お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,425件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン なっち 様

2018年9月3日

お肌の悩み相談の質問

19さいです。小五からニキビ肌でおでこに多くできました。それから頬顎口周りにも広がり今では全体です。 だんだんとマシにはなりつつありますがオイリー肌で生理前やストレスが溜まると大きいしこりニキビができたりします。 ポテチなんて何年も食べてないし豆乳飲んでるしケアもしっかりしてるし寝てるし誰よりも努力してると思うけどなかなか治りません助けてください

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくお悩みでいらっしゃるのですね。

きちんとケアをしているとありますが、具体的にはどのようなケアをしていらっしゃいますか?

お肌がオイリーで、生理前やストレスがたまるとひどくなるということですから、体調面だけでなく、スキンケアも、少し見直すと随分お肌の状態がよくなることも考えられますよ。

おでこから広がり、最終的にお顔全体にニキビのある状態とのことですので、思春期ニキビとして始まったのだと思いますが、ニキビは年齢が上がると共に、出る場所が下がっていくといわれます。ご年齢的にも、今は、頬から下のほうが多くなってしまっているかもしれませんね。

ニキビはホルモンの影響や食事の影響もありますが、大きな原因の一つは乾燥です。
乾燥というと、脂性肌と感じていらっしゃる方は不思議に思われたり、自分は違うと思われることも多いですが、肌に油分がなかったり、表面がカサカサしていることだけが乾燥ではありません。

お肌に必要な水分がなく、潤いがない状態が乾燥です。この状態になると、肌は乾燥から自らを守るために、天然の保湿クリームの役割をもっている皮脂をどんどん分泌してしまいます。水分のない肌は、バリア機能が低下しているだけでなく、毛穴の伸縮も悪くなって毛穴が詰まりやすくなり、皮脂をうまく排出することができず、結果としてニキビができやすい状態を招いてしまいます。

このような場合、皮脂を取り除くことに必死になられる方が多いですが、大切なのは、必要な皮脂まで落とし過ぎてしまわないこと、油分ではなく、水分をしっかりと与えることのできるスキンケアをすること、です。

洗顔は、弱酸性の石鹸を用いて、短時間で丁寧に行って、しっかりとすすぎます。その後、できるだけ早く、化粧水をたっぷりと使ってお肌を整えましょう。化粧水は何度か重ね付けするぐらいがいいかと思います。

脂性肌の方は、さっぱりタイプのものを選ばれることが多いですが、そのようなタイプの化粧水には、エタノールやメントールといった清涼感をだすための成分が多く入っていたり、角質クリア成分ということでピーリング成分が入っていることもあります。できるだけ肌に刺激を与えない様にするためにも、このような成分が入っておらず、肌をしっかりと潤せたり、保護できる成分の入っているものを選ばれるとよいと思います。

化粧水の後には、必ず保湿剤を使うようにしますが、乳液やクリームといった油分の多いものは、場合によっては毛穴詰まりや新たなニキビ、ムズ痒さなどの原因となることもあります。保湿剤を選らぶ際には、オイルフリーのジェルや美容液などを選ばれてくださいね。

そして、生理前やストレスが多くなるとニキビが悪化しやすいとのことですから、栄養面もしっかり管理していきましょうね。
肌のためによい=ビタミンというイメージがある方は多く、野菜を中心に沢山とらなくては、そして、反対に、肉や魚などは避けた方がよいと考えらえる方も多いですが、代謝活動に重要なビタミンB群は、野菜ではなく、肉、魚、豆、などに多く含まれています。

そして、ご年齢から考えましても、何かを食べることをやめるという発想よりも、必要なものをきちんとプラスして摂るという方法の方が、結果も出やすく、ストレスもたまりにくいですよ。

特に、生理前に体調が思わしくなかったり、肌の調子が悪くなりやすい、皮脂が増えやすい、といったことが強い場合には、ビタミンB群、中でもビタミンB6や葉酸などがしっかりと摂れるようにしていきましょう。何に入っているのかよくわからない、という場合には、無塩のナッツやヨーグルトといった食べ物や、ビタミンB群がバランスよく配合されているサプリメントなどを補助的に使われることもよいかもしれません。

これは、肌の調子だけでなく、ちょっとした不快な気分や、イライラ、体の辛さも緩和してくれますよ。

その他、カルシウム、鉄、亜鉛などのミネラルも非常に大切です。

スキンケアは引き算してシンプルに、栄養面は足し算してバランスよく、と考えて、ケアを続けていかれてくださいね。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ともか 様

2018年8月30日

お肌の悩み相談の質問

大きなニキビはたまにできるぐらいになったのですがにきび跡と赤み、毛穴の開きと角栓に悩んでいます。 皮膚科で塗り薬とビタミン剤を処方してもらっても、なかなか治らず。。 化粧水等も色々と使って見たのですが、なかなか治りません。 特に赤みと角栓が気になっていて、頬、眉間、顎の赤みが気になります。 後、丁寧にクレンジングをしても白い角栓がでてきてしまいます。 対処法があれば教えていただきたいです。。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビは落ち着いてきた状態で、ニキビ跡、赤み、角栓が気になられている状態なのですね。
対処法のカギとなってくるのが、一番最後の一文あります、丁寧にクレンジングをしても白い角栓がでてきてしまう、という箇所だと思います。

毛穴や角栓のお悩みがある方や、ニキビに悩まれた経験のある方は、とにかく皮脂を落とさなくては、毛穴の汚れを落とさなくては、と落とすことに必死になってしまい、本来お肌に必要な皮脂まで落としてしまうことで、お肌のバリア機能が低下していたり、皮脂の過剰分泌がおきたり、という状態が起こりやすい肌を自ら作ってしまっているのではないかと思います。

クレンジングは丁寧にしてもよいですが、念入りに、長時間することはお勧めできません。また、メイクはどのようなタイプのメイクでしょうか。
かなりしっかりメイクをされるのであれば仕方ありませんが、ナチュラルメイクであったり、普段はあまりメイクしないということであれば、クレンジングもお肌に負担の少ないタイプを選ばれたり、不要な際には、洗顔のみにされてもよいと思います。

角栓は過剰分泌された皮脂と、角質が混ざって出来上がります。洗顔後は、たっぷりと化粧水を使い、お肌に水分を与えて整えてあげましょう。しばらくの間は、この作業を2、3回繰り返されるとよいかもしれませんね。その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにします。

落とし過ぎない、きちんと潤す、ということを、毎日コツコツ続けていくことで、お肌の角質層がきちんと育ち、肌のバリア機能の働きがよくなると、毛穴の開きや角栓、乾燥による肌の赤みといったお悩みが随分減ってくるのではないかと思います。

また、ターンオーバーも整いやすくなりますから、ニキビ跡を目立ちにくくしていくことにも役立ちますよ。

そして、もう一つ、気にかけてもらいたいのが、ミネラル不足の状態になっていないか、ということです。
小鼻のキワの赤み、鼻回りの皮脂が異常に多い、皮膚がめくれやすい、荒れやすい、といったことがある場合には、亜鉛が、顔色がよくない、毛穴の開きが目立つ、と言ったときには、鉄が不足している可能性が考えられます。

普段のお食事の中で、バランスよく栄養が取れているか見直すとともに、不足しているかもしれないと思う場合には、お食事を見直したり、補助的にサプリメントを使用するなどして、お身体の内側からのケアにも目を向けていかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 化粧かぶれ 様

2018年8月28日

お肌の悩み相談の質問

化粧水を変えたら肌がかぶれ、皮膚科に行ってロコイドクリームを塗って1日目は良くなったのですが2日目の夜塗って朝起きたら、おでこは綺麗に治ったんですが頬には赤みが広がっていました これはロコイドの副作用ですか? それから2日目は顔に何もつけてません

ロコイドはすぐに辞め昨日皮膚科に行った所炎症が治って今は色素沈着になってるとの事です 今は赤みは悪化してませんが、薬の副作用が怖くてスキンケアするのも怖いです 赤みがある所は痒みはありませんが本当に色素沈着なのでしょうか?

これからロコイドの副作用が起こることはありえますか? もう怖くてステロイドは塗りたくないです なるべくステロイドに頼らないで自力で治したいです

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお薬での治療は、治るという希望もある反面、怖さもあると思います。

お薬の処方や、副作用については、やはり、お医者様や薬剤師さんにお尋ねになるのが一番かと思います。

ロコイドは、お顔に塗る薬として処方されることが多く、子供にも使われるお薬の一つかと思います。ステロイドは怖いというイメージもあるかと思いますが、長期連用を避け、適切に使用するととても有効なお薬の一つかと思います。

炎症が治まると、炎症が起きていた時には見えなかった部分が見えてきます。炎症を修復しようと肌が働いているときには、その部分に毛細血管が集まり、赤くなるといわれています。赤くなるニキビ跡もそのようにできているようです。

ステロイドに頼りたくないということであれば、やはり、自らに合ったスキンケアを見つけることが大切になってきますが、合わないものがあった場合には、とても怖くなることと思います。

しかも、女性の場合は、生理周期に伴い、肌の調子が大きく左右されますから、同じスキンケア用品を使っていても、肌の状態が悪化する場合もあり、すべての原因がスキンケア用品にあるかどうか調べることも難しい面もあります。

もし、使用したものの中で、肌に合わないと感じるものがあれば、使用されている成分を書き留めていくようにしてみましょう。
自分に合わない成分が見えてくるかもしれません。それがわかって来れば、スキンケア用品を選ぶときのポイントになっていくと思います。

お肌の治療については、やはりお医者様の指示に従いながらが一番かと思います。納得いくまで話をしながら、治療を進められてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 山田 様

2018年8月27日

お肌の悩み相談の質問

汚い写真失礼いたします。 小学校高学年からニキビに悩まされ現在高校生なのですが一向に良くなりません。脂っぽい肌質で黒ずんで開いた毛穴、たくさんできた赤ニキビにとても悩んでいます。また、ニキビが綺麗に治らずいつもニキビ跡になってしまいます…。(ニキビの芯は出した方が良いですか?) 現在は、Doveの毛穴ケアの洗顔料とハトムギ化粧水と極潤の乳液を使っています。洗顔後は氷で冷やし、夜はニキビにオロナインを塗って寝ています。 皮膚科に行ったり、様々な薬品や化粧品を試してきたのですが効果はイマイチでした…。今は自信がなく顔を見て話せませんが、肌を少しでも綺麗にして自信をもちたいです! 何か肌にいいケアの方法や食べ物などアドバイスいただけたら嬉しいです。長文失礼致しました。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。
お肌自体は、キメ細かく綺麗なお肌だと思いますので、お悩み部分が早く解決するといいですね。

お肌が脂っぽいと感じていらっしゃるようですし、毛穴の黒ずみが気になられていることで、汚れを落とすこと、毛穴をきれいにすること、というところに意識が向いがちかと思いますが、皮脂や角栓、毛穴の黒ずみも、その原因は、汚れが落とせていないことよりも、必要なものまで落とし過ぎていることや、お肌の潤い不足が原因であることが多いですから、少し目線を変えてケアをしてみられてはどうかと思います。

不要な皮脂のみ落とし、必要な皮脂まで落とさない正しい洗顔、そして、丁寧な保湿ケアをしていくことで、お肌に潤いが生まれてくると、バリア機能も上がり、ニキビもできにくい肌を作っていけますし、ターンオーバーが整っていけば、ニキビ跡もお悩みも減っていくと思います。

まず、洗顔ですが、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間で行いましょう。短時間でというのは、必要な皮脂まで落とさないためです。予洗いをきちんと行ってある程度の汚れを落とし、石鹸での洗顔は10~20秒程度、その後、しっかりとすすぎを行っていきます。

洗顔後は、できるだけ早くローションでお肌を整え、しっかりと水分を与えてお肌を整えましょう。数回重ね付けするぐらい、しっかりローションを使われるとよいと思います。ローションの後は、保湿剤を用いて潤いをキープできるうようにしていきますが、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのえジェルや美容液などを選ばれるとよいと思います。

ニキビの芯となる部分を押し出したり、氷で顔を冷やす、といったことは、お肌を傷めることに繋がりますので、されなくてよいと思いますよ。
まずは、脂性肌だからさっぱりさせるのではなく、肌にしっかりと潤いを与えることで皮脂の過剰分泌を抑えていくことを考えていきましょう。角栓などのお悩み対策にもつながっていきますよ。

また、小学校高学年からということですから、成長に伴って、多くの栄養素が必要となり、何かがちょっと不足している、という状態が、お肌に影響を与えることがあります。代謝活動に重要なビタミンB群、鉄、亜鉛といったミネラルなどが不足しないように、しっかりと摂っていきましょう。

あとは、ストレスをためないこと、過剰なケアをし過ぎないこと、ということが大切ですよ。もともとのお肌がとても綺麗ですから、より透明感のあるお肌になっていくよう、応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆうり 様

2018年8月22日

お肌の悩み相談の質問

20代前半です。肌荒れに悩まされています。写真お見苦しいですが。。。ニキビでしょうか? 昔は肌の悩みが一切なかったのですが半年前頃からニキビが肌荒れが多くなり、治らないまま今に至ります。また口周りは乾燥しやすく額や鼻はテカりやすいです。皮膚科に行きましたがニキビの初期だからすぐ治るということで何も治療、処方されませんでした。油物もあまり好んで食べませんし、外食も少なく睡眠も毎日決まった時間にしっかりとっています。洗顔は朝晩行い洗い残しのないよう心がけています。ニキビ用塗り薬を使用し続けていますが変化はありません。 昔のような悩みのない肌になりたいです。どうすればいいでしょうか?(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見致しました。
確かに、大きな炎症を起こすようなニキビともほど遠く、どちらかというと、過剰分泌を起こした皮脂が外に出きれずに、毛穴に溜まって盛り上がったような状態ではないかと思います。ニキビというよりもその前段階という印象ですから、ニキビ用のお薬があまり役に立っていないのかもしれませんね。

食生活や睡眠などにも気を付けていらっしゃるようですが、半年前位から、という点が気になります。
このこと、例えば、大きくライフスタイルが変わるようなこと、例えば、進学、就職、異動や引越し、人間関係など、変化はありませんでしたか?
皮脂の過剰分泌は様々な要因がありますが、その中の一つに、ストレスがあります。ストレスを多く感じるようになると、ストレスに負けない状態を作る為に男性ホルモンが増え、皮脂を多く分泌しやすい状況ができてしまいます。

もし、心当たりがあるようであれば、少しでもストレスを減らせるようにしたり、しっかりとリラックスする時間を作るようにしてみてくださいね。

そして、スキンケアの面では、弱アルカリ性の石鹸を用いてきちんと汚れを落とし、洗顔後はできるだけ早く丁寧に保湿をしていきましょう。
インナードライの状態が起きているようにも思いますから、とくに、化粧水をたっぷりと使って、お肌に水分を与え、整えましょう。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりの原因となることもありますから今は控え、オイルフリーの美容液やジェルなどを選んでみてくださいね。

そして、スキンケアと同じように大切なのが、おからだの内側からのケアです。
インナードライの状態が考えられるときには、体内の水分も重要になってきますが、ただ飲水するだけでなく、巡りがよいかどうか、という点も重要です。
もし、体のどこかがむくみやすくなっていたり、凝りが酷いといった場合には、水や血の巡りが悪くなっていることも考えられますから、巡りをよくして行くことも意識してみてくださいね。

ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛、鉄といったミネラルなどの不足も、肌荒れや皮脂過多、ニキビや吹き出物などの要因となりますから、しっかりバランスよくとれるようにできるとよいですね。お忙しかったり、苦手な食べ物があるといった場合などは、補助的にサプリメントを使われる方法もありますよ。

大人になってからのちょっとした肌荒れ、吹き出物は、うまく対処しないと長引いたり、繰り返したりしやすくなります。今のうちにしっかりケアしていってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!