お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,441件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン るみ 様

2019年2月28日

お肌の悩み相談の質問

現在16歳、高校生です。 ほうれい線が少し目立つ事がずっと 気になっています。調べてみると肌の乾燥や 紫外線、笑顔が多い事が影響していると ありました。出かける時はサングラスと 日傘と日焼け止めは欠かさないようにして いるのと乾燥にも注意はしていますが 笑顔が良くないのでしょうか?スキンケアや マッサージ等なにかほうれい線改善の方法 があれば教えてほしいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーほうれい線は、なんだか気になる、と思い始めてしまうと、鏡を見るたびに、非常に目立っているように感じてしまうこともありますから、まずは、あまり神経質にならない様にしていきましょうね。

ご相談内容にもありますように、肌の乾燥や紫外線、笑うといった顔の動きといったものも影響してきますが、それ以外にも骨格であったり、歯並び、表情筋といったところも影響して来ると思います。そして、笑うことは、体にもよいことですし、笑う人はやはり、回りから見ていても素敵な人に感じますから、笑顔は大切にしていかれてくださいね。

具体的な対策になりますが、紫外線によるダメージや乾燥は、やはり一つの要因にはなってきますので、紫外線対策を今までのように行っていかれるとともに、保湿ケアも徹底していきましょう。特に、紫外線による乾燥や、肌の水分量が減ってしまいます。しっかりとローションでお肌に水分を与えて整え、その後、保湿剤でお肌の潤いを保つようにしていきましょう。

また、あまり思い浮かばないかもしれませんが、鉄の不足がお肌に影響を与えることも多くあります。女性は鉄が不足しやすく、実はちょっと足りていない、という人は非常に多いようです。鉄というと、血液のイメージが強いかもしれませんが、肌のシミ、しわ、たるみ、また、ターンオーバーの乱れや、体の冷えといった不快な症状に、鉄の不足が絡んでいることも多くあります。

鉄や亜鉛といったミネラル類は、目立つ栄養素ではないかもしれませんが、体には不可欠ですし、少し不足すると、なんとなく調子がよくない、といったことを引き起こす原因にもなります。もし、顔色があまりよいほうではない、疲れやすい、肩や首が凝りやすい、月経不順など、鉄の不足が関係しているかもしれないな、と思うところがあれば、しっかりと補うようにしてみてくださいね。

肌のはりやツヤだけでなく、ほうれい線や乾燥のお悩みの対策の一つになってくるかもしれません。

まだまだ、お体は成長しており、沢山の栄養が必要になるご年代です。しっかりとバランスよく食べることが、お肌のお悩みの改善にもつながっていきますから、マッサージやスキンケアより先に、そちらを試してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン さくら 様

2019年2月27日

お肌の悩み相談の質問

高校三年生の女子です。 頬の赤みと毛穴の開きに悩んでいます。 中学校に入るまで水洗顔しかしていなくてそれからニキビや毛穴の開きができるようになったと思います。今はニキビはたまにしか出来ないのですが、毛穴の開きと赤みはなかなか治らず、保湿を徹底していろいろと試しているのですがどうしたら治るのでしょうか? 今は、朝は、馬油を塗った後に牛乳石鹸→ 化粧水→乳液で、夜は牛乳石鹸→化粧水→乳液を使っています

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー頬の赤み、毛穴の開きにお悩みなのですね。
このお悩みをお持ちの方は、非常に多い印象を受けます。スキンケアで解決できることもあるかと思いますが、ご相談内容から考えますに、お体の内側からのケアに目を向けられると、より早くお悩みから抜け出せるように思います。

まず、お肌の赤みについてですが、こちらは、常時赤い状態ということでしょうか?赤みの他に、むず痒さやヒリヒリ感といった不快な状態や、カサカサしている、皮膚がめくれやすいといったようなこともありますか?

状態によって、原因や対処が異なってはくると思いますが、ニキビもたまにできる状態で、毛穴も気になる、ということですから、これらも併せて考えられる点からケアについて考えていきたいと思います。

今現在のスキンケア方法については、大きく悪い所はないように思います。ご自身のお肌にも合っている、と感じていらっしゃる化粧品をお使いで、お悩みの部分以外で、潤いやお肌の状態に違和感を感じるということがないのであれば、そのまま継続されてよいのではないかと思います。

気になりますのは、中学生になられる前までは~と、ありますから、お肌について悩まれるようになったのは、中学校に入られたころからでしょうか。今のご年齢を考えましても、お体の内側からのケアに目を向けられるとよいと思います。

中学生前後からは、お体の発達に伴い、多くの栄養が必要となります。部活動などで消費される量も多いですから、より必要になる方も多いですね。
特に、女性は鉄分が不足しやすい方が多く、その影響で巡りがよくなかったり、顔色がよくない、疲れやすい、といった、なんとなく不調、という状態を持っている方も多いようです。その、鉄の不足による不調の中の一つに、毛穴の開きがあります。

きちんと石鹸で洗顔をされ、保湿も徹底してこられても、毛穴の開きだけはどうしても・・・という時には、鉄分をしっかり摂るようにしてみましょう。鉄分不足と診断され、病院などで鉄剤の処方を受けた方が、毛穴の開きが気にならなくなったり、肌のトーンが明るくなった、肌が白くなった、ということは多いようです

鉄は、普段のお食事の中でも摂ることができますが、もともと吸収率の悪い栄養素の一つです。
ヘム鉄と非ヘム鉄の2種類があり、レバーや赤身肉といった動物性食品に含まれているヘム鉄の方が吸収が良いといわれています。

ほうれん草や小松菜、ヒジキなどにも鉄分が含まれていますが、これは非ヘム鉄と呼ばれるもので、吸収率が高くないため、ビタミンCと併せて摂ることで、吸収率を上げることができますよ。

また、顔の赤みが、小鼻のキワあたりにもあり、鼻周辺の皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったことにも当てはまるのであれば、亜鉛をいつもより多く摂るようにしてみましょう。

亜鉛は、それが単体で働くわけではありませんが、お肌の代謝活動にも大きくかかわるミネラルです。亜鉛も、レバーや赤身肉などから取りやすいですし、ビタミンCと組み合わせると吸収がよくなるといわれています。

鉄、亜鉛といったミネラルがしっかり摂れるように、お食事を見直してみましょうね。苦手な食べ物があったり、お食事内容が不安な場合には、補助的にサプリメントを使われるのもよいかもしれませんね。

お肌もお体の一部です。外側からのケアを一生懸命行っても、どうしても変化が見られないといったときには、内側からのケアに目を向けてみると、随分状態がよくなることも多いですよ。

お肌の基となるタンパク質、ビタミン、ミネラル類など、バランスよく摂ること、可能なときには、しっかりとお体を休めるなどして、しっかりお体を労わってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆめのか 様

2019年2月26日

お肌の悩み相談の質問

現在中二の女子です。 私は小学五年生の頃からおでこのニキビができ始め。今では、おでこだけでなく、こめかみ、鼻の真横、背中にニキビが広がっています。乾燥肌で、保湿をするとニキビが悪化するような気がするので、ニキビ以外の肌に保湿剤を塗るようにしています。 洗顔は、朝、部活から帰ってきたあと、お風呂の時にしています。また、おでこを出せる日はなるべく出すようにしています。顔を洗った後も清潔なタオルでふいています。 1度ニキビが治っても、またすぐにニキビが出来てしまう状態です。赤みを帯びていて油が詰まっているような感じではありません。 一刻も早くニキビを治したいのでお返事お願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビに悩む方は、保湿がよくないのでは、と心配される方が非常に多いですね。

でも、実際、乾燥肌だと感じておられて、ニキビも繰り返している状態ということであれば、洗顔後には必ず保湿ケアをされた方がよいと思います。

乾燥は肌トラブルの元凶とお医者様も仰いますように、乾燥して、バリア機能の低下してしまったお肌は、ニキビだけでなく、赤みや、その他のトラブルにつながりやすくなってしまいます。

保湿剤は、どのようなものをお使いですか?
保湿剤にも、処方箋で出されるようなものもあれば、市販の乳液やクリーム、ジェルといったものなどがあります。乾燥を感じていらっしゃるのであれば、まず、必要なのは、肌に水分を与えて整えることです。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸で行い、きちんと汚れを落とすようにします。
洗顔後は、ローションをたっぷりと使い、何度か重ね付けして、しっかりと肌に水分を与えて整えます。乾燥している場合には、いくら肌表面がオイリーだったり、ニキビがあるという状態だったとしても、ピ―リング成分の入っているものや、拭き取り化粧水、さっぱり感をだすためのエタノールやメントールなどが入っているものは、肌に負担をかけたり、乾燥を進める原因になってしまうので避けるようにしましょう。しっかりと肌を潤すことができるもので、肌を保護したり、炎症を抑える働きのある成分が入っているものがよいですね。

そして、保湿剤を使うのはその後です。ニキビが気になる、毛穴詰まりが気になる、といったような状態の時には、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液で潤いをキープできるようにしましょう。

背中のニキビのケアも基本は同様です。ただ、手が届きにくかったり、ケアしにくい部分でもあるので、清潔を保てるよう心掛けてくださいね。化粧水だけでもできると、随分お肌の状態が変わってくると思いますよ。

また、しっかり飲水する、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどをしっかりと摂る、体をしっかり休める、といったことも大切です。おでこにニキビができやすい方は、便秘がちだったり、生理前に腸の動きが鈍くなると酷くなる方も多いです。お通じの具合も、少し気にしてみてくださいね。

まずは、洗顔後に丁寧に保湿ケアを行うようにすること、そして、お体をしっかりと労わることで、随分状態がよくなっていくと思いますよ。頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆめのか 様

2019年2月26日

お肌の悩み相談の質問

現在中二の女子です。 私は小学五年生の頃からおでこのニキビができ始め。今では、おでこだけでなく、こめかみ、鼻の真横、背中にニキビが広がっています。乾燥肌で、保湿をするとニキビが悪化するような気がするので、ニキビ以外の肌に保湿剤を塗るようにしています。 洗顔は、朝、部活から帰ってきたあと、お風呂の時にしています。また、おでこを出せる日はなるべく出すようにしています。顔を洗った後も清潔なタオルでふいています。 1度ニキビが治っても、またすぐにニキビが出来てしまう状態です。赤みを帯びていて油が詰まっているような感じではありません。 一刻も早くニキビを治したいのでお返事お願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビに悩む方は、保湿がよくないのでは、と心配される方が非常に多いですね。

でも、実際、乾燥肌だと感じておられて、ニキビも繰り返している状態ということであれば、洗顔後には必ず保湿ケアをされた方がよいと思います。

乾燥は肌トラブルの元凶とお医者様も仰いますように、乾燥して、バリア機能の低下してしまったお肌は、ニキビだけでなく、赤みや、その他のトラブルにつながりやすくなってしまいます。

保湿剤は、どのようなものをお使いですか?
保湿剤にも、処方箋で出されるようなものもあれば、市販の乳液やクリーム、ジェルといったものなどがあります。乾燥を感じていらっしゃるのであれば、まず、必要なのは、肌に水分を与えて整えることです。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸で行い、きちんと汚れを落とすようにします。
洗顔後は、ローションをたっぷりと使い、何度か重ね付けして、しっかりと肌に水分を与えて整えます。乾燥している場合には、いくら肌表面がオイリーだったり、ニキビがあるという状態だったとしても、ピ―リング成分の入っているものや、拭き取り化粧水、さっぱり感をだすためのエタノールやメントールなどが入っているものは、肌に負担をかけたり、乾燥を進める原因になってしまうので避けるようにしましょう。しっかりと肌を潤すことができるもので、肌を保護したり、炎症を抑える働きのある成分が入っているものがよいですね。

そして、保湿剤を使うのはその後です。ニキビが気になる、毛穴詰まりが気になる、といったような状態の時には、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液で潤いをキープできるようにしましょう。

背中のニキビのケアも基本は同様です。ただ、手が届きにくかったり、ケアしにくい部分でもあるので、清潔を保てるよう心掛けてくださいね。化粧水だけでもできると、随分お肌の状態が変わってくると思いますよ。

また、しっかり飲水する、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどをしっかりと摂る、体をしっかり休める、といったことも大切です。おでこにニキビができやすい方は、便秘がちだったり、生理前に腸の動きが鈍くなると酷くなる方も多いです。お通じの具合も、少し気にしてみてくださいね。

まずは、洗顔後に丁寧に保湿ケアを行うようにすること、そして、お体をしっかりと労わることで、随分状態がよくなっていくと思いますよ。頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン みるく 様

2019年2月25日

お肌の悩み相談の質問

頰のみニキビが繰り返しできてしまいます どうしたらいいかわかんないです 本当に悩まされています

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー頬のニキビにお悩みなのですね。繰り返す、ぶり返す、と続いてしまうニキビは、本当にストレスですし、治らないとどうしたらよいのか分からなくなってしまいますよね。少しでも、お悩みが解決するお手伝いができれば幸いです。

ご年齢や、性別、細かい症状などが分かりませんので、考えられることをいくつかあげてみますね。

頬のニキビで多いお悩みは、Uゾーン全体的に、小さなニキビが多発し、洗顔してから時間が経つとむず痒さを感じたり、肌がカサカサ、ガサガサといった状態になるものと、頬の真ん中を中心に、赤くて大きな炎症を起こしたニキビがボツボツとでて目立ってしまう、といったものがあるかと思います。

前者の場合は、乾燥が原因であることが多いように感じます。ニキビができる=皮脂が多い と考えられている方も多く、「落とすこと」に注力して、保湿が疎かになっている場合も多いように感じます。Tゾーンは皮脂が多いけど、Uゾーンはカサカサしている、という様な場合には、お肌の水分量を意識してみましょう。

洗顔後には、できるだけ早く保湿を行うようにしましょう。保湿といっても、乳液やクリームといった油分のあるものではなく、まずは、肌に水分をしっかりと与えます。ローションをたっぷり使って、お肌を整えてあげましょう。この状態のニキビがあるときには、油分のあるものはむず痒さや毛穴詰まりの原因になる場合もありますから、ローションの後は、オイルフリーの美容液やジェルなどを使って、お肌の潤いをキープできるようにしてくださいね。

また、体の内側からのケアも大切です。しっかりと飲水をする、体の巡りをよくする、といったことも大切になります。お肌に潤いを与えることのできる食べ物もしっかりと摂るとよいですね。

そして、後者の場合は、男性ホルモンの影響も受けやすい場所で、比較的男性に多いタイプかと思います。女性でも、思春期になれば男性ホルモン量が増えますし、ストレスが多いと、男性ホルモンが増えるといわれていますから、悩む方もいらっしゃるかと思います。

この場合は、皮脂が比較的多くなっていることも多いですから、石鹸を用いた洗顔できちんと皮脂汚れを落とすことが大切です。もちろん、その後の保湿も、皮脂量に影響しますから、大切ですよ。生活のリズムを整えることやストレスを減らすこと、ビタミンB群や、大豆製品などを積極的に摂ることがおすすめです。

いずれの場合も、頬のニキビは、お体のお疲れが影響していることも大きいですから、お忙しい毎日をお過ごしのこととは思いますが、可能な限り睡眠はしっかりととり身体を休める、湯船に浸かってリラックスし、体や心を緩める、といったことも大切にしてくださいね。

お肌もお体の一部ですから、お体全体を労わることが大切です。繰り返すニキビには必ず原因があると思いますから、肌への水分量を意識したスキンケアと、お体の内側からのケア両方を意識して、ケアをしてみてくださいね。今あるニキビをなくすことはもちろんですが、新しく出てこない状態を作れるといいですね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!