ほほの毛穴 シミ対策

ここでは、「ほほの毛穴、シミ対策」に関するご相談とプライマリーからのお返事を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン あや 様

2017年11月8日

お肌の悩み相談の質問

現在中1の女子です。 私は、鼻、鼻まわり、それと目の下あたりの毛穴が目立ちます。 詰まり毛穴と開き毛穴の両方とも目立っています。 オイリー肌なのでさっぱり系の化粧水を重ねてつけています。 natyurieのハトムギ化粧水というものです。 そのあとニベアで蓋をしています。 たまにパックもしています。 スキンケアは頑張っているつもりです。 私は何がいけないのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー中学1年生で、きちんとケアをしていらっしゃる方はあまり多くないように思います。これからのお肌のためにも、是非、スキンケアは大切にしていかれてくださいね。

ご相談内容を拝見する限り、昨今、とても多いタイプのケア方法をとられているように思います。洗顔、化粧水、保湿剤というステップはよいと思いますが、今の方法であまり改善が見られないということであれば、ケア方法や製品を少し見直してみましょう。

まず、鼻回りを中心とした毛穴が目立ち、詰まった状態のものも、開いた状態のものもあるということ、そして、ご自身でオイリーな肌だと感じていらっしゃるところから考えますに、お肌全体の水分不足が考えられます。

オイリーな肌だと感じていらっしゃる方は、保湿を敬遠されたり、軽めのものにした方がよいのでは、と考えられる方も多いようです。もちろん、思春期に入り、ホルモンのバランスの影響もあって皮脂が多くなってきていることもあるかとは思いますが、基本的に、皮脂が多いときは、乾燥が原因であることがほとんどです。

肌は乾燥を感じると、天然の保湿クリームの働きを持っている皮脂を分泌します。これが過剰な皮脂分泌の原因の一つです。これを和らげるには、しっかりとお肌を水分で整えてあげることが大切です。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を使用しましょう。しっかりと泡立て、短時間で優しく丁寧に洗います。洗顔を石鹸に変えるだけでも、肌の調子がグンとよくなりますよ。そして、お化粧水は、何度かに分けて、たっぷりとつけましょう。つける⇒少し浸透タイムをとる⇒つける⇒少し浸透タイムをとる、と繰り返し、しっかりとお肌を整えます。洗顔料も、化粧水もそうですが、エタノールが入っているものや、グリコール酸、サリチル酸といったピーリング成分が入っているものなどはできるだけ避けるようにしましょう。しっかりと水分でお肌を整えていくことで、過剰な皮脂の分泌や毛穴の詰まりが減ってくると思います。

その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにしますが、毛穴の詰まりやニキビがある状態に時には、油分の多い乳液やクリームはおすすめしません。オイルフリーのジェルや美容液のほうが、今のお肌にはよいように思います。

そして、お肌の状態は、スキンケアだけの問題ではありません。お身体の成長に伴い、たくさんの栄養が必要となる時期ですから、少しの不足がお肌に影響することもあります。

鼻回りに皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがあるといったときなどは、亜鉛、顔色が悪い、疲れやすい、毛穴の開きが気になる、といったときには鉄、といったミネラルが不足している可能性もあります。バランスよく食べる、不足している場合には補うといったことを忘れず、また、しっかりと身体を休めたり、ストレスをためないといったことも大切ですよ。

お肌もお身体の一部だと考え、お体全体のケアをしていくことで、グッと調子がよくなってくると思いますから、お体全体を労わってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 枝豆 様

2017年10月10日

お肌の悩み相談の質問

僕は、高校一年生からニキビが出始めて、今はもう大学一年生になりました。今は、ニキビ跡の赤み、鼻の毛穴の黒ずみ、頬に毛穴の開き、両頬に白ニキビが、広がっています。これを治すには、どのようなケアをしたらいいでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー高校生の頃からお悩みだったのですね。
大学生活を楽しく過ごすためにも、お肌の状態をよくしていけるように、頑張りましょう!

毛穴の黒ずみ、毛穴の開き、そして、白ニキビというキーワードが出てきていますから、皮脂過剰分泌と肌の乾燥、そして、それに伴う毛穴の詰まりがある状態なのではないかと思います。

頬は、男性ホルモンの影響を受けやすい場所でもありますので、お身体の成長に伴うところも大きいかと思いますが、それと同時に、お肌の乾燥もあるかと思います。肌表面はベタついた感じがあるのに、肌内部は乾燥している状態だと感じられることはありませんか?

肌が乾燥していると感じると、肌が自信を守る為に、天然のクリームとしての役割を持っている皮脂が分泌されます。しかし、肌が乾燥していると、肌が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなることで、皮脂がうまく輩出されず、詰まることで、毛穴詰まりや角栓、白ニキビの原因となることが考えられます。また、肌に潤いがないと、肌のふっくらとした感じもなくなり、毛穴も目立ちやすくなってしまいます。

まず、1番のケアは、きちんと汚れを落とすことと、しっかりと肌を潤すことです。
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗い、最後にUゾーンを洗います。短時間での洗顔とし、しっかりとすすぎましょう。

そして、洗顔後は、いち早く保湿をします。たっぷりと化粧水をつけ、なじませます。この作業を、2~3回繰り返し、しっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。化粧水はエタノールやピーリング成分の入っていないもので、しっかりとお肌を潤すことが出来るもの、保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液などを選ばれるとよいかと思います。

とてもシンプルなケアですが、これを朝晩2回、きちんと続けていくことで、お肌に潤いが出てくると、皮脂の分泌が今より減ってくると思いますし、毛穴も詰まりにくくなることで、角栓もできにくくなりますから、表面が酸化して黒ずむことや、白ニキビもできにくくなっていくと思いますよ。

そして、きちんと保湿することで、お肌がしっかりと潤えば、肌のバリア機能も向上しますし、肌のターンオーバーも整いやすくなっていきます。ニキビ跡による色素沈着は、肌がきちんと生まれ変わりをしていくことで、だんだんと目立ちにくくなっていきますよ。

これから乾燥しやすい季節に入りますから、保湿を丁寧に行うことがとても重要になっていきます。
しっかりとお肌を潤し、あとは、睡眠をきちんととる、バランスよく食べる、といったことにも気を付けながら、ケアを続けていかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン わん 様

2017年9月27日

お肌の悩み相談の質問

助けてください。私は現在、高校一年生です。悩みは、二つあり一つめは頰の小さいピンクや肌色のニキビです。二つめは、毛穴の開きです。頰と鼻にあります。頰の毛穴はややしずくのような形で薄い茶色だったりピンク、毛の生えているところもあります。鼻の毛穴は薄い茶色や黒の丸い点が規則正しくあります。眉間も似たような感じです。上から撫でるとザラザラしています。黒い点々は今年の五月くらいからできました。今まで無かったのでショックです。現在行っているスキンケアは、朝と晩に韓国のニキビ用石鹸をもちもちに泡だてて優しく洗顔して、そばかすが気になるのでなめらか本舗の濃いめ美白化粧水をコットンに浸してパッティングし、100均のハトムギ美容液を手で優しく叩き込み、ラストにワセリンを薄く手に付け、肌に乗せています。一カ月に一回ほどのスパンで自家製ヨーグルト抹茶蜂蜜パックをしています。ヨーグルトにピーリング効果があり、白くなることは知っています。肌の特徴は少々敏感肌で、色白です。そばかすが目の下に多いです。小学生の頃は、毛穴が開いていることはなくニキビのみでした。ニキビは、小学五年生に四泊五日の合宿のようなものに行った時から出始めました。中学生の頃は、三年間ずっとマスクをして生活をしていました。ニキビはあまり無かったのですが、自分の顔に自信が持てずそうしていました。毛穴の開きは中学生の頃にできたと思われます。どのようなケアをしたらこれらの悩みを解消し、卵肌になるのでしょうか。もともとは綺麗なお肌だったのでショックで今まで約五年間たくさん調べたり試してみたりしたのですが、もう分からなくなってしまいました。ずっと治りません。具体的なケアの方法などお力をお貸しください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長く悩んでこられたのですね。悩み始められた頃と、お肌の状態も変わってきているとは思いますから、今のお肌に対してできること、ケアの見直しをしていきましょうね。

まず、ご利用中のスキンケア製品を少し見直してみてもよいかもしれませんね。

やや敏感なお肌の状態で、頬にプツプツとしたニキビがあること、毛穴の開きが気になること、毛穴の黒ずみもあるという状態ですから、肌の乾燥が一つ、大きな原因になっているのではないかと思います。

今必要なことは、きちんと汚れを落とすこと、きちんと肌に潤いを与えること、そして、角質を育て、肌のバリア機能を上げること、だと思います。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、きちんと汚れを落としましょう。石鹸やソープと名称にあり、固形のものでも、成分的には石鹸といえないものも多くあります。また、海外の製品には優れたものもたくさんありますが、必ずしも、日本人の肌に合っているとは限りません。弱アルカリ性の洗顔石鹸は、国産のものもたくさんありますから、洗顔石鹸をかえてみられてもよいかもしれませんね。弱アルカリ性の石鹸で適切に洗顔できていると、肌のザラザラ感は随分軽減されるのではないかと思います。

そして、保湿ケアですが、化粧水と保湿剤で十分だと思います。ワセリンは、そのほとんどが油分です。乾燥を防ぐ働きはありますが、ワセリン自体に保湿効果があるわけではありません。大量の油分は、毛穴詰まりの原因になることもありますから、こちらは一度控えてみてもよいかもしれませんね。パックもお肌の為にされていることだとは思いますが、ピーリングは必要ないと思いますし、食品は化粧品と異なります。衛生面の問題や、肌に乗せることを前提として作られているものではありませんから、お肌にのせることはあまりおすすめできません。

今のお肌は、とても敏感な状態になっていると思いますから、化粧水を選ぶ際には、エタノールやピーリング成分が入っているものは避けましょう。ドロドロとしたテクスチャのものを選ぶ必要はありません。まずは、ローションをタップリと使い、何度か重ね付けして、しっかりとお肌に水分を与えて整えます。この工程が非常に大切です。パッティングは肌への刺激になりますから、コットンは使わず、手のひらでそっとおさえるようにして、つけるようにしてくださいね。その後、保湿剤で潤いをキープできるようにするのですが、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

化粧品は、高価なものがよく、安価なものが悪い、というわけでもありませんが、安価なものには、余計なものが入ってはいなくても、配合されている成分の量が少なかったりするものもありますから、お肌の状態が余りよくないときには、妥当な金額のものを選ぶようにしましょうね。

弱アルカリ性の石鹸で、不要な汚れや皮脂はきちんと落とす、肌に不要な皮脂を与えず、しっかりと潤いで満たす、この作業を毎日、朝晩続けていくことで、自分の肌の力を引き出しながら、ケアをしていけるといいですね。もともと、色白で皮膚も薄く、キメが細かい、美しいお肌をお持ちだったのだと思います。少し乾燥しやすいタイプではないかと思いますから、乾燥対策は油分ではなく、まずは水分だと考えて、ケアを進めていきましょう。

肌に潤いが出て、バリア機能がきちんと働くようになれば、刺激も受けにくくなりますし、ターンオーバーも整いやすくなりますよ。

また、小学生の頃にはなかった毛穴の開きは、スキンケアだけの問題ではなく、身体の内側のケアが有効になるかもしれません。第二次性徴期以降、女性は鉄分が不足しやすいといわれますが、鉄分が不足すると、なんとなく顔色が悪い、疲れやすい、身体がだるい、といったようなことだけでなく、毛穴の開きにつながることがあるようです。

代謝活動に重要なビタミンB群、肌のもととなるタンパク質、そして、不足すると肌にも影響の出やすい、亜鉛、鉄といったようなミネラル類もきちんと摂れるように、一度見直してみてくださいね。

まだまだ、ご自身のお肌がもつ力で、十分キレイなお肌が維持できるご年齢です。肌もお身体の一部ですから、スキンケアは少し引く、栄養面はプラスする、といった考え方で、素敵なお肌を取り戻されてくださいね。


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン あこ 様

2017年9月20日

お肌の悩み相談の質問

今高校3年生です。ニキビは中学からできていて、そのころはおでこに1つとかだったんですけど、高校に入って頬に大量のニキビができてきました。でき始めの頃は部活で疲れていて、お風呂の湯船で洗顔料をつけたまま寝てしまっていました。やはりそれが原因ですか?あと、昨晩ニキビから血が出てきて、朝鏡を見ると血豆のように黒くぷつっとなっていました。自分のニキビが思春期ニキビか大人ニキビなのかもわかりません。赤みもひどく人前に出るのも嫌です。どうすればいいですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビだけでなく、お肌に赤みもあると、とても気になってしまいますね。
ニキビができる原因というのは、一つだけではなく、複数の要因が重なってできることが多いですから、一度、洗顔料を長時間つけっぱなしにしてしまったことだけが原因ではないと思いますから、原因を探して悲観的にならず、少しずつケアしていきましょうね。

まず、大人ニキビ、思春期ニキビと便宜上分けて呼ばれることが多いですが、ニキビ自体は、すべて尋常性ざ瘡と呼ばれるもので、同じものです。年齢によって、原因やできやすい場所が変わってはいきますが、基本的なケアは同じですから、あまりこの点は気にしなくて大丈夫ですよ。

ケアのポイントとなるのが、高校に入ってから頬に大量にできてしまった、というところになってくると思います。
高校に進学され、生活環境などもかわり、部活動もお忙しい状態ということでしたら、やはり、身体のお疲れも原因の一つだと思います。頬にたくさん出てしまう時は、ストレスや疲れ、ホルモンのバランス、乾燥といったことが大きな要因となってきますから、これを踏まえた上で対処していきましょうね。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いてしっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗いはじめ、最後にUゾーンを洗います。これを、30秒以内位の短時間で行うようにしましょう。洗顔時の水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまいますし、低すぎると汚れが落ちにくくなりますから、ぬるま湯を使ってくださいね。

洗顔後は、すぐに保湿をします。特に、ローションをたっぷりと使い、何度か重ね付けして、しっかりと肌に水分を与えて整えます。肌の乾燥を進めてしまうこともありますから、ローションは、エタノールやピーリング成分が入っていないものを選んでくださいね。ローションを付けた後は、保湿剤を使って潤いをキープします。こちらは、乳液やクリームのような油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液を利用されてくださいね。

スキンケアは、これだけです。石鹸できちんと汚れを落とす、しっかりと肌を潤す、この2つがシンプルですがとても大切ですよ。
このようなケアを毎日、朝晩、コツコツと続けながら、お身体のケアも大切にしていきましょう。

代謝活動に不可欠で、疲労回復にも有効なビタミンB群や、鉄、亜鉛といった不足しやすいミネラルなどをしっかりと摂ること、お忙しいとは思いますが、可能な時には、しっかりとお身体を休めること、ストレスをためないようにするといったことも大切ですよ。

血豆のようになってしまった場所は、時間の経過とともに元に戻りますから、安心してくださいね。
肌のことで悩むことが、さらにニキビの原因となってしまいますから、前向きな気持ちをもち、今しかできないことをしっかりと楽しんでくださいね。応援しております。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ボックス 様

2017年9月19日

お肌の悩み相談の質問

思春期ニキビ、毛穴の黒ずみ
現在中学3年生の女子です。小学校六年生から、ニキビができはじめて、そのころは何とかしたいという思いで顔にべったべたになるほどの乳液をつけて一年間程過ごしていました。写真一人だけテカテカ。さすがにやめようと思いました。なかなか治らないニキビ。皮膚科にいき、だいぶ良くなりました。しかし、鼻と鼻の隣の頬だけが黒く黒ずんでいて毛穴がおおきくて、すごく目立ちます。肌が弱いのでいろいろためしましたが、角質ぽろぽろなどは、顔が真っ赤になりました。いまは美容液がはいっている温感クレンジングを使いはじめました。すると二日目ですが赤いぷつぷつができました。洗顔のまえはホッとタオルもしています。温感クレンジングは思春期ニキビにも有効でしょうか?もう治らないのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小学生の頃から悩んでこられたのですね。
なんとかしたい、という思いで、色々とされてこられたと思いますが、ケア方法が適切でなかったのかもしれませんね。
まだまだ、お肌はきれいにしていくことのできるご年齢ですから、諦めずにがんばりましょう!

まず、乳液は当時のお肌には逆効果だったのかもしれませんね。乳液やクリームといった油分の多いものは、お肌の状況によってはさらに毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。今お悩みの、鼻や頬の毛穴の黒ずみも、毛穴の開きと、毛穴の詰まりが原因のように思いますので、そこを中心に対処していきましょう。

角質ケアやクレンジングをされているようですが、これは少しストップしてみましょう。温感クレンジングは、温まることで毛穴の汚れによさそうに思えるかもしれませんが、毛穴の詰まりや角栓に対しては、あまり適切ではありませんし、温かさを感じるのは、配合されている成分が、水分と化学反応を起こすことで熱を発するという原理を利用しているためですから、お肌への刺激が気になります。

まだメイクなどをされるご年齢でもないかと思いますから、クレンジングなどを多用する必要はないと思いますよ。
大切なのは、皮脂の分泌をコントロールできる肌の状態を作っていくこと、肌の角質層をしっかりと育ててバリア機能を上げ、敏感になったお肌を元に戻してあげることだと思います。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行いましょう。しっかりと泡立て、短時間で洗うようにします。
毛穴の黒ずみは、角栓の先端が空気に触れて酸化し、黒くなったものかと思いますので、これが気になる場合には、酵素を配合した洗顔料もおすすめです。角栓は皮脂が固まっているのではなく、皮脂とタンパク質である角質が混ざり合ってできたものですから、タンパク質を分解できる酵素が有効です。

そして、洗顔後は保湿です。ここで間違えてはいけないのは、油分ではなく、水分をしっかりと与えてお肌を整えることが重要だということです。洗顔後は、2~3回化粧水をたっぷりつける、という作業を行い、その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにします。保湿剤は、乳液やクリームではなく、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。

シンプルなケアですが、まずは、この洗顔→ローション→保湿剤という3ステップをきっちりと続けていってみましょう。肌に潤いが出てくれば、バリア機能も向上し、刺激を受けにくくなりますし、痒みや赤みも出にくくなります。皮脂の過剰分泌もコントロールできてきますし、肌に弾力もでて、毛穴の伸縮がよくなりますから、毛穴詰まりも起きにくくなり、結果、ニキビも出にくくなってくると思いますよ。

そして、後は、お身体の内側からのケアを大切にしましょう。お肌も身体の一部です。バランスのよい食事や、しっかり身体を休めることもとても大切です。特に、女性は鉄が不足しや水といわれていますが、鉄の不足が毛穴開きと関係していることもあるそうです。ニキビがあると、脂質のあるものが悪者にされがちですが、肌の基となるタンパク質であるお肉やお魚、豆腐、卵などには、代謝活動に必要なビタミンB群も含まれていることが多いですから、しっかりと食べましょうね。

栄養はプラス、化粧品はマイナスぐらいのお気持ちで、ケアされると丁度良いと思いますよ。ニキビは先天性の病気ではありませんから、きちんと治すことができます。少し時間はかかることもありますが、諦めずに頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品