アダルトニキビ、大人にきび対策スキンケア法

ご相談の中で一番多い【アダルトニキビ、大人にきび対策スキンケア法】に関するご相談と回答を抜粋して掲載しました。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン り 様

2019年2月18日

お肌の悩み相談の質問

初めまして。 とても悩んでいるので、丁寧に教えていただけると幸いです。

★16歳 女 肌は厚めで全体的にテカリやすく毛穴も目立ちます。ですが、乾燥して皮がむけることもあるのでインナードライだと思います。 私は遺伝の関係もあり、ニキビは小4毛穴は中1の頃からとわりと早めに悩み始めました。

★基本的に出来るニキビ ・白ニキビ(コメド) ・しこりニキビ

★できていた箇所

・小学生の頃 鼻(1年間)→おでこ(1年間)

・中学生の頃 頬の中心部(1年間)→頬の斜めになっている所 (フェイスラインではない)(現在2年半)

今回悩んでいるのは 1番ニキビで苦戦した、している頬の斜めの所、言葉で表すのが難しいので写真を貼ります。 ピンクで囲ってある指三本分程のところです。 フェイスラインでもなく思春期の人がよくなる頬の中心部でもないので調べても一致するものがなくとても困りましたが、 ・ディフェリン ・ステムボーテ ・白色ワセリン ・ novの洗顔料 のおかげで最近ニキビは目立たなくなりました。 ですが、その部分がキメが乱れ、光などが当たると均等に光が当たらないのでボコボコしてるように見えます。(目でもわかるほどキメの粗い線なども見えます)乾燥でテカリや皮むけ 化粧も上手く乗らず、毛穴が詰まったり、悪化したらニキビになりそうな嫌なしこりなどがちょこちょこ出来ます。ほかの部分も毛穴はありますが、健康な肌というか、キメもある程度整ったのですが、その1部分だけとても高校生の肌とは思えないボロボロの状態です。この毛穴が目立ち、笑ったりすると小じわのようなものが出来たり、表面がクレーターでは無いし手触りも割とぼこぼこしていないのですがボコボコ見える肌を治す方法はありますか? またもし皮膚科に行ったほうがいい場合、どのように説明すれば伝わりやすいですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくお悩みになって来られたのですね。ご相談内容を拝見し、たくさん肌について勉強され、ケアも一生懸命してこられたのだなと感じます。少しでも改善のお役に立てれば幸いです。

恐らく、肌質や、スキンケアの方法、スキンケア製品などについてを中心に考えてこられたのだと思いますが、少し視点を変えてみましょう。

ご相談の中にある「テカリやすい」「皮向け」という言葉からは亜鉛、「毛穴の開き」、まだお悩みの箇所や、第二次性徴期の入口頃となるご年齢から悩まれ始めたということですから、鉄の不足や、巡りに関することが影響しているのではないかなと感じます。

もちろん、インナードライもあるかと思いますし、基礎化粧品での保湿ケアも大切ですが、体の内側からのケアに目を向けられることで、随分お悩みが軽くなるのではないかと感じます。

美肌といえば、ビタミンという印象も強いかもしれませんが、ミネラル類も非常に大切です。亜鉛は、大量に摂る必要はありませんが、多くの働きを担っており、コラーゲンの生成や肌の代謝活動に欠かせないミネラルの一つです。成長期には、たくさんの栄養を必要としますから、ちょっと不足すると、なんとなく不快と感じるようなトラブルが出てくる可能性があります。

具体的には、鼻回りだけ以上に皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったことがあるといわれています。

また、鉄は女性全般に不足しやすいミネラルの一つですが、肌に関していえば、顔色が悪い、キメが整わない、毛穴の開きが気になる、といったことがあるといわれています。不足すれば、巡りにも影響が出やすいですし、栄養や水分が運ばれることにも関わってきますから、お肌にも大切なものが届けにくくなってしまいますよね。

まずは、亜鉛、鉄といったミネラル類が不足していないか、日々の食生活を振り返ってみてくださいね。ただし、ミネラルはそれだけをとっていても働けません。お肌の基になるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群、その他各種ビタミン類など、しっかりと摂るようにしていきましょう。

食べ物を変えて直後は変化が分かりにくいかもしれませんが、2週間程度たてば、何かの変化を感じてくるのではないかと思いますよ。

お忙しかったり、苦手な食べ物があるなど、管理が難しい場合には、補助的にサプリメントを使う方法もよいかもしれません。

また、お悩みの箇所は、疲れや睡眠不足で影響の出やすい胃腸や肝臓などが関わっている可能性も考えられますから、お忙しいとは思いますが、可能な時には、しっかりと体を休めて、労わってあげてくださいね。

スキンケアに関しては、今の方法で調子がよいということでしたら継続されてよいと思います。
ただ、ワセリンに関しては、保護する効果は高いですが、保湿効果があるものとは考えない方がよいと思います。油分は毛穴詰まりの原因になることもありますかし、肌本来の働きで皮脂バランスを整えられることが好ましいとは思いますので、長期間の継続はせず、お肌の状態をみながら使ってくださいね。
洗顔後はたっぷりと化粧水を使い、何度か重ね付けもして、しっかりと肌に水分を与えてあげましょう。その後、オイルフリーの美容液やジェルなどで保湿されるのがおすすめです。

また、今使用のお薬は、必ず保湿ケアを行いながら使われてくださいね。

皮膚科に行かれる場合も、今のお悩みをそのまま伝えられたら良いと思いますよ。
お医者様によっては、塗り薬やスキンケアだけでなく、内服薬や漢方薬などを使って、内側からケアする方法をとられることも多いですから、相談してみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 白夜 様

2019年2月7日

お肌の悩み相談の質問

21歳女です。最近肌荒れがひどく、どうすれば治るのかわからないので、こちらに相談を寄せさせていただきました。以下長文です。

そもそもどうして肌が荒れてしまったのか、吹き出物?はどういう種類のものなのかすらもイマイチよくわかりません。(汚い写真ですが、添付させていただきます。) ニキビ跡もありますが発疹(?)が頰全体に出ている状態です。まるで化粧水が肌に合わなかった時に出るような小さなものがブツブツと…。

赤みはありますが、発疹のように痒みはなく、どちらかというと脂肪がたまっているような感じです。ですがニキビとも違う(?)ように感じます。花粉症も含めアレルギーは一切ありませんしここまで荒れた事は一度もありませんが、アレルギーの可能性もあるのではないかと心配しています。

洗顔するときや化粧水を塗る時などに手で触れるとブツブツしているのがよくわかります。

肥大化や潰れたりすることもなく、ここしばらくずーっと出ている状況です。今までこんなことなかったのに…。

もともと乾燥肌で、今年は特に入念に化粧水、パック、クリームを使って乾燥対策しています。洗顔もあまり肌に刺激を与えないよう優しく洗っていますし、メイク汚れも落とし残しがないかは注意しています。 唯一心当たりがあるのは夜寝る時間が遅いということくらいです。

・この肌荒れはニキビなのか発疹なのか?はたまた別の何かなのか? ・原因は何なのか? ・どうすれば治るのか?

以上の3点について、わかる範囲で教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー急な肌荒れ、とても心配になってしまいますよね。

大人になってからのニキビは、思春期の頃と異なる出方をします。今の状態を伺う限り、大きく言えばニキビに入るものではないかと思いますが、おっしゃる通り、皮脂が毛穴に詰まり、毛穴が盛り上がっている状態や、炎症を起こす前段階なのではないかと思います。

お写真を拝見する限り、キメ細かく、もともと、とても綺麗なお肌なのだと思います。
肌の荒れる原因も様々ですが、ご相談を伺って気になる点は、乾燥肌なので、入念に手入れをされた、という点です。

肌の乾燥しやすい方は、再度に使うクリームを重視される方が多いのですが、一番の乾燥対策は、まず、肌の水分量をあげることです。肌表面にややベタつきを感じたり、毛穴の詰まりがあるような場合は、インナードライの状態が起きていたり、角質層の水分量が十分でないことが考えられます。

この状態で、油分の多いものを過剰に使えば、毛穴詰まりの原因になることも考えられますから、まずは、肌の水分量をあげることを徹底していきましょう。
私どもは、オイルフリーのケアをおすすめしておりますので、一旦、パックやクリームなど、油分の多い化粧品を使わない期間を作ってみて、その替わりに、化粧水の後には、オイルフリーの美容液やジェルなどを使って様子をみてみてくださいね。

もし、それでお肌の調子が上がってくるようであれば、油分の過剰なケアをしていたという可能性が高くなってきますから、今後のケアについてどうすればよいか考えやすくなってくると思います。

また、飲水はしっかりなさっていますか?お肌も身体の一部ですから、体の水分が不足していれば、おのずと乾燥しやすくなってしまいます。コーヒーやお茶といったものもよいですが、利尿作用があるものでもありますから、しっかりお水を飲まれるようにしてみてくださいね。

それと同時に、鉄、亜鉛などといった、ミネラル類が不足していないか、食生活を振り返ってみましょう。女性に不足しやすい鉄は、食事でもとりにくく、かつ、吸収率も低い栄養素です。鉄が不足すると、貧血のイメージが強いかもしれませんが、コラーゲンや粘膜、皮膚などの生成や代謝に重要な役割を担っていることは案外知られていません。亜鉛も同様で、大量に摂取する必要があるミネラルではありませんが、不足すると、鼻回りだけ皮脂が増える、皮膚がめくれやすい、小鼻のキワに赤みがでる、肌荒れしやすくなる、といったことが出てきます。

その他、肌の基となるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群などもしっかりと摂れているか確認してみましょう。女性が好みがちな、パスタとサラダ、おにぎりと野菜ジュース、パンとグラタン、というような組合せ、要は、炭水化物と野菜といったような組合せの食事の際には、タンパク質が不足しやすく、タンパク質にあたるものに多く含まれているビタミンB群も不足しやすくなります。

お忙しかったり、苦手な食べ物が多い時などは、補助的にサプリメントを使う方法もありますよ。
睡眠不足も原因の一つになりますが、特に大人になってからのニキビは肌荒れは、お体の内側からのケアが、お悩み解消のポイントになりやすいと思いますから、少し気にかけてみてくださいね。

まだまだ、お肌が自ら持っている力と美しさを十分に引き出せるご年齢かと思いますので、少しずつできるところから試して、美肌を取り戻してくださいね。
応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン くるみ 様

2018年10月29日

お肌の悩み相談の質問

24歳女性です。

昔は肌の悩みはあまりなかったのですが、1〜2年前から、ストレスを感じた時などに口周りに繰り返しニキビができるようになりました。また、頰の毛穴の開きや小鼻の角栓、頰にできた小さなシミも気になり始めました。

そこでスキンケアのことを色々と勉強して、保湿をしっかりするように心がけ、外出する時は必ず日焼け止めを塗り、食生活や睡眠時間にもかなり気を使うようになりました。しかし、肌の調子は良くなるどころか、最近ではストレスや生理周期に関係なく、常にニキビがあるような状態になってしまいました。口周りだけだったのが、頰や鼻にもポツポツできるようになりました。毎日化粧を落とすと新しいニキビがどこかにできており、また顔のあちこちにうっすらと赤い小さな点々があるような状態です。

4ヶ月ほど前に使い始めた化粧水にはエタノールが含まれており、段々と肌にしみるようになったので、肌に優しい無添加の化粧水に切り替えましたが、良くならないので焦り、色々な化粧水を試しています。色々試しすぎるのも肌に良くないのかも、と思いつつも、合うものが見つからないのでやめられません。

スキンケアに心を砕くようになる前の方が、よほどマシな肌だったのではないかと思えてしまいます。どうしたらよいか、教えていただけたら嬉しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー一生懸命お手入れされたのに、お肌の調子が上がらないとなると、とても残念な気持ちになってしまいますよね。

頂いたご相談を拝見した中で、一番気になるのは、化粧水がしみる、という点です。
勿論、エタノールが合わないという方や、刺激になる方やお肌の状態というのはあると思いますし、何か合わない成分が入っていた可能性もあります。
ただ、一般的に、洗顔後にヒリヒリしたり、何かをぬるとしみて痛い、というような状態の時には、お肌のバリア機能が低下していることが考えられます。
バリア機能が低下すれば、ニキビに限らず、肌トラブルが起きやすくなりますから、まずは、お肌が本来もつ力を上げていくことを目指すとよいかもしれませんね。

頬の毛穴、小鼻の角栓も気になるということですから、お肌全体の水分不足が影響している可能性があります。
保湿はしっかりされているようですが、洗顔はどのようになさっていますか?

化粧を落とすと、とありますから、クレンジングも使われているのだと思いますが、クレンジングや洗顔が強すぎるものだったり、必要以上に長時間行うことで、必要な皮脂まで落としてしまっているなど、「落とし過ぎ」の状態が起きていれば、肌は乾燥しやすくなり、バリア機能も落ちてしまいます。

クレンジングも、色々な種類がありますが、ナチュラルなメイクなのであれば、オイルフリーのジェルタイプのような、お肌に負担のかかりにくいものを選び、短時間で落とすようにしましょう。また、クレンジング後の洗顔も、弱アルカリ性の石鹸を使い、短時間で行うようにします。きれいにしたい一心で、長時間洗顔しないように気を付けましょうね。

そして、洗顔後は、ローションをたっぷり使ってお肌に水分を与えて整えましょう。何度か重ね付けされるとよいかもしれませんね。その後は、保湿剤で潤いをキープできるようにします。こちらも、毛穴詰まりしにくくするためにも、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

お化粧を落とされた後に、新しいニキビができているということであれば、ファンデーションや下地、日焼け止めなどを見直されてもいいかもしれません。これらの化粧品は、油性成分が含まれていることがほとんどで、場合によっては、落としきれなかったり、肌に負担になってしまうこともあるかと思います。なるべく、お肌に負担のかかりにくいものを選べるといいですね。

あとは、気を付けられている食生活も今一度振り返ってみましょう。
お肌を綺麗にしたい一心で、逆に必要な栄養が摂れないような食生活になっていないかを見直してみるとよいと思います。

お肌の基となるタンパク質である、肉や魚、豆といった食品はきちんと摂れていますか?
代謝活動に重要な役割を持っているビタミンB群は、野菜からではなく、肉や魚、卵などに多く含まれています。肌の状態が悪くなるとこれらの食品を避ける方も多いですが、しっかりと摂りましょうね。ビタミンB群がしっかりと摂れると、お肌だけでなく、疲労回復や、生理前の不快な症状の緩和などにもよいですよ。

また、鉄や亜鉛といったミネラルが不足することも、毛穴の開きや肌荒れといった、お肌の悩みに繋がります。特に、鉄は吸収率も悪く、不足しやすい栄養素ですから、積極的に摂るようにしてくださいね。

ひとり暮らしを始められたり、お仕事を始められるなど、ライフステージが変わると、食生活も変わり、お肌や体調が何となくすぐれないという状態にお悩みの方が多いように思います。しっかりとスキンケアを行なったり、化粧品を変えてみてもあまり変化がみられないといったときには、お身体の内側からのケアに目を向けてみてくださいね。そうすることで、お悩みから早く抜け出せる場合も多いですよ。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン トワネット 様

2018年10月22日

お肌の悩み相談の質問

私は42歳の主婦です。 20代のころ、仕事のストレスからか頬や顎に大量に大人ニキビが発生しました。 ニキビ治療で有名な皮膚科に通い、ニキビは治りきれいになりました。

30歳で子供を産み子育てしていて、35歳くらいから頬や顎に白にきびが出てくるようになりました。

スキンケアを代えてよくなったり悪化したりの繰り返しです。

以前通っていた有名な皮膚科には、子供がいては遠くて通えず、家の側の皮膚科に通っていますが、なかなか良くなりません。

赤いニキビはほとんど出来ないのですが、白にきびが大量にあります。 頬、顎、鼻の下です。かたくて自分で取ることは不可能な感じです。芯があると言うか…。

御社の化粧品は使った事がないのですが、何を使えば良いのか教えてください。

42歳、主婦で、ホルモンバランス悪いと思います。 頬、顎、鼻の下に白にきびです。

お願いいたします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー赤いニキビはできないのに、白ニキビが大量に出る状態ということなのですね。

ニキビができやすい方は、思春期ニキビだけでなく、大人になってからも悩まれる方が多く、自分は基本的にずっとニキビができやすい肌質だとお考えの方が非常に多いですが、一度治まった経緯があったり、ニキビが再発した際の年齢が異なることを考えると、少し原因が異なってくると考えた方がケアしやすいのではないかと思います。

今現在のご年齢を考えられますと、やはり、ご相談内容にもありますように、ホルモンのバランスの影響もあるかと思います。
年齢が上がるにつれ、どうしても女性ホルモンは減少し、男性ホルモンの割合が高くなります。これだけを考えてみても、皮脂の分泌が増えたり、ニキビの出来やすい状態になりやすい面があります。

また、ニキビの出る場所によって、お身体の状態がわかると言われることもございます。お子様も大きくなられ、日々、お忙しい日々を送っていらっしゃるのでしょうね。病気というわけではなくても、ちょっとした睡眠不足や、疲れが抜けていないということなどがありますと、やはり、肌への影響も出やすくなりますから、スキンケアだけでなく、お身体の内側に目を向けながら、お肌の状態は身体の状態のバロメーターの一つと考えられると、肌も含め、調子の良いとき、悪いときの違いが分かってきやすくなると思いますよ。

恐らく、現在のお肌は、乾燥しているのに皮脂が多い、という状態かと思います。
スキンケアの面では、不要な皮脂や角質をきちんと落として肌をリセットすること、潤いをしっかりと与えることを意識していきましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。石鹸自体の働きとして、皮脂汚れを落とす力がしっかりとしていますから、過剰な洗顔にならないよう短時間で丁寧に洗って、しっかりとすすぐようにされてくださいね。

洗顔後には、ローションをたっぷりと使うようにしましょう。つける⇒少し浸透タイムを置く⇒つける⇒浸透タイムを置く・・・と、数回、ローションをつけることを繰り返して見られるとよいかもしれません。その後、保湿剤を使って潤いをキープしていくようにしますが、今のお肌に油分の多いものを使われると、毛穴が詰まったり、むず痒さがでてきたりする可能性もありますから、まずは、オイルフリーのジェルや美容液などを試して見られてくださいね。

お肌の水分量が上がっていけば、乾燥を原因として皮脂の過剰分泌が抑えられますし、肌に透明感もでて、明るく見えるようになると思いますよ。

そして、スキンケアと同じように大切なことが、お身体の内側からのケアです。
お忙しいとは思いますが、可能なときには、しっかりと身体を休めたり、ゆっくりと湯船に浸かって、体を緩めたりするようにしましょう。巡りをよくしたり、リラックスできる時間を作ることはとても大切ですよ。

お食事の面では、鉄、亜鉛といったミネラル類が不足していないか、食生活を振り返ってみてくださいね。この2つのミネラルは、お肌への影響も大きいですよ。また、女性ホルモンを増やすことは出来ませんが、似た働きを持つ大豆製品を摂ることで、ホルモンの減少による不快な面を緩和することもできるかと思います。

もし、現在通われているお医者様や、お近くのお医者様で、漢方薬を処方できるお医者様がいらっしゃれば、ニキビケアも含め、お身体全体のケアにも繋がるかもしれませんね。

子育てをされながら、日々お忙しくされていると、どうしてもご自身のことが後回しになりがちかと思いますが、可能なことから、可能なだけでよいですから、ご自分の時間を作られて、お肌やお身体のケアをされたり、ホっとできるといいですね。

まずは、スキンケアで沢山できる部分を、しっかりと行っていかれてください!応援致しております。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆうり 様

2018年8月22日

お肌の悩み相談の質問

20代前半です。肌荒れに悩まされています。写真お見苦しいですが。。。ニキビでしょうか? 昔は肌の悩みが一切なかったのですが半年前頃からニキビが肌荒れが多くなり、治らないまま今に至ります。また口周りは乾燥しやすく額や鼻はテカりやすいです。皮膚科に行きましたがニキビの初期だからすぐ治るということで何も治療、処方されませんでした。油物もあまり好んで食べませんし、外食も少なく睡眠も毎日決まった時間にしっかりとっています。洗顔は朝晩行い洗い残しのないよう心がけています。ニキビ用塗り薬を使用し続けていますが変化はありません。 昔のような悩みのない肌になりたいです。どうすればいいでしょうか?(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。
確かに、大きな炎症を起こすようなニキビともほど遠く、どちらかというと、過剰分泌を起こした皮脂が外に出きれずに、毛穴に溜まって盛り上がったような状態ではないかと思います。ニキビというよりもその前段階という印象ですから、ニキビ用のお薬があまり役に立っていないのかもしれませんね。

食生活や睡眠などにも気を付けていらっしゃるようですが、半年前位から、という点が気になります。
このこと、例えば、大きくライフスタイルが変わるようなこと、例えば、進学、就職、異動や引越し、人間関係など、変化はありませんでしたか?
皮脂の過剰分泌は様々な要因がありますが、その中の一つに、ストレスがあります。ストレスを多く感じるようになると、ストレスに負けない状態を作る為に男性ホルモンが増え、皮脂を多く分泌しやすい状況ができてしまいます。

もし、心当たりがあるようであれば、少しでもストレスを減らせるようにしたり、しっかりとリラックスする時間を作るようにしてみてくださいね。

そして、スキンケアの面では、弱アルカリ性の石鹸を用いてきちんと汚れを落とし、洗顔後はできるだけ早く丁寧に保湿をしていきましょう。
インナードライの状態が起きているようにも思いますから、とくに、化粧水をたっぷりと使って、お肌に水分を与え、整えましょう。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから今は控え、オイルフリーの美容液やジェルなどを選んでみてくださいね。

そして、スキンケアと同じように大切なのが、おからだの内側からのケアです。
インナードライの状態が考えられるときには、体内の水分も重要になってきますが、ただ飲水するだけでなく、巡りがよいかどうか、という点も重要です。
もし、体のどこかがむくみやすくなっていたり、凝りが酷いといった場合には、水や血の巡りが悪くなっていることも考えられますから、巡りをよくして行くことも意識してみてくださいね。

ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、鉄といったミネラルなどの不足も、肌荒れや皮脂過多、ニキビや吹き出物などの要因となりますから、しっかりバランスよくとれるようにできるとよいですね。お忙しかったり、苦手な食べ物があるといった場合などは、補助的にサプリメントを使われる方法もありますよ。

大人になってからのちょっとした肌荒れ、吹き出物は、うまく対処しないと長引いたり、繰り返したりしやすくなります。今のうちにしっかりケアしていってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品