思春期にきび、中高生のニキビ

ここでは、「思春期にきび、中高生のニキビ」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン にきびっこ 様

2017年5月24日

お肌の悩み相談の質問

現在高校3年生の女子です。もともと脂性肌かつ乾燥肌で、毛穴の黒ずみにもニキビにも長年悩まされていました。今までニキビが「全く無い」状態は経験したことがないほどです。そして3か月ほど前から頬のニキビが悪化しはじめました。とりあえず皮膚科の抗生剤とナジフロとディフェリンゲルを使用していますが、改善しているように思えません… なにか効果が期待できないかと現在はグルテンフリー、動物性油の摂取をひかえるなどできることはしているつもりです。 洗顔料や化粧水、スキンケアもなにを信じてよいのかわからなくなってしまいました。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。もともとは、白くて美しいお肌をお持ちだと思いますので、ニキビを目立たなくしていけるとよいですね!
長年悩まれ、たくさんの努力をしてきても改善されないと、何が正しいのか、何を信じてよいのか分からなくなってしまうかもしれませんが、スキンケアは毎日コツコツとした積み重ねが大切ですから、諦めずに頑張っていきましょうね。

まず、脂性肌なのに乾燥も感じておられ、毛穴の黒ずみも気になるということですから、お肌自体は、乾燥している状態なのだと思います。その乾燥から肌を守るために、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂が過剰に分泌され、ベタつきを感じたり、毛穴に角栓ができてしまい、表面が酸化して黒ずみの原因になったり、毛穴詰まりが起きてニキビができやすくなってしまっている状態があるかと思います。

まず、スキンケアの面ですが、きちんと落とす、丁寧に潤す、ということを大切にしていきましょう。
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間で行うようにします。毛穴の角栓や黒ずみが気になる場合には、酵素を配合したものもおすすめです。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーン、額⇒鼻筋・鼻回り⇒顎と進み、皮脂の少ない頬などのUゾーンは、最後に洗うようにします。お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒以内程度の短時間で行い、皮脂を落とし過ぎないように、熱いお湯は避け、32℃程度のぬるま湯で洗顔をするようにしてくださいね。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。今お使いのお薬は、保湿後に使用したほうがよいお薬もあります。そして、お薬にもピーリング作用があるかと思いますので、これ以上肌の乾燥を進めないためにも、保湿製品には、グリコール酸、サリチル酸、AHAなどといった、ピーリング成分の入っているもの、さっぱり感をだすためにエタノールや、メントールのような成分が入っているものは、今のお肌には避けた方がよいかと思います。ドロドロとしたテクスチャのものを使う必要はありませんが、しっかりと肌に潤いを与えられるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑えたり、肌を保護できるような成分が入ってるものだと、さらによいですね。たっぷりとローションでお肌に水分を与え、整えた後には、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

このような保湿ケアをした後に、塗り薬を使うようにされてくださいね。きちんとお肌が潤い、バリア機能も上がっていきますと、お肌のターンオーバーも正常に近づき、赤みの残るニキビ跡なども徐々に目立ちにくくなっていくと思いますよ。

お食事にも気を使われているようですから、そちらは是非続けて頂きたいのですが、動物性油控えるために肉類を避けてしまわれますと、お肌の基となるタンパク質が不足したり、野菜などにはあまり含まれておらず、糖質や脂質の代謝に非常に重要なビタミンB群、女性には特に大切で、毛穴の状態にも関わる鉄分などが不足してしまうこともが考えられます。

野菜には、動物性脂質を分解する力があると言われておりますし、ビタミンA、C、Eといった、美肌に大切なビタミン類もとることができますから、肉や魚などもきちんと食べた上で、お野菜もしっかりと摂るようにしてくださいね。

また、成長期には亜鉛、鉄、カルシウムなどといったミネラルもたくさん必要になります。これらが不足しても、お肌に影響が出やすくなりますから、こちらもきちんと摂るようにしましょう。

まだ高校生さんですから、お菓子やジュース、ご自身のアレルギーの原因になるようなものは別として、お食事の内容を減らすことよりも、不足しないように、きちんとバランスよく食べることを考えられた方がよいですよ。ただでさえ、お忙しく、ストレスも多い学年だと思いますから、そこに食べられないストレスまで入ってきてしまうと、今度はストレスが原因となったニキビが出てきやすくなることも考えられます。

その他、可能な時にはしっかりと睡眠をとりお身体を休めたり、お風呂にゆっくりと浸かって身体をほぐし、リラックスする、といったことも大切ですから、できることからやってみてくださいね。

汚れを落とす、きちんと潤す、身体を休める、きちんと食べる、どれも基本的なことで簡単なように思えますが、毎日きちんとすることは案外難しいものです。できるところからで構いませんし、なにより、笑顔が大切ですよ!身体を大切にすること、毎日を楽しむこと、笑顔で過ごすことを忘れず、残りの高校生活を美肌で過ごせるように頑張ってくださいね!応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン うめ 様

2017年5月16日

お肌の悩み相談の質問

こんにちは。
私は今高校3年生なのですが、肌の赤み、にきび、毛穴の黒ずみがすごいコンプレックスです。どうしたら治りますか?アドバイスをお願いします!!
(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見しました。お悩みから早く解放されるように頑張りましょうね。
拝見する限り、とても目立つような大きなニキビはないように思いますから、スキンケアをうまく行うことで、随分お肌の状態はよくなっていくと思います。

部分的に、べたついたり、テカりやすかったりするかもしれませんが、全体的にお肌が乾燥しているように思います。おそらく、乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起きてしまい、毛穴の詰まりや、角栓ができ、そして、酸化した角栓の先端が黒ずむという状態ではないかと思います。

今現在のスキンケアは、どのようになさっていますか?正しい洗顔と、丁寧な保湿で、赤みや黒ずみも改善できる部分があるかと思いますので、しっかりお手入れをしてみてくださいね。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしましょう。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗うようにします。
毛穴の黒ずみや、詰まり、角栓が気になる間は、酵素の入っている洗顔も有効かと思います。濡らしたタオルを温め、ホットパックをしたり、お肌に優しいクレンジングジェルなどを使用して、毛穴を緩めたり、汚れを浮かせた後、酵素の入った洗顔料で洗顔する、といった手順をしばらく続けてみてくださいね。お肌のザラつきや、小さな毛穴詰まり、黒ずみなどが徐々に目立ちにくくなっていくかと思います。

ある程度目立ちにくくなって来たら、通常の石鹸での洗顔に変えられてよいと思います。その場合でも、週に1~2回、スペシャルケアとして、上記のお手入れをされると、毛穴トラブルを減らすことができると思いますよ。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をするようにしましょう。今のお肌は、乾燥している状態ですから、ザラつきやニキビ、角栓などが気になるからといって、角質クリア成分やピーリング成分がはいっているものは避け、お肌を保護し、きちんと潤いを与えることのできるローションを選ぶようにしてくださいね。たっぷりと潤してお肌を整え、その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりや、ニキビの原因となることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。

このようなケアを、毎日コツコツとしていくことで、きちんと汚れがおち、お肌に潤いが出てくると、赤みが目立たなくなるだけでなく、お肌に透明感も出てくるようになると思います。そして、潤いのあるお肌は、バリア機能がきちんと働きますから、刺激を受けにくくなったり、ニキビができにくくなるといったことも期待できると思いますよ!

まだまだお若く、ご自身のもつお肌の力もしっかりとしていると思いますから、落とす、潤す、をきちんとすることで、きっと美しいお肌になっていけると思います。そしてなにより、ストレスは美肌の天敵です。コンプレックスに感じるお気持ちもとてもよくわかりますし、毎日お忙しいことと思いますが、前向きな気持ちを忘れず、まずは今しかない学生生活をしっかりと楽しんでくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ニキビに悩む中学生 様

2017年5月15日

お肌の悩み相談の質問

私は現在、中学2年生です。小学校6年生からおでこにニキビができ始めました。現在、頬のニキビがあります。洗顔は朝晩2回。洗顔後は、ハトムギ化粧水を使っています。だんだんと良くはなっていますが左の頬のニキビは完全には消えません。どうすれば良いのでしょうか?? 回答お願いします!!長文失礼しました。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小学校6年生からお悩みでいらっしゃるのですね。
最初はおでこにでき始めたということですから、思春期のニキビかと思いますが、頬にも出てくるときには、お肌の乾燥が影響していることも考えられます。

洗顔後に保湿をされて、徐々によくなってきているということですから、丁寧に保湿ケアを続けられてくださいね。
お化粧水だけでは、潤いをキープすることが難しい場合もありますから、お化粧水の後に、保湿剤を用いられるとよいかもしれません。乳液やクリームといった油分の多いものは、ニキビを悪化させる場合もありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがおすすめです。

使用されているお化粧水にエタノールやアルコールが入っている場合は、さっぱりした使用感である反面、その成分が蒸発する際に水分を奪われてしまいますので、入っていないものの方が今のお肌にはよいのかもしれません。ドロドロとした使用感のものを使う必要はありませんが、きちんとお肌を潤すことができるものを選ぶようにしてみてくださいね。ニキビの炎症があるときには、炎症を抑える働きのある成分や、お肌を保護する成分が入っているものですと、より良いかと思います。

また、左側だけ治りにくいという場合には、乾燥以外の理由を考えてみる必要があるかと思います。

最も多いのは、知らず知らずにしてしまっているクセです。左側ばかり頬杖をついている、顔を触る癖がある、左耳にあててスマホなどでの通話が多い、横向きにねるときに、左側を下にすることが多い、といったような左側に何かが触れる機会を多くするような行動や動作がないか、思い起こしてみてくださいね。もし、心当たりがあるようであれば、意識して回数を少なくすることで、お肌への刺激が減り、ニキビの要因も減っていくかと思います。

もう1点が考えられることとしては、お身体のお疲れです。
ニキビができたり、肌荒れが起こりやすい場所で、お身体のお疲れの場所がわかるという説がございます。きちんと洗顔、保湿をしていても、いつも同じ場所ばかりできる、片方だけにできるといったことが長く続く場合には、しっかりとお身体を休めるようにしてくださいね。中学生さんは、とてもお忙しく、睡眠時間も少なくなりがちです。お肌もお身体の一部ですから、ニキビをお体全体のことととらえ、バランスのよいお食事、ストレスをできるだけためない、可能なときにはしっかりと睡眠をとり、お身体をやすめる、といったことも気を付けていかれると、お肌の調子がよくなりやすいかと思います。

成長期には、たくさんの栄養が必要になりますから、きちんと食べて、きちんと身体を休めながら、美肌を目指していってくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 楓 様

2017年4月21日

お肌の悩み相談の質問

いま私は高校2年生なんですが、 小学校の時からポツポツニキビというよりは1個1個大きいニキビがおでこと鼻と顎に出来はじめ、治っても芯が残っているような感じでまた同じ場所に出来るし痛みや腫れがなくても赤みだけがあったり高校受験の時のストレスで更に増え、今まで出来たことのなかった頬にまで大きいのが何個か出来てしまいました。 しかも、小学校生のときニキビについて知識がなく白ニキビになると潰してしまったこともあるためあとが沢山あります。 また、鼻と鼻周りの頬のところの毛穴開きと黒ずみが凄くて化粧をしても隠れません。化粧が良くないということも分かっているのですが何もしないままだと出歩くのも辛いです。 ニキビの治し方や毛穴の引き締め方など色々調べて、保湿が大事ということが分かったのですが具体的にどうすればいいか分かりません。 いま私は炭入りのあまり泡立たない洗顔とジェルタイプの化粧水を使って顔がテカるくらいに塗ってプレスして馴染んだらまた塗ってを3回ほど繰り返しています。 小学校のころから治らないニキビと酷くなっていく毛穴の開きと黒ずみにずっと悩んでいます。 ご回答よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでいらしたのですね。少しずつでも、お悩みが減っていくよう、頑張りましょうね!

ポツポツとしたニキビよりも、大きなニキビができやすいということですから、肌の内部で炎症を起こし、化膿して大きく腫れ、痛みや、熱間、痒みなどを伴うことの多いニキビなのではないかと思います。このタイプのニキビはしこりや、ニキビ跡が残ってしまったり、なかなか治りにくいので、とてもお辛いことと思います。

沢山の努力をされ、保湿の重要性まで理解されている状態ですから、適切なケアをすることで、お肌の状態を随分変えることができるかもしれませんから、諦めずに試してみてくださいね。

まず、洗顔ですが、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしましょう。そして、泡立てることはとても大切です。泡をクッションと考えて、お肌への摩擦を減らしながら、きちんと洗うようにしましょう。洗う順も、皮脂の多いTゾーン、おでこ⇒鼻筋⇒顎と洗い、その後、皮脂の少ないUゾーンを洗うようにします。顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で行うようにします。

お化粧もなさっているということですが、きちんとクレンジングはされていますか?毛穴の開きや汚れも気になる状態の時には、ファンデーションやクリームなどが毛穴に落ち込んでしまうことも考えられますから、きちんとクレンジングでメイクを落としてから、洗顔をするようにしましょう。クレンジングは、お肌に負担の少ない、オイルフリーのジェルタイプがおすすめです。軽めのメイクであれば、石けんでの2度洗顔でもよいかもしれません。使っておられるメイク用品の成分に併せて、どちらにするか決めてみてくださいね。

また、洗顔時の水温も重要です。洗顔に適切なのは、32℃程度のぬるま湯だと言われています。水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥しやすくなりますし、水温が低すぎると汚れ落ちが悪くなってしまいますから、お風呂のお湯よりも、少しぬるいかな?と感じる程度の水温で、洗顔するようにしてくださいね。

そして、保湿ですが、洗顔後、水分をタオルで拭きとったら、すぐに行うようにしましょう。可能であれば、化粧水と保湿剤を使い分けるようにしてみましょう。化粧水は、サラサラのものから、ドロッとしたものまで、そのテクスチャは様々ですが、その保湿力はあまり変わりません。ニキビ向けの製品に多い、グリコール酸や、サリチル酸、AHAなどのピーリング成分が入ったものは避け、肌を修復したり、炎症を抑える働きのある成分がはいったものを選びましょう。できれば、ジェルタイプではなく、ローションタイプのものをたっぷりとつけ、なじませる、という作業を数回繰り返して、しっかりとお肌に水分を与え、お肌を整えましょう。その後、保湿剤でお肌の潤いを保つようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴を詰まらせてしまう可能性もあるので、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

普段のスキンケアは、これくらいで十分かとおもいます。もし、角栓などが気になるときには、週に1~2回、スペシャルケアとして、ホットタオルや湯船に使ってしっかりと肌を緩め、その後、タンパク汚れを分解する働きのある、酵素の入った洗顔料を使われるとよいかもしれません。

そして、最も大切なのは、スキンケアではなく、お体全体のケアです。
毛穴の開きがどんどん進み、気になっているという時には、肌の乾燥も原因の一つになりますが、鉄分が少し足りない、という場合もあります。顔色があまりよくない、疲れやすい、なんとなく身体がだるい、爪が白かったり、割れやすい、というようなこともあれば、お食事の中で鉄分を意識して摂るようにしましょう。もともと、鉄は吸収があまりよくない栄養素ではありますが、野菜類などに含まれている非ヘム鉄よりも、牛肉やレバー、しじみやあさりなどに含まれているヘム鉄の方が吸収が良いといわれていますので、おすすめです。

また、代謝活動に大切なビタミンB群もしっかりと摂るようにしましょう。基本的に、ビタミンB群は相乗効果を持って働きますから、まんべんなく摂ることがお勧めですが、中でも、脂質の代謝や、皮膚や粘膜の代謝に重要なビタミンB2、タンパクの合成や脂質の抗酸化などに重要なビタミンB6、造血に大切な、ビタミンB12、葉酸などは、非常に大切です。

私たちの肌だけでなく、身体は、日々の食事から作られます。お肌のトラブルも、お体全体のこと捉えてケアすることで、より早く、お悩みから抜け出すことができることも多いですから、お忙しかったり、苦手な食べものがある場合などは、サプリメントなどを利用するなどして、成長期に必要な栄養をしっかりと摂るように心がけてみてくださいね。

まだまだ、新陳代謝も活発で、若くて美しいお肌を維持できるご年齢ですから、お化粧名なしで自信の持てるお肌を目指して、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン タマゴ肌になりたい 様

2017年4月14日

お肌の悩み相談の質問

大手メーカーのニキビケア商品で効果を感じず、ノンエー石鹸を使用させてもらったことがあります。価格が高いので一ヶ月間だけ試しましたが、効果はあまり感じることができませんでした。鼻のわきや頬や顎にぽつぽつと出来るにきびがなかなか治らず厄介です。 きちんと泡をたてて、綺麗なタオルを使ったり、プライマリーさんの保湿商品で努力したつもりでしたが、一ヶ月では効果は出ないものなのですか? ちなみに私は混合肌で 夜ふかしをしないように、バランスの良い食事などを心がけています。 中学三年生でもうすぐ高校生なのでそれまでに治したいです! どうしたらよいですか

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー色々なニキビケアを試してこられたのですね。

目に見える変化がないと、ケアを迷ってしまうと思いますが、特に思春期のニキビは繰り返しやすく、成長過程のお身体の影響もあってのものになるので、根気強いケアが必要になってきます。お肌の生まれ変わりや、女性の場合は、特に肌に影響の出やすい生理周期も、約1ヵ月。このことを考えると、1ヵ月で結果を出すのは、難しい面もあるように思いますから、まずは、じっくりとお肌と向き合うつもりで、ケアを進めていってくださいね。

市販のニキビケア製品はたくさんあり、その価格も高いものから、お手頃なものまで、様々ですし、保湿成分や有効成分として使用されている成分も様々です。必ずしも高いからよいもの、というわけでもありませんが、安価なものの中には、やはり値段相応の成分配合であることもあります。

大切なのは、自分の肌の状態をきちんと把握し、自身の肌に合ったものを選ぶことです。
おすすめは、弱アルカリ性の石鹸で短時間の洗顔を行い、お肌にきちんと潤いを与えることのできる保湿ケアを行うことです。

基本的に思春期ニキビはTゾーンを中心に出始めますが、頬にもニキビがある場合は、乾燥が原因の一つになっていることも多いように思います。特に学生さんは、通学や体育の授業、部活動などで、紫外線に当たる機会も多く、日焼けによる乾燥が起きやすくなります。肌が乾燥すれば、そこに皮脂が分泌され、毛穴詰まりを起こしやすくなってしまいますから、保湿ケアは丁寧に行いましょう。そして、洗顔料、化粧水、保湿剤の成分にも注意し、今のお肌の状態であれば、ピーリング成分やエタノールが極力入っていないものがよいように思います。

頬だけでなく、鼻回りにニキビがあり、混合肌だと感じていらっしゃるのかもしれませんが、スキンケアによる対策だけでなく、気を付けていらっしゃるとは思いますが、栄養バランスももう一度確認してみましょう。

お肌にトラブルが起きると、ビタミンをとらなくては!とお野菜を中心とした食生活にされる方も多いですが、お肌の基となるタンパク質や、代謝活動に重要なビタミンB群は、お肉やお魚などに多く含まれています。成長期でもありますからこのような食品もしっかりと摂るようにしましょうね。

そして、鼻回りに皮脂が非常に多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といった状態がある場合には、亜鉛が少し不足している可能性もあります。亜鉛、鉄、カルシウムなどのミネラルは、第二次性徴期には今まで以上に消費されていきます。このようなミネラルもしっかりととれるようにしてくださいね。

思春期のニキビケアは、毛穴の汚れ、アクネ菌、皮脂対策など、それまでには気にならなかった点についての対策に目が向きがちですが、お身体の成長に伴う、身体の内側からの影響があることを忘れてはいけません。学生さんはお忙しい上、ご自身か感じておられる以上にストレスも多く、睡眠時間も短くなりがちです。ニキビの原因は一つではなく、複合的なことも多いので、スキンケア、食事や休養など、できることから少しずつ行い、継続していくことが大切です。

短期間でニキビを撲滅することは非常に難しいですが、きちんとケアしていくことで、肌に透明感がでてきた、肌が柔らかくなった、毛穴が目立ちにくくなった、以前よりニキビができにくくなったなど、小さな変化も、ケアの結果です。この小さな変化の積み重ねこそが、ニキビケアを成功させる秘訣になりますから、あきらめずにコツコツ頑張っていきましょうね!そして、楽しい高校生活をおくれるよう、応援しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品