おでこのにきびケア

ここでは、「おでこのにきびケア」に関するご相談とプライマリーからのお返事を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン なあ 様

2017年8月9日

お肌の悩み相談の質問

こんにちは。高校三年生です。 私は小学校高学年ごろから小鼻の黒ずみに悩まされており、中学生の頃にはニキビや毛穴のつまりも酷くなり、高校生になってからは頬や鼻など顔全体の毛穴の黒ずみ・つまりが深刻になってきている状態です。 また、かなりの脂性肌で、朝起きたら鼻周りがぎとぎと、というような状態です。夏は特に日中のTゾーンの皮脂の分泌量が多いと感じています。これが私の毛穴の汚れの原因だと思っています。乾燥性脂性肌なのではないかと保湿に力を入れてみたりもしましたが、逆効果だったように感じました。 そのほかにも、頰の赤みやおでこ、こめかみ、頰、あごに広がるニキビも気になります。 朝晩、石鹸で洗顔をし、化粧水と乳液をつけると言ったケアをしています。 これらの原因と対策を教えていただきたいです。写真も添付しておきます。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。
長く悩んでこられたのですね。拝見する限り、どても酷いニキビがあるという状態ではなく、もともとのお肌は色白で、きめも細かいお肌かと思いますので、お手入れをうまくしてあげることで、状態はよくなっていくと思いますよ。

夏場は、冬場の肌に比べ、夏場のお肌は誰でも、紫外線に対応するために皮膚も厚くなり、汗や皮脂の分泌が増えますので、時期的なものもあって夏場の皮脂量がきになるところもあるかと思います。ただ、毛穴の詰まりが起きているということは、皮脂量が多いことも原因の一つかと思いますので、対策を行っていきましょう。

頬やこめかみにもニキビが多発する場合は、やはり、乾燥が原因であることが多くあります。肌が潤い不足を感じると、皮脂の分泌が増えるだけでなく、乾燥した肌は、毛穴の伸縮も悪くなり、皮脂の排出がうまくできず、毛穴が詰まりやすくなる上、毛穴が詰まって皮脂の行き場がなくなると、皮脂が溜まって盛り上がったような初期のニキビができたり、不要な角質と皮脂が混ざり合って角栓ができ、毛穴を塞ぎ、その表面が酸化して毛穴の黒ずみになってしまったりと、トラブルが増えてしまいます。

ご自身で、乾燥が原因の脂性肌ではないかと考えられたようでございますが、おそらく、そのお考えは間違っていないと思います。皮脂は、肌トラブルの原因になることもありますが、毛穴の汚れというわけではありません。皮脂は、天然の保湿クリームの役割を担っており、肌が乾燥していれば、肌を保護するために分泌が増えます。保湿ケアをされてもうまくいかなかったとのことでございますが、おそらく、方法がその時のお肌に合っていなかったのだと思います。

今のお肌に必要な潤いは、油分ではなく、水分です。
まずは、正しい洗顔で汚れをきちんと落とし、保湿製品が力を発揮しやすい状態を作りましょう。ご使用の洗顔石鹸は、弱アルカリ性の石鹸ですか?洗顔用のソープとして販売されているものでも、弱アルカリ性の石鹸ではないものもありますから、成分を確認してみてくださいね。角栓による毛穴の黒ずみが気になる場合には、週に数回、スペシャルケアとして、ホットタオルで毛穴を緩めてからクレンジングで汚れを浮かせたり、酵素の入った洗顔料を使ってみられてもよいかもしれません。

そして、洗顔後の保湿が今のお悩みを脱するポイントになってくるかと思います。化粧水をたっぷりと使い、重ね付けしましょう。化粧水をつける際は、ただ肌を濡らすような感覚ではなく、手で押さえるようにして、丁寧に肌に広げます。化粧水をつける⇒少し待つ⇒化粧水をつける⇒少し待つ、という具合に複数回行い、しっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。

その後、保湿剤で潤いをキープするようにするのですが、この際に、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますので避け、オイルフリーのジェルや美容液などを選ばれてくださいね。

肌の水分不足が解消され潤いが出てくれば、皮脂の過剰分泌も減りますし、肌に透明感が出てきたり、毛穴が目立ちにくくなったり、肌のバリア機能が向上して、ニキビができにくくなっていくなど、嬉しいことが増えていくと思いますよ。

また、スキンケアと同じように大切なのが、お身体のケアです。お肌のお身体の一部ですから、ニキビや皮脂が出やすくなる原因に、お身体の状態も関わってきます。特に、こめかみあたりに、小さなニキビがプツプツと出ているようなときには、睡眠不足が影響していることも大きいですし、口回りであれば、胃腸のお疲れ、おでこであれば、便秘など腸の働きが影響してくるとも言われています。鼻回りの皮脂が異常に多く感じたり、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったときには、亜鉛が、肌の色がよくない、なんだかだるい、毛穴が目立つ、といったときには、鉄が、少し不足がちであることもあります。

ビタミンやミネラル、お肌の基となるタンパク質をしっかりと摂ること、身体をしっかりと休めること、ストレスをためないこと、このようなことも、お肌のケアに大切なことになって参りますので、併せてできることから試してみてくださいね。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン とくさん 様

2017年6月28日

お肌の悩み相談の質問

洗顔料をなにに変えようと迷っています。わたしは乾燥がひどくニベアクリームで保湿しています。鼻の毛穴もひどくて黒いです。おでこにはにきびかにきびあとがあります。どうすればよいでしょうか。雑誌にのっていた美顔水、スキンライフ、薬用アクネコントロールのどれかを買おうと思うのですがどれが良いと思いますか?? さいきんにきびがひどく毛穴がめだちほんとうにいやになります。来月には好きな人にあう予定があるので治したいです。どうしたらよいですか??

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー予定のある日までに、少しでもお肌の状態をよくしていけるように頑張りましょうね!

まず、乾燥が酷いとのことですから、洗顔料、化粧水ともに、選ぶときには成分をよくみて決めるようにしましょう。ニキビ向けの基礎化粧品の中には、グリコール酸やサリチル酸といった、ピーリング作用のあるものが配合されていることが多くあります。また、皮脂が多いと感じる方も多いので、さっぱり感をだすために、エタノールが配合されているものもあります。これらの成分は、有効に働く方にはよいのですが、肌の乾燥が酷い方には控えられたほうがよいことが多いですから、このような成分がはいっていないものを選ばれてくださいね。

毛穴の黒ずみもあるということですから、まずは、弱アルカリ性の石鹸を用いて洗顔するようにしてみましょう。きちんと汚れを落とすことはとても大切です。ただ、毛穴の黒ずみは、汚れが溜まっているのではなく、過剰分泌された皮脂と不要な角質が混ざり合って毛穴が詰まり、角栓となってしまったものの表面が酸化してしまっている場合が多いです。角栓は、皮脂が固まっていると思っていらっしゃる方が多いですが、その大半はタンパク汚れによるものです。このような場合には、タンパク質を分解できる酵素が配合された洗顔料もおすすめです。湯船につかったり、ホットパックなどをして毛穴を緩めた後、洗顔してみてくださいね。あまりに頑固な場合には、クレンジングなどを使って、汚れを浮かせてあげるのもよいかもしれません。週に2~3回、スペシャルケアとして、ホットパック⇒クレンジング⇒洗顔という順で行われてもよいかもしれませんね。

また、このようなお肌の状態が起きている原因の一つに、乾燥があります。乾燥対策=クリームと考えられる方も多いですが、まずは、しっかりとお肌に潤いを与えてあげる必要があります。油分のあるクリームで保湿をされていても乾燥が改善しないということであれば、お肌の水分量が少ない可能性がありますから、まずは、洗顔後にローションをたっぷりとつけてお肌を整え、その後、保湿剤を使うようにしましょう。毛穴の詰まりもあるようですから、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルを試してみてくださいね。

乾燥すると肌が固くなり、毛穴の出入り口の柔軟性も欠けてしまうため、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。保湿ケアには、水分を与える作業も忘れないようにしてくださいね。水分と油分のバランスがよい肌がになっていけば、肌のバリア機能がしっかりと働き、乾燥によるトラブルが減るだけでなく、ニキビもできにくくなりますし、毛穴も目立ちにくくなりますよ。

そして、毛穴を目立たせてしまうもう一つの原因に、鉄分不足がある場合があります。成長期だけでなく、女性は特に鉄分が不足しやすいと言われています。鉄は元々吸収率もあまりよいものではありませんし、お食事の中でしっかり摂れる自信がない場合には、補助的にサプリメントをつかわれてもよいかもしれませんね。

また、おでこのニキビは、肌の問題だけでなく、腸の状態が影響しているといわれることもあります。もともと便秘しやすかったり、生理前などで腸の活動が鈍くなっているときなどには、この場所にニキビができやすくなることもあるようです。

お肌もお身体の一部ですから、スキンケアをコツコツ続けるとともに、バランスのよいお食事、適度な運動、しっかりと睡眠をとる、身体を休めるといったことも大切にしていってくださいね。より早くお肌の状態をよくすることができると思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たこたこ 様

2017年6月21日

お肌の悩み相談の質問

脂性でいつもおでこがテカテカしています。 ニキビがおでこにひどくでき、かさぶたになっても癖で剥がしてしまいます。鼻も黒ずみがひどく、たまにニキビができます。それに加えて去年までの部活で真っ黒に焼けています。 そのせいで写真に写ると隣の子と比べて暗く、くすんで見えます。普段は洗顔、化粧水、鼻以外に乳液、おでこには皮膚科でもらったニキビ用の薬を塗っています。皮膚科でもらった薬はもう2年使っていますが、効果がありません。どうすればよいでしょうか?

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。少しでも早く、お悩みを解決できるように頑張りましょうね。

ニキビができるとどうしても気になって、触ってしまいたくなる気持ちはよくわかりますが、やはり、治りかけているところを壊してしまうのはよくありません。できるだけ触らないように心がけてくださいね。お薬も効果がないように感じられるの出れば、かかりつけのお医者様に相談して、お薬を変えてみてもらってもよいかもしれませんよ。

脂性肌と感じていらっしゃるようですし、鼻にも黒ずみがあり、たまにニキビができる、という状態のようですから、まずは、洗顔できちんと汚れを落とすようにしましょう。弱アルカリ性の石鹸を用いて、32℃程度のぬるま湯での洗顔をしてみてくださいね。皮脂が多いと感じると、保湿には抵抗があるかもしれませんが、今のお肌は潤いが不足しているために、お悩みの状態が起きているように思います。洗顔後は、すぐに保湿ケアをされてくださいね。ローションをたっぷりとつけ、お肌に水分を与えて整えてから、保湿剤を使って保湿します。乳液やクリームのような油分の多いものではなく、オイルフリーの美容液やジェルがおすすめですよ。

また、その他の場所にはあまりニキビができないのに、おでこだけに集中するというのは、スキンケア以外の問題がある可能性もあります。
髪の毛の刺激や、整髪料の影響の場合もありますが、おでこの場合は、腸の影響も考えられます。便秘がちだったり、生理前になると便通が悪くなる、というようなことに心当たりがあれば、それが原因でおでこのニキビが続いている可能性があります。この場合は、塗り薬では根本的な解決になりませんから、食物繊維をしっかりととる、水分をしっかりとるなどして、腸内環境を整えてあげてくださいね。

それから、日焼けによるお肌のトーンは、残念ながら元に戻るのを待つしかありません。ただ、新たに日焼けをしてしまうと、戻るまでの時間がさらに長くなってしまいますから、紫外線対策をきちんとしてくださいね。そして、スキンケアをしっかりと続け、お肌に潤いがでてくると、肌に透明感が生まれ、パッと明るく見えるようになりますよ!まずは、しっかりと保湿ケアをして、お肌を労わってあげてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆゆゆ 様

2017年4月24日

お肌の悩み相談の質問

メイクを毎日するようになって約2週間ぐらいなんですけど顎と鼻の横、おでこ(顔の中心少しずれたライン)にニキビよりは小さいブツブツができてきました。メイク(ファンデーションがわりにBBクリームのみを直接肌に塗っているのでBBクリーム)が原因なのかなと思い休みの日はメイクしないようにしているのですが平日はしないわけにもいかず、ブツブツは消えず悩んでいます。なにか治す、増やさない対策はありますでしょうか?

もうひとつ、いつもメイクをメイク落とし兼洗顔料で落としているのですがマスカラが完璧に落ちきらずに悩んでいます。やはりメイクが落ちきらないことは今後肌に影響してきますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー女性にとってお化粧は、身だしなみであり、楽しみでもありますが、ちょっとしたお肌のトラブルの原因になってしまうこともありますね。

ブツブツのお悩みについては、BBクリーム自体がお肌に合わないということではなく、毛穴を詰まらせてしまう状況が生まれていることが原因なのではないかと思います。

そして、メイク落としについても、疑問を感じていらっしゃるようですから、それが一番の原因なのかもしれません。

メイクがきちんと落とせていない状態は、お肌への影響も大きく、お若いうちには気にならないようなお悩みが、年齢を重ねてから出てきやすくなることも考えらえます。お肌は、何かを付けることよりも、落とすべきものをきちんと落とすことが大切ですから、クレンジングを見直してみましょう。

通常、簡単なメイクであれば、洗顔だけで落とせるものもありますが、マスカラが落ち切らない状態ということであれば、その他のメイクもきちんと落とせていない可能性があります。ブツブツでお悩みの箇所は、もともと毛穴の詰まりが起きやすかったり、汚れが落としにくかったり、皮脂の多い場所でもありますから、洗顔料とは別に、クレンジングを試してみてくださいね。

ただし、クレンジングも、タイプによって様々です。落とす力が強いほど、お肌への負担も大きくなります。お肌への負担が最も少ないのは、オイルフリーのジェルタイプのものになりますが、ウォータープルーフタイプのマスカラや、油分の多いクリームやリキッドタイプのファンデーション、口紅などは落とせないこともあります。クリームタイプのものは、油分が入っているものがほとんどですから、あまり神経質になる必要はないと思いますが、お肌への負担を少なくしたい場合には、パウダータイプのファンデーションに切り替えられてもよいかもしれません。そして、メイクをした日には、必ずクレンジングでメイクを落としてから洗顔をするようにしましょう。クレンジングで落とせれば問題ありませんが、マスカラなどが部分的に残ってしまうようであれば、ポイントメイク用のリムーバーを使用することもおすすめです。

どうしてもクレンジングを使用したくない、という場合には、弱アルカリ性の石鹸でのW洗顔、また、酵素の入った洗顔料などであれば、通常の洗顔料に比べ、汚れが落としやすいかと思います。

大切なのは、メイクの強さと、クレンジング、もしくは、洗顔料の落とす力に差を生まないことです。ハードなメイクをするのであれば、それに見合った洗浄料が必要ですし、軽いメイクであれば、W洗顔で落とすこともできますから、ご自身のライフスタイルや、メイクのアイテム、お肌の状態などと相談しながら、落とすべき汚れはきちんと落とし、洗顔後はしっかりと保湿ケアを行って、お肌を労わってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 楓 様

2017年4月21日

お肌の悩み相談の質問

いま私は高校2年生なんですが、 小学校の時からポツポツニキビというよりは1個1個大きいニキビがおでこと鼻と顎に出来はじめ、治っても芯が残っているような感じでまた同じ場所に出来るし痛みや腫れがなくても赤みだけがあったり高校受験の時のストレスで更に増え、今まで出来たことのなかった頬にまで大きいのが何個か出来てしまいました。 しかも、小学校生のときニキビについて知識がなく白ニキビになると潰してしまったこともあるためあとが沢山あります。 また、鼻と鼻周りの頬のところの毛穴開きと黒ずみが凄くて化粧をしても隠れません。化粧が良くないということも分かっているのですが何もしないままだと出歩くのも辛いです。 ニキビの治し方や毛穴の引き締め方など色々調べて、保湿が大事ということが分かったのですが具体的にどうすればいいか分かりません。 いま私は炭入りのあまり泡立たない洗顔とジェルタイプの化粧水を使って顔がテカるくらいに塗ってプレスして馴染んだらまた塗ってを3回ほど繰り返しています。 小学校のころから治らないニキビと酷くなっていく毛穴の開きと黒ずみにずっと悩んでいます。 ご回答よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでいらしたのですね。少しずつでも、お悩みが減っていくよう、頑張りましょうね!

ポツポツとしたニキビよりも、大きなニキビができやすいということですから、肌の内部で炎症を起こし、化膿して大きく腫れ、痛みや、熱間、痒みなどを伴うことの多いニキビなのではないかと思います。このタイプのニキビはしこりや、ニキビ跡が残ってしまったり、なかなか治りにくいので、とてもお辛いことと思います。

沢山の努力をされ、保湿の重要性まで理解されている状態ですから、適切なケアをすることで、お肌の状態を随分変えることができるかもしれませんから、諦めずに試してみてくださいね。

まず、洗顔ですが、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしましょう。そして、泡立てることはとても大切です。泡をクッションと考えて、お肌への摩擦を減らしながら、きちんと洗うようにしましょう。洗う順も、皮脂の多いTゾーン、おでこ⇒鼻筋⇒顎と洗い、その後、皮脂の少ないUゾーンを洗うようにします。顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で行うようにします。

お化粧もなさっているということですが、きちんとクレンジングはされていますか?毛穴の開きや汚れも気になる状態の時には、ファンデーションやクリームなどが毛穴に落ち込んでしまうことも考えられますから、きちんとクレンジングでメイクを落としてから、洗顔をするようにしましょう。クレンジングは、お肌に負担の少ない、オイルフリーのジェルタイプがおすすめです。軽めのメイクであれば、石けんでの2度洗顔でもよいかもしれません。使っておられるメイク用品の成分に併せて、どちらにするか決めてみてくださいね。

また、洗顔時の水温も重要です。洗顔に適切なのは、32℃程度のぬるま湯だと言われています。水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥しやすくなりますし、水温が低すぎると汚れ落ちが悪くなってしまいますから、お風呂のお湯よりも、少しぬるいかな?と感じる程度の水温で、洗顔するようにしてくださいね。

そして、保湿ですが、洗顔後、水分をタオルで拭きとったら、すぐに行うようにしましょう。可能であれば、化粧水と保湿剤を使い分けるようにしてみましょう。化粧水は、サラサラのものから、ドロッとしたものまで、そのテクスチャは様々ですが、その保湿力はあまり変わりません。ニキビ向けの製品に多い、グリコール酸や、サリチル酸、AHAなどのピーリング成分が入ったものは避け、肌を修復したり、炎症を抑える働きのある成分がはいったものを選びましょう。できれば、ジェルタイプではなく、ローションタイプのものをたっぷりとつけ、なじませる、という作業を数回繰り返して、しっかりとお肌に水分を与え、お肌を整えましょう。その後、保湿剤でお肌の潤いを保つようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴を詰まらせてしまう可能性もあるので、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

普段のスキンケアは、これくらいで十分かとおもいます。もし、角栓などが気になるときには、週に1~2回、スペシャルケアとして、ホットタオルや湯船に使ってしっかりと肌を緩め、その後、タンパク汚れを分解する働きのある、酵素の入った洗顔料を使われるとよいかもしれません。

そして、最も大切なのは、スキンケアではなく、お体全体のケアです。
毛穴の開きがどんどん進み、気になっているという時には、肌の乾燥も原因の一つになりますが、鉄分が少し足りない、という場合もあります。顔色があまりよくない、疲れやすい、なんとなく身体がだるい、爪が白かったり、割れやすい、というようなこともあれば、お食事の中で鉄分を意識して摂るようにしましょう。もともと、鉄は吸収があまりよくない栄養素ではありますが、野菜類などに含まれている非ヘム鉄よりも、牛肉やレバー、しじみやあさりなどに含まれているヘム鉄の方が吸収が良いといわれていますので、おすすめです。

また、代謝活動に大切なビタミンB群もしっかりと摂るようにしましょう。基本的に、ビタミンB群は相乗効果を持って働きますから、まんべんなく摂ることがお勧めですが、中でも、脂質の代謝や、皮膚や粘膜の代謝に重要なビタミンB2、タンパクの合成や脂質の抗酸化などに重要なビタミンB6、造血に大切な、ビタミンB12、葉酸などは、非常に大切です。

私たちの肌だけでなく、身体は、日々の食事から作られます。お肌のトラブルも、お体全体のこと捉えてケアすることで、より早く、お悩みから抜け出すことができることも多いですから、お忙しかったり、苦手な食べものがある場合などは、サプリメントなどを利用するなどして、成長期に必要な栄養をしっかりと摂るように心がけてみてくださいね。

まだまだ、新陳代謝も活発で、若くて美しいお肌を維持できるご年齢ですから、お化粧名なしで自信の持てるお肌を目指して、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品