永久保存版-過去の特集一覧

2020年

「冷え」を解消すればきれいにイキイキ

2020年12月25日

前回は冷えを撃退する入浴法をご紹介しました。
でも、そもそもなぜ体が冷えると良くないのでしょうか?
冷えを解消することでどんないいことがあるのでしょうか?

 

今回は冷えを解消することで得られる
美容・健康効果についてご紹介いたします。

 

■ 体が冷えるとどうなる?

 

体が冷えると血行やリンパの流れが悪くなり、
栄養や酸素などがスムーズに運ばれなくなります。

 

必要な酸素や栄養が届かないことで、
体の機能が正常に働かなくなり、
免疫力が低下して体調を崩しやすくなるだけでなく、
肩こりや腰痛、むくみなどさまざまな不調が現れます。

 

また、老廃物がたまりやすくなり代謝が低下します。
セルライトができやすくなったり、
代謝が下がって太りやすくなったりします。

 

肌の代謝も落ちるので古い角質が長い間留まり
ニキビやくすみの原因にもなります

 

■ 冷えが解消されると体がスムーズに働く

 

冷えが解消されると手足の先などの
末端まで血液やリンパがめぐりやすくなり、
体温自体を上げることができます。

 

体温が上がると、内臓の働きがよくなり
免疫力がアップします。
体温が1度上がると5〜6倍免疫力が高まると
言われているのです。

 

また、なんとなくだるい感じや
下痢、月経不順、不眠、肩こり、頭痛などの
不調が起こりにくくなります。

 

美容面では全身の新陳代謝が良くなることで、
抜け毛、白髪、肌の乾燥やくすみなどの
トラブルを防ぐことができます。

 

ターンオーバーがスムーズに行われることは
美肌のために欠かせないポイントです。

 

また、代謝がアップすることで
ダイエットもサポートしてくれます。

 

いかがでしたか?
近年では寒い冬の時期だけでなく、
年中冷えや低体温に悩む方も多いそうです。

 

少しずつでも対策をして、
ポカポカの体でキレイにイキイキ過ごしましょうね。

 

来週美容に役立つ情報をお届けいたしますので
お楽しみに♪(*´▽`*)

「冷え」を改善する入浴法

2020年12月18日

今週は急激に気温が下がって、
雪が降り出したニュースも目にしました。

 

どんどんと寒さが増す中で、
冷えに悩む人も多いのではないでしょうか?

 

体が冷えると血行やリンパの流れが悪くなり、
全身の新陳代謝が悪くなることで、
お肌の乾燥やくすみだけでなく、
白髪や抜け毛などにつながることも。

 

そこで、今回は入浴習慣を見直して
冷えを撃退する方法をご紹介いたします!

 

■ 冷えを解消するための入浴法

 

体を温めるためには温度が高い方が
効果的なように感じますが、実は逆効果。

 

私たちの身体は体温を一定に保とうとします。
急に温まると体温を下げようとしするのです。

 

しかも、熱いお湯だとのぼせてしまい、
身体全体が温まる前に湯船から出てしまうことも。

 

身体を芯まで温めるためには、
38〜40度くらいのぬるめのお湯で
15~20分ほど全身浴をするのがオススメです。

 

■ 入浴剤を活用してさらにぽかぽか

 

入浴剤には色々な種類がありますが、
それぞれ期待できる効果が違います。

 

冷え対策のためには無機塩類系と炭酸ガス系の
入浴剤を選ぶようにするのがオススメです。

 

<無機塩類系>
「硫酸ナトリウム」と「炭酸水素ナトリウム」が
主に使われている入浴剤です。

 

皮膚表面のタンパク質と結びついて

ベールのようになるので熱が逃げづらく、
体の芯まで温まります。

 

また、お風呂上がりも湯冷めしにくく
ポカポカした状態が長く続きます。

 

<炭酸ガス系>
お湯に溶けた炭酸ガスが皮膚から吸収され、
血管を広げることで血行が促進されます。

 

皮膚の表面に近い血液がお風呂で温められ、
全身へその熱を運ぶことができるので
体の芯から温めてくれます。

 

また、血液の流れに乗って老廃物や疲労物質を
押し流して排出しやすくしてくれます。

 

いかがでしたか?
ますます寒さが厳しくなるこれからの時期。
毎日のお風呂で一工夫してポカポカに!

 

冷えが解消されると健康にも美容にも
嬉しい効果がたくさんあるんですよ。

 

来週は冷えを解消することで得られる
健康・美容効果についてお届けいたしますので
お楽しみに♪(*´▽`*)

旬の牡蠣でおいしくキレイに

2020年12月11日

寒さも本格的になってきました。
これから牡蠣の美味しい季節ですね。

 

牡蠣の魅力はおいしいだけではありません!
「海のミルク」と言われるほど栄養価が高く、
美容や健康のためにも嬉しい効果が期待できます。

 

そこで、今回は旬の牡蠣に含まれる栄養素や
その働きについてお届けします。

 

■ 豊富な「亜鉛」

 

亜鉛はお肌のターンオーバーを整え、
健康に保ってくれる働きがあります。

 

ターンオーバーがスムーズに行われると
トラブルの原因となる古い角質が溜まりにくくなり、
肌荒れやニキビを防いでくれるのです。

 

メラニン色素の代謝も促すので、
シミ対策としても効果的です。

 

さらに、体内でビタミンAの代謝を促し、
その抗酸化作用でアンチエイジング効果も。

 

また、タンパク質の生成を助けてくれるので、

健康な髪を育ててくれます。

 

■ アミノ酸やビタミンも豊富

 

アミノ酸やビタミン類も豊富に含まれています。
牡蠣に含まれるグリシン・アラニンは、
天然保湿成分としてお肌を保湿して
健康な状態を保ってくれます。

 

また、ビタミンB群は皮脂のバランスを整え、
肌荒れやニキビを防いでくれます。

 

亜鉛やアミノ酸、ビタミン類は
美容のためにに欠かせない成分ですが、
体内では作り出すことができません。

 

そのため、食品から摂取する必要があります。
旬の牡蠣は100gあたり13.2mgもの亜鉛と
豊富なアミノ酸、ビタミン類を含んでいるので
普段の食事に取り入れるのがオススメです。

 

いかがでしたか?  
旬の食べ物は美味しいだけでなく栄養素も豊富です。
美容や健康に欠かせない栄養素をたっぷり摂るためにも
毎日のメニューに旬の食材を取り入れてみてください。

 

来週もお肌のために役立つ情報をお届けしますので、
お楽しみに♪(*´▽`*)

ぷるぷる唇のためのケア方法

2020年12月4日

 

先週は唇荒れが起こる原因についてご紹介しました。
今週は自宅でできる基本のリップケアや
スペシャルケアのポイントについてお届けします!

 

■ 基本のリップケア

 

リップクリームは色々な種類がありますが、
できるだけ余計なものが入っていない、
低刺激のものを選ぶようにするのがオススメです。

 

気温が低いとリップクリーム自体が硬くなり、
無理に塗るとそれ自体が唇にとって刺激になり
荒れてしまうこともあるので、 
指先などで表面を温めてから塗るようにしましょう。

 

また、横方向にリップクリームを塗ると
縦じわの原因につながることもあるので、
唇のしわに沿って縦方向に塗りましょう。

 

■ リップのスペシャルケア

 

基本のリップケアに加えて、
週に1~2回程度スペシャルケアを行うと、
ぷるぷるの唇を保つことができます。

 

リップのスペシャルケアには次のようなものがあります。

 

<リップスクラブ>
市販のリップスクラブでのケアもできますが、
自宅で蜂蜜と砂糖をティースプーン1杯ずつ
混ぜ合わせることで手軽に作ることもできます。

 

蒸しタオルを5分程度唇に当てて
角質を柔らかくしてからスクラブを塗り、
指先で優しくくるくるマッサージして
ぬるま湯で洗い流しましょう。

 

<リップパック>
リップクリームをオーバーリップ気味に
たっぷりと塗って、その上からラップをかぶせます。
5~10分ほど置けばOKです。

 

残ったリップは指などで優しくなじませましょう。

 

いかがでしたか?
普段行っているリップケアを少し見直すだけでも
魅力的な唇に近づくことができますので、
ぜひ取り入れてみてください。

 

来週もお肌のために役立つ情報をお届けしますので、
お楽しみに♪(*´▽`*)

これからの季節は要注意!唇荒れの原因

2020年11月27日

この頃は冬の気配を強く感じます。
そんな時に気になるのはお肌の乾燥。
さらに、唇がカサカサになりひどい時には皮がむけてしまう…
という方もいるのではないでしょうか。

 

今回は唇が荒れてしまう原因についてご紹介します。

 

■ 唇は荒れやすい?

 

唇が荒れてしまう原因として最も多いのは「乾燥」。
皮脂腺や汗腺がない唇は、他の皮膚のように汗や皮脂で
自分を守ることができません。

 

また、角層が薄いので潤いを保つのが難しく、
すぐに乾燥してしまいます。

 

■ 唇が荒れる原因は?

 

リップクリームなどで保湿してもずっとカサカサ…
そんな時には乾燥以外の原因によって
唇が荒れてしまっている可能性があります。

 

<唇を舐める>
つい唇を舐めるクセはありませんか?
唾液で濡れた状態は唇の水分が蒸発しやすく
水分がどんどん奪われていき荒れてしまいます。

 

<口呼吸>
口呼吸をすると、その度に唇に風が当たり
乾燥しやすくなります。
鼻呼吸を意識すると、唇の荒れを防ぐだけでなく
風邪の予防など健康にもつながります。

 

<唇の汚れ>
食後に唇が汚れていると、時間とともに刺激になり
唇が荒れる原因になります。
特に辛味や酸味が強いものは注意するようにしましょう。

 

食事の際の汚れ以外にも、歯磨き粉のすすぎ残しや
メイクが落としきれていないことも唇の荒れに
つながります。

 

<栄養不足>
ビタミン類が不足すると、唇から荒れはじめます。
特に皮膚や粘膜を健康に保つ働きのあるビタミンCや
ビタミンB類が不足しないよう、普段の食生活から
心がけるようにしましょう。

 

<水分不足>
寒い季節は汗をかきにくいし、
トイレが近くなるのが嫌で水分を控える
という方もいますよね。
唇は口内の粘膜と続いているので、体内の水分が
不足すると真っ先に乾き始めるのです。

 

<リップクリームや口紅が合っていない>
新しいリップクリームや口紅を使った後に、
荒れが気になり始めた場合には、
入っている成分が肌に合っていない可能性があります。

 

いかがでしたか?
デリケートな唇は、乾燥以外の原因でも
荒れを引き起こしてしますのです。
ついついやってしまっていることはありませんでしたか?

 

マスクをしていれば見えないから…
と油断せずに隅々まで美しく過ごしましょう!

 

来週はぷるぷるの唇を保つための
ケアについてお届けしますので、お楽しみに♪(*´▽`*)

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸