小鼻の黒ずみの相談と対策

ここでは、「鼻の黒ずみ」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン ボックス 様

2017年9月19日

お肌の悩み相談の質問

思春期ニキビ、毛穴の黒ずみ
現在中学3年生の女子です。小学校六年生から、ニキビができはじめて、そのころは何とかしたいという思いで顔にべったべたになるほどの乳液をつけて一年間程過ごしていました。写真一人だけテカテカ。さすがにやめようと思いました。なかなか治らないニキビ。皮膚科にいき、だいぶ良くなりました。しかし、鼻と鼻の隣の頬だけが黒く黒ずんでいて毛穴がおおきくて、すごく目立ちます。肌が弱いのでいろいろためしましたが、角質ぽろぽろなどは、顔が真っ赤になりました。いまは美容液がはいっている温感クレンジングを使いはじめました。すると二日目ですが赤いぷつぷつができました。洗顔のまえはホッとタオルもしています。温感クレンジングは思春期ニキビにも有効でしょうか?もう治らないのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小学生の頃から悩んでこられたのですね。
なんとかしたい、という思いで、色々とされてこられたと思いますが、ケア方法が適切でなかったのかもしれませんね。
まだまだ、お肌はきれいにしていくことのできるご年齢ですから、諦めずにがんばりましょう!

まず、乳液は当時のお肌には逆効果だったのかもしれませんね。乳液やクリームといった油分の多いものは、お肌の状況によってはさらに毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。今お悩みの、鼻や頬の毛穴の黒ずみも、毛穴の開きと、毛穴の詰まりが原因のように思いますので、そこを中心に対処していきましょう。

角質ケアやクレンジングをされているようですが、これは少しストップしてみましょう。温感クレンジングは、温まることで毛穴の汚れによさそうに思えるかもしれませんが、毛穴の詰まりや角栓に対しては、あまり適切ではありませんし、温かさを感じるのは、配合されている成分が、水分と化学反応を起こすことで熱を発するという原理を利用しているためですから、お肌への刺激が気になります。

まだメイクなどをされるご年齢でもないかと思いますから、クレンジングなどを多用する必要はないと思いますよ。
大切なのは、皮脂の分泌をコントロールできる肌の状態を作っていくこと、肌の角質層をしっかりと育ててバリア機能を上げ、敏感になったお肌を元に戻してあげることだと思います。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行いましょう。しっかりと泡立て、短時間で洗うようにします。
毛穴の黒ずみは、角栓の先端が空気に触れて酸化し、黒くなったものかと思いますので、これが気になる場合には、酵素を配合した洗顔料もおすすめです。角栓は皮脂が固まっているのではなく、皮脂とタンパク質である角質が混ざり合ってできたものですから、タンパク質を分解できる酵素が有効です。

そして、洗顔後は保湿です。ここで間違えてはいけないのは、油分ではなく、水分をしっかりと与えてお肌を整えることが重要だということです。洗顔後は、2~3回化粧水をたっぷりつける、という作業を行い、その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにします。保湿剤は、乳液やクリームではなく、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。

シンプルなケアですが、まずは、この洗顔→ローション→保湿剤という3ステップをきっちりと続けていってみましょう。肌に潤いが出てくれば、バリア機能も向上し、刺激を受けにくくなりますし、痒みや赤みも出にくくなります。皮脂の過剰分泌もコントロールできてきますし、肌に弾力もでて、毛穴の伸縮がよくなりますから、毛穴詰まりも起きにくくなり、結果、ニキビも出にくくなってくると思いますよ。

そして、後は、お身体の内側からのケアを大切にしましょう。お肌も身体の一部です。バランスのよい食事や、しっかり身体を休めることもとても大切です。特に、女性は鉄が不足しや水といわれていますが、鉄の不足が毛穴開きと関係していることもあるそうです。ニキビがあると、脂質のあるものが悪者にされがちですが、肌の基となるタンパク質であるお肉やお魚、豆腐、卵などには、代謝活動に必要なビタミンB群も含まれていることが多いですから、しっかりと食べましょうね。

栄養はプラス、化粧品はマイナスぐらいのお気持ちで、ケアされると丁度良いと思いますよ。ニキビは先天性の病気ではありませんから、きちんと治すことができます。少し時間はかかることもありますが、諦めずに頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たけのこ 様

2017年9月5日

お肌の悩み相談の質問

15歳女子です。 小学校からずっと毛穴に悩まされてきています。

私の鼻の毛穴は、他の人のとは比べ物にならないくらい酷く、すごく黒くてザラザラしています。

頬にも毛穴があり、茶色っぽくて広がっている感じです。

いままで、沢山のスキンケアを試してきましたが、効果はあまりありませんでした。

そこで、ここの書き込みを拝見させていただきました。 それから、洗顔を弱アルカリ性の石鹸に変え、朝と夜ぬるま湯で洗顔をしてみましたが、2ヶ月以上たった今でも効果は出ていません。

これ以上どうしたら良いかわかりません。

クレンジングはクリームがいいと聞いてクリームにしていますが、大丈夫でしょうか?

化粧水や乳液、パックなどに、入っていた方がいい成分など、おしえていただきたいです。

よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー毛穴のことで長らくお悩みなのですね。
最も気になりやすいご年齢かと思いますが、ケア次第でお悩みを軽減できると思いますから諦めずに頑張りましょうね。

毛穴の汚れや黒ずみの対策をされる際、とにかく汚れを落とそう、皮脂を落とそう、という考えの元、クレンジングや洗顔に時間をかけたり、何重にも行ったりされる方が多いのですが、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。

そもそも、毛穴の黒ずみやザラつきが起きる原因は、お肌の水分不足が大きな原因であることが多いようです。また、汚れを落とす、ということに注力しすぎるあまり、必要な皮脂まで落としてしまうことで、過剰な皮脂分泌を招いたり、肌が乾燥して弾力がなくなり、毛穴の伸縮が悪くなり、結果、角栓ができやすい状態が起きていることも考えられます。このことを前提に、ケアを考えていきましょう。


まず、洗顔は、石けんに変えられたとのことなので、そのまま継続して頂いてよいと思います。

ただ、2ヵ月以上も継続されているのにザラつきが気になっているという点が気にかかります。洗顔石鹸の中には、ソープというような表記があったり、固形のものでも、合成洗剤に分類されるものもあります。製品の形状だけで、本当に石鹸かどうか、ということは判断が難しい面もあります。表記方法は複数ありますが、成分表記に「石鹸素地」という言葉が入っているものが一番分かりやすいですから、選ぶ際の参考にされてみてくださいね。

クレンジングもされているようですが、これは毎日していらっしゃるのでしょうか。メイクなどされているのではないようであれば、毎日される必要はないかもしれません。どうしても使用したいということであれば、週に1~2回、スペシャルケアとして取り入れる程度にしましょう。クリームタイプは、油分が入っていることも多いので、オイルフリーのジェルタイプのものがおすすめです。

黒ずみの原因となっている、角栓を取り除きたいということであれば、酵素を配合した洗顔料もおすすめです。角栓は、皮脂だと思っている方も多いですが、皮脂と不要な角質が混ざり合った結果できるもので、その大半はタンパク汚れです。これには、酵素な面がありますから、週に数回、クレンジングで汚れを浮かしやすくし、酵素配合の洗顔料で洗顔する、というケアを取り入れられるとよいかもしれません。

そして、洗顔後に最も大切な保湿ですが、まずは、肌に水分をたっぷりと与えて整えてあげましょう。化粧水は、何度か重ね付けし、しっかりと肌に潤いを与えます。この作業が、最も重要なポイントだと考えて、丁寧に行ってくださいね。

ニキビのお悩みはないようですから、あまり成分内容にこだわる必要はないかと思いますが、さっぱり向けの商品の多い、エタノールやメンソールといった成分は、入っていない方が好ましいかと思います。

しっかりと水分でお肌を整えた後は、保湿剤で潤いをキープできるようにします。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは避けて、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。

そして、スキンケアと同じくらい大切なのは、お身体の内側からのケアです。
成長期には、たくさんの栄養が必要になります。少しの不足が、思わぬところに影響をもたらすこともあります。特に、毛穴のお悩みには、鉄分の不足が関係していることもあるようです。お肌の身体の一部ですから、ビタミン類だけでなく、亜鉛や鉄といったミネラルもしっかりととれるよう、バランスのよいお食事を心がけましょう。苦手な食べ物があったり、不足を感じる場合には、サプリメントを補助的に使うのも一つの方法です。その他、きちんと睡眠をとる、ストレスをためない、しっかりと飲水するなど、しっかりと身体の調子を整えましょう。

まだまだ、新陳代謝も活発で、いくらでもお肌の調子をよくしていくことのできるご年齢です。成長期に伴うもので、しかたのない面もあるかもしれませんが、お肌のためにも、毎日、明るいく、楽しく過ごしていかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン なあ 様

2017年8月9日

お肌の悩み相談の質問

こんにちは。高校三年生です。 私は小学校高学年ごろから小鼻の黒ずみに悩まされており、中学生の頃にはニキビや毛穴のつまりも酷くなり、高校生になってからは頬や鼻など顔全体の毛穴の黒ずみ・つまりが深刻になってきている状態です。 また、かなりの脂性肌で、朝起きたら鼻周りがぎとぎと、というような状態です。夏は特に日中のTゾーンの皮脂の分泌量が多いと感じています。これが私の毛穴の汚れの原因だと思っています。乾燥性脂性肌なのではないかと保湿に力を入れてみたりもしましたが、逆効果だったように感じました。 そのほかにも、頰の赤みやおでこ、こめかみ、頰、あごに広がるニキビも気になります。 朝晩、石鹸で洗顔をし、化粧水と乳液をつけると言ったケアをしています。 これらの原因と対策を教えていただきたいです。写真も添付しておきます。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。
長く悩んでこられたのですね。拝見する限り、どても酷いニキビがあるという状態ではなく、もともとのお肌は色白で、きめも細かいお肌かと思いますので、お手入れをうまくしてあげることで、状態はよくなっていくと思いますよ。

夏場は、冬場の肌に比べ、夏場のお肌は誰でも、紫外線に対応するために皮膚も厚くなり、汗や皮脂の分泌が増えますので、時期的なものもあって夏場の皮脂量がきになるところもあるかと思います。ただ、毛穴の詰まりが起きているということは、皮脂量が多いことも原因の一つかと思いますので、対策を行っていきましょう。

頬やこめかみにもニキビが多発する場合は、やはり、乾燥が原因であることが多くあります。肌が潤い不足を感じると、皮脂の分泌が増えるだけでなく、乾燥した肌は、毛穴の伸縮も悪くなり、皮脂の排出がうまくできず、毛穴が詰まりやすくなる上、毛穴が詰まって皮脂の行き場がなくなると、皮脂が溜まって盛り上がったような初期のニキビができたり、不要な角質と皮脂が混ざり合って角栓ができ、毛穴を塞ぎ、その表面が酸化して毛穴の黒ずみになってしまったりと、トラブルが増えてしまいます。

ご自身で、乾燥が原因の脂性肌ではないかと考えられたようでございますが、おそらく、そのお考えは間違っていないと思います。皮脂は、肌トラブルの原因になることもありますが、毛穴の汚れというわけではありません。皮脂は、天然の保湿クリームの役割を担っており、肌が乾燥していれば、肌を保護するために分泌が増えます。保湿ケアをされてもうまくいかなかったとのことでございますが、おそらく、方法がその時のお肌に合っていなかったのだと思います。

今のお肌に必要な潤いは、油分ではなく、水分です。
まずは、正しい洗顔で汚れをきちんと落とし、保湿製品が力を発揮しやすい状態を作りましょう。ご使用の洗顔石鹸は、弱アルカリ性の石鹸ですか?洗顔用のソープとして販売されているものでも、弱アルカリ性の石鹸ではないものもありますから、成分を確認してみてくださいね。角栓による毛穴の黒ずみが気になる場合には、週に数回、スペシャルケアとして、ホットタオルで毛穴を緩めてからクレンジングで汚れを浮かせたり、酵素の入った洗顔料を使ってみられてもよいかもしれません。

そして、洗顔後の保湿が今のお悩みを脱するポイントになってくるかと思います。化粧水をたっぷりと使い、重ね付けしましょう。化粧水をつける際は、ただ肌を濡らすような感覚ではなく、手で押さえるようにして、丁寧に肌に広げます。化粧水をつける⇒少し待つ⇒化粧水をつける⇒少し待つ、という具合に複数回行い、しっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。

その後、保湿剤で潤いをキープするようにするのですが、この際に、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますので避け、オイルフリーのジェルや美容液などを選ばれてくださいね。

肌の水分不足が解消され潤いが出てくれば、皮脂の過剰分泌も減りますし、肌に透明感が出てきたり、毛穴が目立ちにくくなったり、肌のバリア機能が向上して、ニキビができにくくなっていくなど、嬉しいことが増えていくと思いますよ。

また、スキンケアと同じように大切なのが、お身体のケアです。お肌のお身体の一部ですから、ニキビや皮脂が出やすくなる原因に、お身体の状態も関わってきます。特に、こめかみあたりに、小さなニキビがプツプツと出ているようなときには、睡眠不足が影響していることも大きいですし、口回りであれば、胃腸のお疲れ、おでこであれば、便秘など腸の働きが影響してくるとも言われています。鼻回りの皮脂が異常に多く感じたり、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったときには、亜鉛が、肌の色がよくない、なんだかだるい、毛穴が目立つ、といったときには、鉄が、少し不足がちであることもあります。

ビタミンやミネラル、お肌の基となるタンパク質をしっかりと摂ること、身体をしっかりと休めること、ストレスをためないこと、このようなことも、お肌のケアに大切なことになって参りますので、併せてできることから試してみてくださいね。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン こるく 様

2017年7月31日

お肌の悩み相談の質問

鼻の際の赤み、鼻下の毛穴のポツポツ、鼻全体の黒ずみに悩んでいます。パックやピーリング、薬用石鹸など様々試しましたが効果がありません。 どのようなスキンケアをすればいいのでしょうか?

汚い画像をすみません。宜しくお願い致しますm(_ _)m

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真拝見させて頂きました。鼻回り全体のトラブルが気になっていらっしゃるのですね。
大きなニキビや肌荒れがあるような状態ではないかと思いますので、ケア次第では、早い段階でお悩みを軽減できる可能性もあるかと思いますよ。

まず、洗顔も大切ですが、保湿ケアはきちんとできていますか?
潤いが不足していると、皮脂が過剰に分泌されるだけでなく、毛穴の伸縮が悪くなってしまい、毛穴が詰まり、黒ずみやすくなってしまいます。保湿というと、クリームというイメージが強い方が多いようですが、まずは、しっかりと化粧水でお肌を整えることが大切です。鼻パックやピーリングは無理に毛穴を開いてしまったり、肌を剥がしてしまい、大きな負担となってしまいますから、そのようなケアはされなくても大丈夫ですよ。石鹸での洗顔、化粧水で水分を与えて肌を整える、その後にオイルフリーの美容液やジェルで潤いをキープする、この3ステップをきちんと行うようにしましょう。

そして、様々なケアを試されても結果が出ない場合に有効なのが、栄養面からのアプローチです。
特に、鼻回りだけ非常に皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったときには亜鉛が、なんとなく顔色が悪く、透明感がない、毛穴の開きが気になる、といったときには、鉄が、それぞれ、少し不足している可能性があります。

亜鉛や鉄などといったミネラルは、成長期には多く必要とされ、少しの不足で、思わぬところに不調がでてくることがあるようです。毎日のお食事の中で、しっかりと摂れることが理想ですが、お忙しかったり、苦手な食べ物が多いといったような場合には、サプリメントなどを利用されてもよいかもしれませんね。

お肌も身体の一部ですから、外側からいくらケアしても、内側からの問題を解決できないこともあります。スキンケアと身体の内側からのケアを併せて行うことで、お悩みがあっという間に解決!ということもありますから、お身体のケアにも目を向けてみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン とくさん 様

2017年6月28日

お肌の悩み相談の質問

洗顔料をなにに変えようと迷っています。わたしは乾燥がひどくニベアクリームで保湿しています。鼻の毛穴もひどくて黒いです。おでこにはにきびかにきびあとがあります。どうすればよいでしょうか。雑誌にのっていた美顔水、スキンライフ、薬用アクネコントロールのどれかを買おうと思うのですがどれが良いと思いますか?? さいきんにきびがひどく毛穴がめだちほんとうにいやになります。来月には好きな人にあう予定があるので治したいです。どうしたらよいですか??

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー予定のある日までに、少しでもお肌の状態をよくしていけるように頑張りましょうね!

まず、乾燥が酷いとのことですから、洗顔料、化粧水ともに、選ぶときには成分をよくみて決めるようにしましょう。ニキビ向けの基礎化粧品の中には、グリコール酸やサリチル酸といった、ピーリング作用のあるものが配合されていることが多くあります。また、皮脂が多いと感じる方も多いので、さっぱり感をだすために、エタノールが配合されているものもあります。これらの成分は、有効に働く方にはよいのですが、肌の乾燥が酷い方には控えられたほうがよいことが多いですから、このような成分がはいっていないものを選ばれてくださいね。

毛穴の黒ずみもあるということですから、まずは、弱アルカリ性の石鹸を用いて洗顔するようにしてみましょう。きちんと汚れを落とすことはとても大切です。ただ、毛穴の黒ずみは、汚れが溜まっているのではなく、過剰分泌された皮脂と不要な角質が混ざり合って毛穴が詰まり、角栓となってしまったものの表面が酸化してしまっている場合が多いです。角栓は、皮脂が固まっていると思っていらっしゃる方が多いですが、その大半はタンパク汚れによるものです。このような場合には、タンパク質を分解できる酵素が配合された洗顔料もおすすめです。湯船につかったり、ホットパックなどをして毛穴を緩めた後、洗顔してみてくださいね。あまりに頑固な場合には、クレンジングなどを使って、汚れを浮かせてあげるのもよいかもしれません。週に2~3回、スペシャルケアとして、ホットパック⇒クレンジング⇒洗顔という順で行われてもよいかもしれませんね。

また、このようなお肌の状態が起きている原因の一つに、乾燥があります。乾燥対策=クリームと考えられる方も多いですが、まずは、しっかりとお肌に潤いを与えてあげる必要があります。油分のあるクリームで保湿をされていても乾燥が改善しないということであれば、お肌の水分量が少ない可能性がありますから、まずは、洗顔後にローションをたっぷりとつけてお肌を整え、その後、保湿剤を使うようにしましょう。毛穴の詰まりもあるようですから、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルを試してみてくださいね。

乾燥すると肌が固くなり、毛穴の出入り口の柔軟性も欠けてしまうため、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。保湿ケアには、水分を与える作業も忘れないようにしてくださいね。水分と油分のバランスがよい肌がになっていけば、肌のバリア機能がしっかりと働き、乾燥によるトラブルが減るだけでなく、ニキビもできにくくなりますし、毛穴も目立ちにくくなりますよ。

そして、毛穴を目立たせてしまうもう一つの原因に、鉄分不足がある場合があります。成長期だけでなく、女性は特に鉄分が不足しやすいと言われています。鉄は元々吸収率もあまりよいものではありませんし、お食事の中でしっかり摂れる自信がない場合には、補助的にサプリメントをつかわれてもよいかもしれませんね。

また、おでこのニキビは、肌の問題だけでなく、腸の状態が影響しているといわれることもあります。もともと便秘しやすかったり、生理前などで腸の活動が鈍くなっているときなどには、この場所にニキビができやすくなることもあるようです。

お肌もお身体の一部ですから、スキンケアをコツコツ続けるとともに、バランスのよいお食事、適度な運動、しっかりと睡眠をとる、身体を休めるといったことも大切にしていってくださいね。より早くお肌の状態をよくすることができると思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品