頬のニキビとにきび跡

ここでは、「頬ニキビ」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン ざっきー 様

2017年7月4日

お肌の悩み相談の質問

高校3年生の女子です。 今年に入って急に肌が荒れてしまい、外に出るのも人に会うのも嫌になりながら学校に行ってます。皮膚科に行き、塗り薬と抗生物質の飲み薬をもらいました。治っている気配がしません。分かりません。寝るのが遅いのも食生活も問題なのでしょうか。頬ニキビです。

(※お写真つきでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。とても痛々しいですね。少しずつでも改善が見えてくれば、気分もほぐれていくと思いますから、頑張りましょうね。

皮膚科にも行かれ、処方箋のお薬が出ているのであれば、そちらはきちんと指示に従って使用されてくださいね。その上で、正しい洗顔、丁寧な保湿を心がけていきましょう。ただ、お薬を使用されてもよくなっているように感じられず、また、今年に入って急にこのようになってしまった、ということであれば、スキンケアが間違っているということではないように思います。ご相談内容にも、睡眠時間と食生活のことがございましたから、そちらの影響が大きいのかもしれませんね。

まず、このような状態が起き始めた頃を境に、変わったことがないかを思い起こしてみましょう。
洗顔や保湿製品などの化粧品や、ヘアケア用品を変えたり追加した、睡眠時間が短くなった、間食や外食が増えた、勉強や人間関係などで悩んだり、ストレスを感じることが多くなったなど、このような出来事がきっかけとなったり、複合的に絡み合うことで一気に悪化してしまったことも考えられます。もし、何か思い当たることがあれば、可能なところから改善していってみてくださいね。

頬のニキビですから、乾燥や、ストレス、ホルモンバランス、睡眠不足といったものの影響は大きいように思います。お肌も身体の一部ですから、まずは、しっかりと休息をとり、お身体を休めてくださいね。睡眠は特に大切です。お忙しいご年代かとは思いますが、1週間でも良いので、必要最低限のことだけはこなして、きちんと睡眠をとれるようにしてみられると、随分お体の調子も含め、お肌の状態もよくなっていくのではないかと思いますよ。

また、栄養面では、代謝活動に欠かせないビタミンB群、皮膚や粘膜の健康維持に大切なビタミンAやCをしっかりと摂りましょう。特に、ビタミンB群は野菜よりも、肉や魚、卵、大豆製品といったものに多く含まれています。美肌=野菜や果物といったイメージが強いかもしれませんが、タンパク質もしっかりと摂ってくださいね。鉄や亜鉛といったミネラルも不足するとお肌に影響がでやすくなりますから、ミネラルもしっかりと摂りましょうね。普段飲まれるお茶に、ハトムギ茶などを取り入れられてもよいかもしれません。

高校3年生さんということですから、とてもお忙しいことと思います。できることも限られているかと思いますが、できることから、少しずつでもやってみてくださいね。しっかりと体調管理をすることで、お肌も含め、お身体も調子がよくなっていくと思いますよ。そして、悩む気持ちは、新たなストレスを生み出して、ニキビの原因を作ってしまいます。きっとよくなる!という前向きな気持ちを持つことと、毎日を楽しむことも忘れないでくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 工藤 様

2017年6月19日

お肌の悩み相談の質問

19歳です。腕や顔にニキビ跡がたくさん残ってます。かれこれ二年くらいになると思います。途中何回か病院に行ったり保湿クリーム塗ったりしてみましたが、治る気配がありません。腕の色素沈着が目立つのですごく嫌です。よろしければアドバイスお願い致します。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーせっかくニキビがよくなっても、ニキビ跡のお悩みが続くのは不愉快ですよね。ニキビ跡のケアは、難しい面もございますが、あきらめずにケアしてみましょう。

ニキビ跡は、何かを塗ることで薄くなったり消えていくものではなく、お肌のターンオーバーとともに薄くなっていく側面がありますので、少し時間はかかりますが、色素沈着タイプのものは目立ちにくくしていくことができるかと思います。

色素沈着タイプのニキビ跡は、簡単に言えば、ニキビによってできた傷や炎症から肌を守る為に身体が働いた証です。毛細血管に由来するものや、メラニンなどによってできますが、色がついてしまっている細胞も、いずれは、肌の生まれ変わりとともに、肌の表面に押し上げられ、やがて、不要な角質として剥がれ落ちていきます。

つまり、この肌の生まれ変わり、ターンオーバーを滞りなく、正常に行える状態を作ってあげることが大切です。そのために大切なことは、新たなニキビを作らないことと、丁寧に保湿をして、肌を乾燥させないことです。清潔に洗浄し、その後、化粧水で水分を与えて肌を整え、その後、保湿剤を使うようにしましょう。

また、2年ぐらいお悩みとのことですが、この間に、進学や就職などで親元を離れられたり、大きく生活環境がかわるようなことはありませんでしたか?生活環境の変化が、ニキビや、ターンオーバーの乱れにつながることもあります。

バランスのよい食事、十分な睡眠、ストレスをためないといったことも大切なのですが、環境が変わったことで、今までと同じように生活ができなくなると、お肌に影響がでやすい面もあります。食事、睡眠についてなどは、よく聞くことでもありますし、身体のために必要だとわかっていても、案外難しいことです。今現在、できることから少しずつでもよいですので、心がけてみてくださいね。特に、お食事の管理が難しい場合には、ビタミンB群や、C、ミネラル類などのサプリメントを補助的に使われてもよいかもしれません。

少し時間はかかるかもしれませんが、何もしないでおくよりも、はるかに状況はよくなるかと思いますので、試してみてくださいね。

また、腕はニキビではなく、毛孔性苔癬であることもあります。これはニキビとは少し異なるものにはなりますが、やはり、保湿ケアは大切です。ゴシゴシこすったり、潰したりせず、気長にケアしていってくださいね。

そんなことを言われても、今すぐどうにかしたい!というお気持ちかと思いますが、日々、コツコツとケアを続けること、そして、新たな原因となるニキビをつくらないことが、一番の近道ですから、あきらめずに頑張ってくださいね!




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン にきびっこ 様

2017年5月24日

お肌の悩み相談の質問

現在高校3年生の女子です。もともと脂性肌かつ乾燥肌で、毛穴の黒ずみにもニキビにも長年悩まされていました。今までニキビが「全く無い」状態は経験したことがないほどです。そして3か月ほど前から頬のニキビが悪化しはじめました。とりあえず皮膚科の抗生剤とナジフロとディフェリンゲルを使用していますが、改善しているように思えません… なにか効果が期待できないかと現在はグルテンフリー、動物性油の摂取をひかえるなどできることはしているつもりです。 洗顔料や化粧水、スキンケアもなにを信じてよいのかわからなくなってしまいました。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。もともとは、白くて美しいお肌をお持ちだと思いますので、ニキビを目立たなくしていけるとよいですね!
長年悩まれ、たくさんの努力をしてきても改善されないと、何が正しいのか、何を信じてよいのか分からなくなってしまうかもしれませんが、スキンケアは毎日コツコツとした積み重ねが大切ですから、諦めずに頑張っていきましょうね。

まず、脂性肌なのに乾燥も感じておられ、毛穴の黒ずみも気になるということですから、お肌自体は、乾燥している状態なのだと思います。その乾燥から肌を守るために、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂が過剰に分泌され、ベタつきを感じたり、毛穴に角栓ができてしまい、表面が酸化して黒ずみの原因になったり、毛穴詰まりが起きてニキビができやすくなってしまっている状態があるかと思います。

まず、スキンケアの面ですが、きちんと落とす、丁寧に潤す、ということを大切にしていきましょう。
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間で行うようにします。毛穴の角栓や黒ずみが気になる場合には、酵素を配合したものもおすすめです。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーン、額⇒鼻筋・鼻回り⇒顎と進み、皮脂の少ない頬などのUゾーンは、最後に洗うようにします。お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒以内程度の短時間で行い、皮脂を落とし過ぎないように、熱いお湯は避け、32℃程度のぬるま湯で洗顔をするようにしてくださいね。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。今お使いのお薬は、保湿後に使用したほうがよいお薬もあります。そして、お薬にもピーリング作用があるかと思いますので、これ以上肌の乾燥を進めないためにも、保湿製品には、グリコール酸、サリチル酸、AHAなどといった、ピーリング成分の入っているもの、さっぱり感をだすためにエタノールや、メントールのような成分が入っているものは、今のお肌には避けた方がよいかと思います。ドロドロとしたテクスチャのものを使う必要はありませんが、しっかりと肌に潤いを与えられるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑えたり、肌を保護できるような成分が入ってるものだと、さらによいですね。たっぷりとローションでお肌に水分を与え、整えた後には、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

このような保湿ケアをした後に、塗り薬を使うようにされてくださいね。きちんとお肌が潤い、バリア機能も上がっていきますと、お肌のターンオーバーも正常に近づき、赤みの残るニキビ跡なども徐々に目立ちにくくなっていくと思いますよ。

お食事にも気を使われているようですから、そちらは是非続けて頂きたいのですが、動物性油控えるために肉類を避けてしまわれますと、お肌の基となるタンパク質が不足したり、野菜などにはあまり含まれておらず、糖質や脂質の代謝に非常に重要なビタミンB群、女性には特に大切で、毛穴の状態にも関わる鉄分などが不足してしまうこともが考えられます。

野菜には、動物性脂質を分解する力があると言われておりますし、ビタミンA、C、Eといった、美肌に大切なビタミン類もとることができますから、肉や魚などもきちんと食べた上で、お野菜もしっかりと摂るようにしてくださいね。

また、成長期には亜鉛、鉄、カルシウムなどといったミネラルもたくさん必要になります。これらが不足しても、お肌に影響が出やすくなりますから、こちらもきちんと摂るようにしましょう。

まだ高校生さんですから、お菓子やジュース、ご自身のアレルギーの原因になるようなものは別として、お食事の内容を減らすことよりも、不足しないように、きちんとバランスよく食べることを考えられた方がよいですよ。ただでさえ、お忙しく、ストレスも多い学年だと思いますから、そこに食べられないストレスまで入ってきてしまうと、今度はストレスが原因となったニキビが出てきやすくなることも考えられます。

その他、可能な時にはしっかりと睡眠をとりお身体を休めたり、お風呂にゆっくりと浸かって身体をほぐし、リラックスする、といったことも大切ですから、できることからやってみてくださいね。

汚れを落とす、きちんと潤す、身体を休める、きちんと食べる、どれも基本的なことで簡単なように思えますが、毎日きちんとすることは案外難しいものです。できるところからで構いませんし、なにより、笑顔が大切ですよ!身体を大切にすること、毎日を楽しむこと、笑顔で過ごすことを忘れず、残りの高校生活を美肌で過ごせるように頑張ってくださいね!応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ニキビに悩む中学生 様

2017年5月15日

お肌の悩み相談の質問

私は現在、中学2年生です。小学校6年生からおでこにニキビができ始めました。現在、頬のニキビがあります。洗顔は朝晩2回。洗顔後は、ハトムギ化粧水を使っています。だんだんと良くはなっていますが左の頬のニキビは完全には消えません。どうすれば良いのでしょうか?? 回答お願いします!!長文失礼しました。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小学校6年生からお悩みでいらっしゃるのですね。
最初はおでこにでき始めたということですから、思春期のニキビかと思いますが、頬にも出てくるときには、お肌の乾燥が影響していることも考えられます。

洗顔後に保湿をされて、徐々によくなってきているということですから、丁寧に保湿ケアを続けられてくださいね。
お化粧水だけでは、潤いをキープすることが難しい場合もありますから、お化粧水の後に、保湿剤を用いられるとよいかもしれません。乳液やクリームといった油分の多いものは、ニキビを悪化させる場合もありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがおすすめです。

使用されているお化粧水にエタノールやアルコールが入っている場合は、さっぱりした使用感である反面、その成分が蒸発する際に水分を奪われてしまいますので、入っていないものの方が今のお肌にはよいのかもしれません。ドロドロとした使用感のものを使う必要はありませんが、きちんとお肌を潤すことができるものを選ぶようにしてみてくださいね。ニキビの炎症があるときには、炎症を抑える働きのある成分や、お肌を保護する成分が入っているものですと、より良いかと思います。

また、左側だけ治りにくいという場合には、乾燥以外の理由を考えてみる必要があるかと思います。

最も多いのは、知らず知らずにしてしまっているクセです。左側ばかり頬杖をついている、顔を触る癖がある、左耳にあててスマホなどでの通話が多い、横向きにねるときに、左側を下にすることが多い、といったような左側に何かが触れる機会を多くするような行動や動作がないか、思い起こしてみてくださいね。もし、心当たりがあるようであれば、意識して回数を少なくすることで、お肌への刺激が減り、ニキビの要因も減っていくかと思います。

もう1点が考えられることとしては、お身体のお疲れです。
ニキビができたり、肌荒れが起こりやすい場所で、お身体のお疲れの場所がわかるという説がございます。きちんと洗顔、保湿をしていても、いつも同じ場所ばかりできる、片方だけにできるといったことが長く続く場合には、しっかりとお身体を休めるようにしてくださいね。中学生さんは、とてもお忙しく、睡眠時間も少なくなりがちです。お肌もお身体の一部ですから、ニキビをお体全体のことととらえ、バランスのよいお食事、ストレスをできるだけためない、可能なときにはしっかりと睡眠をとり、お身体をやすめる、といったことも気を付けていかれると、お肌の調子がよくなりやすいかと思います。

成長期には、たくさんの栄養が必要になりますから、きちんと食べて、きちんと身体を休めながら、美肌を目指していってくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン のん 様

2017年4月7日

お肌の悩み相談の質問

全体的には乾燥肌だとおもうのですが、鼻の横や、頬に小さい赤いぶつぶつができます。 ニキビのように、芯みたいのがある場合もあり、そういう時はつぶして、化膿止めを塗ります。後になって、シミみたくなります。 小さいぶつぶつは、治ってもすぐにでてきます。 しわや乾燥も気になるし、どのようなお手入れがいいか、教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー乾燥肌と感じられるとのことですから、乾燥が原因でおきるトラブルの可能性が高いように思います。

肌が乾燥してしまうと、肌の防衛機能であるバリア機能が低下してしまうため、天然の保湿クリームの役割をする皮脂が分泌されます。これが過剰に分泌されてしまうと、毛穴の小さな部分は詰まりが起きやすくなり、小さなブツブツや、場合によっては化膿したニキビなどができやすくなってしまいます。

ブツブツができて、かつ、芯のあるようなものだととても気になってしまうとは思いますが、潰すことはあまりおすすめできません。肌を傷付ける可能性もありますし、雑菌がはいると炎症を起こす可能性もありますから、できるだけそのまま元に戻るように待ってみてください。もし、そのブツブツ自体が炎症を起こしそうな状態であれば、化膿止めを塗られてもよいかもしれませんが、まれに、皮脂によるものや、ニキビとはことなる湿疹であることもあります。そのような場合は、お薬が逆効果になるといけませんから、これは肌荒れによるものではなく、湿疹かもしれないと思われるようなときは、まず、お医者様を受診されてくださいね。

普段のスキンケアは、弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とし、その後、適切な保湿ケアをする、というシンプルなものがおすすめです。
汚れや、不要な角質がきちんと落とせていないことで、ブツブツができてしまうことも考えられますから、石けんを使用して、落とすべきものはきちんと落とすようにしましょう。その後、ローションを重ね付けするなどして、しっかりとお肌を潤し、整えます。ローションの後は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりを起こしてしまうこともありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを使って肌をしっかりと潤しましょう。

きちんと落とす、適切に潤す、ということができてくれば、だんだんと乾燥が和らぎ、それに伴って起きていたお悩みも解消されていくのではないかと思いますし、バリア機能が上がり、ターンオーバーも正常になっていけば、シミのようになってしまったブツブツの後も、だんだんと目立ちにくくなっていくと思います。

そして、もう一つ大切なことは、身体の内側からのケアです。
基本的に、肌は排泄器官の一つになりますから、保湿ケアで潤すことができる部分には限界があります。乾燥が気になるときには、肌を潤す食べ物をとったり、飲水をしっかりするなどして、体の中から潤すようにしましょう。また、肌の健康を守る為に大切なビタミンA、代謝活動に大切なビタミンB群、美肌の元となるビタミンC、アンチエイジングに最適なビタミンEといったビタミン類や、鉄、亜鉛、カルシウムなど、ミネラル類も積極的に摂れるようにしてみてくださいね。

身体の内側からと外側から、両面のケアを併せることで、お肌の調子だけでなく、お体全体の調子もよくすることができると思います。
お肌も身体の一部ですから、お体全体を労わることを大切にしながら、ケアを続けてみられてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品