あぶらかたぶら

28歳で第一子を妊娠中に、右頬に赤みと痒みとかさつきを覚えました。皮膚科での診断は接触性皮膚炎でした。ステロイドを処方されて塗るとすぐにおさまりましたが、それからも時々同じ箇所に同じ症状が出るようになりました。疲れたり、ストレスがたまったりすると出るようです。昨年12月に新しいクリームを使用したところ、右頬にひどい痒みとぶつぶつができました。別の皮膚科を受診したところ、化粧かぶれと脂漏性皮膚炎と診断されました。ステロイドを塗れば、かゆみはおさまりますが、毛穴が目立ちざらざらした感じになり、薬をやめるとまた痒くなるという悪循環です。以前は右頬だけだったのが、左も出るようになりました。乳液や、クリーム、日焼け止めクリームといった油分のあるものを使うと、てきめん症状が悪化するようです。先日あまりにも痒みがひどいので、化粧もまったくせず、顔も水だけで洗うようにしたところ、頬のかさつきはあるものの、痒みが出ないので、もしかして化粧品(皮膚科ですすめられた低刺激化粧品です)に問題があったのでは・・・と思い始めているところです。もうこの痒みと、ステロイドとの悪循環の日々はうんざりです。少しくらいしわや、しみがあってもいい、健やかな肌になりたいと心から思っています。甘い物は嫌いではありませんが、脂の多い食事は苦手です。お酒はたまに飲みますが、たばこは吸いません。アドバイスを御願いします。

一つ前に戻る