ピーリング化粧品と肌

ここでは、「ピーリング」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン sherry 様

2018年1月11日

お肌の悩み相談の質問

私は肌の事にすごく気を遣っているのですが、ピーリングのために美顔器を用いたり逆に色々手を加えすぎて、まだ高校生ですが今では肌がすごいくすんでいて保湿を毎日頑張ってもあまり変わりません。あまりスキンケアをやらない友達よりも肌質が悪く化粧をしてもキレイになりません。また肌荒れをした時に、その部分が気になって触ってしまうクセがあり直すのにとても時間がかかって傷跡もたくさん残っています。ただ乾燥している、ニキビができるっていう感じではないのでどうすればいいか悩んでいます。今の肌だと化粧が楽しくないし、顔を見られるのが嫌です。毎日保湿は欠かさずやっているのですが、それ以外で今の肌を少しでも改善できる方法があれば教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌を大切にされるあまり、過剰なケアになってしまうこともあるかもしれませんね。

肌を大切にするときに、余計なものを取り除く、ということを最初に考えてしまいがちですが、大切なことは、肌を労わってあげることと、コツコツと育ててあげることです。

欠かさずにされている保湿も、その一つになると思いますが、洗顔を含めたスキンケア方法に改善ポイントがないか、一度振り返ってみてくださいね。

まず、お化粧をされているということですが、きちんとクレンジングを使って、メイク汚れを落とせていますか?角質を傷めてしまう可能性がありますから、ピーリングをする必要はありませんが、日々のメイク汚れは、クレンジングを使ってきちんと落としてあげましょう。クレンジングは、油分が多いものほど洗浄力が強く、お肌に負担がかかりやすくなりますので、よほどしっかりめのメイクでなければ、お肌に最も負担のかかりにくい、オイルフリーのジェルタイプがよいと思います。

クレンジングの後は、洗顔です。洗顔には、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしましょう。石鹸で洗顔することで、肌のザラつきやくすみが気にならなくなることも多いですよ。石鹸での洗顔は短時間で行うようにして、洗顔後はすぐに保湿をするようにしましょう。

保湿は、どのような方法でされていますか?保湿をきちんとしているつもりなのに、肌の状態があまりよくならない、パッと明るい肌に見えない、といったときには、肌の油分ではなく、水分が不足している可能性があります。洗顔後は、きちんとローションを使って、まず、肌に水分を与えて整えてあげましょう。1度だけでなく、つける⇒少し浸透タイムを置く⇒つける、と、何度か繰り返すと効果的ですよ。

たっぷりと水分を与えてお肌を整えた後は、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにします。まだお若く、ご自身の肌の持つチカラも強いご年齢ですから、よほど酷く乾燥していないのであれば、乳液やクリームといった油分の多いものではなく、オイルフリーのジェルや美容液などがよいと思いますよ。

過剰に汚れを落としたり、角質を取り除くことも、過剰に油分を与えることも、どちらも肌が持つ力を活かしにくくなってしまいます。

スキンケアは丁寧だけれども、極力シンプルに、逆に、栄養はしっかりとプラスしていく、という風に考えてくださいね。

お肌もお身体の一部ですから、いくら外側からのケアであるスキンケアを頑張っていても、内側からのお身体のケアが足りていないと、やはり、元気をなくしてしまいます。バランスよく食事をとる、睡眠をきちんととる、ストレスをためないようにする、といった、お身体を大切にすることも忘れないでくださいね。

もししなくてもよいようであれば、メイクもお肌に負担となりますから、控えめにしてみましょう。
素肌でも十分美しさを楽しめるご年代を、大切に過ごされてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ぽん 様

2017年12月8日

お肌の悩み相談の質問

角質ケアのし過ぎでターンオーバーが早すぎることにニキビの原因がある場合、皮膚科や美容クリニックで施術してもらえるピーリングは効果があるのでしょうか? 先日とある美容クリニックに行った際、ニキビを治したいと言っただけで何の説明やこちらの現状を聞くこともなく、ピーリングをするよう勧められました。ピーリングは、ターンオーバーの遅い人がやるものだと思っていたのですが、私のようにターンオーバーの早い人がやってもニキビは悪化しませんか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーせっかく受診されたのに、説明や現状の確認もなく、施術を勧められたのであれば、それはとてもご不安なお気持ちになられたことと思います。

お医者様は、やはり最上の専門家に当たる方だと思いますので、担当の先生が、ピーリングを勧められたことに対して、どのような理由でしたほうがよいのか、ということを説明してもらい、ご自身が納得ができる内容であれば、良いと思うのですが、疑問を感じられるようであれば、一度、きちんと確認をなさった方が良いかもしれませんね。

ホームケアで行えるピーリングのレベルと、クリニックで行うものは、やはり、大きな差があると思います。

もし、過剰な角質ケアをしてしまったという自覚があり、肌の乾燥やそれに伴うニキビだということで、クリニックでのピーリングを受けることに抵抗があるようでしたら、少し時間はかかるかも知れませんが、過剰なケアを控え、正しい洗顔と、丁寧な保湿ケアを続けていくことで、お肌を育てていく、ということもよいかもしれません。

また、他の皮膚科へいかれて、セカンドオピニオンを聞かれるのもよいかもしれませんね。

施術を受けることで、ニキビが悪化するかどうか、という点については、やってみないとわからない、というところが率直なところではございますが、どのような治療や施術にしても、ご自身の納得できるものであることが一番だと思います。

過去の施術例や、方法、他にできる治療方法があるのかどうかなど、まずは色々と聞いてみてくださいね。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン mm 様

2017年10月31日

お肌の悩み相談の質問

中学3年生の女子です。 相談したいことが5つあります。

1つ目が小鼻のニキビです。鼻と頬の境目のところにいくつも小さくニキビができています。でも白いわけでもなく、肌が盛り上がっているみたいなかんじで、何ニキビかが分かりません。しかもとても痒いです。ピーリングをしても治らず、どうケアするのが正しいのかがわかりません。

2つ目がイチゴ鼻です。ピーリングをすればなくなるのですが、またすぐに戻ってしまいます。私は鼻だけが特に油分が多く、これもまたどうケアするのが正しいのかがわかりません。

3つ目は頬の毛穴の開きです。鏡に近づくと毛穴が開いているのがよくわかります。自分が何肌なのか分からないのですが、油分が多いといえば多いのですが、冬になると粉を吹いてしまうときがあります。これは毛穴の開きと関係していますか?あと毛穴の開きはどうすれば改善されますか?

4つ目は所々にあるブツブツです。眉毛の間や口の下の顎の部分、目尻など細々したところに小さいブツブツがあります。これはニキビなんでしょうか?どうケアすればいいですか?

5つ目がケア用品のことです。最近まで極潤の化粧水と乳液を使っていたのですが、なくなってしまい、もう一度買うかを悩んでいます。たまに顔にぶつぶつが出来るぐらいで、ニキビに悩まされているわけではないのですが、極潤がいいのかと言われれば微妙です。上記したような悩みがある場合どのようなケア用品を揃えるのがいいのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーご相談内をわかりやすく纏めて頂き、ありがとうございます。
せっかく5点に分けてご質問いただきましたので、一つずつ回答をと思いましたが、原因が共通している部分も多くあるように感じましたので、まとめて回答させて頂きますね。

まず、1、2、4に共通し、3にも関連してくることになると思うのですが、お肌がきちんと潤っていないことと、過剰なケアというのがあるように思います。

肌は全般的に油分が多いように感じることもあるが、冬になると粉を吹いているような状態がおきるということ、また、ニキビとまでいかなくても、小さなプツプツや皮脂が溜まっているようなニキビの卵のようなものが多い、という点、角栓が溜まっている、ということから考えても、皮脂の過剰分泌が一つ、原因になっていると思います。

皮脂は、成長期に入り、ホルモンの影響を受けて出やすくなる面もありますが、本来、天然の保湿クリームの役割も担っていることから、肌が乾燥していると感じれば、肌を守る為に分泌されます。

お肌の潤いを保ち、バリア機能として働くことのできる角質層は、わずか0.02ミリという表面の僅かな部分です。ピーリングを行なえば、表面の角質を溶かして剥ぎ取るため、過剰に行ってしまうと肌の角質層を薄くしてしまい、乾燥しやすい状態を作ってしまいます。

そうなれば、さらに皮脂の分泌が増える環境になってしまいますし、乾燥したお肌は固くなり、毛穴の伸縮も悪くなってしまいます。肌のターンオーバーも乱れやすくなり、過剰に分泌された皮脂が、不要な角質と混ざり合って角栓となり毛穴を塞ぎ、その表面が酸化すると黒くなってしまう、という負のスパイラルに陥ってしまいますので、まずは、きちんと汚れを落とす、しっかりとお肌に水分を与えて整える、保湿剤を使って潤いをキープできるようにする、ということろを大切にしていきましょう。

5、の内容に通じるものになって参りますが、洗顔は弱アルカリ性の石鹸を用いて行い、洗顔後はすぐに保湿をします。保湿ケアはお手持ちのものでも構いませんが、エタノールやピーリング成分が入っていないもの、ドロドロとしたテクスチャである必要はありませんが、きちんとお肌に潤いを与えられるものを選びましょう。ポイントは、ローションをたっぷりと使うことです。何度かに分けて重ね付けし、しっかりとお肌に水分を与えて整えてください。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものではなく、オイルフリーの美容液やジェルのほうが良いかと思います。

これを徹底することで、1、2、4のお悩みの対策ができますし、乾燥が原因の痒みや、毛穴づまりによるムズムズとした感覚も減っていくと思います。また、しっかりとお肌が潤えば、肌に弾力も出てきますし、毛穴も目立ちにくくなりますよ。

そして、スキンケアとは別に、もう一つ大切にして頂きたいのが、お身体の内側からのケアです。小鼻の周りに赤みがあったり、皮脂が多いといったときには、亜鉛が不足していないか、顔色の悪さや、毛穴が気になるときには、鉄が不足していないか、食生活を見直してみましょう。

どちらも、成長期には非常にたくさん使われる栄養素でもあり、肌にも大切な栄養になります。お食事の中でバランスよく栄養をとることが出来れば一番よいのですが、難しいときにはサプリメントを補助的に使うのもよいかもしれません。お肌もお身体の一部ですから、お体全体を大切にし、しっかりと睡眠をとる、湯船につかって身体を緩める、ストレスをためないようにする、といったことも大切です。

とてもストレスが多く、お忙しいご年代かとは思いますが、お身体を大切にすることが、美肌にもつながってきますから、無理のない範囲で頑張っていってくださいね!応援致しております。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン うーちゃん 様

2017年9月22日

お肌の悩み相談の質問

私は16歳の高校一年です。 中学一年の頃からニキビが治らなくてとても困っています。 特に色素沈着が治らなくて困っています。 なにか色素沈着に良い薬ってありますか?? なるべく早く治したいんです よろしくお願いします!!!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビ跡の色素沈着にお悩みなのですね。

皮膚科や美容皮膚科などでは、色素沈着を解消するための治療やお薬などがあるかと思いますが、日々のスキンケアで、直接的に色素沈着を消すためのものはないと思って頂いて良いように思います。

色素沈着は、表皮の下にある細胞に色素がついている状態です。これは、何かを塗って消していけるものではなく、肌のターンオーバーを正常が正常に行われるようにすることで、その細胞が肌の生まれ変わりとともに、肌の表面へ押し上げられ、最終的に不要な角質として剥がれ落ちる、という工程を繰り返すことで目立ちにくくなっていく、というものになります。

早く治したいという気持ちは分かりますが、ピーリングを多用してしまうと、生まれ変わりを早めることは出来ますが、未熟な細胞が表面にでることで、肌が敏感になったり、乾燥しやすかったり、ニキビができやすくなったり、というリスクがあります。

普段のスキンケアでできることは、丁寧に保湿をして、肌を乾燥させないようにし、肌のバリア機能をきちんと保持できる状態にすること、そして、食事や睡眠など、生活環境を整え、ターンオーバーが乱れることを防ぐ、ということになります。これは、今あるニキビの悪化や、新たなニキビができることを防ぐのにも有効なことです。基礎化粧品の中に、炎症を抑える働きのある成分があるものを使うことも、有効かと思います。

特に、ニキビのある状態のお肌は、傷がある状態ですし、敏感な状態です。新たなニキビができてしまうと、ニキビ跡のケアも難しくなりますし、新たにニキビ跡が増える可能性もありますから、まずは、正しい洗顔、丁寧な保湿で肌を整え、ニキビを作らず、ターンオーバーが正常に行われる状態を作っていきましょうね。

焦らず、毎日コツコツとスキンケアを続けることが、一番の近道になると思います。少し時間はかかるかもしれませんが、ビタミンやミネラルなどをしっかりととり、お肌も身体の一部だということを忘れずに、お体全体を大切にする気持ちで、ケアを続けていかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 山 様

2017年6月20日

お肌の悩み相談の質問

中学3年生くらいにニキビができ始め、22歳になった現在でも治りません。 特に酷くなったのは、18.19歳辺りからです。 赤いにきびが顔中にできました。

人前に出るのも、嫌になりました。

食生活にも気をつけ、サプリメントも取り、あらゆるサイトを見てニキビについて勉強し、皮膚科にも三年間通っていますが治りません。

3ヶ月間ピーリングを行なっていますが、良くなる兆しがありません。

顔中が痒くなったり、赤くなったり、 このまま治らないのでしょうか。

後私は何をすればいいのでしょうか? 分かりません。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長い間、ニキビに悩んでこられたのですね。沢山の努力もしてこられたのに、結果が見えてこないと、もう何をしたらよいのか分からない、というお気持ちになられるのもとてもよくわかります。とてもお辛い思いをしてこられたのですね。

ただ、ニキビは先天性の病気ではありません。多少時間がかかっても、お肌の状態をよくしていくことは出来ると思いますから、あきらめずに頑張っていきましょうね。

中学生の頃のニキビは、おそらく思春期ニキビだったかと思いますが、今現在お悩みのニキビは、18歳頃から酷くなってきたということですから、思春期の頃のものとは少し勝手が違うかと思いますので、昔のニキビとは切り離して考えてみましょう。

18、19歳頃に、生活環境などに大きな変化はありませんでしたか?例えば、親元を離れて一人暮らしを始められた、進学や就職などでライフスタイルに大きな変化があった、といったことが引き金になっていることも多くあります。お食事の内容が変わったり、湯船につからずシャワーでお風呂を済ませることが多くなった、使用している洗浄料や洗濯洗剤が変わった、また、ストレスが多い環境になったなど、何かしらの変化が、ニキビ悪化につながっている可能性があります。この原因となるところがわかれば、少しでも解決の糸口が見つかりますから、少し思い返してみてくださいね。

そして、今現在できることは、正しい洗顔と丁寧な保湿ケア、そして、今の生活の中でできる限りお身体を労わることになってくるかと思います。

3ヵ月間にもわたり、ピーリングを行っておられるとのことですが、こちらはお医者様の元で行っておられますか?お医者様の元で適切に行い、お肌の状態がよくなる方もいらっしゃいますが、今現在のお肌の状態を見て、疑問や苦痛を感じるようであれば、無理に行う必要はないのかもしれません。

痒みや赤みが出ている状態のお肌は、とても敏感な状態になっていると思います。また、赤いニキビは、皮脂の分泌が過剰になるとできやすい面もありますから、もともとの原因として、お肌の乾燥があったのかもしれません。大人になってからのニキビは、ターンオーバーも乱れや、ストレスなどが大きな原因に上げられますが、まだお若く、ご自身のお肌の持つ力も強い頃かと思います。ニキビ自体、お肌の水分不足が原因で起きることも多く、そちらの要因の方が大きいものだったのかもしれません。

まずは、弱アルカリ性の石鹸での洗顔を行い、きちんと汚れを落とすようにしましょう。お肌が敏感な状態かと思いますから、ピリピリとした感じを受けるかもしれませんので、洗い流し終わるまでを20~30秒程度の短時間で行うようにしましょう。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。特に、ローションをたっぷりとつけ、しっかりと肌に水分を与えて整えることを意識して行ってみてください。1度だけではなく、何度か重ね付けをして、しっかりとお肌を整えます。ニキビ肌向けの化粧水には、グリコール酸やサリチル酸などのピーリング成分が入っているものも多いですが、今のお肌にはそのような成分は避け、炎症を抑えたり、お肌を保護する働きのある成分が入っていて、しっかりと保湿できるものを選びましょう。また、さっぱり感をだすためにエタノールが入っているものもありますが、これも今は避けるようにしましょうね。

ローションでお肌を整えた後は、保湿剤を用いて潤いをキープできるようにします。乳液やクリームのような油分が多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを試してみてくださいね。ここまで終えても、なんとなく乾燥しているように感じる場合は、ローション⇒保湿剤⇒ローション⇒保湿剤を繰り返し、肌に柔らかさが出て、しっとりするところを目安に保湿してみてくださいね。

そして、後は、身体の内側からのケアが大切です。食生活にも気を付けられ、サプリメントも摂られているということですから、それは是非継続しましょう。ニキビができてしまうと、ビタミンを摂らなくては!デトックスしなければ!と野菜を中心とした食生活をされる方も多いですが、代謝活動に大切なビタミンB群は、お野菜ではなく、肉や魚、卵、豆製品などに多く含まれています。お肌の基となるタンパク質も併せてとれますから、積極的に摂るようにしてくださいね。その他、亜鉛や鉄といったミネラルが不足しても、お肌に大きな影響が出てきます。こちらも、サプリメントを補助的に利用されてもよいかと思いますので、しっかりと補うようにされてくださいね。

あとは、ストレスをためない、しっかりと身体を休める、といったことも大切です。日々、お忙しいと、なかなか難しいことではありますが、可能なときには、睡眠を十分にとる、湯船にゆっくりと使ってリラックスするなど、お身体を労わってあげてくださいね。ニキビがあることや、お肌の状態がよくないことを悲観すると、それがストレスとなり、さらにお肌の状態を悪くしてしまいます。多少時間はかかるかもしれませんが、お肌とお身体を労わることで、今の状態を脱することができるかと思いますので、前向きな気持ちを持って、是非頑張ってくださいね‼応援致しております。





そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品