毛穴の開き対処法

ここでは、「毛穴の開き」に関するご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン り 様

2019年2月18日

お肌の悩み相談の質問

初めまして。 とても悩んでいるので、丁寧に教えていただけると幸いです。

★16歳 女 肌は厚めで全体的にテカリやすく毛穴も目立ちます。ですが、乾燥して皮がむけることもあるのでインナードライだと思います。 私は遺伝の関係もあり、ニキビは小4毛穴は中1の頃からとわりと早めに悩み始めました。

★基本的に出来るニキビ ・白ニキビ(コメド) ・しこりニキビ

★できていた箇所

・小学生の頃 鼻(1年間)→おでこ(1年間)

・中学生の頃 頬の中心部(1年間)→頬の斜めになっている所 (フェイスラインではない)(現在2年半)

今回悩んでいるのは 1番ニキビで苦戦した、している頬の斜めの所、言葉で表すのが難しいので写真を貼ります。 ピンクで囲ってある指三本分程のところです。 フェイスラインでもなく思春期の人がよくなる頬の中心部でもないので調べても一致するものがなくとても困りましたが、 ・ディフェリン ・ステムボーテ ・白色ワセリン ・ novの洗顔料 のおかげで最近ニキビは目立たなくなりました。 ですが、その部分がキメが乱れ、光などが当たると均等に光が当たらないのでボコボコしてるように見えます。(目でもわかるほどキメの粗い線なども見えます)乾燥でテカリや皮むけ 化粧も上手く乗らず、毛穴が詰まったり、悪化したらニキビになりそうな嫌なしこりなどがちょこちょこ出来ます。ほかの部分も毛穴はありますが、健康な肌というか、キメもある程度整ったのですが、その1部分だけとても高校生の肌とは思えないボロボロの状態です。この毛穴が目立ち、笑ったりすると小じわのようなものが出来たり、表面がクレーターでは無いし手触りも割とぼこぼこしていないのですがボコボコ見える肌を治す方法はありますか? またもし皮膚科に行ったほうがいい場合、どのように説明すれば伝わりやすいですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくお悩みになって来られたのですね。ご相談内容を拝見し、たくさん肌について勉強され、ケアも一生懸命してこられたのだなと感じます。少しでも改善のお役に立てれば幸いです。

恐らく、肌質や、スキンケアの方法、スキンケア製品などについてを中心に考えてこられたのだと思いますが、少し視点を変えてみましょう。

ご相談の中にある「テカリやすい」「皮向け」という言葉からは亜鉛、「毛穴の開き」、まだお悩みの箇所や、第二次性徴期の入口頃となるご年齢から悩まれ始めたということですから、鉄の不足や、巡りに関することが影響しているのではないかなと感じます。

もちろん、インナードライもあるかと思いますし、基礎化粧品での保湿ケアも大切ですが、体の内側からのケアに目を向けられることで、随分お悩みが軽くなるのではないかと感じます。

美肌といえば、ビタミンという印象も強いかもしれませんが、ミネラル類も非常に大切です。亜鉛は、大量に摂る必要はありませんが、多くの働きを担っており、コラーゲンの生成や肌の代謝活動に欠かせないミネラルの一つです。成長期には、たくさんの栄養を必要としますから、ちょっと不足すると、なんとなく不快と感じるようなトラブルが出てくる可能性があります。

具体的には、鼻回りだけ以上に皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったことがあるといわれています。

また、鉄は女性全般に不足しやすいミネラルの一つですが、肌に関していえば、顔色が悪い、キメが整わない、毛穴の開きが気になる、といったことがあるといわれています。不足すれば、巡りにも影響が出やすいですし、栄養や水分が運ばれることにも関わってきますから、お肌にも大切なものが届けにくくなってしまいますよね。

まずは、亜鉛、鉄といったミネラル類が不足していないか、日々の食生活を振り返ってみてくださいね。ただし、ミネラルはそれだけをとっていても働けません。お肌の基になるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群、その他各種ビタミン類など、しっかりと摂るようにしていきましょう。

食べ物を変えて直後は変化が分かりにくいかもしれませんが、2週間程度たてば、何かの変化を感じてくるのではないかと思いますよ。

お忙しかったり、苦手な食べ物があるなど、管理が難しい場合には、補助的にサプリメントを使う方法もよいかもしれません。

また、お悩みの箇所は、疲れや睡眠不足で影響の出やすい胃腸や肝臓などが関わっている可能性も考えられますから、お忙しいとは思いますが、可能な時には、しっかりと体を休めて、労わってあげてくださいね。

スキンケアに関しては、今の方法で調子がよいということでしたら継続されてよいと思います。
ただ、ワセリンに関しては、保護する効果は高いですが、保湿効果があるものとは考えない方がよいと思います。油分は毛穴詰まりの原因になることもありますかし、肌本来の働きで皮脂バランスを整えられることが好ましいとは思いますので、長期間の継続はせず、お肌の状態をみながら使ってくださいね。
洗顔後はたっぷりと化粧水を使い、何度か重ね付けもして、しっかりと肌に水分を与えてあげましょう。その後、オイルフリーの美容液やジェルなどで保湿されるのがおすすめです。

また、今使用のお薬は、必ず保湿ケアを行いながら使われてくださいね。

皮膚科に行かれる場合も、今のお悩みをそのまま伝えられたら良いと思いますよ。
お医者様によっては、塗り薬やスキンケアだけでなく、内服薬や漢方薬などを使って、内側からケアする方法をとられることも多いですから、相談してみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン やまさん 様

2018年12月18日

お肌の悩み相談の質問

私は中学生のころ、鼻まわりの角栓や汚れをこすったりしてとっていたためか小鼻の角栓ができやすく毛穴も目立ちます。鼻の頭もざらつきがあり、毛穴もつまった感じがします。鼻と頬、眉間の赤みもあります。また、肌断食を行っていたころがありそのぐらいから眉間、眉毛のあたりの皮むけも気になります。 現在は夜のみ純石鹸での洗顔を行い、化粧水とワセリンか乳液をぬっていますが、角栓はたまる一方でたまにクレンジングでとってしまいます。 メイクは眉間の皮むけや鼻のぼつぼつ、角栓が白く浮き出てしまい楽しめません。どうしたらいいでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー角栓や皮向けなど、不快に感じる肌トラブルが続いている状態なのですね。

かなりスキンケアを見直すべき点があるように感じますから、できることから始めていきましょう!

まず、全体的なお悩みの原因の一つが、水分と油分の量のアンバランスさにあるように感じます。肌断食の影響もあるかとは思いますが、過剰な落とすケアと、過剰な油分を与えるケアが気になります。不足しているのは、肌の水分量だと思いますので、バランスの良いスキンケアがしていけるようにしましょうね。

まず、洗顔は、朝晩必ず行うようにしましょう。石鹸を用いることは悪いことではありませんが、純石鹸の場合は非常に汚れ落ちがよいため、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。石鹸の中でも、洗顔用に設計されたもののほうがおすすめですよ。

石鹸での洗顔は、夜のみとありますが、夜間のケアでワセリンや乳液など、かなり油分の多いケアをされています。これに、自身の皮脂も加わってきますから、朝の洗顔で洗浄料を使わなかった場合には、肌に不要な油分が残り、酸化して肌によくないものになってしまったり、洗顔後に、本来肌の角質層を潤すべき化粧水が入りにくいといったことも生まれてきそうです。

朝もきちんと石鹸を用いて洗顔を行い、お肌をフラットな状態に戻してあげましょう。不要な油分、角質などをきちんと落とすことで、肌のザラツキや角栓の基となる不要な角質などが減っていきますよ。

そして、洗顔後に重要なのが保湿ですが、化粧水はどのようなものを使っておられますか?角栓が気になられる方は、さっぱりしたタイプのものや、ピーリング成分が入ったものなどを選ばれることが多いですが、ここでは、きちんと潤いを与えることのできるものを選ぶようにしましょう。

量もたっぷりと使うようにし、何度か重ね付けもして、しっかりとお肌に水分を与えて整えてあげてください。これが非常に大切ですよ。

その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにしていくのですが、毛穴詰まりが気になる場合には、オイルフリーの美容液やジェルなどにしていきましょう。
乳液やクリームも油分が多いですが、ワセリンはさらに油分の多いものになるかと思います。潤いをもたらす働きよりも、中にある潤いを守る、乾燥や刺激から肌を守るといった用途で使われ、酷い乾燥や肌の保護には向いていますが、ご自身の肌が持つ、天然のクリームとしての皮脂の働きを弱めてしまうこともあるようです。

まだまだお若く、ご自身の肌の持つ力を最大限に引き出すことで、お肌はどんどん美しくなっていけます。
正しい洗顔できちんと落とす、水分を与えてしっかりと肌を整える、オイルフリーの保湿剤で潤いをキープする、といった方法に変えていく方が、今のお悩みから早く解放されるように思いますよ。

また、肌の赤み、皮ふのめくれ、毛穴が目立つ、といったお悩みは、亜鉛や鉄といったミネラルの不足が原因であることも多いです。
お肌の基となるタンパク質、ビタミンB群やビタミンC、各種ミネラル類がきちんと摂れているか、食生活も振り返ってみてくださいね。

栄養面もスキンケアも、少し見直すだけで、随分と状態が変わってくるように思いますから、できるところから始めてみてください。
応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン もこまる 様

2018年11月5日

お肌の悩み相談の質問

高校1年の女子です。最近化粧やスキンケアに興味を持ち始めました。顔にニキビができており、最近少しずつ治ってきたのですが、これからはニキビを作りたくないので、予防とニキビをしっかり治せるスキンケア方法が知りたいです。また、鼻の黒ずみと頬辺りの毛穴が広がっており、化粧もしにくにい肌なので、ニキビと同時に直せるようなケアはありますか?なかったらそれぞれのいい治し方を知りたいです。バイトなどはしてないので、なるべくコスパがいいやつを教えてもらいたいです。

 

最近ちふれのコールドクリーム→ビオレマッサージクレンジング→ハトムギ化粧水→極潤を使っているのですが、正しいと思いますか?ニキビが出来ていて、鼻の黒ずみや頬辺りの毛穴が酷いのですが、この方法が正しいのか分からなくて…どうすれば良いでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビの予防も含めたスキンケアの方法を知りたいということですね。

恐らく、毛穴の黒ずみ、頬回りの毛穴の開きといったところが気になられていることもあって、「落とすこと」に注力したスキンケアをなさっているのではないでしょうか。

お化粧もされるのであれば、ある程度のクレンジングは必要かもしれませんが、コールドクリームの上に、マッサージ系の洗顔となると、落とし過ぎや肌への負担が心配です。マッサージすること自体は悪いことではありませんが、油分のあるものは、油性の汚れに強い反面、そこまで落とす必要がないときには、肌の必要な油分まで奪ってしまう可能性があります。それが起きると、肌のバリア機能が低下してしまい、乾燥を招くことで、ニキビの発生につながることもあります。

大切なのは、汚れはきちんと落としながら、必要な皮脂と潤いを保ち、肌自身がもっている力を最大限に発揮することです。

黒ずみが気になる場合には、落とすことよりも保湿を徹底するようにしてみましょう。
角栓は、お肌が乾燥から身を守る為に分泌する皮脂と、不要な角質が混ざり合ってできていきます。乾燥して固くなった肌は、毛穴の伸縮も悪く、うまく皮脂が排出できないことでより、毛穴の角栓ができる状態を作り、角栓の先端が酸化して黒ずむと、毛穴が黒く見えてしまいます。

しっかりとお肌が潤っていれば、不要な皮脂の分泌を抑えることが出来ますし、ターンオーバーも滞りにくくなりますから、不要な角質も減りますよ。そうなれば、角栓もできにくくなります。

今現在のスキンケアは、落とし過ぎが心配です。クレンジングが必要なメイクをした場合には、オイルフリーのジェルタイプのような肌に負担のかかりにくいタイプのものを使ってメイクを落とし、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いておこないましょう。石鹸を使用することで、短時間でも不要な皮脂汚れを落とし、さっぱりと洗い上げることができますよ。ザラつきなども気になりにくくなります。

そして、洗顔後は、たっぷりと化粧水を使って、お肌に水分を与えて整えましょう。何度か重ね付けされると、よりよいかもしれませんね。また、成分にも少し注意が必要です。エタノールが入っているものは、蒸発するときにお肌の水分を一緒に奪ってしまったり、人によっては、お肌に刺激となる場合もあります。また、ニキビ向けの製品には、ピーリング成分が入っているものも多いですが、長期間連用してしまうと、お肌の乾燥を招くこともあるかもしれません。できるだけ、お肌に優しいものを選んでくださいね。

化粧水の後には、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープしていきます。毛穴詰まりやニキビが気になるときには、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めですよ。あまりベタベタするものは、お若い時には不快に感じられることもあるかもしれませんから、オイルフリーのもので探されるとよいかと思います。

不要なクレンジングはしない、弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とす、水分をしっかりと与え、潤いを持続できるようにする、というシンプルなケアで、ご自身のお肌の力をしっかりと引き出してあげてくださいね。

また、毛穴の開きが気になる場合には、スキンケアだけでなく、栄養面の見直しをすることも大切です。
特に、女性は鉄が不足しやすいといわれていますが、このミネラルが不足すると、お肌の調子が整いにくくなるだけでなく、毛穴の開きが気になったり、肌のトーンが暗く見えたり、疲れが取れにくい、なんとなくだるい、眠い、といったことが起きてきます。

スキンケアはシンプルに、栄養はしっかりと、ということを考えながらお肌をみていってくださいね。
まだまだお若いですから、どんどん、美しいお肌になっていけると思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン なな 様

2018年10月15日

お肌の悩み相談の質問

私は高校3年生です。 ニキビ肌で、少し暑いと肌が真っ赤になり、いつも開いてる毛穴が更に開きます。 本当にテカりが酷く、休み時間になるごとにトイレに行き、ティッシュでOFFをし、パウダーを付けています。 学校は化粧NGなので、毎回隠れてトイレでやっているので、トイレが近いとよく友達にからかわれたりして辛いです。 テカりは鼻だけ、おでこだけとかではありません。 しかも、肌もくすんでいるので、テカり方が汚いんです。 私以上に肌が赤く、毛穴が開いてテカテカの人は学校にいません。 とても辛いです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー一生懸命お肌の手入れをされているのに、思わぬところでからかわれたりすると、とてもお辛いことと思います。

お悩みの内容は、スキンケアではなく、お身体の内側のケアが重要になっていくサインが沢山出ているように思いますから、そちらを重点的に回答させて頂きますね。

まず、色々なスキンケアをしてきても解決しない毛穴の開きに悩んでいらっしゃる方は、鉄分の不足が影響している場合があります。
あまり顔色がよくない、疲れやすい、なんとなくだるい、慢性的に眠い、生理不順といった中に思い当たることがあれば、可能性が高くなります。
鉄は女性全般的に不足しやすい上、思春期からの不足が増えていきます。さらに、鉄は吸収のよくない栄養素の一つですから、積極的に摂るとよいかと思います。
多く含まれている食べ物は、赤身の肉やレバー、貝類、魚などが多く、かつ、吸収がよいですよ。野菜類や海藻類にも多く含まれているものがありますが、こちらは吸収率が悪いので、食べるときにビタミンCを含むものを組み合わせると吸収率が上がり、お肌へもよいですよ。

そして、肌が赤くなりやすかったり肌荒れしやすい、鼻回りだけ皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったことがあれば、亜鉛が不足していないか振り返ってみてください。大量に摂る必要のある栄養素ではありませんし、普段のお食事の中で比較的摂りやすいミネラルではありますが、様々な代謝活動の補酵素として使われるため、不足すると不快な症状がでやすい面もあります。

第二次性徴期には、体内で様々な器官が発達するために多くの栄養や代謝活動が必要となりますし、高校生になられると、給食がなくなることで、栄養バランスが変わり、お肌だけでなく、お身体全体的になんとなく調子が整わない、といったことが起きることも考えられます。

今日食べて明日、一気に調子がよくなる、というものではありませんが、日々、意識して食事をされたり、食事でバランスを整えることが難しい場合には、補助的にサプリメントを使うなどされて、お肌に変化があるかどうかみてみてくださいね。

日々のスキンケアは、石鹸での洗顔、しっかりと化粧水で肌に水分を与える、保湿剤で整える、というシンプルなステップをきちっと朝晩続けていきましょう。
お身体の内側からと外側からのケア、両面を意識することで、お悩みから解放されていくと思いますよ。あきらめずに頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン いちご鼻 様

2018年10月15日

お肌の悩み相談の質問

私は高校2年生です。 私は混合肌で、いちご鼻だけ気になります。 鼻以外に関して、気になる所・症状はありません。

私はいちご鼻に悩んでいます。 インターネットで調べてみると、週2回ベビーオイルを使用し、綿棒で優しくくるくるすると改善されると書いてあったので実践しています。 これはしていいことですか??

私にあったケアを教えて欲しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー毛穴にお悩みの方は非常に多いですね。

仰る通り、現在なさっている方法は、油分で汚れを浮かせることで一時的に黒ずみが改善することは考えられます。
ただ、根本的な解決方法にならないこと、また、綿棒とはいえ、お肌をこすることになるのはあまりおすすめできません。
イチゴ鼻に悩まなくてよい状態を作りだすことが一番ですから、ここを重点的に考えてケアしていきましょう。

お肌は混合肌とありますが、Uゾーンは乾燥しやすいのに対し、Tゾーンはベタつく、という状態が起きていませんか?
これは、どちらも乾燥が原因の一つになっています。

肌は、乾燥を感じると、天然の保湿クリームの役割をなっている皮脂を分泌し、肌を乾燥から守ろうとします。特にTゾーンは毛穴も大きく、皮脂が活発に分泌される場所のため、上記のようなお肌の状態ができやすくなります。

べたついているとはいえ、肌が乾燥している状態ですから、肌は固くなり、毛穴の伸縮が悪くなってしまうことで、分泌された皮脂をうまく外に出せなくなってしまいます。ターンオーバーが乱れることで不要な角質が肌に残りやすくなりますし、この不要な角質と皮脂が混ざり合って毛穴を塞ぐことで、角栓ができてしまいます。

この角栓の先端が酸化して黒くなったものが、イチゴ鼻の原因の大半です。

つまり、この状態を作らない様にするためには、お肌の乾燥対策が重要になります。乾燥対策というと、クリームなどをしっかり塗らないといけないのか、ベタつくから嫌だな、と思われる方も多いですが、大切なのは、お肌の水分量です。

洗顔は石鹸で行い、短時間で丁寧に洗って皮脂や汚れを落とします。その後、たっぷりとローションを使って、お肌に水分を与えて整えましょう。状態が落ち着くまでは特に、ローションを重ね付けするなどして、しっかりとお肌を潤します。その後、乳液やクリームといった油分の多いものではなく、オイルフリーの美容液やジェルなどで潤いをキープするようにしましょう。

こうすることで、お肌も落ち着きますし、皮脂の過剰分泌も減りますし、バリア機能が向上してお肌全体の調子が整いやすくなっていくと思います。
毛穴も目立ちにくくなりますし、黒ずみも減っていくと思いますよ。

そして、スキンケアと同じようにもう一つ大切なのが、お身体の内側からのケアです。
鼻回りの皮脂が異常に多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったことなどに心当たりがあれば、亜鉛というミネラルが少し不足している可能性があります。普段の食生活の中で、十分摂っていけるミネラルですが、沢山の働きを持っているうえ、第二次性徴期には成長のために多くの栄養が必要になります。

スキンケアだけでうまくいかないときには、ミネラルや、ビタミン類がしっかり摂れているのか振り返るようにしてみてくださいね。
よりお肌の状態がよくなっていくと思います。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品