思春期にきび、中高生のニキビ

ここでは、「思春期にきび、中高生のニキビ」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン 今 様

2017年11月17日

お肌の悩み相談の質問

おでこと鼻にニキビがある状態です。 そこでいろいろと調べて洗顔方法や食事にも気遣いました。しかし治りかけてもまたできたりと永遠にこういった事が起きます。 自分の1日を書いてみます。 朝7時頃に起き、20~30回程度水ですすぎご飯を食べ、学校に行きます。→昼は野菜とおにぎり1個で済ませ学校が終わりましす。→帰ってゴロゴロして7時頃にご飯を食べ、風呂に入りそこで洗顔をします。髪の毛を洗い、体を洗い、20~30回程度水で顔をすすぎ、non aという石鹸を泡立てネットで泡立てて指が触れないように全体に伸ばし洗います。30回程度また水ですすぎ洗い残しが無いことを確認しタオルで吹きます。1日中髪の毛を上げておデコに触れないようにしてるし、手でも振れてません。 体育で5km走り汗をかいてもしっかりと優しく吹きます。 何が悪いんですか?保湿ももちろんしてます。 自分はこれ以上ないと言う程頑張っているのに肌(結果)がでません。 夜もなるべく22時頃には寝るよう努力してます。 本当に何が悪いのか分からなくて困ってます。 長文ですが、読んで頂き回答して頂けたらなと思います。 よろしくお願いします

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーとても沢山の努力をしていらっしゃるのですね。
内容を拝見し、少し見直すと、随分よくなる可能性がある部分があるように思います。

まず、朝のスキンケアから見直してみましょう。
水ですすぎ、とありますが、石けんを使用して洗顔はされていますか?

寝ている間にも皮脂や汗は分泌されますし、それが長時間お肌の上にあり、酸化すると、肌にとってよくないものになってしまいます。特に皮脂汚れは、水ではおとせませんから、必ず朝も石けんで洗顔し、保湿ケアまで行うようにしましょう。

次に、お昼ご飯が気になります。
野菜とおにぎり1個とありますが、成長期に身体には、量も栄養も不足しているように思います。ニキビができていたり、皮脂が多いお肌だと、肉類を避け、生のお野菜をたくさん食べなくては、と考える方も多いですが、お肌の基となるのは、肉や魚、卵、豆類などのタンパク質を含む食品です。また、糖質や脂質などの代謝活動に大切なビタミンB群は、お野菜にはほとんど含まれておらず、肉、魚、卵、雑穀といったような食品に多く含まれています。

このようなものを摂ってこそ、お野菜に含まれるビタミンやミネラルが活躍するようになりますから、主菜をきちんと摂るようにしましょう。

また、野菜は加熱することで栄養価が高まるものもありますし、加熱することでカサが減り、たくさんの量を食べられるようになります。生の野菜は身体を冷やす働きがあるものも多いですし、緑黄色野菜が少ない場合も多いですから、食べ方を工夫して、様々な種類が取れるようにしてみましょう。おでこにニキビが多い場合は、便秘がちであることが関係していることも多くあります。お野菜をしっかりととることは、腸内環境にも影響しますから、少し食べるものを見直してみてくださいね。何事も、バランスが大切です。

スキンケアや生活習慣は、これだけ頑張っていらっしゃるのですから、あとは、身体の内側からのケアをうまく併せていくことで随分状態がよくなっていくと思いますよ。頑張ってくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン りー 様

2017年10月23日

お肌の悩み相談の質問

現在高校三年生です。高校一年生の時からおでこ、あご、頰のニキビが治りません。全体的に赤く凹凸があるニキビ、ぷつぷつしたものがあります。サプリメントも使ってみましたが変わりありませんでした。ニキビに効くといわれるものは試してきましたが、薄くなってもすぐにまたひどくなり、新しいニキビができたりします。特に頰のニキビがひどく、気になります。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー頬のニキビは範囲が広くなる分、目立ちやすい気がして気になってしまいますよね。

ニキビは、年齢が上がるごとに、下に下がってくるといわれ、特に、年齢が上がってから顎や口回りのニキビが気になる方が多いようです。
ニキビはできる場所によって、身体のお疲れの部分の影響や、ホルモンのバランスなどの影響が考えられますから、一つずつ見ていきましょうね。

様々なケアをしてこられたようですが、よくなっても、また悪くなってしまう、という繰り返しの面があるようですから、月経周期の影響も大きいのかもしれません。

まず、スキンケアの面ですが、弱アルカリ性の石鹸で洗顔し、きちんと汚れを落とすこと、そして、洗顔後には、丁寧に保湿をすること、ということが大切です。特に、頬のニキビは、乾燥が影響していることが多く、小さなプツプツが多いときには、乾燥がもととなって皮脂の過剰分泌が起こり、乾燥によって肌が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなることで、皮脂が溜まってしまい盛り上がった結果プツプツとなったり、それが悪化してニキビに進む、ということが考えられます。

保湿ケアには、ニキビ向けの製品や、さっぱりタイプの化粧水に多い、エタノールや、グリコール酸、サリチル酸といったピーリング成分の入っていない、しっかりとお肌を潤すことができるタイプのものを選ぶようにしましょう。たっぷりと化粧水を使い、何度か重ね付けすることでしっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにするのですが、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれてくださいね。

しっかりと潤いのあるお肌になると、頬のニキビは随分落ち着いてくることが考えられますから、まずは、適切なケア製品を用いて、保湿を徹底しましょう。

おでこのニキビについては、思春期にできやすい部分の一つではありますが、便秘しやすい方や、生理前になると、いつもよりも便秘がちになりやすい方などは、この部分にニキビができやすい面があるようです。こちらも、丁寧に保湿すること、そして、食物繊維や水分をしっかりと摂るようにしましょう。

口回りや顎まわりに関しては、ストレスによるホルモンバランスの崩れや、胃腸の働きの低下が影響していることもあります。

お忙しいご年代とは思いますが、可能なときには、しっかりと身体を休めること、湯船に浸かってしっかりと身体を緩め、リラックスしたり、全身の巡りをよくすることなども忘れないでくださいね。

そして、栄養面では、代謝活動に大切なビタミンB群、特に、月経前ニキビが酷くなるようであれば、B2、B6、B12、葉酸といったものを積極的に摂るようにしてみましょう。また、成長期に多く使われる亜鉛、鉄、カルシウムといったミネラルも大切ですから、まずはお食事でまんべんなく取れるようにすること、そして、補助的にサプリメントを使用するなどして、お身体を整えていってくださいね。

どうしても、短期間でニキビを完全になくすことは難しい面がありますが、体の外側、内側、両方のケアを組合せながら、身体を労わっていくことで、随分調子が変わってくると思いますから、諦めずに頑張ってみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン らー 様

2017年10月23日

お肌の悩み相談の質問

高1です! 中学生のときからニキビに悩まされていて赤ニキビが目立ちニキビ跡が残りそうで心配です。なんこか化粧品も試してみましたが、どのようなスキンケアをしたらよいのでしょうか?また、ニキビができやすい体質のようなのですがどのように対策したらいいのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー中学生の頃からお悩みなのですね。
ニキビ跡になってしまうと、納得のいくお肌の状態に戻るまでに時間がかかりやすくなってしまいますから、早め早めのケアをしていきましょう。

いくつかの化粧品を試されたということですが、あまりご納得のいく状態ではなかったようでございますね。

ニキビケアの基本は、きちんと汚れを落とすこと、そして、丁寧に保湿をすること、お肌だけの問題ととらえず、身体全体のこととして考えること、ということになってきます。

まず、スキンケアの面では、弱アルカリ性の石鹸を用いて、きちんと汚れを落とすようにします。
洗顔後は、化粧水と保湿剤を使って、丁寧に保湿をしていきます。洗顔後のお肌は、とても無防備な状態ですから、洗顔後はすぐに保湿をするクセをつけてくださいね。

化粧水は、エタノールやピーリング成分の入っていない、きちんとお肌を潤すことができるものを選びます。洗顔後にたっぷりと使い、しっかりと水分でお肌を整えるようにしましょう。その後、保湿剤を用いて、潤いがキープできる状態にしますが、乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりの原因となることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。また、赤ニキビが気になる場合には、炎症を抑える働きのある成分が配合されていると、よりよいかと思います。

お肌がしっかりと潤ってくると、皮脂の過剰分泌も抑えることが出来ますし、肌のバリア機能も上がりますから、ニキビもできにくくなっていきます。ニキビが出来なければ、ニキビ跡の心配もなくなりますから、まずは、洗顔、保湿を徹底し、ニキビの悪化を防いだり、ニキビができにくい肌状態を作っていきましょう。

そして、ご質問にもありましたように、やはり、ニキビの出来やすい方、できにくい方がいらっしゃいます。ニキビは、お身体の内側の状態も大きく影響してきます。成長期に伴うホルモンのバランス、お身体のお疲れ、栄養面のバランスなど、体質だけでなく、生活習慣や体調にも大きく左右されます。

まずは、お忙しいとは思いますが、可能な限り、きちんと身体を休め、疲れをとること、ストレスをためないようにしていきましょう。
お食事の面では、お肌の基となるタンパク質をしっかりと摂ること、代謝活動に大切なビタミンB群をしっかりと摂ること、成長期に多く使われたり、不足しやすくなる、亜鉛、鉄、カルシウムといったミネラル類を意識してとることなどを、忘れないでくださいね。特に、栄養素の中には、食事からしかとることが出来ないものや、体内に蓄積しておくことが出来ず、日々、摂取する必要なるものなどがたくさんあります。

まずは、お食事からきちんと摂れることが理想ではありますが、お忙しかったり、苦手な食べ物が多いときなどは、補助的にサプリメントを使う方法もありますよ。お肌もお身体の一部です。外側からのケアであるスキンケアと、身体の内側からのケアをうまく組み合わせることで、お肌の状態をグッとよくしていくことが出来ると思いますから、お身体もしっかりいたわってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン いちご 様

2017年10月13日

お肌の悩み相談の質問

毛穴の開きや角質の詰まり皮脂の過剰の分泌、ニキビのできやすい肌でとても困っています。中学の頃ニキビができてきて悩んでいたので皮膚科に行ってダラシンTゲルなどを処方してもらいました。びっくりするほど治ったので毎日使い続けて気づいたら3年くらい毎日使い続けていました。私はこれが原因で肌に耐性がついて肌質がおかしくなってしまったんじゃないかと思っています。 現在はダラシンTゲルなどは使っておりません。3年くらい使用していません。肌が荒れても化粧水やオールインワンで済ませています。 しかし肌の改善がみられません。どうしたら良いのでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお薬でのケアもしながら、長らく悩んでこられたのですね。
確かに、長期連用に向いていないお薬や、耐性がついてしまう、ということも考えられますが、菌に対して耐性がつき、お薬が効かなくなることもありますが、お肌の質が大きく変化するということはないと思いますし、今現在は3年使用していない期間がありますから、お薬の影響は別のものとして、ケアを考えていきましょうね。

毛穴の開き、皮脂の過剰分泌、角栓といったところにお悩みのようですから、大きな原因は潤い不足にあると思います。

肌に潤いが不足すると、乾燥から肌を守るために、天然の保湿クリームの役割を担う皮脂が分泌されます。さらに、乾燥している肌は、肌に弾力がなくなり、毛穴の伸縮も悪くなり、皮脂が詰まりやすくなったり、毛穴も開きやすくなってしまう可能性があります。

まず大切なのは、きちんと汚れを落とすことです。
弱アルカリ性の石鹸を用いて、きちんと汚れを落とします。その後、丁寧に保湿をしていきましょう。

保湿で大切なのは、水分をしっかりと与えることです。肌のバリア機能となる角質層は、僅か0.02ミリといわれる肌表面の僅かな部分ですが、ここにしっかりと潤いを与え、乾燥させないようにすることが大切です。ローションをたっぷりと使い、何度か重ね付けまでして、まずは、しっかりとお肌を整えましょう。

その後、潤いをとどめるためにも、保湿剤を使いますが、油分の多い乳液やクリームではなく、オイルフリーのジェルや美容液を選ぶようにします。

このようなケアを、肌が荒れたときだけでなく、常時、朝晩、きちんと行っていきましょう。そうしていくことで、慢性的な肌の乾燥が治まっていけば、肌に透明感や弾力も出てきますし、皮脂の過剰分泌もある程度抑えることが出来ます。バリア機能が向上しますと、刺激を受けにくくなったり、ニキビもできにくくなるといった面もありますから、オールインワンゲルなどで済ませず、きちんと、ローションを使うようにしていきましょう。

また、身体の内側からのケアも大切です。お肌の身体の一部ですから、食べたものや、体調、生活習慣といったものも、大きく影響してきます。
代謝活動に大切なビタミンB群をまんべんなくとること、また、不足すると皮脂が多くなったり肌荒れしやすくなってしまう亜鉛、不足すると、身体のだるさや、顔色の悪さ、毛穴の開きなどに影響してしまう鉄といったようなミネラル類もしっかりと摂るようにしてみてくださいね。

飲水してしっかり身体の中から潤すことや、ストレスをためずないこと、からだを休めることも大切です。

毎日お忙しいとは思いますが、できることから始めていってくださいね。きっと美しいお肌になっていけると思いますよ。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 匿名 様

2017年10月10日

お肌の悩み相談の質問

現在中学2年生なのですが、紫ニキビができてしまい、病院もいけない状況です。それを治すためにはどうすれば良いでしょうか?朝は水洗顔してケアをしています。夜はしっかり石鹸で洗顔したあとケアをしています

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーとても心配なさっていることでしょうね。
紫ニキビができたら、必ず病院へ行かないといけない、という訳ではありませんから、できることからきちんと取り組んでいきましょう。

まず、朝は水洗顔というのはよくありません。
新陳代謝も活発なご年代ですし、寝ている間にも、汗をかいたり皮脂が分泌されます。これらが酸化するとお肌によくないものになってしまうのですが、水だけでは皮脂汚れを落とすことは出来ません。

まずは、朝晩2回、必ず洗顔をするようにしてください。そうすることで、毛穴詰まりや、ニキビの悪化を防ぐことが出来ると思います。

炎症は永遠に続くわけではありませんから、少し時間がかかっても治まってはくると思いますが、一番心配なのは、気になって触ってしまうことや、潰してしまうことです。紫ニキビと表現されるニキビは、赤く炎症を起こしたニキビが、さらに深い炎症を起こしてしまっている状態です。なかにしこりのようなものがあると、気になってつまんでしまいたくなったりしますが、絶対に触らないようにしましょうね。

スキンケア製品は、炎症を抑える働きのある成分が含まれているものがおすすめです。石鹸での洗顔の後は、たっぷりとローションを使い、肌を整え、オイルフリーの保湿剤で潤いをキープできるようにしましょうね。

どんどん炎症が広がり、痛みが酷い場合や、炎症が深くなってしまっているときには、ニキビ跡が心配です。処方箋に比べると穏やかな作用ではありますが、市販の薬や、あまりにも酷いときには、お医者様に行かれて、抗生剤や漢方などの飲み薬や、適切な薬を処方してもらうほうが安心な場合もあります。

スキンケアだけで様子を見ていく場合には、少し時間がかかるかもしれませんから、きちんと睡眠をとり、身体を休める、バランスよく食べる、といったことも大切にしながら、ケアをしていかれてくださいね。

清潔を保ち、触らない、これが一番です。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品