凹凸のあるニキビ跡(クレーター)も改善できる?!

 ニキビ跡にも種類があることを以前お伝えいたしました。

   【第562回】 ニキビ跡にも種類がある?!
   >> https://www.primaryinc.co.jp/mailmag/archives-doc.php?id=566

 シミ・肌の赤みなど色素沈着しているニキビ跡でしたら、
 徐々に薄くしていくことは可能です。

 しかし、皮膚の奥深くまで傷ついた凹凸のあるニキビ跡
 (クレーターと呼ばれます)は、なかなか改善は難しいと
 言われています。

 でも、凹凸のあるニキビ跡で悩んでいる方、あきらめては
 いけません。

 お肌には再生能力、自然治癒力があります!

 凹凸のあるニキビ跡はどのようにできるのか?

 簡単に説明しますと…
 ————————————————-
  ニキビによって皮膚細胞が壊され、それが肌の奥の方まで
  及んでしまうと、その部分の皮膚再生がうまくいかず、
  修復がされないままになる

    ↓
  周りの破壊されなかった皮膚は日々のターンオーバー
  (新陳代謝)によって再生されていく

    ↓
  そうすることで、皮膚に凹凸の形が生じてしまう
 ————————————————-

 このようにして凹凸のあるニキビ跡が作られます。

 ということは、ニキビ跡の部分の肌再生機能をもとのように修復
 することができれば、ニキビ跡による凹凸の根本的な解決策に
 つながるのです。

 では、ニキビ跡で悩んでいる方はどのようなケアをすればいいの
 でしょうか?

 それは…

  「ニキビ跡の部位の肌再生機能をもとのように修復すること」

 が必要なのですから、皮膚生理学をもとに肌機能を活性化させる
 ことを重視して作られている化粧品を使って、肌にやさしいスキン
 ケアを毎日続けることです。

 それを積み重ねることで、お肌の機能が充分に発揮できるような
 素肌環境が整えられるでしょう。

 そして、お肌の細胞を活性化させることに成功し、ターンオーバーが
 正常になれば、ニキビの凹凸が改善につながるはずです。

 ニキビ跡はすぐに改善とはいきませんが、もう一度、あなたのお肌を
 活性化させてみましょう!

NHKで紹介された無添加化粧品
殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)