オイリー肌、あぶらっぽい肌のスキンケア

ここでは、「オイリー肌、あぶらっぽい肌のスキンケア」に関するご相談とプライマリーからのお返事を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン にきびっこ 様

2017年5月24日

お肌の悩み相談の質問

現在高校3年生の女子です。もともと脂性肌かつ乾燥肌で、毛穴の黒ずみにもニキビにも長年悩まされていました。今までニキビが「全く無い」状態は経験したことがないほどです。そして3か月ほど前から頬のニキビが悪化しはじめました。とりあえず皮膚科の抗生剤とナジフロとディフェリンゲルを使用していますが、改善しているように思えません… なにか効果が期待できないかと現在はグルテンフリー、動物性油の摂取をひかえるなどできることはしているつもりです。 洗顔料や化粧水、スキンケアもなにを信じてよいのかわからなくなってしまいました。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。もともとは、白くて美しいお肌をお持ちだと思いますので、ニキビを目立たなくしていけるとよいですね!
長年悩まれ、たくさんの努力をしてきても改善されないと、何が正しいのか、何を信じてよいのか分からなくなってしまうかもしれませんが、スキンケアは毎日コツコツとした積み重ねが大切ですから、諦めずに頑張っていきましょうね。

まず、脂性肌なのに乾燥も感じておられ、毛穴の黒ずみも気になるということですから、お肌自体は、乾燥している状態なのだと思います。その乾燥から肌を守るために、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂が過剰に分泌され、ベタつきを感じたり、毛穴に角栓ができてしまい、表面が酸化して黒ずみの原因になったり、毛穴詰まりが起きてニキビができやすくなってしまっている状態があるかと思います。

まず、スキンケアの面ですが、きちんと落とす、丁寧に潤す、ということを大切にしていきましょう。
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間で行うようにします。毛穴の角栓や黒ずみが気になる場合には、酵素を配合したものもおすすめです。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーン、額⇒鼻筋・鼻回り⇒顎と進み、皮脂の少ない頬などのUゾーンは、最後に洗うようにします。お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒以内程度の短時間で行い、皮脂を落とし過ぎないように、熱いお湯は避け、32℃程度のぬるま湯で洗顔をするようにしてくださいね。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。今お使いのお薬は、保湿後に使用したほうがよいお薬もあります。そして、お薬にもピーリング作用があるかと思いますので、これ以上肌の乾燥を進めないためにも、保湿製品には、グリコール酸、サリチル酸、AHAなどといった、ピーリング成分の入っているもの、さっぱり感をだすためにエタノールや、メントールのような成分が入っているものは、今のお肌には避けた方がよいかと思います。ドロドロとしたテクスチャのものを使う必要はありませんが、しっかりと肌に潤いを与えられるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑えたり、肌を保護できるような成分が入ってるものだと、さらによいですね。たっぷりとローションでお肌に水分を与え、整えた後には、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

このような保湿ケアをした後に、塗り薬を使うようにされてくださいね。きちんとお肌が潤い、バリア機能も上がっていきますと、お肌のターンオーバーも正常に近づき、赤みの残るニキビ跡なども徐々に目立ちにくくなっていくと思いますよ。

お食事にも気を使われているようですから、そちらは是非続けて頂きたいのですが、動物性油控えるために肉類を避けてしまわれますと、お肌の基となるタンパク質が不足したり、野菜などにはあまり含まれておらず、糖質や脂質の代謝に非常に重要なビタミンB群、女性には特に大切で、毛穴の状態にも関わる鉄分などが不足してしまうこともが考えられます。

野菜には、動物性脂質を分解する力があると言われておりますし、ビタミンA、C、Eといった、美肌に大切なビタミン類もとることができますから、肉や魚などもきちんと食べた上で、お野菜もしっかりと摂るようにしてくださいね。

また、成長期には亜鉛、鉄、カルシウムなどといったミネラルもたくさん必要になります。これらが不足しても、お肌に影響が出やすくなりますから、こちらもきちんと摂るようにしましょう。

まだ高校生さんですから、お菓子やジュース、ご自身のアレルギーの原因になるようなものは別として、お食事の内容を減らすことよりも、不足しないように、きちんとバランスよく食べることを考えられた方がよいですよ。ただでさえ、お忙しく、ストレスも多い学年だと思いますから、そこに食べられないストレスまで入ってきてしまうと、今度はストレスが原因となったニキビが出てきやすくなることも考えられます。

その他、可能な時にはしっかりと睡眠をとりお身体を休めたり、お風呂にゆっくりと浸かって身体をほぐし、リラックスする、といったことも大切ですから、できることからやってみてくださいね。

汚れを落とす、きちんと潤す、身体を休める、きちんと食べる、どれも基本的なことで簡単なように思えますが、毎日きちんとすることは案外難しいものです。できるところからで構いませんし、なにより、笑顔が大切ですよ!身体を大切にすること、毎日を楽しむこと、笑顔で過ごすことを忘れず、残りの高校生活を美肌で過ごせるように頑張ってくださいね!応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たまご 様

2017年4月19日

お肌の悩み相談の質問

わたしは高校生で脂性肌です。 具体的な悩みとしては ①日中の鼻、おでこの皮脂 ②鼻の赤らみ ③鼻の角栓のつまり ④毛穴の黒ずみ です。一度に全て解決できるとは思いませんが、どうしたらよいのか教えて下さい!!お願いします!!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー4点あげて頂いたお悩み、同じように悩んでいる方も多いと思います。
一度に解決は難しいように思われるかもしれませんが、すべて連鎖的に起こっていることのように思いますので、ケア方法次第で、あっという間にお悩みから解放されるかもしれませんよ!

まず、ご自身でも脂性肌と書いていらっしゃいますように、皮脂が多いことが、お悩みを引き起こしているように思います。

ここで考えて頂きたいのが、なぜ、皮脂が多くなってしまっているのか、ということです。確かに、みなさんそれぞれ、体質、肌質は異なりますが、皮脂には、天然の保湿クリームとして働きがあることを考えると、皮脂を出さないといけない状況が、お肌に起きている、ということになりますね。

ほとんどの場合、肌の乾燥が原因になるのですが、2番目のお悩みとして、鼻の赤らみ、というものがあることを考えますと、亜鉛が少し不足している可能性が考えられます。第二次性徴期に差し掛かったころから、この小鼻のキワや、鼻回りの赤み、鼻回りの皮脂の多さに悩まれる方が多いように思いますが、このようなお悩みや、皮膚がめくれやすい、といったようなことに心当たりがある場合には、亜鉛を積極的にとることで、このお悩みが緩和されることが考えられます。

このご年代は、大人に向けての身体づくりのため、沢山の栄養が必要になります。一般的に、美肌=ビタミン、というイメージが強いように思いますが、ミネラルもまた、たくさんの働きを持っており、不足するとお肌への影響が出やすくなります。特に亜鉛は、不足するとお肌に影響が出やすくなります。

まず、気になる皮脂の過剰分泌を減らすためにも、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。苦手な食べ物があったり、お忙しくて食事がゆっくりとれない、といった場合には、サプリメントを使われてもよいかもしれません。

そして、もう一つの皮脂の過剰分泌を助長する、乾燥への対策をしっかりとしましょう。
脂性肌の方は特に、保湿をするとさらに肌がべたつくのではないかと考え、保湿をさけられていたり、皮脂を落としたい一心で、過度な洗顔や、皮脂の除去をされる方が多いですが、これでは、また肌が乾燥して、皮脂が分泌されてしまいます。洗顔は朝晩2回程度、弱アルカリ性の石鹸で、短時間の洗顔とし、必要な皮脂まで落とさないようにし、洗顔後には、たっぷりとローションをつけてお肌を整え、オイルフリーの美容液やジェルでお肌お潤いを保てるようにしてくださいね。

この2点を注意することで、鼻回りの赤みや、鼻回りを中心とする皮脂の過剰分泌を減らすことができれば、3、4番目のお悩み、毛穴の詰まり、黒ずみの原因が減ります。

毛穴の詰まりは、皮脂の過剰分泌と、不要な角質が混ざり合うことでできますし、それが角栓となって毛穴を塞ぎ、その先端が酸化することで、黒ずみになっていきます。今できてしまっている角栓などが気になる場合には、無理やり押し出したりせず、ホットパックをして毛穴を緩めた後に、酵素配合の洗浄料などを用いて、ケアしてあげるようにしましょう。

成長期には、亜鉛だけでなく、カルシウムや鉄といったミネラルが不足しやすくなりますから、その他の栄養も含め、しっかりと摂ること、そして、脂性肌だとしても、実際は乾燥している可能性を考えて、保湿ケアを丁寧にすること、この2点を気を付けていくことで、お悩みが随分解消されるかと思いますので、是非試してみてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン N.K 様

2017年4月14日

お肌の悩み相談の質問

高校生なのですが、肌のテカリが凄くて悩んでいます。 洗顔をしてもしばらくたったら脂が出てきます。鼻やおでこにおおいです。顎のニキビも多いです。 洗顔を何種類か試してみたものの自分にあう洗顔が分かりません。どうすればいいでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー皮脂が多いことにお悩みなのですね。

皮脂が多いと、皮脂を落とすことを中心に対策してしまいがちですが、皮脂の過剰分泌を抑えることが対策のポイントになっていきますから、ケアを見直してみましょうね。

年齢的にも、皮脂の分泌が多くなる時期でもありますが、皮脂は本来、天然の保湿クリームとしての働きを担っています。肌が乾燥していると感じれば、皮脂は分泌されますから、ここを抑えることが大切です。

ポイントは、
・洗顔時に必要な皮脂まで落としてしまわないこと
・洗顔後はできるだけ早く保湿ケアをおこなうこと
です。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、しっかりと泡立て、短時間で行います。皮脂の多いTゾーン、おでこ⇒鼻⇒顎と洗い、最後に皮脂の少ないUゾーンを洗うようにします。洗顔を始めてから洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で行うようにしましょう。また、洗顔時の水温も大切です。冷たい水では汚れが落ちにくく、高温のお湯だと皮脂が落ち過ぎてしまう可能性がありますから、必ずぬるま湯で行うようにしてくださいね。適温は32℃といわれますので、お風呂のお湯よりも、少しぬるいかな?と思うぐらいの温度がベストです。

そして、洗顔後のお肌は無防備で、どんどん水分が蒸発していってしまいますから、水分を拭き取った後には、すぐに保湿をするようにしましょう。たっぷりとローションをつけて肌を潤し、整え、その後、保湿剤で潤いキープできるようにしましょう。ローションや保湿剤はお手持ちのものでも構いませんが、乳液やクリームのような油分の多いものは、毛穴詰まりの原因になることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めです。

このような保湿ケアを朝晩きちんと続けていくことで、洗顔直後から皮脂がどんどん出てくるという状況は、ある程度抑えることができるかと思いますので、お試しくださいね。

また、全体的に皮脂が多いという場合には、豆腐や豆乳、味噌など、皮脂を抑える働きがあるといわれる、イソフラボンを含む大豆製品を積極的に摂られることもおすすめです。その他、代謝活動に大切なビタミンB群や、各種ミネラルも積極的に摂れるようにしてくださいね。そして、可能なときには、しっかりとお身体を休めたり、リラックスできる時間を作ることも大切です。ストレスが多いと、皮脂が増えるという状態がおきやすくなりますから、お身体もしっかりといたわるようにされてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン トマト好き 様

2017年4月3日

お肌の悩み相談の質問

高校生です。 私の肌は、全体的に毛穴ぱっくりです。とくにおでこと鼻、鼻に関しては角栓がすごいです。 そして一番の悩みが常に真っ赤な顔と脂っぽさです。 洗顔直後は透明感があって真っ白なのに、化粧水やクリームをつけた後しばらくすると赤くてベタベタした肌になります。オイリーは乾燥からというのでクリームもしっかり塗っています。毛穴に効くという蒸しタオルもやっています。蒸しタオルより冷たい水のほうがいいんでしょうか? 私のスキンケアどうしたらいいか教えてください!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー沢山の努力をされていらっしゃるのですね。お悩みが解消できるように、スキンケアの見直しをしてみましょう!

毛穴の開き、角栓、脂っぽい、という点から考えますと、肌の表面はべたついているのに、お肌自体は乾燥している、という状態なのかもしれませんね。
洗顔直後はお肌も白く、透明感があるということですから、肌の水分量が関係しているかもしれません。

乾燥が脂性肌を招くということで、保湿ケアには気を使っていらっしゃるようですが、今のお肌に足りないのは、油分ではなく水分なのかもしれません。乾きを潤すのは、まず水分です。乾いたお肌では、肌も固くなってしまい、毛穴の開閉も鈍くなりますし、乾燥から肌を守る為にどんどん皮脂が分泌されてしまいます。結果、乾いて弾力が少なくなっている毛穴に、大量の皮脂が詰まり、ターンオーバーで不要となった角質や、乾燥によってめくれてしまった角質が皮脂と混ざり合って角栓ができる、という悪循環に陥ってしまいかねません。

乾燥が気になるときほど、しっかりとローションを使うようにしましょう。何度か重ね付けするなどして、たっぷりとお肌に水分を与え、お肌を整えてから、保湿剤をつかうようにしてみてください。

また、洗顔後に保湿をすると、赤くなるとありますが、その際にお肌に熱感はありませんか?もしかすると、使っていらっしゃるアイテムが、お肌に合っていない可能性もありますから、確認してみてくださいね。また、お肌の状態によっては、油分が原因で毛穴を塞いでしまったり、お肌にムズムズ感がでたり、赤くなることも考えられますから、保湿剤も、油分の多い乳液やクリームではなく、オイルフリーのジェルや美容液のほうが良いかと思います。

弱アルカリ性の石鹸できちんと洗顔⇒たっぷりのローションで保湿⇒オイルフリーの保湿剤でお肌を労わる、という3つのステップで、随分お肌の状態がよくなっていくのではないかと思います。

蒸しタオルを使う時は、洗顔前に毛穴を開くために使い、毛穴が柔らかくなったところで洗顔をしましょう。角栓が気になる場合には、酵素の入った洗顔料もおすすめですから、蒸しタオルと組合せて、週に数回のスペシャルケアとして行われるといいかと思います。

冷水に関しては、お肌に刺激となる可能性もありますし、汚れを落とすには向いていませんから、洗顔する際には32℃程度のぬるま湯を使うようにしてみてくださいね。

きちんと汚れを落とし、肌が潤い、バリア機能が上がり、ターンオーバーも正常になっていけば、お肌はとても美しくなることと思います。
あとは、亜鉛や鉄といったミネラルや、ビタミンもしっかりと摂って、身体の内側からも、ケアするようにしていってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン M.Y 様

2017年3月6日

お肌の悩み相談の質問

私は高校生で、肌の皮膚が薄く、脂性肌です。 頬に白ニキビが常にあり、一年前にできた赤いニキビ跡が今も治らないです。また、鼻や頬の毛穴も気になります。無添加の洗顔を使ったりピーリングジェルをしたりしているのですが治らず、夏には朝洗顔しても少し時間が経てば肌がテカってきます。どうしたらいいですか。 また、目の下にたるみがあるのですが原因はなんでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌の悩みはたくさんあるかと思いますが、ご相談の内容は、連鎖している点も多いように思いますから、一つずつ解決できるように考えていきましょうね。

まず、白ニキビは、閉鎖面皰とも呼ばれ、毛穴が不要な角質や皮脂などで詰まり、その表面が塞がってしまっている状態になります。この原因の一つに、皮脂の過剰分泌が考えられます。脂性肌だと感じていらっしゃるようですから、皮脂量が少し多いのかもしれませんね。そして、洗顔後にもすぐ肌がテカってしまうとありますが、この皮脂の過剰分泌の原因が何か、と考えると、おそらく、乾燥ではないかと思います。

お肌が脂性肌だと感じていらっしゃる方は、これ以上お肌がベタベタつくのが嫌だ、というご理由や、ニキビができそうでイヤだ、ということで、保湿を敬遠される方も多いですが、肌が乾燥を感じ、このままでは危険だと判断すると、天然の保湿クリームである皮脂を分泌します。つまり、潤いが足りていないことが原因で、皮脂が多く分泌されてしまうのですね。これをまた、不快だと感じ、さっぱりしたいがために、何度も洗顔をしてしまったり、脂取り紙などで皮脂を取り除くと、さらに皮脂が分泌され、お顔がギトギト・・・という悪循環に陥ってしまいます。

この状態で、頻繁にピーリングを行ってしまいますと、まだ取り去る必要のない角質まで剥がれ落ちてしまい、未熟な皮膚が肌表面に出てこざるを得なくなり、結果、皮膚が薄く、敏感な状態のお肌になってしまいます。さらに、水分を保持したり、肌のバリア機能を働かせる部分も少なくなってしまうため、肌が乾燥しやすく、刺激を感じやすくなることから、お肌のトラブルが増えてしまう可能性があります。

この流れを逆に考えると、必要なことがわかってきますよね。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間で行い、必要な皮脂まで落としてしまわないようにします。角栓などが気になるときには、タンパク汚れを分解できる酵素の入った洗顔料もオススメです。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をしましょう。ローションでしっかりとお肌を潤し、その後、保湿剤を用いて、お肌に潤いをとどめるようにします。ローションはお手持ちのもので構いませんが、さっぱりタイプのものには、エタノールやメントールといった成分や、ニキビ向けのものには、グリコール酸やサリチル酸といったピーリング成分が入っていることがありますから、このような成分はさけ、きちんと肌が潤うものを選びましょう。そして、保湿剤は、オイルフリーのジェルや美容液がお勧めですよ。

皮脂を取り去ることよりも、きちんと肌を潤す、というところに目線を変えてスキンケアをされることで、お顔のテカリや、皮脂の過剰分泌、そして、白ニキビのお悩みも、随分と軽減できるのではないかと思いますし、しっかりとお肌が潤うことで、毛穴の開きが目立ちにくくなったり、水分不足でたるんでいるように見えている部分も、ピンっ!とハリが出てくるのではないかと思います。

また、毛穴が気になるときには、鉄分が不足していないかも気にかけてみてくださいね。鼻回りに赤みがあったり、皮膚がめくれやすい、鼻回りの皮脂が多いという時には、亜鉛が不足していないか気を付けてみてください。どちらも、成長期の女性には不可欠なミネラルになりますから、お食事の内容も見直してみてくださいね。

お肌から不要なものを取り去る、ということでなく、お肌をしっかりと育てる、ということを意識しながら、スキンケアを楽しんでくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品