口の周りのニキビ・吹き出物

ここでは、「口の周りのニキビ・吹き出物」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン りー 様

2017年10月23日

お肌の悩み相談の質問

現在高校三年生です。高校一年生の時からおでこ、あご、頰のニキビが治りません。全体的に赤く凹凸があるニキビ、ぷつぷつしたものがあります。サプリメントも使ってみましたが変わりありませんでした。ニキビに効くといわれるものは試してきましたが、薄くなってもすぐにまたひどくなり、新しいニキビができたりします。特に頰のニキビがひどく、気になります。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー頬のニキビは範囲が広くなる分、目立ちやすい気がして気になってしまいますよね。

ニキビは、年齢が上がるごとに、下に下がってくるといわれ、特に、年齢が上がってから顎や口回りのニキビが気になる方が多いようです。
ニキビはできる場所によって、身体のお疲れの部分の影響や、ホルモンのバランスなどの影響が考えられますから、一つずつ見ていきましょうね。

様々なケアをしてこられたようですが、よくなっても、また悪くなってしまう、という繰り返しの面があるようですから、月経周期の影響も大きいのかもしれません。

まず、スキンケアの面ですが、弱アルカリ性の石鹸で洗顔し、きちんと汚れを落とすこと、そして、洗顔後には、丁寧に保湿をすること、ということが大切です。特に、頬のニキビは、乾燥が影響していることが多く、小さなプツプツが多いときには、乾燥がもととなって皮脂の過剰分泌が起こり、乾燥によって肌が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなることで、皮脂が溜まってしまい盛り上がった結果プツプツとなったり、それが悪化してニキビに進む、ということが考えられます。

保湿ケアには、ニキビ向けの製品や、さっぱりタイプの化粧水に多い、エタノールや、グリコール酸、サリチル酸といったピーリング成分の入っていない、しっかりとお肌を潤すことができるタイプのものを選ぶようにしましょう。たっぷりと化粧水を使い、何度か重ね付けすることでしっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにするのですが、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれてくださいね。

しっかりと潤いのあるお肌になると、頬のニキビは随分落ち着いてくることが考えられますから、まずは、適切なケア製品を用いて、保湿を徹底しましょう。

おでこのニキビについては、思春期にできやすい部分の一つではありますが、便秘しやすい方や、生理前になると、いつもよりも便秘がちになりやすい方などは、この部分にニキビができやすい面があるようです。こちらも、丁寧に保湿すること、そして、食物繊維や水分をしっかりと摂るようにしましょう。

口回りや顎まわりに関しては、ストレスによるホルモンバランスの崩れや、胃腸の働きの低下が影響していることもあります。

お忙しいご年代とは思いますが、可能なときには、しっかりと身体を休めること、湯船に浸かってしっかりと身体を緩め、リラックスしたり、全身の巡りをよくすることなども忘れないでくださいね。

そして、栄養面では、代謝活動に大切なビタミンB群、特に、月経前ニキビが酷くなるようであれば、B2、B6、B12、葉酸といったものを積極的に摂るようにしてみましょう。また、成長期に多く使われる亜鉛、鉄、カルシウムといったミネラルも大切ですから、まずはお食事でまんべんなく取れるようにすること、そして、補助的にサプリメントを使用するなどして、お身体を整えていってくださいね。

どうしても、短期間でニキビを完全になくすことは難しい面がありますが、体の外側、内側、両方のケアを組合せながら、身体を労わっていくことで、随分調子が変わってくると思いますから、諦めずに頑張ってみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン あおい 様

2017年10月16日

お肌の悩み相談の質問

こんちには、中学3年生の女子です。 私は肌が弱くて、ニキビがよくできます。 おでこにはぽつぽつとしたものがあって、丁寧に洗っても治りません。 鼻の角質も、つい気になって出してしまったり、やめようと思っても、それがニキビになったり、やめられません。 それと、2年生くらいまでは普通のニキビだったんですが、最近しこりニキビが出来ます。 しこりニキビかもよく分からないんですが、顎や口周りに皮膚の内面から固めのニキビが出来ます。 でも最後は白い芯が見え始めて、赤くて目立つし、つい潰してしまいます。 治っても次のものが出来たり、キリがありません。 現在も顎に1つ、そして鼻の下に1つと、そのすぐ下に潰してしまったものが1つあります。 母はしっかりスキンケアすれば治ると言っているんですが、一向に治りません。

私のスキンケアは、メンソレータム アクネス 薬用クリーム洗顔で顔を洗い、ナチュリエのハトムギ化粧水を付け、同じくナチュリエのハトムギ保湿ジェルを付けで終わりです。(朝夜)

中3というこで、色々な行事ごとで写真を撮って、アルバムに残ったりして、一生モノなのに汚い顔で写りたくなくて、それでストレスが溜まって余計に肌が荒れます。 今まで色々な化粧水や洗顔を試してみましたが、効果はあまりありませんでした。 それに母もあんまり乗り気で相談に乗ってくれなくて、どうしたらいいか分かりません。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビケアは、周囲の理解や協力が少ないと、とてもお辛いお気持ちになられることと思います。
中学校最後の学年、できるだけストレスなく過ごせるように、お肌をケアしていけるとよいですね。

朝晩のケアはきちんとされているようですから、この習慣は是非続けていってくださいね。ただ、現在使用しているものでも、あまりお肌に変化を感じられていないようですから、少しケアを見直してみましょう。

まず、洗顔の際に、予洗いはきちんとしていますか?洗顔の水温はいかがでしょうか?
洗顔の際の水温は、低すぎると汚れが落ちにくくなりますし、高すぎると必要な皮脂まで落としてしまいかねません。32℃程度のぬるま湯がベストだといわれていあすので、ぬるま湯を使い、洗顔料を使う前に、10回程度すすぎ、予洗いをしましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗い、最後にUゾーンと進んで、短時間で丁寧に洗い、しっかりとすすぐようにしましょう。石鹸で洗顔することで、不要な皮脂や角質汚れがきちんと落とせると、角栓の基となるものも少なくなりますよ。

化粧水は、たっぷりと使います。何度か重ね付けして、しっかりと水分でお肌を整えましょう。その後、保湿剤を使う、というステップでよいかと思います。特に水分をしっかりと与えることで、お肌に潤いが出てくると、皮脂の過剰分泌も減りますし、毛穴も詰まりにくくなります。

そして、スキンケアと同じくらい大切なのが、お身体の内側からのケアです。
口回りや顎付近に、芯のあるような大きなニキビができる状態ということですから、スキンケアだけの問題ではなく、体調などの影響も大きいと思います。
口回りにニキビができるときには、胃腸の調子がよくなかったり、ターンオーバーが乱れがちだったり、といったことも考えられます。特に、中3ということですから、ご自身が思っていらっしゃる以上に、ストレスを感じやすいご年代でもあります。

ストレスを感じれば、胃腸の働きも悪くなりますし、睡眠の質が悪くなったり、身体の疲れがとれにくくなれば、内臓の負担も大きくなりがちです。
睡眠はしっかりととれていますか?ストレスが多くなってはいませんか?

お肌もお身体の一部ですから、今は、スキンケアよりも、お体全体のこととして捉え、可能なときには、しっかりと休養をとる、湯船に浸かってしっかりと身体をほぐす、バランスよく食べる、といったことなどを大切にしていきましょう。得に、亜鉛、鉄といったミネラル、ビタミンB群などが不足しないよう、気を付けてみてください。

お体の内側からのケアに目を向けることで、随分とお肌の調子もよくなっていくと思いますから、お食事の管理などが難しいときには、サプリメントを補助的に利用するなどして、お肌だけでなく、お身体全体と向き合ってみてくださいね。残り少ない中学生活が楽しいものとなるよう、応援しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ばついち 様

2017年8月28日

お肌の悩み相談の質問

36歳 男です。1~2年前に口周り中心にニキビができはじめました。 その頃から一人暮らしをはじめたので、食生活が悪いのかなと思い(カップラーメン、お菓子など)ちゃんと料理もするようにしました。野菜や納豆、卵など積極的にとってますが、それでも治りません。毎日洗顔してますが効果なく、治ったと思ってもまた別の場所にできます。口周りに。 仕事中は常時マスク着用してます。もう口周りにニキビが30箇所ぐらいあり、隠すのが目的ですが、人と相対する仕事なので、相手に不快な思いをさせないのも目的です。仕事が終わりマスクを外すとニキビが出来ています。同じ職場で同じ年齢の人はできてないのに、何故自分だけ…。ネットなどでマスクは蒸れるからしないほうがいいとありますが、隠さないとヤバいぐらいの口周りです。 この1~2年色々試してますが酷くなる一方です。 助けてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー食生活にも気を付けらているのに、どんどん悪化していくという状況はとてもお辛いことと存じます。

成人男性の方は、口回りや顎などにニキビができやすい面があるようです。

食生活やスキンケアも気を付けられていても、この部分だけにできている場合、いくつか考えられることがございます。

まず一つ目は、胃腸の調子です。食生活だけでなく、ストレスなども含め、特に胃に負担が掛かりやすい状態になりますと、口回りにニキビができやすくなる要因といわれています。

二つ目に、男性の場合には、お髭剃りの影響もです。シェービングクリームやジェルなどは使用しておられますか?また、それらはお肌に合っていますか?一度、確認されてもよいかもしれません。

三つ目は、口内環境によるものです。一見、お肌とは関係が内容に思われる口内ですが、歯周病や、虫歯といった口内環境の悪化が、口回りのニキビになることがあるそうです。こちらも、定期健診を受けるなどして、一度確認してみられてくださいね。

そして、やはり、マスクの影響は大きいかと思います。マスクは、ある程度の頻度で取り換えられていますか?マスクは、どうしても熱や湿気がこもりやすく、雑菌もわきやすくなりますし、ニキビを引き起こす常在菌も活発に活動できる状態になりやすいかと思います。可能であれば、マスクをしないで済むのが一番かとは思いますが、着用されるのであれば、頻繁に取り換えたり、除菌・抗菌などの働きのあるマスクスプレーを使われるのもよいかもしれません。

やはり、一人暮らしを始められてからということで、生活環境や食生活、ストレスなど、様々な要因が重なっているとは思いますが、ニキビケアとして行っていけることは、スキンケアと、身体の内側からのケアになって参ります。

サプリメントなどを補助的に使う、睡眠をしっかりととる、お風呂をシャワーで済ませず、きちんと湯船につかって身体をゆるめるなど、より一層、お身体を大切になさってくださいね。

ニキビに対する心配も、大きなストレスとなり、またニキビの原因となってしまいます。年齢を重ねるごとに、肌のターンオーバーも乱れやすくなりますから、若いころのように簡単にいかないかもしれませんが、なるべく、お肌のことがストレスにならないように明るい気持ちを持たれてくださいね。

そして、稀に、ニキビだと思っていたものが、別な湿疹だったということもあります。あまりに悪化の一途をたどる場合には、皮膚科を受診されて、適切な飲み薬や塗り薬を処方してもらうようにされてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン かん 様

2017年8月8日

お肌の悩み相談の質問

大学一年生です。 高校生のときからおでこにニキビができ ずっと治らないまま、 あごとほっぺたに沢山ボツボツができてしまいました。 化粧もしていませんし、洗顔が落としきれていないと思い、1ヶ月ほど前から洗顔もしていません。 ほんとうに何をしてもなおらず、 新しくできるばかりで 潰してしましました。 やはり皮膚科に行くべきでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー何をしても治らないと、何もしない方がよいのかな、と思ってしまうお気持ち、とてもよくわかります。
お医者様に行かれるのも、大切な選択肢かと思います。ただ、皮膚科に行く前に、できるケアがたくさんあるように思いますし、通院したからといってお薬だけで簡単にニキビがなくなるわけではなく、やはり、毎日のケアをきちんとするということが前提の上での治療になってくるかと思います。まずは、できることを試してしばらく様子をみられ、それでもやはりどうしようもないという時には、お医者様の力をかりてみられてはいかがでしょうか。

まず、もともとはおでこにニキビが出ていた、ということですから、思春期のニキビやホルモンのバランスに伴うニキビが元であったかと思います。その後、顎や頬にも出ていたということですから、最初の原因に加え、乾燥もニキビの原因になっていったのではないかと思います。

ニキビの原因は、洗顔やメイクが影響してくることもありますが、もともとは、皮脂の分泌量に伴うものがほとんどです。皮脂の分泌は、乾燥だけでなく、身体の成長に伴うものや、ストレス、ホルモンのバランスなど、お身体の内側の影響も関係してきます。

今は洗顔もされていないということですが、汚れがきちんと落とせていないということは、やはり致命的でもあります。まずは、正しい洗顔から始めていきましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、しっかりと泡立て、皮脂の多い箇所から順に洗い、すすぎを含めて30秒程度の短時間を目安に行うようにします。朝晩2回、きちんと汚れを落とすようにしましょう。

そして、大切なのは、保湿ケアです。きちんと汚れを落とした上で、たっぷりとローションを使って、肌に水分を与え、お肌を整えます。特に、このローションをつける工程は数回繰り返し、たっぷりと肌に水分を与えましょう。そして、その後は保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれるとよいと思います。

洗う、潤す、キープする、この3ステップで構いませんから、必ず毎日行ってくださいね。しっかりとすすげば、洗顔料が肌に残ってトラブルが起きるということはあまり考えなくてよいと思います。むしろ、いつも外気にさらされ続けているお肌を放置するほうがよくありませんから、きちんと洗い、そして、潤す、という作業を続けていってくださいね。

例え、皮膚科に言った場合でも、この基本的なケアができていないと、必ず保湿をしてから使用するといったタイプのお薬が処方されたときに、効果がでにくくなるだけでなく、違うトラブルが起きやすくなってしまいますから、保湿ケアまでは、毎日してみてくださいね。肌に潤いが出てくれば、皮脂の過剰分泌も減ってきますし、毛穴の伸縮もよくなり、毛穴が詰まりにくくなっていきますし、肌に透明感もでて、キメも整っていきますよ。

また、ニキビが気になると触ってしまったり、見栄えが悪いと感じてつぶしたくなりますが、これもまた、お肌によいことではありません。日々のケアをしっかりしていくことで、今あるニキビもコントロールできると思いますから、諦めずにケアしていきましょう。

そして、先にも書きましたが、ニキビは肌や化粧品だけの問題ではありません。きちんと身体を休める、バランスのよい栄養をとる、ストレスをためないようにする、といったお身体のケアも大切です。お肌の身体の一部です。身体を労わることが、肌をいたわることにつながっていきますから、栄養面も含め、しっかりと生活スタイルを整えていってくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆう 様

2017年8月4日

お肌の悩み相談の質問

22歳です。中学生の頃からずっとニキビに悩み、色々なスキンケア用品を試してきました。おそらくインナードライだと思います。 現在、ルナメアACの洗顔料、化粧水、乳液を使用し、割と落ち着いてきました。ですが、口周りのニキビが繰り返しできてしまいます。また、口周り以外は落ち着いたので、今度は毛穴が気になり始めました。鼻と口周りの角栓がひどかったため、クレンジングリキッドを使い、マッサージをし始めました。すると、にゅるにゅる出てきていた角栓はあまり見なくなりました。口周りの角栓は気にならなくなったのですが、鼻のざらざらどうしても気になり、クレンジングリキッドで毎日ではないですが、マッサージをしています。その影響かわかりませんが、鼻が黒ずみが目立ってきました。 ニキビと毛穴のケアを両方したいのですが、結局どうするのが良いのかが分からなくなってしまいました。 口周りの繰り返すニキビのケア、毛穴の角栓・黒ずみのケアについて教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー一生懸命ケアをしてこられたのですね。少しケアを見直すことで、お悩みが軽減するように思いますので、今のケアと照らし合わせてみてくださいね。

まず、毛穴の角栓、黒ずみ、ニキビ、ご年齢から類推しますに、おっしゃる通り、インナードライ、つまり、乾燥が原因になっているのではないかと思います。

肌が乾燥すれば、乾燥から肌を守るために皮脂が分泌されます。これが過剰となり、皮脂量が多くなることだけでなく、潤いの不足している肌は、毛穴の回りの皮膚が固くなり、伸縮も悪くなりますから、皮脂の排出がうまくできず、詰まりを起こしやすくなります。さらに、乾燥していると、肌のターンオーバーが乱れ、本来ならば不要な角質となって剥がれ落ちるものが残ってくすんでしまったり、それが皮脂と混ざり合って毛穴を塞ぎ、角栓になってしまいます。さらに、その洗顔が空気に触れ酸化すると黒くなる、という状態が起きているように思います。

クレンジングを使用して、肌を柔軟にしたり、汚れを浮かせることも割ることではありませんが、リキッドタイプのクレンジングは、オイルクレンジングに並んで洗浄力も強く、かなり落ちにくいメイクをしておられるのでなければ、お肌に対して負担になる部分もあるかもしれませんし、肌に必要なものまで落としてしまっている可能性があります。また、使用している化粧品に、グリコール酸、サリチル酸、フルーツ酸などのピーリング成分が入っていた場合、乾燥を進めてしまう場合がありますから、化粧品の成分と、肌の状態をよく見極めて使用するようにしてくださいね。

ザラつきが気になる場合には、洗顔料を弱アルカリ性石鹸にしてみられると良いかと思います。また、角栓は皮脂と不要な角質などが混ざり合ったもので、その7割以上がタンパク汚れだと言われます。ですから、タンパク質を分解できる酵素の入った洗顔料もおすすめです。クレンジングを使用しなくても、ホットパックや、湯船につかるなどして温め、毛穴を開いた後に、洗顔されるとよいかと思います。どうしても毛穴ケアのためにクレンジングを使用したいのであれば、最もお肌に負担のかかりにくい、オイルフリーのジェルタイプを選ばれるとよいかと思います。

そして、あとは、しっかりと保湿をすることです。保湿というと、高級な美容液やクリームなどを思い浮かべる方が多いようですが、今のお肌に必要なのは、油分ではなく、水分です。化粧水をたっぷりとつけ、少し浸透タイムをとり、再度たっぷりつける、という具合に、化粧水を重ね付けしてしっかりと肌を整えた後に、保湿剤を使うようにしましょう。水分がキープできれば、肌のバリア機能もしっかりと働くことができるようになりますし、皮脂の過剰分泌もコントロールしていくことができると思いますから、ニキビもできにくくなりますし、角栓もできにくくなっていくと思いますよ。

あまりあれもこれもと、ケアを増やしてしまうことで、肌への摩擦や負担が増え、肌が薄くなってしまったり、黒ずみの原因になってしまうこともあります。シンプルなケアを丁寧に行っていってくださいね。

そして、お身体の内側からのケアも忘れないでください。基本的に、肌の表面を化粧水などで整えることはできますが、身体全体の水分が不足していれば、やはり乾燥しやすくなってしまいます。しっかりと水分をとること、バランスの良い栄養をとること、しっかり身体を休めることなども大切です。また、口回りにニキビが多い時には、ホルモンバランスの乱れや、胃腸のお疲れ、稀に、口腔内の虫歯や歯周病などの影響があることもあるそうです。肌の身体の一部ですから、身体全体を健康にする、ということを考えてケアされると、より早くお悩みから解放されるかと思いますので、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品