フェイスラインのにきびとニキビ跡対策スキンケア

ここでは、「フェイスラインのにきびとニキビ跡」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン 綺麗になりたい 様

2017年1月13日

お肌の悩み相談の質問

私は高校3年生です。 部活を引退してから、体質が変わってしまったのか、口の周りや頬からこめかみの辺りや眉間などに赤いニキビが大量にでき始めました。 今までは、1週間もすれば治っていたものが2ヶ月くらい経っても次から次に新しいものができて治りません。 今まであまりニキビが出来たことがなく、こんなに長く治らない肌荒れは初めてで、本当にどうしたらいいかわかりません。 運動不足なのかなと思い、軽く運動をしてみても治りません。 食事にも、気をつけているつもりで豆乳と青汁は毎日飲んでいます。 睡眠もしっかり取っています。 今は、皮膚科からもらったディフェリンゲルを使っています。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー高校3年生とのことですから、とてもお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

おっしゃるように、運動とニキビには深い関係があることが考えられます。運動をしているときに消費されていたものが、運動をやめたことで消費されなくなったり、汗をかくことで一緒に出せていた老廃物が出せなくなったり、身体を動かすことでよくなっていた巡りが悪くなっていくこと、解消できていたストレスが解消されなくなり、ストレスによるホルモンバランスの乱れが起きるなど、考えられることはたくさんあります。特に、毛穴の小さい場所に多くできているようですから、汗をかかなくなったことや、ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌に変化があったことなどが、大きいかもしれませんね。

ただ、運動をしていなくても、ニキビを克服された方はたくさんいらっしゃいますから、今の環境でできることから始めていきましょう。
部活動をしていた頃のような運動は難しいかもしれませんから、可能であれば、軽い運動は続けられた上で、スキンケア、栄養面でできることを行っていってくださいね。

まず、スキンケアの面ですが、どのようなケアをしていらっしゃいますか?
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行うことがお勧めです。他の洗顔料に比べると、汚れ落ちが良い反面、過剰な洗顔は必要な皮脂まで落としてしまいかねませんから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で、洗顔をするように心がけてみてください。洗顔時は、冷たい水やお湯は使わず、ぬるま湯で行うようにしましょうね。

そして、洗顔後はすぐに、保湿をするようにしましょう。丁寧に保湿することで、乾燥を原因とする過剰な皮脂の分泌をある程度コントロールすることができますし、潤いのあるお肌は、バリア機能も向上しますし、ニキビもできにくくなり、ターンオーバーも正常に近づけてくれます。特に、皮膚科から処方されたディフェリンゲルをお使いとのことですから、かならず保湿をした後に、お薬をつけるようにしてください。

次に、お食事や栄養の面で取り組んでいただきたいことになりますが、豆乳には、脂質や糖質などの代謝をはじめ、身体はお肌のために大切なビタミンB、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれており、皮脂の分泌を抑えるだけでなく、女性には嬉しい効果がたくさんありますから、是非続けて見られてください。青汁には、ビタミンA、C、Eなどが多く含まれていますし、ミネラルなども含まれておりますので、こちらもお続け頂いてよいかと思います。ただ、様々な種類のものがあり、飲みやすさに重点を置いたものの中には、人工甘味料などの添加物が多く入っているものもあるようですから、少しだけ注意してみてくださいね。

あとは、亜鉛、鉄といったミネラルをきちんと摂ること、補助的な食品に頼らず、3度のお食事の中で、バランスよく食べることが大切です。お肌の状態がよくないときや、運動をやめたのでカロリーを控えたい、という時には、お肉やお魚といったタンパク質を控えてしまう方も多いですが、タンパク質はお肌の源となる大切な栄養素です。ビタミンB群や鉄分などを多く含むものもありますから、主菜となるものもしっかりと摂るようにしてくださいね。

そして、何よりも、ストレスをためないこと、しっかりと睡眠をとり、心と身体を休めることが大切です。
お写真を拝見する限り、頬の右側の方がトラブルが多いようにお見受けしました。右頬にニキビができやすいときは、肝臓が疲れているときという説がございます。

肝臓は、エネルギーを蓄える場所でもあり、デトックスにも大切な器官になります。起きている時間が長ければ長いほど、エネルギーを供給するために働き、運動不足で余ってしまった栄養や活動後の老廃物を処理するのも肝臓の仕事になりますから、休まる時間が少なくなり疲れてしまいます。

こめかみから頬、口元へとつながるUゾーンにできるときは、乾燥も大きな原因になりますが、特に睡眠不足の時にはこめかみあたりにニキビができやすく、そこから頬、口元へと広がる印象があります。可能な限り、軽く身体を動かす、リラックスする、睡眠をきちんととる、ということを意識してみてくださいね。

まだまだお若いですから、小さなきっかけで、どんどん調子がよくなっていくことありますよ!お忙しいとは思いますが、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 早く治したい! 様

2017年1月11日

お肌の悩み相談の質問

高三男子です。中学2年の頃からニキビが増え始めました。中学生の間は鼻やおでこによくできていて、高校に上がってしばらくすると鼻やおでこのニキビが減った代わりに頬にでき始めました。そして高三になった頃から頬のニキビは減り始めたのですが、今度はエラの部分にすごい量のニキビができてしまい、今それに悩んでいます。洗顔は毎日欠かさず朝と夜1回ずつしています。それでも全く減らないので1.2週間ほど前にPAIRというニキビの薬を購入して洗顔後に薄く塗っているのですが、今の所効果がありません。 エラのニキビの正確な対処方法や薬の塗り方など教えていただきたいです!よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー中学生の頃からニキビにお悩みなのですね。
そして、ご年齢が上がるにつれ、ニキビの状況が変わってきているとのこと、とてもケアが難しいと感じていらっしゃることと思います。
早くお悩みから解放されるように、ケアを考えていきましょうね。

ご相談の内容は、男性の方に多いニキビの変遷の一つかと思います。
中学生の頃というのは、第二次性徴期に入ったことで、皮脂の分泌が増えるのに対し、皮脂腺の成長が追い付かず、未熟な皮脂腺を詰まらせてしまうことで、起きやすい、思春期ニキビだったかと思います。そのため、皮脂の増えやすいTゾーンを中心に、できていたのではないかと思います。

その後、頬にできてきたというのは、男性ホルモンの影響が大きく考えられます。特に、男性は、頬や口回りなどに、ボツボツと大きく、炎症を持ったニキビができやすいようです。それに加え、髭剃りの影響もあり、口回りや首元、エラの部分にニキビが増えやすくなる、ということが考えられます。

まず、スキンケアについてですが、口回りや顎、とくにエラ部分は、洗顔が行き届かなかったり、すすぎ残しが起きやすい場所でもあります。洗顔時には、きちんと洗顔できているか、また、すすぎはこれでいいかな?と思ってからも、さらに5回程度はプラスして、しっかりと行うようにしましょう。但し、洗いすぎやゴシゴシこすることはよくありませんから、注意してくださいね。

そして、洗顔後は、できるだけ早く保湿をしましょう。こちらも同じく、行き届きにくい部分でもありますから、丁寧に保湿ケアをするようにしてくださいね。ローションをたっぷりとつけ、その後、保湿剤を使います。保湿剤は、油分の多い乳液やクリームは避け、オイルフリーのジェルや美容液がお勧めです。

また、髭剃りをする際には、カミソリであれば、事前にぬるま湯でゆっくりと洗顔したり、ホットタオルで肌や髭を柔らかくしてから、シェービングフォームを使うようにしましょう。電気シェーバーの場合でも専用のシェービングローションを使うようにしてくださいね。そして、髭剃りの後は、必ず保湿をするようにしましょう。準備が整っていない状態での髭剃りや、アフターケアを怠ると、肌荒れやニキビの原因になってしまいますから、気を付けてくださいね。

今のご年齢ですと、思春期ニキビから大人ニキビへと変わっていく頃でもあります。進学や就職など、ライフステージも大きく変化する時期ですから、ご自身が感じていらっしゃる以上に、ストレスが大きかったり、お疲れがたまっていることも有るかと思います。成長に伴う変化だけでなく、ストレスや、疲れ、食生活を意識することも、大切なケアになってきますから、できるだけストレスをためない、きちんと睡眠をとる、といったことも気を付けるようにしましょう。

また、ビタミンB群やビタミンC、亜鉛やカルシウムといったミネラル類もしっかりと摂るようにしましょう。体調や栄養の面が原因の一つとなっている場合は、スキンケアや塗り薬だけでは改善が難しいこともありますから、お忙しかったり、お食事だけでは不安なときには、サプリメントなどを補助的に使うことも有効かと思います。

外側からのケア、内側からのケア、両方を見直して、体調も含め、お肌の状態がよくなるように、頑張ってくださいね!応援しております。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン エリカ 様

2017年1月6日

お肌の悩み相談の質問

2ヶ月前ほどから、ポツポツと赤ニキビが 頬に出来始め、今はオデコ、頬、あご周り等 治らずにいます。

生理の1週間前くらいに 毎月2,3個くらいニキビが出来やすいです。 以前は、生理が終わると次第に治っていてそこまで気にしなかったのですが ここ2ヶ月くらいは、オデコや口周りまで 出来ていて、増え続けているような状態です。 数ヶ月前に出来た赤ニキビも膨れてはいないのですが赤みが残った状態の跡?に なっている様な感じで一向に治りません…。 いきなり増えた時期を振り返ると 仕事へのストレスが大きくなってきた頃から 増えてきているのでストレスが原因でも あるのかな。とも思っています。 仕事上、食事時間や睡眠時間も決まって動けないので サプリ等摂取はし続けているのですが 効果は今の所ありません。

日頃から洗顔、保湿は気にかけているつもりですが合っていないのか。。 肌質は、普段は割とオイリーですが、 お風呂上がりの時は結構乾燥しています。

自分の肌を見るたびに、すごく嫌でストレスに思っています。 一日でも早く改善できる方法はありますでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー日々、お忙しくしていらっしゃるのですね。毎日、とても頑張っていらっしゃることと思います。

ニキビは突然でき始めて、あっという間に広がり、何をしても治らない、という状況の時があります。特に、大人になったからのニキビは、そのような出方で、Uゾーンを中心に出てくることが多いようです。ご相談内にもございますが、お仕事が大変になられたころから、ということでございますから、ストレスや身体のお疲れが大きな要因となっていることが考えられます。このような時には、スキンケアよりも、お体のケアに対しての比重を高くすることで、状況を上向かせていくことを考えてみましょう。

まず、スキンケアについては、きちんと洗顔する、保湿ケアを丁寧にする、といったシンプルなことが基本になってきます。普段はオイリーな肌でもお風呂上りに乾燥する、ということですが、保湿ケアはどのようなタイミングで行われていますか?通常、洗顔に適した水温は32℃程度のぬるま湯といわれていますが、お風呂で洗顔をすると、水温がそれよりも高くなり、乾燥しやすい状態が起きてきます。少し面倒かもしれませんが、洗顔の際は、ぬるめのお湯にして洗顔してみてくださいね。そして、洗顔後は、最もお肌から水分が蒸発しやすく、お肌が無防備な状態となりますから、すぐに保湿をするようにしましょう。皮脂の多いタイプの方は、軽めの保湿ケアをなさる方が多いですが、皮脂の過剰分泌の原因には、乾燥もありますから、たっぷりとローションを付けて水分を与え、その後、保湿剤を用いて、お肌を守るようにしてくださいね。きちんと保湿できれば、皮脂もある程度コントロールできるようになりますし、バリア機能も向上することで、ニキビができにくい肌を目指すことができますよ。そして、ターンオーバーが正常に働くようになれば、ニキビ跡も徐々に目立ちにくくなっていくと思います。

保湿ケアのアイテムは、弱アルカリ性の石鹸での洗顔、さっぱり感をだすエタノールやメンソール、グリコール酸やサリチル酸といったピーリング成分が入っていないローションを選び、しっかりと保湿できて、炎症を抑えたり、肌を保護する成分が入っているものを選んでくださいね。また、今のお肌に、乳液やクリームといった油分の多いものを使うと、むず痒さを感じたり、ニキビを増やしてしまうことがありますから、オイルフリーのジェルや美容液などを保湿剤として選びましょう。

あとは、体調面でのお話しにもなってまいりますが、おっしゃるように、生理前というのは、黄体ホルモンの関係でニキビができやすくなる面があります。この時期は同じような理由から、便秘しやすくなることがあります。また、生理開始後には、お腹を壊すくなる方も多く、数週間の間で、胃腸の調子が大きく変わりやすくなることがあります。また、ストレスでも同様に、便秘や胃腸の調子を崩してしまうことがあります。おでこのニキビは、腸の影響が、口回りのニキビは胃腸の影響が反映されるという説もありますから、そのような面も大きいかもしれません。

また、頬にできる場合は、乾燥も大きな原因にはなりますが、ストレスや身体のお疲れが影響していることも多く、特にストレスが大きなものとなりますと、そのストレスから身を守るため男性ホルモンの働きが活発になり、頬や顎まわりに皮脂の分泌が増え、ニキビが増えることも考えられます。

ご相談内容を拝見する限り、全体的にお疲れが非常に大きいようにお見受けいたしますので、まずは、可能な限り、しっかりとお体を休めるようにしましょう。

また、お食事の面では、皮脂の分泌を抑える働きをするイソフラボンを含んだ、大豆製品を積極的に摂られることや、もし、今飲まれているサプリメントがビタミンを中心としたものであれば、ビタミンB群が複合的に入っているか、ビタミンCが入っているかを確認してみてくださいね。そして、亜鉛や鉄、カルシウムといったミネラルも積極的に摂られるようにしてください。また、お肌の基となるタンパク質もしっかり補ってくださいね。

食事や睡眠の時間が不規則となると、非常にお体も辛いことがあるかと思いますが、質のよい睡眠をとること、バランスのよい栄養を摂ること、この簡単そうで難しいことが、やはり基本となってきますから、リラックス方法を見つけたり、お気に入りのサプリメントを見つけるなど、身体をいたわることを楽しんでみてくださいね。そうすることでストレスが減っていけば、お肌も調子がよくなってくると思いますし、鏡を見るたびに憂鬱になり、それがさらなるストレスになる、というループから抜け出せると思いますよ。できることから、無理せず、少しずつ進めていってくださいね。応援しております!






そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン みな 様

2016年11月8日

お肌の悩み相談の質問

私は20歳です。お仕事の都合上、ご飯の時間はバラバラで寝るのも遅くなります。その為か、頬やフェイスラインに沢山赤いニキビがあります。皮膚科に行っても生活習慣を変えなさいと言われるばかりでアドバイスくれません。生活習慣変えないといけないのでしょうか?お仕事を辞める訳にはいかないので、私にあったスキンケア方法又はニキビを治す方法あれば知りたいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー皮膚科にまで行かれたのに、悲しい思いをされたのですね。
確かに、生活習慣は、ニキビに大きな影響を与えますから、お医者様が仰ることも分かりますが、世の中には様々なお仕事やライフスタイルがあり、お時間が不規則になられる方もたくさんいらっしゃることと思います。今、少しずつでも、できることを考えていきましょうね。

まず、頬やフェイスラインに小さなニキビが多発するような場合、スキンケアの面でできることは、徹底的に保湿をする、ということです。ニキビがあると、どうしても保湿を敬遠される方が多いですが、大人ニキビでUゾーンに多発する場合は、乾燥が大きな原因の一つになっていることが多いように思います。

今現在、どのようなスキンケアをなさっておられるのか分かりませんが、メイクをされているのであれば、きちんと落とし、その後、石鹸で洗顔するようにしましょう。その後、ローションで保湿する際にも、ローションを付ける⇒少し時間を置く(10秒程度)⇒ローションを付ける⇒少し時間を置く・・・と、何度か繰り返して、しっかりと水分を与えてあげましょう。そして、その後、保湿剤を付けて、お肌を労わってあげてください。

メイク落としを含め、化粧水や保湿剤すべてにおいてですが、今のお肌の状態であれば、オイルフリーのタイプのものを選ばれた方がよいかもしれませんね。お肌を整えてから時間が経つと、頬などにむず痒さが出ていたりするようであれば、メイクの上からでも使えるような、スプレータイプの化粧水など
を吹きかけ、ティッシュで押さえるなどされると、お肌もさっぱりしますし、保湿もでき、リフレッシュできて良いかと思います。

また赤いニキビには、炎症を抑える働きのある成分が入ったものがおすすめですよ。ニキビ向けの製品の中には、ピーリング成分が入っているものもたくさんありますが、そのようなものは、今のお肌には、避けられた方が良いかと思います。

そして、生活習慣は変えられなくても、食習慣は少し気を付けることができますから、意識してみてくださいね。
代謝活動に大切なビタミンB群は、お野菜からではなく、豚肉や卵、豆製品などに多く含まれています。これらの食品は、タンパク質も含んでおり、お肌の基となる大切な栄養になりますから、しっかりと摂るようにしましょうね。また、亜鉛、鉄、カルシウムなどのミネラル類が不足しても、お肌に影響が出やすくなります。お食事も不規則でなかなかバランスを考えられないという時には、サプリメントなどを使われるものよいかもしれませんね。また、身体の中の水分も大切ですから、水分補給もしっかりとしましょう。

あとは、寝れる時には、しっかりと寝るようにしましょうね。睡眠時間が長く取れなくても、良質な睡眠がとれるように、少しでもリラックスできる時間を作ってみてください。

生活リズムを変えることが出来なくても、スキンケアと食生活で随分お肌の状態は変わってくるかと思いますから、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 和美 様

2016年11月2日

お肌の悩み相談の質問

毎回なのですが、油分が入っていない化粧品を使うとフェイス周りに小さいボツボツがたくさん出来てしまいます。コメカミからアゴ周りです。それが中々治らずいつもノンオイルの化粧品を断念してしまいます。でも、いま、プライマリー化粧品を一式使っていて、やはりフェイス周り、コメカミにボツが出来ていますが他の部分は綺麗になって来ていて、今回こそは断念せず綺麗な肌になりたいです。理由は 分かっています。多分ですが保湿不足でボツボツが出ているのだと思います。毎回、ノンオイルの化粧品を挫折した後は油分が入っている化粧品を使います。そうすると、ボツボツはなくなって来ますがやはり納得のゆく化粧品ではないせいか自分が望む美肌にはなれないと感じ続きません。プライマリー化粧品は最近周りの人に肌を褒められ、これは本物だと確信しています。 どうしたらフェイスのニキビ?吹出物は治りますか?何回もプライマリーさんからの会報誌を読みお手入れを頑張ってます。私の使い方はクレンジングはジェルタイプ。洗顔はプライマリー化粧品のパウダーでなるべく早目に流してます。化粧水はリフレッシャーローションをたくさん顔に吹きかけ、手の平で押さえたあと、プライマリー化粧品のコラーゲンをワンプッシュ。これを2回繰り返してます。もっとコラーゲンをつけた方が良いか、逆にローションのみが良いか、アドバイスを頂けたらと思います。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーとても丁寧にケアされておられますね。素晴らしいことだと思います。

ご相談の中にもある通り、フェイスラインの吹き出物の原因は、保湿が足りていないことも一因かと思います。
現在のケアの手順で、問題はないかと存じますが、ローションの使用量を少し増やしてみてもいいかもしれませんね。

ローションを7~10プッシュ程度吹きかけ、お肌になじませる、そして、数秒の浸透タイムを取った後、さらにもう一度か二度、ローションをなじませる作業をして、たっぷりと水分を与えてから、コラーゲンをなじませてみてください。コラーゲンは、まず1プッシュ分を全体になじませ、その後、もう1プッシュ手に取って、Uゾーンを中心につける、といった方法がよいかもしれません。

これを、余裕があれば、今のように、2回繰り返してみて頂いてもよいかと思いますし、どうしても、オイルフリーのものだけでは肌の状態が整わないということであれば、浸透のよいオイルをプラスする方法を試されるとよいかもしれません。様々な美容オイルがありますが、人の肌に浸透し、なじみがよいといわれているのは、スクワランや馬油です。ミネラルオイルやベビーオイル、ワセリンといったものの場合は、毛穴を塞いでしまう可能性もありますし、肌に浸透しませんから、ベタつきも気になりやすいかと思いますが、スクワランや馬油であれば、比較的サラッとしていますし、気になるようであれば、お肌につけた後に、ティッシュオフすると、ベタつきが気にならず、油分も与えられるかと思います。週に数回、スペシャルケアとして、フェイシャルマスクなどをされるのも、いいかもしれませんね。

また、これだけ色々されても、乾燥が原因の吹き出物がでているのであれば、水分摂取量を増やすことも大切かと思います。体内の水分量が不足すれば、やはりお肌の潤いにも影響が出てきますから、水やお茶なども、しっかりと摂るようにしてみてくださいね。数種類の茶葉がブレンドされているお茶などもおすすめです。

また、こめかみにもニキビが出ているときは、睡眠不足が影響していることも多いですから、お忙しい毎日を過ごされているとは思いますが、寝られるときには、しっかりと睡眠をとるようにされてくださいね。お体を労わることが、美肌にもつながっていきますよ。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品