思春期にきび、中高生のニキビ

ここでは、「思春期にきび、中高生のニキビ」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン  様

2017年1月31日

お肌の悩み相談の質問

ご質問失礼します。中学3年生で14歳の男です。今回、NonAの石鹸を購入させて頂いたのですが洗顔後のケアはどのようにすればよいでしょうか?中1の頃からニキビが出始めたのですが今まで親が買ってきてくれた物しか使ったことがありません。今回から自分で選ぼうと思ったのですが化粧水や乳液などたくさん種類があり分かりません。また乾燥肌やオイリー肌などの言葉をよく目にするのですが自分の肌の性質がよく理解できていません。どのように選べばいいでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーご自分できちんとお肌と向き合おう!と思われているのですね!素晴らしいことだと思います。

自分の肌の状態や、どのような基礎化粧品がよいのか、ということは、使ってみなければ分からず、難しい面があるかとは思いますが、思春期のニキビにお悩みの方にお勧めのケア方法をご案内しますね。

肌の質は様々な分類の方法がありますが、季節や体調などによっても変化することが多く、判断が難しいものです。
皮脂の分泌は、成長に伴うホルモンによるところもありますが、自分がオイリーな肌だと思っても、乾燥がもととなって、皮脂が過剰に分泌されている方が大半です。ここをうまくコントロールすることで、ニキビの原因も減らしていくことができると思います。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の洗顔石鹸を用いて、短時間で行います。石鹸はその働きとして、弱酸性のお肌の汚れをよく落とし、ある程度の脱脂力もあります。きちんと汚れが落とせる反面、ニキビを治したい一心で、長時間洗顔したり、ゴシゴシ洗いをしてしまうと、必要な皮脂まで落としてしまったり、肌を傷めてしまう原因にもなりかねませんから、お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒以内程度の短時間で行い、洗顔する順番も、皮脂の多いTゾーンからはじめ、頬などの皮脂が少ない場所は最後に洗うようにしましょう。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。

ニキビ向けの化粧品は沢山ありますし、有効成分とされているものや、入っている成分も様々です。
さっぱり感を出すために、エタノールやメンソールなどが入っているものや、有効成分として、グリコール酸やサリチル酸といったピーリング成分が入っているもの、殺菌成分が入っているものなどがあります。

ただ、これらの成分は長期間使い続けることで、肌の乾燥を招いたり、刺激となっってしまったり、肌に必要な常在菌まで殺菌してしまう可能性もありますから、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントインなど、炎症を抑えたり、お肌を保護するような成分が入っているものを選ばれるとよいと思います。

とくに学生さんは、外にいる時間も長く、紫外線や日焼けによる影響でお肌が乾燥している方も多いですから、ドロドロとしたものを選ぶ必要はありませんが、きちんと潤いを与えることのできる化粧水を選んでくださいね。

そして、ローションは、たっぷりとつけるようにしましょう。つける⇒なじませる⇒少し待つ⇒つける⇒なじませる・・・と数回、繰り返して重ね付けすることもお勧めです。そして、ローションの後には、保湿剤を使って、潤いが持続できるようにしてあげましょう。乳液やクリームといった油分が多いものは、毛穴の詰まりの原因となったり、ニキビを悪化させることもありますから、オイルフリーの美容液やジェルがおすすめです。

つまり、

・きちんと汚れを落とせる弱アルカリ性の洗顔石鹸
・炎症を抑える働きがあり、肌を潤すことのできる化粧水
・油分の入っていない美容液やジェル

ということになってきますね。

この3つで、朝晩のケアをコツコツしていかれれば、肌も落ちつき、ニキビもできにくくなっていくと思いますよ!
是非、頑張ってケアされてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン キング 様

2017年1月30日

お肌の悩み相談の質問

私は高校1年生です。中学3年からニキビ洗顔専用の洗顔料やクリームを使っても、ニキビは一向に治りません。 どのようにしたら早くニキビが治るようになりますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビのお悩み、早く解決したいですよね。

ニキビ専用のものを使っても、結果が見えてこない、というときは、その商品が自分に合っているのか、という点と、生活環境の両面から考えてみるとよいかと思います。

現在、使っている基礎化粧品の成分は、どのようなものでしょうか?
ニキビ向けの化粧品はたくさんありますが、同じ薬用のニキビ向けのものでも、有効成分は様々です。
例えば、角質肥厚や毛穴の詰まりを解消する目的で、グリコール酸、サリチル酸といったピーリング成分が入っているもの、殺菌成分が入っているもの、炎症を抑える働きのある成分が入っているもの、などがあります。

ニキビの状況にもよりますが、有効成分として多く配合されているピーリング成分は、長期使用することで、皮膚が薄くなったり、お肌が乾燥して敏感になってしまう可能性があります。ニキビは、乾燥が原因で起きてくることも多く、このような場合には、逆効果となってしまうことも考えられます。また、保湿製品の場合は、このような成分に加え、さっぱり感をだすためのエタノールやメントールが入っていたり、乳液やクリームなどには、油分が多く含まれているなど、状況によっては、好ましくないものが入っている場合もあります。

もし、Tゾーンだけでなく、頬などにもニキビが多く出てしまっているような状態であれば、洗顔は弱アルカリ性である石鹸を用いて行うこと、化粧水には、ピーリング成分が入っていないものを選ぶこと、保湿剤は、オイルフリーの美容液やジェルなどを選び、きちんと汚れを落とし、丁寧に保湿してあげることで、お肌の状況が随分と変わってくることも考えられます。炎症を抑えたり、肌を保護する成分が入っているものを使われると、よりよいかと思います。

ニキビ=殺菌、さっぱり、というイメージも強いですが、お肌の乾燥はトラブルの基になります。きちんと保湿できるものを選び、まずは、お肌のバリア機能を上げ、ターンオーバーがきちんと行えるようにケアしてあげましょう。

また、睡眠不足や身体のお疲れ、成長期に必要な栄養素のちょっとした不足なども、ニキビの原因となります。
お忙しい毎日をお過ごしのこととは思いますが、身体を休めるときには、しっかりと休める、可能な限り睡眠時間を確保する、バランスよい食事を心がける、といったこともしっかりと意識してみてくださいね。肉、魚、卵、豆製品などに多く含まれる、タンパク質、ビタミンB群をしっかりとること、また、亜鉛、鉄といった、ミネラルを積極的にとるようにすると、お肌にも、お体にもいいですよ。

なかなか、簡単そうで難しいことですが、できることからやってみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 綺麗になりたい 様

2017年1月13日

お肌の悩み相談の質問

私は高校3年生です。 部活を引退してから、体質が変わってしまったのか、口の周りや頬からこめかみの辺りや眉間などに赤いニキビが大量にでき始めました。 今までは、1週間もすれば治っていたものが2ヶ月くらい経っても次から次に新しいものができて治りません。 今まであまりニキビが出来たことがなく、こんなに長く治らない肌荒れは初めてで、本当にどうしたらいいかわかりません。 運動不足なのかなと思い、軽く運動をしてみても治りません。 食事にも、気をつけているつもりで豆乳と青汁は毎日飲んでいます。 睡眠もしっかり取っています。 今は、皮膚科からもらったディフェリンゲルを使っています。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー高校3年生とのことですから、とてもお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

おっしゃるように、運動とニキビには深い関係があることが考えられます。運動をしているときに消費されていたものが、運動をやめたことで消費されなくなったり、汗をかくことで一緒に出せていた老廃物が出せなくなったり、身体を動かすことでよくなっていた巡りが悪くなっていくこと、解消できていたストレスが解消されなくなり、ストレスによるホルモンバランスの乱れが起きるなど、考えられることはたくさんあります。特に、毛穴の小さい場所に多くできているようですから、汗をかかなくなったことや、ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌に変化があったことなどが、大きいかもしれませんね。

ただ、運動をしていなくても、ニキビを克服された方はたくさんいらっしゃいますから、今の環境でできることから始めていきましょう。
部活動をしていた頃のような運動は難しいかもしれませんから、可能であれば、軽い運動は続けられた上で、スキンケア、栄養面でできることを行っていってくださいね。

まず、スキンケアの面ですが、どのようなケアをしていらっしゃいますか?
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行うことがお勧めです。他の洗顔料に比べると、汚れ落ちが良い反面、過剰な洗顔は必要な皮脂まで落としてしまいかねませんから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で、洗顔をするように心がけてみてください。洗顔時は、冷たい水やお湯は使わず、ぬるま湯で行うようにしましょうね。

そして、洗顔後はすぐに、保湿をするようにしましょう。丁寧に保湿することで、乾燥を原因とする過剰な皮脂の分泌をある程度コントロールすることができますし、潤いのあるお肌は、バリア機能も向上しますし、ニキビもできにくくなり、ターンオーバーも正常に近づけてくれます。特に、皮膚科から処方されたディフェリンゲルをお使いとのことですから、かならず保湿をした後に、お薬をつけるようにしてください。

次に、お食事や栄養の面で取り組んでいただきたいことになりますが、豆乳には、脂質や糖質などの代謝をはじめ、身体はお肌のために大切なビタミンB、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれており、皮脂の分泌を抑えるだけでなく、女性には嬉しい効果がたくさんありますから、是非続けて見られてください。青汁には、ビタミンA、C、Eなどが多く含まれていますし、ミネラルなども含まれておりますので、こちらもお続け頂いてよいかと思います。ただ、様々な種類のものがあり、飲みやすさに重点を置いたものの中には、人工甘味料などの添加物が多く入っているものもあるようですから、少しだけ注意してみてくださいね。

あとは、亜鉛、鉄といったミネラルをきちんと摂ること、補助的な食品に頼らず、3度のお食事の中で、バランスよく食べることが大切です。お肌の状態がよくないときや、運動をやめたのでカロリーを控えたい、という時には、お肉やお魚といったタンパク質を控えてしまう方も多いですが、タンパク質はお肌の源となる大切な栄養素です。ビタミンB群や鉄分などを多く含むものもありますから、主菜となるものもしっかりと摂るようにしてくださいね。

そして、何よりも、ストレスをためないこと、しっかりと睡眠をとり、心と身体を休めることが大切です。
お写真を拝見する限り、頬の右側の方がトラブルが多いようにお見受けしました。右頬にニキビができやすいときは、肝臓が疲れているときという説がございます。

肝臓は、エネルギーを蓄える場所でもあり、デトックスにも大切な器官になります。起きている時間が長ければ長いほど、エネルギーを供給するために働き、運動不足で余ってしまった栄養や活動後の老廃物を処理するのも肝臓の仕事になりますから、休まる時間が少なくなり疲れてしまいます。

こめかみから頬、口元へとつながるUゾーンにできるときは、乾燥も大きな原因になりますが、特に睡眠不足の時にはこめかみあたりにニキビができやすく、そこから頬、口元へと広がる印象があります。可能な限り、軽く身体を動かす、リラックスする、睡眠をきちんととる、ということを意識してみてくださいね。

まだまだお若いですから、小さなきっかけで、どんどん調子がよくなっていくことありますよ!お忙しいとは思いますが、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 肌ツルツルになりたい 様

2016年12月9日

お肌の悩み相談の質問

中学生男子です。思春期ニキビができて困っています。顔中に赤ニキビや赤いニキビ跡がある状態です。また、口周りに黄ニキビがたくさんできています。洗顔などは気を付けているつもりですが、なかなか改善しません。これらのニキビや(ニキビ跡)の消し方を教えて下さい。 あと、最近「2e」という化粧水、乳液を使っているのですが大丈夫でしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーいくら思春期だから仕方がないとはいえ、お顔全体にニキビがある状態になると、鏡を見るたびに悲しくなってしまいますよね。
少しでも症状が和らぐよう、手立てを考えていきましょう。

色々とケアを模索されていても、状態がよくならないときには、スキンケア全体を見直す必要があるかもしれません。
様々なケア方法がありますが、私たちがおすすめする方法や、石けんでの洗顔と、丁寧な保湿です。

まず、洗顔料についてですが、ニキビケア用、敏感肌用など、様々な商品があります。洗浄料=石けん、というイメージがあるかもしれませんが、洗顔をはじめ、ボディーソープなど、汚れを落とす界面活性の働きをするものは、石けんを用いたものばかりではなく、合成の界面活性剤が使われているもののほうが多いぐらいです。それぞれ一長一短ありますし、様々な考え方がありますが、まずは、石けんと呼べるもので、きちんと洗顔するようにしましょう。

石けんは、弱アルカリ性の性質をもち、弱酸性のお肌の汚れをきちんと落とすことができます。洗顔するときは、しっかりと泡立て、今まで、石けんではないもので洗顔をされていたのであれば、今までより短時間での洗顔を心がけてくださいね。洗う順番は、皮脂の多いTゾーン、おでこ、鼻、顎まわりなどから洗い、皮脂の少ない頬などは、最後に洗うようにしてみてください。

洗顔後は、できるだけ早く保湿をしましょう。ローションでしっかりとお肌に水分を与え、整えてあげてくださいね。赤にきびや黄ニキビが多いとのことですから、ローションを選ぶ際は、炎症を押さえる働きや、荒れた肌を保護できる働きの成分が入ったものを選ぶようにしてくださいね。ニキビ向けの製品に有効成分として使われることの多い、サリチル酸、グリコール酸といったピーリング成分は、ニキビを破ってしまったり、肌の乾燥を進めてしまう可能性がありますので、今のお肌には避けた方が良いかと思います。

ローションでお肌を整えた後は、保湿剤をお肌を労わってあげてくださいね。乳液やクリームなど、油分が多いものは、ニキビを悪化させてしまうこともありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがおすすめです。

まず、このようなスキンケア方法を試してみてくださいね。

そして、ニキビのケアは、スキンケアだけでなく、お体のケアともつながっています。思春期に入りますと、お体の成長に伴って、たくさんの栄養が必要になります。一見、お肌には関係のなさそうに思える、亜鉛やカルシウム、鉄といったミネラル類が不足すると、肌の状態が悪化しやすくなりますから、ミネラル類をしっかりととること、また、代謝活動に欠かせないビタミンB群をしっかりと摂るようにしてみてくださいね。ビタミンBは、青魚、肉、卵、豆製品などに多く含まれていますから、お肌の基となるタンパク質も一緒に摂ることができますよ。

また、男性は、どうしてもホルモンの影響で、頬や口回り、あごや首などに、大きなニキビができやすい面があるようです。皮脂の分泌を抑える働きのある大豆製品、豆腐、納豆、味噌なども積極的にお食事に摂りいれてくださいね。

その他、頬のニキビは、空気が乾燥することによる乾燥だけでなく、日焼けによる乾燥も影響します。この部分にニキビが増えたときには、しっかりと保湿をしてあげましょう。口回りにニキビができやすいときは、暴飲暴食や、冷たいものの摂りすぎ、ストレスなどの理由で、胃腸が弱っていることがあります。できるだけ胃腸に負担がかからないようにしてあげましょうね。

ニキビ跡も気になることと思いますが、まずは、新しいニキビを作らないこと、今あるニキビを悪化させないことが大切です。お肌がきちんと潤い、バリア機能が上がっていけば、新しいニキビもできにくくなりますし、お肌のターンオーバーが正常になることで、だんだんニキビ跡も目立たなくしていくことができると思います。身体の中、外、両方からのケアで、できることから始めて行ってくださいね。少しずつかもしれませんが、状態がよくなっていくと思います。頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン るるりむれ 様

2016年12月1日

お肌の悩み相談の質問

私は現在、中学二年生の女子です。小学6年生くらいから少しずつニキビができ始めました。最初は、ポツっと、出てきても洗顔さえしっかりとしていれば、一週間ほどで必ず治っていました。ですが、中学一年生の夏頃から、ほっぺにものすごくたくさん出来てしまい、全体的に顔が赤くなってしまいました。皮膚科に行って薬をもらったら、一時は治りました。ですが、皮膚科に行ってから3ヶ月後くらいには薬はなくても良いと言われ、洗顔と乳液だけになりました。まあまあ、やっと治ってきてはいるのですが、クラスの子や学年の子は全然出来ていないし、できてもポツっとぐらいです。なんてゆうか、毛穴が見えてしまうのがすごく嫌です。常にあるニキビや赤くなって残ってしまったニキビ跡を全くなくしたいです。芸能人の人のような全くお肌トラブルのないお肌にしたいです。やっぱり、ヒアルロン酸の注射などをしなければいけないんですかね?ですが、もし、身近にできる方法がありましたら、教えていただきたいです。よろしくお願い致します。長々とすみません。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小学生の頃から悩んでこられたのですね。確かに、回りには、ニキビができていなかったり、お肌のキレイなお友達もいらっしゃると思います。思春期ということだけではなく、体質や肌質、生活環境など、色々なことが原因となってニキビはできますが、誰にでもできる可能性があるものですし、今出ていなくても、大人になってからニキビに悩む方もいらっしゃいます。芸能人の方でも、みなさんお肌にトラブルがないという訳ではありませんし、大人は化粧でカバーすることもできますが、中学生の皆さんのようなお肌には、なかなか戻れないものです。るるりむれ様が、今できること、そして、今のご年齢ならではの美しさを引き出せるよう、頑張りましょうね。

さて、最初はポツポツで洗顔だけでも治っていたニキビが、頬にまで広がってしまった状態という場合は、お肌の乾燥が原因であることが考えられます。中学に行くようになってから、通学の距離が増えた、外での部活動を始めたなど、紫外線を浴びる機会が増えていませんか?日焼けがもととなってお肌が乾燥し、その乾燥から肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまうと、もともと毛穴の狭い頬などは、つまり起こしやすくなり、ニキビの原因になってしまうことがあります。

その他、洗顔のし過ぎや、必要な皮脂まで落としてしまうなどの原因も、乾燥の原因になります。皮脂が多く、ニキビができている状態のお肌ですと、脂性肌だから皮脂をとり、さっぱりとさせなくては、と考えられる方も多いですが、実は、そのようなときこそ、丁寧な保湿でお肌を守ることが大切です。

洗顔は、弱アルカリ性の石けんを用いて短時間の洗顔をし、その後、ローションやジェルなどでしっかりと保湿しましょう。ニキビ向けや脂性肌向けの化粧水には、さっぱり感をだすためにエタノールやメントールが入っていたり、角質クリア成分ということで、サリチル酸、グリコール酸、AHAなどのピーリング成分が配合されていることが多いですが、今のお肌にはそのようなものは避けた方が良いかもしれません。きちんと保湿ができるもので、炎症を抑える働きや、肌を保護する働きのある成分などが入っているとベターかと思います。そして、ローションの後には、保湿剤をつけてきちんとお肌に水分をとどめてあげましょう。ニキビが気になるときには、乳液やクリームのような油分の多いものではなく、オイルフリーの美容液やジェルなどが良いかと思います。今現在は乳液だけということですから、その方法で調子がよいようであれば問題ないかと思いますが、化粧水で水分を与えてお肌を整えるというプロセスを追加してあげるとよいかもしれませんね。

ニキビや乾燥でお肌のバリア機能が低下した状態は、さらなるお肌のトラブルを引き起こしてしまいます。お肌がきちんと潤い、お肌のバリア機能を上げ、ターンオーバーを整えていくことで、ニキビもできにくくなりますし、お肌の赤みや、ニキビ跡の色素沈着もだんだんと薄くなっていくと思いますよ。

また、今、成長期真っ只中かと思います。成長期には、亜鉛や鉄といったミネラルが不足しやすくなります。特に女性は、鉄が不足しやすく、慢性的に不足した状態が続くと、疲れやすかったり、顔色が悪い、体がだるい、といったことが起こりやすく、また、毛穴が開いて見えるようになるようです。肌荒れやニキビには、ビタミンというイメージが強いかもしれませんが、日々の食生活で、ミネラルも不足しないように気を付けてくださいね。苦手な食品が多い場合は、サプリメントを使うのも一つの方法かと思います。

大金を投じて特別な美容方法をとらなくても、お肌をきれいにすることは出来ますし、中学生に戻すということはどのような美容法でもできないことですよ。先にも申しました通り、芸能人の方だって同じ人間で、お肌のトラブルが起きないわけではありません。お化粧だけでなく、写真には修正機能もありますし、撮影をするときには、プロがうまく光を使うなど、きれいに見せる方法を使うこともありますから、あまり比較しすぎて、悲観しないでくださいね。

正しい洗顔と丁寧な保湿、自分の身体にあった食材をきちんと摂り、睡眠時間をきちんととる、ストレスをためずリラックスできるようにする、といった、案外身近で、当たり前だけど難しいことをコツコツ続けることこそ、美肌への近道ですよ。お肌の悩みがストレスになることがないよう、毎日を楽しく過ごしてくださいね!きっとそれも、美肌へつながると思います!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品