、肌を保護するような成分配合の化粧水を選ばれてくださいね。

また、化粧水の後に使用する保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは、ニキビを悪化させる場合もあるので避けましょう。オイルフリーのジェルや美容液などで、潤いをキープできるようにしてくださいね。

まだ加齢でほうれ線が目立つようなご年齢ではないと思いますから、しっかりと肌が潤えば、こちらも目立ちにくくなりますし、ニキビもできにくくなっていくかと思います。

気になるのは、皮膚がめくれやすいという点です。他に、小鼻のキワに赤みがあったり、鼻回りを中心に皮脂が非常に多い、といったようなことはありませんか?もし、思い当たるようなことがあれば、亜鉛が少し不足しているのかもしれません。亜鉛は、タンパク質の合成に関わり、皮膚の傷を治したり、肌の健康維持に欠かせないミネラルです。第二次性徴期には身体の発達にもたくさん使われるので、不足することでお肌への影響も大きくなります。

勿論、バランスのよい食事が一番ですから、それを第一に考え、不足しやすい亜鉛や鉄といったミネラルもしっかり摂るように心がけてみてくださいね。また、しっかり飲水する、疲れを残さない様にしっかりと身体を休める、ストレスをためないといった、身体を労わることも大切にされてくださいね。お肌もお身体の一部ですから、外からのケアであるスキンケアだけで完全に対処することはできません。スキンケアは不要なものを取りやめて少しマイナスに、栄養はプラスに、という考えで、お体全体のケアをしてみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン おおつか 様

2017年8月10日

お肌の悩み相談の質問

はじめまして ここ2週間ほど、お風呂上がりの肌のピリピリ感に悩んでいます。 口周りや鼻の下、たまに頬にもピリピリした感じや、肌がつっぱった感じがあります。 日中はあまり感じないのですが、冷房が強いと肌のつっぱりを感じます。

いまは化粧水と乳液をつけた後にニベアの保湿クリームを塗って様子をみていますが、なかなか改善しません。

この不快なピリピリ感をどうにかしたいです。ご回答、よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー肌のピリピリ感、とても辛いですよね。
冷房が強い場合にも起きるということですから、乾燥が原因かと思います。

ただの乾燥だけでなく、それが原因となって皮膚が薄くなり、バリア機能が低下して、炎症がおこっていると、ヒリヒリ、ピリピリとした状態が起きやすくなります。特に皮膚の薄い部分はなりやすいですね。大切なのは、必要な皮脂まで落としてしまわないことと、丁寧な保湿ケアになってきます。

お風呂上がりや、洗顔後など、水分が蒸発しやすい状態の時は、肌の水分も一緒に逃げてしまいやすい状態です。特に、水温が高いとそれがおきやすくなりますから、入浴の際であっても、洗顔だけは湯船のお湯よりも、ぬるいと感じる水温で行うようにされてくださいね。洗顔に適温なのは、32℃といわれております。洗顔時間も長くなりすぎないようにし、洗顔後には、すぐに保湿をするようにしましょう。

そして、保湿の際に大切なのは、今のお肌に必要なのは、油分ではなく、水分であることを認識することです。
お肌の角質層は、わずか0.02mmの厚さですが、ここが潤っていることで、外部からの刺激に負けないよう、バリア機能を働かせることができます。いくら油分の多いものを塗っても、もともとの水分がなければ、乾燥は防げますが、潤いを与えることができません。

洗顔後は、化粧水をたっぷりと使うようにしましょう。化粧水を広げた後は、パッティングなどはず、肌に押し込むようなイメージで優しく押さえます。この作業を数回繰り返し、化粧水を重ね付けして、しっかりと水分を与えてお肌を整えましょう。保湿剤を使うのはこの後ですが、乳液やクリームといった油分の多いものはつけすぎも心配です。まずは、オイルフリーの美容液やジェルなど、肌なじみの良いものを用いて、しっかりと潤いをキープするようにしましょう。

少し時間はかかるかもしれませんが、しっかりと潤いを与え、角質層を育てることで、乾燥も和らぎ、炎症も治まってくると思います。ただし、炎症に関しては、自分で思っている以上に酷くなっていることもあります。また、ピリピリ感は、単に肌トラブルではなく、まったく異なる病気の初期症状であることも稀にあるようです。そのような場合には、お医者様に相談し、適切なお薬を用いて炎症を抑えることも大切です。セルフケアでは難しいかもしれない、と感じるような状態の時は、皮膚科を受診することも大切ですから、よく見極めて判断されてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン すずらん 様

2017年4月19日

お肌の悩み相談の質問

ニキビと乾燥に悩んでます。赤いニキビと白いニキビがあるのをなんとか治したいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビと乾燥には、相関関係があるように思いますから、適切なケアをすることで、どちらのお悩みも緩和できるかと思います。

乾燥は皮膚トラブルの元、といわれるほど、乾燥はお肌にとってはよくないことです。肌が乾燥すると、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂が分泌されます。この量が多くなりすぎてしまったり、急激に増えるなど、過剰分泌となり、毛穴の詰まりや、ニキビの原因になってしまうことがあります。

白ニキビは、皮脂が留まってしまい、出れなくなっている状態、そこに雑菌が入ることなどで炎症を起こしてしまった場合に、赤ニキビになっていきます。

このことを考えれば、ケアの中心は乾燥対策ということが見えてくるかと思います。

洗顔後は、必ず保湿ケアを行うようにしましょう。保湿というと、クリームなどをしっかりと塗る、というイメージの方も多いですが、まずは、ローションを重ね付けするなどして、たっぷりと水分を与え、お肌を整えます。その後、保湿剤を使って、潤いをとどめられるようにしましょう。白ニキビがあるときには特に、毛穴を詰まらせてしまう可能性のある、油分の多い乳液やクリームなどは、避けた方がよい場合が多いですから、オイルフリーのジェルや美容液などを使ってみてくださいね。

お肌が潤ってくると、バリア機能も上がり、皮脂の過剰分泌も少なくなり、ニキビもできにくくなっていくかと思います。

また、不要な角質など、皮脂とともに毛穴詰まりの原因となるタンパク汚れは、酵素配合の洗顔料を用いることで状況がよくなることも多くあります。もし、肌のザラつきや、ゴワゴワ感が気になるような場合には、このような洗顔料を用いてみてくださいね。ローションなどのなじみもよくなるかと思います。

正しい洗顔と、丁寧な保湿をすることで、乾燥に由来する肌トラブルを随分なくすことができると思いますので、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ひー 様

2017年2月27日

お肌の悩み相談の質問

現在、肌の乾燥でとても悩んでいます。 昔から肌がすぐ赤くなりやすい体質で、日焼けや運動後も真っ赤になってしまうほどです。そんなデリケートな肌に、顔には使っていけないスクラブを間違って使ってしまい、それ以来肌のコンディションが良くありません。 頬鼻頬のラインで赤くなり、すぐ引けないので困っています。色を隠したい⇨化粧する⇨肌にダメージと思ってしまって悪循環が生まれてしまっているような気もします。ネットで調べてみたらビニール肌の可能性も否定できません。乾燥しがちな時期でケアのために何をするのが大切か、また、改善方法などあれば教えて欲しいです。お願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌の乾燥でお悩みなのですね。

乾燥が酷いと、お肌が敏感な状態にもなりやすくなり、トラブルが起きやすくなってしまいます。

もともと、皮膚が薄い方や、お肌があまり強くない方も多くいらっしゃいますが、極度の乾燥や、敏感な状態は、スキンケアで状況を変えていくことができるかと思います。逆に、スキンケアが原因で、そのような状態が起きていることもありますから、場合によっては、ケアの方法を見直してみてくださいね。

スクラブを使ってしまってから、コンディションがよくないとのことですが、その他に、ピーリングやゴマージュといったケアをなさっていないか、スキンケアのアイテムの中に、グリコール酸や、サリチル酸などといった、ピーリング成分が配合されていないか、確認してみてくださいね。

不要な角質をとることはスキンケアの中で必要なことでもありますが、まだ取り去る必要のない状態の角質まで、摩擦や薬剤を使って剥ぎとってしまうと、表面の肌は確かに生まれ変わりますが、ターンオーバーの周期を早めることになってしまい、まだ未熟なお肌が表面に出ることになったり、肌の水分を保持したり、刺激から肌を守る役割を担う角質層が薄くなってしまうことで、乾燥や敏感肌の原因となってしまいます。

肌荒れの原因や、ニキビの原因などを、不要な角質のためだと思い込んでいたり、肌をキレイにしたいという一心で、ピーリング作用のある美容液などを使ってしまうと、それこそが、肌を傷めてしまう原因になってしまうこともあります。

まずは、日常的に使用している化粧品類の中に、そのような成分が含まれていないか、しらずしらずのうちに、スキンケアが過剰になっていないか、確認してみてくださいね。

お化粧はされてもよいと思いますが、肌に優しい、軽いメイクがおすすめです。また、お化粧の後の、クレンジングに気を付けましょう。
クレンジングも、メイクと一緒に皮脂を落としますから、オイル系のクレンジングでは、油分が取れ過ぎてしまう可能性があります。軽めのメイクであれば、オイルフリーのジェルタイプのような、肌に優しいクレンジングでも十分対応できますから、なるべくお肌に負担のかからないものを選ばれてくださいね。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸で行い、30秒以内の短時間で終わらせるようにし、その後、しっかりと保湿するようにしましょう。保湿のアイテムは、お肌にあったものや、お気に入りのものでよいと思いますが、何度か重ね付けをして、しっかりと水分を与えてお肌を整えることが大切です。その後、保湿剤を使って、肌の乾燥を防ぐようにしましょう。

お肌は、自分で自分を守るバリア機能も持っていますし、潤いを保持する力をもっています。ただ、それは、健康な角質層があってこそです。まずは、丁寧な保湿をすることと、過剰なケアをさけるようにし、しっかりとお肌を育ててあげるようにしましょう。

あまりにも乾燥が酷い場合には、お医者様で保湿剤を処方してもらう方法もあります。処方箋でしか手にすることのできない優秀な保湿剤もあります。また、肌が敏感な状態には、他の原因がある場合もありますから、あまりにもお肌の状態がよくないというときには、お医者様の力をかりて、しっかりと回復させてから、日々のケアで持続していくことも考えてみてくださいね。


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品