脂性肌のスキンケア

ここでは、「脂性肌スキンケア」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン はるまき 様

2017年6月21日

お肌の悩み相談の質問

高2の女子です。 写真を添付した通り、ニキビ、毛穴の開きにものすごく悩んでいます。(見苦しい写真すみません) 皮膚科に行き脂漏性皮膚炎と診断され、ニゾラールとビーソフテンローションを処方してもらったのですが、治っているかどうか分からず、、、 いつもニキビや荒れたりするのは鼻の周辺の頬の部分で、いつも赤く毛穴が開いて鏡を見ていて辛いです。 敏感肌になってしまい、怖くて化粧水などつけることができません。 洗顔はよか石鹸を夜のみ使い、皮膚科で処方されたものをつけています。 どうしたら改善できるでしょうか、教えてください、、(※お写真つきでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。見苦しいなどということはありませんよ。もともと、とてもキレイなお肌をお持ちのように感じますし、ニキビが酷く悪化しているというような状態ではないと思いますので、きっと、美しいお肌を取り戻せると思います。

脂漏性皮膚炎の診断を受けられているとのことですから、処方のお薬は継続された方が良いかと思います。お肌がとても敏感な状態になってしまっているとのことですが、敏感な状態を脱するには、はやり保湿がとても大切です。保湿剤が処方されているようですが、できれば、洗顔後にローションでしっかりと肌に水分を与えて整え、その後保湿剤を使われた方がよいように思います。お肌が敏感な状態ですと、化粧水選びも難しいかもしれませんが、さっぱりタイプに多い、エタノール配合のものや、ニキビ向けのものに多い、グリコール酸、サリチル酸などのピーリング成分配合のものを避けながら、お肌に合ったものを探せるとよいですね。

洗顔は、朝晩、いずれも石鹸を用いて行う方がおすすめです。脂漏性皮膚炎もニキビも、皮脂が多い状態が起きることが原因の一つになっているかと思います。酸化した皮脂は肌によくないものですし、寝ている間にも汗や皮脂は分泌されますから、朝の洗顔でもきちんと汚れを落としてあげてから、保湿や薬を塗布するようにしましょう。

そして、鼻回りに皮脂が多く、赤みもあるようですから、亜鉛が少し不足している可能性もあります。皮膚がめくれやすい、鼻回りの皮脂が多い、小鼻のキワが赤い、といったことに思い当たるようであれば、亜鉛を今より摂れるようにしましょう。また、毛穴の開きが気になる、疲れやすい、顔色がよくないように感じるなどといった場合には、鉄が不足していることがあります。美肌というとビタミンというイメージが強いかも知れませんが、亜鉛、鉄、カルシウムなどといったミネラルは、身体のいたるところで、たくさんの働きをしており、不足するとお肌へも影響がでやすくなります。お医者様での治療、スキンケアと合わせて、栄養面もしっかりと管理できると、はやくお悩みから抜け出せるように思いますから、是非試してみてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン のら 様

2017年6月19日

お肌の悩み相談の質問

今年で20歳になります。 中2からニキビに悩んでて、皮膚科に行ったりもしたのですが薬が合わず逆に荒れてしまうことが多く今まで来ました。 ニキビは顔全体にできますが、特に頬とこめかみが多いです。 中学生の頃と比べるとすこしはましになりましたが、全然よくなりません。 メイクをしてもお昼頃には崩れてしまって、直さなきゃいけません。 それがストレスなんですが、どーしてもニキビを晒したまま歩くのは恥ずかしくてメイクを止めることはできません。 ちなみに、いつも皮脂テカリ防止下地にパウダーファンデ、フェイスパウダーと重ねています。 朝と夜の2回固形石鹸で洗顔して、化粧水のみつけています。夜寝るときは髪の毛をあげて極力顔につかないようにしてます。でも、朝起きると顔は油でベタベタしてます。脂性肌って治るんでしょうか?また、どのように、スキンケアしたら良いのでしょうか?教えてください!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでこられたのですね。メイクも楽しめるご年齢になられたことですから、お悩みをなくして、しっかり楽しめるように頑張りましょうね!

まず、脂性肌ということが大きなお悩みのようですが、これはケア次第で随分と変えることができるように思います。

恐らく、今のお肌に最も必要なのは保湿です。
脂性肌と感じていらっしゃる方は、これ以上ベタついたり、テカったりするのはイヤだと、保湿を控えられる方が多くいらっしゃいますが、潤いがが不足しているために、『 肌が乾燥を感じる ⇒ 天然の保湿クリームとしての役割を担う皮脂を分泌 ⇒ 皮脂の過剰分泌が起きてベタつく ⇒ 洗顔や脂取り紙などで皮脂を取り除く ⇒肌が乾燥を感じる・・・』というループを繰り返し、常に皮脂が多い状態ができてしまっていることが多いようです。

まずは、洗顔後、化粧水をつける⇒少し浸透タイムをとる⇒化粧水をつける・・・と、何度か化粧水を重ね付けして、たっぷりとお肌に水分を与えて整え、その後、必ず保湿剤を使うようにしてみましょう。化粧水だけでは、潤いをキープしにくい面がありますから、保湿剤を用いることが効果的かと思います。

また、化粧水は、グリコール酸や、サリチル酸といったピーリング成分が入っているものや、さっぱり感をだすためにエタノールが入っているものなどを避け、お肌を保護したり、炎症を抑える働きのある成分が入っているもので、しっかりと潤いを与えることができるものを選びましょう。そして、保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどがお勧めです。

このような洗顔と保湿を徹底することで、肌がしっかりと潤った状態になれば、乾燥が原因の皮脂の過剰分泌が少しずつでも抑えられてきます。そうなれば、化粧崩れも今ほどではなくなるかと思いますし、朝起きた時の顔のベタつきも少なくなっていくかと思いますよ。また、皮脂の過剰分泌が抑えられれば、毛穴詰まりやニキビも減っていきますから、お肌の状態が随分変わってくるかと思います。

ご年齢的にも、思春期ニキビと大人ニキビの境目で、非常に判断の難しい所かと思いますが、基本的に同じニキビです。特に、頬に出やすいときには乾燥が、こめかみに出やすいときには、乾燥だけでなく、ストレスや睡眠不足の影響も大きいかと思います。まずは、しっかりと保湿すること、そして、しっかりと身体も休めるようにしましょう。

それから、毎日メイクをされているとのことですが、きちんとクレンジングはされていますか?簡単なメイクであれば、石けんの2度洗顔でも良いかと思いますが、下地、ファンデ、パウダーと重ね付されているようですし、化粧品が皮脂と混ざったり、毛穴に落ち込んだりしたものが取り除けていないと、やはり肌トラブルの原因になりかねません。メイクをしているときには、クレンジングも怠らないようにしてくださいね。

そして、あとは、お身体の内側のケアを大切にしましょう。糖質や脂質などの代謝活動に大切なビタミンB群、美肌のビタミンである、ビタミンC、鉄や亜鉛といったミネラル、お肌の基となるタンパク質などもしっかりと摂り、バランスがよい食事を心がけてくださいね。また、大豆製品に含まれているイソフラボンには、皮脂の分泌を抑える働きもあります。このような食品も積極的に摂られてくださいね。そして、睡眠をきちんととる、ストレスをためないといったことも大切です。

お肌もお身体の一部ですから、ニキビをお顔や肌だけの問題ととらえず、お体全体の調子を上げていくことを考えると、お悩みから早く抜け出せると思いますよ!

成人されて、今まではできなかったことが、たくさん楽しめるご年齢になられたことと思いますので、お身体と肌を労わりながら、メイクも人生も楽しんでくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たろう 様

2016年10月17日

お肌の悩み相談の質問

私は鼻の毛穴に悩んでいます。特にTゾーンに油分が多く、ほおっておくと鼻が脂っぽくなり、白いものがでてきて、鼻がざらざらします。とても、気になってしまいます。 スキンケアは朝はぬるま湯で洗顔してハトムギ成分の入った化粧水と乳液と美容クリームをつけています。 夜は牛乳石鹸にベビーオイルを混ぜて洗顔してハトムギ成分の化粧水とクラブホルモンクリームを使っています。 たまにホットタオルをしたり、パックをしたりもしています。 どうしたらつるつるの鼻になりますか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー鼻の毛穴は、誰しも気になる部分ではありますが、皮脂が多いととても気になってしまいますよね。
スキンケアの見直しをされると、随分状況がよくなるように思いますから、参考にされてみてくださいね。

まず、洗顔は石けんとオイルを混ぜておられるということですが、これはどのような理由からでしょうか?
石けんは油分を分解する働きをしますが、皮脂汚れを落とすための洗顔に、油分を加えてしまうと、皮脂だけでなくオイルの油分まで落とす必要が出てきますから、汚れをおとすのに効果的ではないように思いますし、落としきれなかった油分がトラブルの原因になる可能性も考えられます。

もし、油分で汚れを浮かしたいということであれば、まずオイルでマッサージをしたあとに、石けん洗顔をするようにしましょう。その際、ベビーオイルのような浸透性のないミネラルオイルを用いられるのであれば、ダブル洗顔がおすすめです。まず、オイルを落とすための洗顔をしてから、もう一度洗顔しましょう。もし、お化粧などをされているわけでもなく、無理にオイルを使う必要がないのであれば、石けんでの洗顔だけで十分かと思います。クレンジングの替わりにオイルを使用されているのであれば、オイルフリーのジェルタイプのクレンジングの方がおすすめですよ。

また、朝は洗顔されていないとのことですが、朝もきちんと洗顔はしてくださいね。睡眠中にも皮脂が分泌されたり、汗をかいたりします。この皮脂汚れをきちんと落とせていないと、肌にザラつきが起きてしまいます。

洗顔後は、しっかりとローションで保湿し、その後、保湿剤をつけるのですが、過剰な皮脂が気になる状態であれば、油分の多いものは避けましょう。乳液やクリームも、どちらか一方だけでも十分です。可能であれば、ローションの後は、オイルフリーのジェルや美容液などのほうが、今のお肌にはよいかと思います。

洗顔の時には、きちんと汚れを落とすことに専念し、保湿はローションと美容液でシンプルに。過剰なケアは必要ないと思いますよ。

そして、鼻回りに皮脂が多い場合は、亜鉛が、毛穴の開きが気になる場合は、鉄が、少し不足している可能性があります。スキンケアだけで解決する場合もありますが、きちんとケアしても改善されない場合は、ミネラルを積極的にとってみましょう。ビタミン、ミネラルがお肌に与える影響はとても大きいですから、スキンケアだけでなく、体の内側からのケアにも目を向けてみてくださいね。

肌によいといわれるものが、たくさんあるので、あれもこれも付けたくなるかもしれませんが、基本、毛穴は排泄のための器官です。ケア全体に、少し油分が多いように思いますから、汚れをきちんと落とすことと、水分をたっぷり与えることを大切に、スキンケアに取り組んで見られてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン まゆ 様

2016年7月19日

お肌の悩み相談の質問

高校2年 女です。 私は小学校5年生頃から突発的にではじめたニキビに6年間悩まされています。しかも周りが赤く真ん中が白く膿んだようなひとつ大きく出来るニキビは出来ずに、ブツっと出来てはいるけれど中に何かが詰まったような状態でそれがこめかみやおでこ、とにかく顔中に何百とあります。 毛穴は開ききっていて黒く詰まったものもとれず、それに加えて赤ら顔なのでいつも友人に『顔赤いよーw』と言われてもう自分の肌が他の人と違いすぎることで悩んでいます。 赤ら顔はもう諦めていますが、無数のブツブツは写真などを撮るときにものすごく目立つので写真を撮るのも嫌です。 肌質はものすごい油っぽく、前髪を下ろしていると半日経たずに前髪が濡れているかのようにテカテカになってしまいます。 どうすればいいでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー6年間もの長い間、ニキビに悩んでこられたのですね。とても辛かったですね。
楽しい青春時代、たくさんの写真をとって、思い出が残せるように、ケアをしていきましょうね。

ご相談内容を伺う限り、お肌がとても脂っぽいとのこと、おそらく、皮脂の分泌が多く、皮脂が詰まったり、角質と混ざり合うことで角栓ができ、毛穴を押し広げてしまい、さらに、角栓の表面が酸化することで黒ずみ、角栓があることで逃げ場のなくなった皮脂がさらに詰まりを起こすことで、ニキビや多くのブツブツを作り出してしまっているのだと思います。さらに、沢山のブツブツがそれぞれ炎症を起こし、お肌全体が赤く見てしまうのでしょうね。

この状態になると、何をしていいか分からなくなってしまいますね。
皮脂が気になって、脂取り紙を使いたくなったり、洗顔を何度も重ねたくなってしまうことと思います。皮脂が多いなら、取り除けばいいと思いがちですが、実は、それが大きな誤りで、負の連鎖を踏み出す第一歩になってしまいます。

皮脂が分泌される理由は、乾燥です。皮脂が多い方は、自分の肌が乾燥しているなんて思わず、保湿などもってのほか、と思われる方も非常に多いのですが、この状態から抜け出すには、まず『保湿』です。それと加えて、正しい洗顔が大切になってきます。

まず、洗顔からですが、必ず、石鹸を用いるようにしましょう。ニキビ向けの洗顔料などもたくさんありますが、弱酸性の洗顔フォームや、合成石鹸では、お肌の汚れはきちんと落とせませんから、弱アルカリ性の石鹸で洗顔をするようにしましょう。しっかりと泡だて、皮脂の多いTゾーンから洗います。おでこ・こめかみ⇒鼻・鼻回り⇒顎とすすみ、最後に頬や目元、口回りなどを洗うようにし、お顔に泡を乗せてから洗い流すまでを、30秒以内の短時間で行います。水温にも注意しましょう。水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、水温が低すぎると汚れが落ちにくくなります。適温は32℃ぐらいといわれておりますので、ちょっとぬるいな、と感じるぐらいがベストです。すすぎもしっかりと行いましょうね。

そして、洗顔後には、すぐに保湿です。たっぷりと化粧水で水分を補った後に、保湿剤を使ってお肌を労わるようにしましょう。ニキビ肌向けの化粧水の中には、さっぱり感をだすためにエタノールやメントールが配合されているものや、ピーリング成分であるサリチル酸、グリコール酸、AHAなどが含まれているものも多くありますが、今のお肌には避けた方がよいと思います。きちんと潤い、炎症を抑える成分が入ってるようなものがよいですね。また、保湿剤は、乳液やクリームのような油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを使うようにしましょう。この保湿ケアが、とにかく大切です。必ず行ってくださいね。

また、毛穴の黒ずみや角栓が気になるようであれば、酵素の入った洗顔料もお勧めです。角栓は脂ではなく、皮脂と混ざり合った角質など、タンパク汚れが7割以上だと言われます。タンパク汚れを分解できる酵素の入った洗顔料であれば、角栓、毛穴などのお悩みを軽減することが期待できます。特に酷い最初の頃は、毎日、状況が改善されてきたら、週に2~3回のスペシャルケアとして使われるとよいかもしれませんね。使用前に、クレンジングジェルで汚れを落としたり、ホットタオルで毛穴を開くなどされてから使われると効果的ですよ。

そして、洗顔、保湿といった外側からのケアだけでなく、体の内側にも目を向けるようにしましょう。
ニキビができ始めたのが5年生くらいからとのことですから、思春期ニキビの一つではあると思いますが、第二次性徴期に差し掛かりますと、女性は亜鉛や鉄といったミネラルが、成長にたくさん使われていきます。一見、肌には関係なさそうなミネラルですが、お肌にもとても大切なものです。鼻回りを中心に皮脂が多かったり、皮膚がめくれやすい、小鼻のキワが赤い、といった場合には、亜鉛不足が考えられますし、顔色の悪さや、毛穴の開きが気になるときは、鉄をしっかりとることで随分よくなることがあります。また、おでこにニキビが多い場合は、便秘など腸の状態がよくないとき、こめかみに多いときは睡眠不足など、お体の状態が反映されていることも多くございます。

ニキビが多くなると、野菜を食べなきゃ、ビタミンを摂らなきゃ!と、一見、健康によさそうに見える偏った食事をしてしまう方がいらっしゃいます。お肌の基となるのは、肉や魚、卵、豆類などのタンパク質です。お肉や卵からでないと取れないビタミン類もありますから、しっかりと食べるようにしましょう。また、鉄・亜鉛などのミネラルもしっかり補ってくださいね。普段のお食事ではなかなか摂りにくいという時には、サプリメントなどを使われてもよいかと思います。そして、水分をしっかりととり、体の流れをスムーズにしてあげてくださいね。

この、外側と内側からのケアを、日々コツコツと両立していけば、数カ月で随分よくなっていくと思いますよ!
学校などで皮脂が気になるときには、ミストタイプの化粧水などをシュッと吹きかけ、軽くティッシュで押さえるといいですよ。是非お試しくださいね。

楽しい学生生活が送れるように、応援致しております!




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン りんご 様

2016年6月22日

お肌の悩み相談の質問

今までアクネスなど市販の様々なニキビケア商品や、 ファーストクラッシュなどの高めの商品や、皮膚科に行ったけどなかなか治りません。おでこや頬、鼻まで顔の至るとこにたくさんニキビがあり、とてもひどい状態で、顔を見られるのが嫌だと感じます。また、お昼ぐらいには、顔の脂がすごく、ヌメヌメしてしまいます。どんな、ケアをするのが一番適しているのか教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー色々試してみても結果が出ないと、とても辛いですよね。もう何をしてもダメなのかもしれない・・・と悲しくなってしまいますが、ニキビは病気ではありません。必ず状況を上向かせることは出来ますから、心までニキビに負け、それがストレスとなってニキビを悪化させてしまわないように、前向きな気持ちを持てるようにしましょうね!

さて、今のお肌の状態は、Tゾーンをメインにニキビが多発し、お肌に皮脂が多い、という状態ですね。

この状態であれば、まず解決すべきは、過剰な皮脂の分泌です。
今現在は、どのようなケアをなさっていますか?過度な洗顔や、洗顔しっぱなし、ということはないでしょうか?頬にもニキビが多発するときというのは、隠れた乾燥が原因になっていることが非常に多いです。

皮脂は、肌を守るための天然の保湿クリームの働きをします。これが過剰に分泌されるときというのは、お肌が乾燥を感じ、肌を守ろうと働く時です。
皮脂が多いと、気になって何度も洗顔したり、脂取り紙で何度も皮脂を取り除いたりしがちですが、これは逆効果になり、さらに皮脂を増やしてしまいます。これを防ぐには、保湿ケアがとても大切です。皮脂が多いタイプの方は、保湿を好まない方も多いですが、しっかりと肌を潤すことで、皮脂の過剰な分泌を防ぐことができます。正しい洗顔と、丁寧は保湿を、毎日コツコツと行いましょう。

ニキビ向けの商品はたくさんありますが、有効成分として配合されている成分や、洗顔のためのベースとなる成分は、商品によって様々です。中には、余分な角質を除去したり、肌を柔軟にするという目的でピーリング成分が配合されているものや、さっぱり感を出すためにアルコールやメントールが入っているものなどもありますが、今のお肌の状態には、好ましくありません。

洗顔には、弱酸性の洗顔フォームなどではなく、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにします。しっかりと泡立て、ゴシゴシこすらず、泡をクッションにして優しく、泡を転がすようにしながら、おでこ・こめかみ⇒鼻筋⇒顎と油分の多い場所から洗い、頬は最後に軽く洗うようにします。泡をお顔に乗せてから、洗い流すまでを30秒以内の短時間で行い、お湯ではなく、水かぬるま湯で洗うようにしましょうね。

そして、洗顔後にはすぐ保湿です。さっぱりタイプの化粧水ではなく、きちんと保湿できるものを選びます。炎症を抑える働きのある成分が入っているとよいですね。しっかりとローションで潤した後は、保湿剤で肌の水分を守るようにします。乳液やクリームなど油分が多いものではなく、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めです。

このような洗顔と保湿ケアをきちんと行うことで、肌の見えない乾燥が治まってくると、皮脂の過剰な分泌を抑えることができ、結果、ニキビが減ってくるようになりますよ。日中、どうしても皮脂が気になる場合は、ティッシュで優しく押さえる程度であれば、問題ないかと思います。ミストタイプのローションなどを持っていけるのであれば、シュシュッと吹きかけてから、優しくティッシュで押さえるとさっぱりしますよ。

また、食事の中でも、ビタミンB群や鉄、亜鉛といったミネラルもしっかり摂るように心がけてみてくださいね。ビタミンというと、一生懸命野菜を食べたり、ニキビに悪いからと肉類を避ける人がいますが、肌や脂質の代謝に大切なビタミンB群は、肉、卵、大豆製品などに多く含まれていますから、しっかりと食べてくださいね。鉄や亜鉛の不足も、毛穴や皮脂に影響します。成長期にはどんどん必要になるものですから、こちらもしっかり摂りましょう。

そして、皮脂を増やしてしまうもう一つの原因は、ストレスです。ストレスを感じると、ストレスに対抗するホルモンが分泌され、それに伴って男性ホルモンの分泌が増加します。男性ホルモンには、皮脂の分泌を増やす働きがありますから、べたつきやニキビの原因になってしまいます。勉強や部活、お仕事の忙しさや人間関係、睡眠不足やニキビがあることを気にしすぎたりすると、それがストレスとなってしまいますから、できるだけストレスを作らないようにしたり、リラックスする時間を作るようにしてみてくださいね。前向きな気持ちも、ニキビ対策の一つですよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品