小鼻の際(きわ)の赤み

ここでは、「鼻の際の赤み」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン ぽん酢 様

2017年8月8日

お肌の悩み相談の質問

私は主に鼻にニキビがよく出来て、ところどころが赤いし、鼻の際や下のところも赤いです。毛穴も茶色く、蒸しタオルを一度当てて洗ってみたのですが特に改善しませんでした。どうしたらこれらは改善できるのでしょうか。ニキビが出来にくくて毛穴も見えない、白くてさらさらした鼻になりたいです。 日頃運動をせず、また汗を放置してしまうのも良くないのでしょうか。 頬には滅多にニキビはできませんが、一部何故か赤みがあるし、鼻と頬の境目くらいに、ニキビとまではいかないけどなかなか消えない浮き出たものがあります(1枚目中央) ケアとしては、日頃朝は水洗顔で夜は洗顔フォームと化粧水を使っているのですが、朝もちゃんと洗顔すべきなのでしょうか。洗いすぎになるとも聞くので迷っています。どうにか綺麗な肌になりたいです。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真拝見いたしました。まだ鼻回り中心でのお悩みかと思いますので、対策次第では、十分、きれいなお肌にしていけると思いますよ!頑張ってケアしていきましょう。

拝見する限り、角栓が気になられる状態なのではないかと思います。お肌のザラつきも気になる状態ではありませんか?

まず、角栓は、毛穴から顔を出した状態であれば、黄色っぽい油の塊のようなものが表面に出ている、毛穴を塞ぎ、表面が酸化してしまった場合には、毛穴の黒ずみ、角栓が毛穴を塞ぎ、皮脂が行き場を失ってしまった場合には白ニキビ、というような形になっていきます。これがさらに炎症を起こすと、赤いニキビや、化膿したニキビへと変化して行ってしまいますから、まずは、毛穴を詰まらせないための対策が必要になってくるかと思います。

毛穴を詰まらせないようにする、と申しますと、とにかく、洗顔で毛穴の奥の汚れまで全部出してしまわなければ!とお考えになる方も多いようですが、必要なのは、皮脂の過剰分泌を止めることです。

角栓は、皮脂だけでできているのではなく、その7割は不要になった角質などのタンパク汚れだと言われています。これが皮脂と混ざり合い、角栓になってしまうのですね。そして、毛穴を詰まらせてしまうもう一つの原因は、収縮の悪さにあります。これは、乾燥が原因です。乾燥は、皮脂の過剰分泌も起こしますから、正しい洗顔と、保湿ケアが重要なポイントになります。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、朝晩行いましょう。朝は水洗顔という方も多いですが、皮脂や汗は就寝中にも分泌されますし、それがお肌に残っているとよくありません。水で油を落とすことは出来ませんから、きちん石鹸を用いて、朝も洗顔してくださいね。洗顔時は、水温と時間に気をつけ、ぬるま湯で行うことと、短時間で終わらせることを意識して行いましょう。

角栓が気になる場合には、以前になさったことがある、蒸しタオルを使う方法や、湯船に浸かってあたたまり、毛穴を緩めてから、タンパク汚れを分解できる酵素の入った洗顔料を用いられるとスッキリするかと思います。黒ずみが酷く、毛穴が緩まない時には、毎日する必要はありませんが、お肌に優しいクレンジングを使用して、汚れを取りやすくされてから洗顔されてもよいかと思います。

そして、洗顔後は保湿です。たっぷりと化粧水を使用し、お肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を用いて、潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりの原因になることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液を選んでくださいね。

この作業を、毎日朝晩、コツコツと続けることで、肌に潤いが生まれれば、皮脂の分泌も減りますし、毛穴の伸縮もよくなって毛穴詰まりが起きにくくなりますし、ニキビもできにくい肌を作っていくことができると思います。

さらに、もう一つ、気にかけて頂きたいのが、お身体の内側からのケアです。思春期には、第二次性徴期でもあり、たくさんの栄養が使われます。中でも、亜鉛が不足すると、小鼻のキワや鼻回りの赤み、鼻回り周辺の皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったことが起きると言われます。過剰に摂る必要のないミネラルではありますが、少しの不足でお肌に影響が出やすい面もありますから、積極的に摂られるように意識してみてくださいね。

その他、バランスのよいお食事、しっかりと身体を休める、といったことも大切です。スキンケアとあわせて、できることから試してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン こるく 様

2017年7月31日

お肌の悩み相談の質問

鼻の際の赤み、鼻下の毛穴のポツポツ、鼻全体の黒ずみに悩んでいます。パックやピーリング、薬用石鹸など様々試しましたが効果がありません。 どのようなスキンケアをすればいいのでしょうか?

汚い画像をすみません。宜しくお願い致しますm(_ _)m

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真拝見させて頂きました。鼻回り全体のトラブルが気になっていらっしゃるのですね。
大きなニキビや肌荒れがあるような状態ではないかと思いますので、ケア次第では、早い段階でお悩みを軽減できる可能性もあるかと思いますよ。

まず、洗顔も大切ですが、保湿ケアはきちんとできていますか?
潤いが不足していると、皮脂が過剰に分泌されるだけでなく、毛穴の伸縮が悪くなってしまい、毛穴が詰まり、黒ずみやすくなってしまいます。保湿というと、クリームというイメージが強い方が多いようですが、まずは、しっかりと化粧水でお肌を整えることが大切です。鼻パックやピーリングは無理に毛穴を開いてしまったり、肌を剥がしてしまい、大きな負担となってしまいますから、そのようなケアはされなくても大丈夫ですよ。石鹸での洗顔、化粧水で水分を与えて肌を整える、その後にオイルフリーの美容液やジェルで潤いをキープする、この3ステップをきちんと行うようにしましょう。

そして、様々なケアを試されても結果が出ない場合に有効なのが、栄養面からのアプローチです。
特に、鼻回りだけ非常に皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったときには亜鉛が、なんとなく顔色が悪く、透明感がない、毛穴の開きが気になる、といったときには、鉄が、それぞれ、少し不足している可能性があります。

亜鉛や鉄などといったミネラルは、成長期には多く必要とされ、少しの不足で、思わぬところに不調がでてくることがあるようです。毎日のお食事の中で、しっかりと摂れることが理想ですが、お忙しかったり、苦手な食べ物が多いといったような場合には、サプリメントなどを利用されてもよいかもしれませんね。

お肌も身体の一部ですから、外側からいくらケアしても、内側からの問題を解決できないこともあります。スキンケアと身体の内側からのケアを併せて行うことで、お悩みがあっという間に解決!ということもありますから、お身体のケアにも目を向けてみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン さくらんぼ 様

2017年5月25日

お肌の悩み相談の質問

19歳女子です。鼻の周りの赤みや黒ずみ、毛穴の開き、ニキビ跡(特に頬)に悩んでいます。インターネットで調べて朝の洗顔をぬるま湯でしてみたり、ニキビ跡に効く化粧水や美白化粧水を併用してみたり、乾燥しないようにクリームを塗ったりしているのですが、全く治りません。肌質は多少テカる部分もありますが、全体的には敏感肌です。洗顔は蒟蒻石鹸できちんと泡立てて洗っていますし肌荒れが気になる時はビタミンCの入った酵素洗顔を使っています。正直、どうすれば効くのかわかりません。アドバイスをお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーこれからお化粧が楽しめるご年齢ですから、少しでもはやくお悩みを解消していきたいですね!

まず、スキンケアについてですが、テカりのある部分があるにせよ、ご自身で敏感肌だと感じていらっしゃるということは、おそらく、お肌は乾燥している状態なのだと思います。ご利用中の石鹸がどのようなものか分かり兼ねますが、蒟蒻が使用されているものなのであれば、天然の繊維質が角質などの汚れをスクラブのようにとってくれる反面、使用方法やお肌の状態によっては、汚れが取れ過ぎてしまったり、敏感な状態のお肌には、摩擦が強い可能性も考えられます。

黒ずみが気になられているときには、洗顔に力が入ってしまったり、長時間洗顔をしてしまったりと、念入りな洗顔をしがちですが、弱アルカリ性の石鹸をしっかりと泡立て、短時間での洗顔をするようにしましょう。朝は水洗顔ということですが、寝ている間にも代謝活動は行われ、皮脂も出ますし、汗もかきます。洗顔は朝晩、洗浄剤を用いて行うことがお勧めです。

洗顔後は、すぐに保湿をしてくださいね。基本的に、赤や紫、茶色のような色素沈着を起こしているニキビ跡は、ニキビが酷い炎症を起こした際に、これ以上肌の深部を傷づけないようにと戦った証ですから、その部分の細胞に色がついています。ニキビ跡や美白に効果のあるお化粧品類もございますが、ニキビ跡は、何かを塗って治せるものというよりも、肌のターンオーバーが滞りなく正常に行われ、色素沈着した部分の細胞が生まれ変わり、剥がれ落ちを繰り返すことで目立ちにくくなっていきます。肌が乾燥していると、バリア機能も低下しますし、ターンオーバーも乱れやすくなりますから、まずは、徹底して保湿をするようにしましょう。

ローションをたっぷりつけたり、何度か重ね付けをしてお肌を整えた後に、必ず保湿剤を使って、潤いを留めるようにしましょうね。お肌がしっかりと潤ってきますと、過剰な皮脂の分泌が減ったり、肌に透明感が出てくる、毛穴が目立ちにくくなる、といったことも期待できますよ。

そして、もう一つ大切にして頂きたいのが、お身体の内側からのケアです。
鼻回りに赤みがある、鼻回りに皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といった場合には、亜鉛が、何となく顔色が悪い、疲れやすい、毛穴の開きが気になる、といったような場合には、鉄が不足している可能性があります。

お肌に必要な栄養というと、ビタミンのイメージが強いかと思いますが、ビタミンだけではなく、ミネラルが少し不足しても、お体やお肌への不調が出やすくなってきます。もし、このようなお悩みが、例えば、進学、就職などで親元を離れられてからであったり、お忙しくて外でお食事をされることが増えた、ダイエットなどで食べる量を制限した、また、元々、苦手な食べ物がある、といったような場合には、一度、栄養のバランスを見直して見られるとよいかもしれませんね。

お忙しかったり、苦手な食べ物が多い場合など、お食事で管理するのが難しい場合には、補助的にサプリメントなどをご利用なさってもよいかもしれません。

お肌も身体の一部ですから、お体の内側からのケアに目を向けてみてくださいね。熱心にされてきたスキンケアの効果をより発揮することができると思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たまご 様

2017年4月19日

お肌の悩み相談の質問

わたしは高校生で脂性肌です。 具体的な悩みとしては ①日中の鼻、おでこの皮脂 ②鼻の赤らみ ③鼻の角栓のつまり ④毛穴の黒ずみ です。一度に全て解決できるとは思いませんが、どうしたらよいのか教えて下さい!!お願いします!!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー4点あげて頂いたお悩み、同じように悩んでいる方も多いと思います。
一度に解決は難しいように思われるかもしれませんが、すべて連鎖的に起こっていることのように思いますので、ケア方法次第で、あっという間にお悩みから解放されるかもしれませんよ!

まず、ご自身でも脂性肌と書いていらっしゃいますように、皮脂が多いことが、お悩みを引き起こしているように思います。

ここで考えて頂きたいのが、なぜ、皮脂が多くなってしまっているのか、ということです。確かに、みなさんそれぞれ、体質、肌質は異なりますが、皮脂には、天然の保湿クリームとして働きがあることを考えると、皮脂を出さないといけない状況が、お肌に起きている、ということになりますね。

ほとんどの場合、肌の乾燥が原因になるのですが、2番目のお悩みとして、鼻の赤らみ、というものがあることを考えますと、亜鉛が少し不足している可能性が考えられます。第二次性徴期に差し掛かったころから、この小鼻のキワや、鼻回りの赤み、鼻回りの皮脂の多さに悩まれる方が多いように思いますが、このようなお悩みや、皮膚がめくれやすい、といったようなことに心当たりがある場合には、亜鉛を積極的にとることで、このお悩みが緩和されることが考えられます。

このご年代は、大人に向けての身体づくりのため、沢山の栄養が必要になります。一般的に、美肌=ビタミン、というイメージが強いように思いますが、ミネラルもまた、たくさんの働きを持っており、不足するとお肌への影響が出やすくなります。特に亜鉛は、不足するとお肌に影響が出やすくなります。

まず、気になる皮脂の過剰分泌を減らすためにも、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。苦手な食べ物があったり、お忙しくて食事がゆっくりとれない、といった場合には、サプリメントを使われてもよいかもしれません。

そして、もう一つの皮脂の過剰分泌を助長する、乾燥への対策をしっかりとしましょう。
脂性肌の方は特に、保湿をするとさらに肌がべたつくのではないかと考え、保湿をさけられていたり、皮脂を落としたい一心で、過度な洗顔や、皮脂の除去をされる方が多いですが、これでは、また肌が乾燥して、皮脂が分泌されてしまいます。洗顔は朝晩2回程度、弱アルカリ性の石鹸で、短時間の洗顔とし、必要な皮脂まで落とさないようにし、洗顔後には、たっぷりとローションをつけてお肌を整え、オイルフリーの美容液やジェルでお肌お潤いを保てるようにしてくださいね。

この2点を注意することで、鼻回りの赤みや、鼻回りを中心とする皮脂の過剰分泌を減らすことができれば、3、4番目のお悩み、毛穴の詰まり、黒ずみの原因が減ります。

毛穴の詰まりは、皮脂の過剰分泌と、不要な角質が混ざり合うことでできますし、それが角栓となって毛穴を塞ぎ、その先端が酸化することで、黒ずみになっていきます。今できてしまっている角栓などが気になる場合には、無理やり押し出したりせず、ホットパックをして毛穴を緩めた後に、酵素配合の洗浄料などを用いて、ケアしてあげるようにしましょう。

成長期には、亜鉛だけでなく、カルシウムや鉄といったミネラルが不足しやすくなりますから、その他の栄養も含め、しっかりと摂ること、そして、脂性肌だとしても、実際は乾燥している可能性を考えて、保湿ケアを丁寧にすること、この2点を気を付けていくことで、お悩みが随分解消されるかと思いますので、是非試してみてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 秋月 様

2017年1月16日

お肌の悩み相談の質問

私は今高校3年生です。 中学の時からニキビで悩んでいます。 オイリー肌で敏感です。鼻の周りのニキビがひどく、ぼこぼこしたり、毛穴が黒く見え、あかくなったり膿が出来たりと辛いです。 病院にいったりしているのですが、あまり良くなりません。その上、病院の先生に、あなたは化粧水をつけないほうが良いと言われました。 ネットで調べてみると化粧水をつけたほうがいいなど書いてあって、本当につけなくていいのか心配です。 それとも、このまま諦めてしまったほうがいいのか…。なんで思ったりもします。 友達の白くてスッキリした肌をみるととても悲しくなります。来年度からは社会にでるので友達のような肌になりたいです。

ニキビを治す為の石鹸の選び方や、ケアの仕方などアドバイスお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長く悩んでこられた上、来春から社会人になられるとのことであれば、きれいにお化粧ができる肌になりたい!と思いますよね。
お肌の状態に満足できないと悲しくなりますし、どうしても人と比べてしまいますが、お肌の状態をよくする方法は必ずあると思いますし、お肌だけで、秋月様の価値が決まるわけではありませんから、決して、自信をなくすようなことがないように、前向きな気持ちを持ちながら、スキンケアを実践していってくださいね。

さて、鼻回りのニキビが酷いとのことですが、お肌がオイリーに感じるのは、鼻回りだけ、もしくは、鼻回りが中心なのでしょうか?全体的にオイリーに感じるけれども、鼻回りが特に酷い、ということであれば、小鼻の周りが赤くないか、鏡でよく見てみてくださいね。

もし、小鼻の周りに赤みがあり、鼻回りの皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったようなことに合致するようであれば、亜鉛というミネラルが少し不足している可能性が考えられます。亜鉛は、微量で様々な役割を果たす非常に重要なミネラルの一つです。特に、性機能の維持にも必要となることから、第二次性徴期には成長の過程で使われることが多くなり、不足しやすくなる面がございます。中学生の頃からお悩みとのことですから、もちろん、ホルモンのバランスなど、思春期に伴う影響でニキビができやすくなっていることもあるかと思いますが、丁度、亜鉛も不足しやすいご年代ではございますので、お食事の中で少し意識して摂るようにしてみてくださいね。

亜鉛の不足が原因の一つであれば、それを補うことで、鼻回りだけ皮脂がとても多いという状態が解消され、それに伴って起きていた毛穴詰まりや、毛穴の開き、ニキビなどができにくくなっていく可能性が考えられます。

また、毛穴の開きや黒ずみが、鼻だけではなく、頬などでも気になるようでしたら、鉄分が不足していないか見直してみてくださいね。顔色があまり良くない、生理不順、疲れやすい、なんとなく体がだるい、といったようなことがあれば、鉄分が不足している場合があります。鉄分が不足しているときは、毛穴も目立ってしまうようですから、こちらも併せて意識してみてくださいね。

その他、ビタミンB群、特にビタミンB2は、脂質の代謝に関わるビタミンです。ビタミンB群は、その中の1つだけで働くのではなく、相互作用をもって働きますから、まんべんなく取摂れるといいですね。ビタミンBは、野菜などよりも、肉や魚、豆製品、卵、乳製品などに含まれています。タンパク質も一緒に摂れますし、こちらもお肌の源となる大切な栄養ですから、しっかりと摂るようにしましょうね。

そして、保湿についてですが、やはり、専門医の指示に従うのが一番かとは思います。何等かのご判断があった上でお化粧水は使わない方がよいと仰られたのかもしれません。

ただ、やはり、乾燥が一番のトラブルの原因、保湿はきちんとした方がいい、とお医者様に聞いたことがございますので、なんらかの保湿はされた方が良いかと思います。皮脂が多いから保湿が不要、という訳ではないかと思いますので、どのような経緯やお考えで、化粧水をつけないほうがよいといわれたのか、代わりとなる保湿ケアはどのようにしたらよいのかなど、一度、尋ねて見られるとよいかもしれませんね。

基本的には、石けんを用いた洗顔、ローションできちんと潤す、オイルフリーの保湿剤で肌をいたわる、という3ステップでのケアをお勧めしてはおりますが、お医者様がおっしゃられたことも気にはなりますので、その理由を確認されてからが良いかと思います。

また、あまり状態が改善されていない、納得できない部分があるので、他のお医者様の意見も聞いてみたい、ということもあるかと思います。お医者様によって、治療や処方は様々ですから、セカンドオピニオンを求められることも、手だての一つかとは思います。ネットでの情報も、様々ですから、ご自身の納得できる方法を考えてみてくださいね。

高校3年生という学年は、進学、就職など、人生の大きなターニングポイントになる時ですから、ご自身が思っていらっしゃる以上に、お疲れだったり、ストレスも大きいのではないかと思います。大変な時期を過ぎると、お肌の状態がよくなる方も非常に多いですから、まずは身体を労わることを大切になさってみてくださいね。応援致しております。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品