ニキビ跡のスキンケア

ここでは、「ニキビ跡、にきび痕」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン sensen 様

2017年7月28日

お肌の悩み相談の質問

今30歳ですが、思春期の時にできたニキビの跡(クレーター、沈没)がまだ残っています。

美容整形で直すよりは、時間をかけて日頃のケアでも直していけると聞いていますが、

具体的にはどのようにすればよいでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビ跡のケアにお悩みの方はとても多いですね。

ニキビ跡は、色素沈着やクレーター型など、種類がありますが、みな、お肌がニキビの炎症と戦った証です。消えにくく、対策には時間もかかり、根気の必要なものではありますが、時間をかけてでもケアしていく価値はあるかと思いますので、頑張りましょうね。

まず、案外盲点になっているのが、ニキビ跡のケアに一番大切なことは、『新たなニキビを作らない』ことだ、ということです。
ニキビのあるお肌は、どうしても敏感な状態になっていたり、跡に特化して進捗を確認することが難しくなります。そして何より、新たなニキビ跡を生む可能性ができてしまいますから、絶えずニキビがある状態の時は、まずは、ニキビケアに専念してくださいね。

そして、様々なニキビ跡がありますが、ケアのポイントは「保湿」、この1点につきます。

大切なのは、肌のバリア機能を落とさないこと、ターンオーバーを正常にすることです。そのためには、保湿が欠かせません。洗顔後には、たっぷりと化粧水を使い、しっかりとお肌を整えること、そして、保湿剤をうまく用いて、潤いをキープできるようにすることです。これがきちんとできていないと、乾燥して肌のバリア機能が低下し、ニキビが再発しやすくなったり、ターンオーバーが滞る原因になってしまいます。お肌の生まれ変わりがきちんと行われることで、ニキビ跡も目立ちにくくなっていくかと思います。

お化粧水は、エタノールやピーリング成分などの入っていないもので、お肌を保護したり、修復を促す、炎症を抑える、といった働きのある成分を含んでいて、しっかりとお肌を潤せるものがよいですね、また、保湿剤は、べたつきすぎたり、肌に膜をはったような違和感のあるような油分が多いものは避け、肌なじみがよく、潤いを実感できるものがおすすめです。

逆に、ターンオーバーが早く行われるようにとピーリング剤などをつかうことはおすすめできません。不要な角質を含め、肌をはぎとり、新しいお肌を表面にだすことはできますが、細胞が育つには、きまった時間が必要ですから、未熟な状態のお肌が表面に出てきてしまうことにもなりかねません。

洗顔できちんと汚れを落とす、きちんと潤す、これを朝晩、徹底的に行うこと、これが1番です。そして、お肌も身体の一部ですから、バランスの良い食事をとる、身体の疲れをきちんととる、十分な睡眠をとる、といった、身体にいいと言われていることは、お肌にとってもよいことになりますから、併せて行ってくださいね。

なんだ、そんな簡単な答えか、と思われるかもしれませんが、何か特別なケアがあるわけではなく、日々のケアをコツコツ積み重ねていくことと、身体を大切にし、身体の持っている力を最大限に発揮できるようにすることが、一番かと思います。あきらめずに頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン Yuna# 様

2017年6月7日

お肌の悩み相談の質問

ニキビができると、ついつい潰してしまい、気づいたらニキビとニキビ跡だらけになってしまいました。。ニキビ跡を消すのと、ニキビを治す最善策を教えてください!

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビができると潰したくなるお気持ち、とてもよくわかります。
ただ、ニキビを潰すことは、ニキビ跡のリスクを高めることにもつながります。肌を傷つけたり、雑菌が入って余計な炎症を起こす可能性もありますから、できてしまったニキビは、極力触らないようにしてくださいね。

まず、ニキビ対策で大切なことは、正しい洗顔と、丁寧な保湿です。
お写真を拝見する限り、お顔全体にニキビがびっしりあるということでもなく、お手入れ次第では随分お肌がきれいになっていくかと思いますから、あきらめずにケアされてくださいね。ところどころ、毛穴の詰まりがあるようですから、まずは、洗顔をきちんとして汚れをきちんと落としましょう。洗浄剤は弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間で行い、その後、丁寧に保湿していきましょうね。

保湿は、お手持ちのアイテムで構いませんが、少しお肌に乾燥が見受けられるように思いますから、しっかりと保湿できるものを選びましょう。ニキビ向けの化粧品の中には、ピーリング成分が有効成分として入っているものも多くありますが、今のお肌には、まず、潤いを与えることと、炎症を抑えることなどを目的としたものを選んでくださいね。化粧水をたっぷりと付けた後、オイルフリーのジェルや美容液などを使って、潤いをキープするようにしてくださいね。

このようなケアを続けることで、お肌に潤いがでてくると、肌艶もよくなりますし、皮脂の詰まりや毛穴の隆起、角栓なども減り、ニキビができにくくなっていくかと思います。

また、ニキビ跡のケアは、直接何かをぬることで治せるというものではありません。毎日、コツコツと洗顔、保湿という基本のケアを続けながら、バランスの良い食事をとる、睡眠をきちんととる、といったような、お体の調子を整え、お肌のターンオーバーがきちんと行われる環境を作っていきましょう。お肌の生まれ変わりとともに、徐々にニキビ跡が目立ちにくくなっていきますよ。

そして、ニキビ跡の一番の対策は、新しいニキビを作らないこと、ニキビ跡を作らないことです。ニキビができにくい肌環境を整え、できたニキビを潰さないようにしていってくださいね。

ニキビの数がとても多いという状態ではありませんから、うまくケアをしていくことで、きれいなお肌が戻ってくると思いますよ。頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン さくらんぼ 様

2017年5月25日

お肌の悩み相談の質問

19歳女子です。鼻の周りの赤みや黒ずみ、毛穴の開き、ニキビ跡(特に頬)に悩んでいます。インターネットで調べて朝の洗顔をぬるま湯でしてみたり、ニキビ跡に効く化粧水や美白化粧水を併用してみたり、乾燥しないようにクリームを塗ったりしているのですが、全く治りません。肌質は多少テカる部分もありますが、全体的には敏感肌です。洗顔は蒟蒻石鹸できちんと泡立てて洗っていますし肌荒れが気になる時はビタミンCの入った酵素洗顔を使っています。正直、どうすれば効くのかわかりません。アドバイスをお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーこれからお化粧が楽しめるご年齢ですから、少しでもはやくお悩みを解消していきたいですね!

まず、スキンケアについてですが、テカりのある部分があるにせよ、ご自身で敏感肌だと感じていらっしゃるということは、おそらく、お肌は乾燥している状態なのだと思います。ご利用中の石鹸がどのようなものか分かり兼ねますが、蒟蒻が使用されているものなのであれば、天然の繊維質が角質などの汚れをスクラブのようにとってくれる反面、使用方法やお肌の状態によっては、汚れが取れ過ぎてしまったり、敏感な状態のお肌には、摩擦が強い可能性も考えられます。

黒ずみが気になられているときには、洗顔に力が入ってしまったり、長時間洗顔をしてしまったりと、念入りな洗顔をしがちですが、弱アルカリ性の石鹸をしっかりと泡立て、短時間での洗顔をするようにしましょう。朝は水洗顔ということですが、寝ている間にも代謝活動は行われ、皮脂も出ますし、汗もかきます。洗顔は朝晩、洗浄剤を用いて行うことがお勧めです。

洗顔後は、すぐに保湿をしてくださいね。基本的に、赤や紫、茶色のような色素沈着を起こしているニキビ跡は、ニキビが酷い炎症を起こした際に、これ以上肌の深部を傷づけないようにと戦った証ですから、その部分の細胞に色がついています。ニキビ跡や美白に効果のあるお化粧品類もございますが、ニキビ跡は、何かを塗って治せるものというよりも、肌のターンオーバーが滞りなく正常に行われ、色素沈着した部分の細胞が生まれ変わり、剥がれ落ちを繰り返すことで目立ちにくくなっていきます。肌が乾燥していると、バリア機能も低下しますし、ターンオーバーも乱れやすくなりますから、まずは、徹底して保湿をするようにしましょう。

ローションをたっぷりつけたり、何度か重ね付けをしてお肌を整えた後に、必ず保湿剤を使って、潤いを留めるようにしましょうね。お肌がしっかりと潤ってきますと、過剰な皮脂の分泌が減ったり、肌に透明感が出てくる、毛穴が目立ちにくくなる、といったことも期待できますよ。

そして、もう一つ大切にして頂きたいのが、お身体の内側からのケアです。
鼻回りに赤みがある、鼻回りに皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といった場合には、亜鉛が、何となく顔色が悪い、疲れやすい、毛穴の開きが気になる、といったような場合には、鉄が不足している可能性があります。

お肌に必要な栄養というと、ビタミンのイメージが強いかと思いますが、ビタミンだけではなく、ミネラルが少し不足しても、お体やお肌への不調が出やすくなってきます。もし、このようなお悩みが、例えば、進学、就職などで親元を離れられてからであったり、お忙しくて外でお食事をされることが増えた、ダイエットなどで食べる量を制限した、また、元々、苦手な食べ物がある、といったような場合には、一度、栄養のバランスを見直して見られるとよいかもしれませんね。

お忙しかったり、苦手な食べ物が多い場合など、お食事で管理するのが難しい場合には、補助的にサプリメントなどをご利用なさってもよいかもしれません。

お肌も身体の一部ですから、お体の内側からのケアに目を向けてみてくださいね。熱心にされてきたスキンケアの効果をより発揮することができると思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン shui 様

2017年4月17日

お肌の悩み相談の質問

目の両横にニキビができて、ほっぺにもできて、跡が紫みたいな色になって、なかなかそれが消えない!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーこめかみ部分と、頬のニキビ、そして、その跡についてお悩みなのですね。

まず、この部分にニキビができる際に考えられることは、肌の乾燥と、身体のお疲れ、そして、睡眠不足の影響です。

スキンケアでできることは、弱アルカリ性の石鹸できちんと洗顔すること、そして、その後、丁寧に保湿ケアを行うことです。
こめかみも、皮脂の分泌の多い場所であり、ニキビができやすい場所の一つです。そして、頬は乾燥に起因して皮脂の分泌が過剰となり、Tゾーンよりも毛穴が狭いために、詰まりやすくなり、ニキビができやすくなることが考えられます。

丁寧に保湿をすることで、皮脂の分泌をある程度コントロールすることができるかと思いますので、洗顔後は丁寧に保湿をするようにしましょう。

そして、この保湿は、ニキビ跡のケアにもとても重要になります。ニキビ跡の一番の対策は、新しいニキビをつくらないことです。新たにニキビができれば、跡となるリスクも高くなりますし、ニキビで傷付き、バリア機能が低下してしまったお肌は、肌のターンオーバーが正常に行われにくくなります。色素沈着のタイプのニキビ跡は、そのほとんどが、ニキビの炎症と、自分の肌の防衛機能が戦った証であったり、その際にできた内出血のようなものになります。肌のターンオーバーが正常に行われていけば、色素のついた細胞も不要な角質となって剥がれ落ち、その繰り返しの結果、時間はかかりますが、だんだんとニキビ跡も目立ちにくくなっていきます。

そして、先にも書きましたが、お仕事や学校が忙しかったり、ストレスが多い、睡眠や休養が十分にとれていない、という場合に、この部分にニキビができやすくなっていくように思いますから、可能なときには、しっかりとお身体を休め、ストレスや疲れをためないようにしてくださいね。

また、代謝活動に大切なビタミンB群や、肌を強くするビタミンA、色素沈着の改善やニキビの炎症を抑えることにも良いといわれるビタミンC、また、各種ミネラルや、お肌の基となるタンパク質なども、しっかりと摂るようにしてくださいね。

ニキビ跡は、何かを塗ることで短期間で改善するものではありませんが、お身体の内側からのケアも大切にされることで、お肌の状態が随分変わってくると思います。諦めずに、ケアされてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン のん 様

2017年4月7日

お肌の悩み相談の質問

全体的には乾燥肌だとおもうのですが、鼻の横や、頬に小さい赤いぶつぶつができます。 ニキビのように、芯みたいのがある場合もあり、そういう時はつぶして、化膿止めを塗ります。後になって、シミみたくなります。 小さいぶつぶつは、治ってもすぐにでてきます。 しわや乾燥も気になるし、どのようなお手入れがいいか、教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー乾燥肌と感じられるとのことですから、乾燥が原因でおきるトラブルの可能性が高いように思います。

肌が乾燥してしまうと、肌の防衛機能であるバリア機能が低下してしまうため、天然の保湿クリームの役割をする皮脂が分泌されます。これが過剰に分泌されてしまうと、毛穴の小さな部分は詰まりが起きやすくなり、小さなブツブツや、場合によっては化膿したニキビなどができやすくなってしまいます。

ブツブツができて、かつ、芯のあるようなものだととても気になってしまうとは思いますが、潰すことはあまりおすすめできません。肌を傷付ける可能性もありますし、雑菌がはいると炎症を起こす可能性もありますから、できるだけそのまま元に戻るように待ってみてください。もし、そのブツブツ自体が炎症を起こしそうな状態であれば、化膿止めを塗られてもよいかもしれませんが、まれに、皮脂によるものや、ニキビとはことなる湿疹であることもあります。そのような場合は、お薬が逆効果になるといけませんから、これは肌荒れによるものではなく、湿疹かもしれないと思われるようなときは、まず、お医者様を受診されてくださいね。

普段のスキンケアは、弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とし、その後、適切な保湿ケアをする、というシンプルなものがおすすめです。
汚れや、不要な角質がきちんと落とせていないことで、ブツブツができてしまうことも考えられますから、石けんを使用して、落とすべきものはきちんと落とすようにしましょう。その後、ローションを重ね付けするなどして、しっかりとお肌を潤し、整えます。ローションの後は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりを起こしてしまうこともありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを使って肌をしっかりと潤しましょう。

きちんと落とす、適切に潤す、ということができてくれば、だんだんと乾燥が和らぎ、それに伴って起きていたお悩みも解消されていくのではないかと思いますし、バリア機能が上がり、ターンオーバーも正常になっていけば、シミのようになってしまったブツブツの後も、だんだんと目立ちにくくなっていくと思います。

そして、もう一つ大切なことは、身体の内側からのケアです。
基本的に、肌は排泄器官の一つになりますから、保湿ケアで潤すことができる部分には限界があります。乾燥が気になるときには、肌を潤す食べ物をとったり、飲水をしっかりするなどして、体の中から潤すようにしましょう。また、肌の健康を守る為に大切なビタミンA、代謝活動に大切なビタミンB群、美肌の元となるビタミンC、アンチエイジングに最適なビタミンEといったビタミン類や、鉄、亜鉛、カルシウムなど、ミネラル類も積極的に摂れるようにしてみてくださいね。

身体の内側からと外側から、両面のケアを併せることで、お肌の調子だけでなく、お体全体の調子もよくすることができると思います。
お肌も身体の一部ですから、お体全体を労わることを大切にしながら、ケアを続けてみられてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品