お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,441件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン あい 様

2019年3月25日

お肌の悩み相談の質問

はじめまして。相談させてもらいます 私は中学2年生です。
昨年の秋頃から耳の中の黒ずみ?が気になりはじめました。 最初は家族から伝えられて自分で確認すると横から見るとよくわかる位置に黒ずみが2個3個とあります。両耳にあります。 調べても病名など全くわからずここで相談させてもらいました。 何が原因なのか、どうしたら治るのか、教えていただければ嬉しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー普段見えないところですから、きっと驚かれたことでしょうね。

実は、耳にも毛穴があり、お顔のTゾーンなどと同じように、毛穴が詰まったり、角栓ができたり、その先端が酸化して黒くなってしまうということがあるようです。痛みがあったり、はれたりということもないのであれば、それは角栓なのかもしれません。

できるメカニズムは同じようですが、顔のように押したら取りだせるというものでないかと思いますし、綿棒にオイルやミルクなどを塗って汚れを浮かせる方法もあるかと思いますが、デリケートな部分になりますから、安易なセルフケアはされないほうがよいのではないかと思います。

また、角栓でない可能性もありますから、まずは耳鼻科できちんと診察を受けることが大切かと思います。
病院というと、敷居が高いように感じるかもしれませんが、耳鼻科は、耳垢の除去や、風邪をひいた、ということでも受診できる身近なものです。
ご相談に直接的な回答ができず恐縮ですが、あらゆる可能性を考えて、原因をきちんと特定した上で、ケアをしていかれてくださいね。





そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン てち 様 様

2019年3月19日

お肌の悩み相談の質問

中学3年生です。 前まではなかったのに、最近小鼻の赤みが気になりだしました。 ポツポツと小さいできものも出来ています。 毎日化粧水やクリームも塗っています。 何が原因なのか分かりません。 ちなみに私は乾燥肌です。 ニキビも最近顔によくできます。 どうしたら治りますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー以前はなかったトラブルが起きると、とても心配になりますね。

お肌のトラブルは、基本的には正しい洗顔と丁寧は保湿で、改善していくものも多いですが、丁寧に保湿もされていて、特別ケアの方法も変えられたわけではないという場合には、お体の内側のケアに目を向けるとお悩みが減っていくことも多いですよ。

小鼻の赤みというお悩みは、思春期頃から抱え、原因が分からず対策がうまくできない、という方がも多いです。
このような場合には、亜鉛が少し不足している可能性が考えられますから、意識して摂るようにしてみましょう。

通常、亜鉛は、食事でだいたい補うことができ、それだけを大量に摂取する必要もありませんし、過剰摂取はお勧めしないミネラルですが、補助的な役割として、非常に多くの代謝活動に関わっており、成長期や思春期には、それなりに必要量が出てきます。

お肌への関わりも大きいミネラルで、少しの不足で、小鼻のキワの赤み、鼻回りだけ皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったような、なんとなく不快、といった状態がおきることがあるようです。

小鼻の赤みが気になり、小さいできものも、とありますから、皮脂量も多くなっているのかもしれませんね。
とてもお忙しいご年代と思いますので、お肌の基となるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群、お肌に重要なビタミンCなどに加え、亜鉛や鉄といったようなミネラルもしっかり摂れる様に意識して見られてください。

また、乾燥肌なのにニキビができる、という状態の時は、肌の水分量を上げていく必要があります。洗顔後は、何度か重ね付けするぐらいの気持ちで、たっぷりと化粧水を使い、その後、保湿剤を使うようにしましょう。ニキビがあるときに、乳液やクリームといった油分の多いものを使うと、毛穴詰まりの原因になることもありますから、保湿剤は、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めです。

数日で一気に改善、というのは難しいかもしれませんが、日々、お体の内側と外側からのケアをしていくことで、徐々にお肌の状態がよくなっていくかと思いますので、コツコツ、ケアを続けてみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン さよ 様

2019年3月12日

お肌の悩み相談の質問

高校三年生の女子です。 中学三年生の頃からニキビに悩み、皮膚科に通ったりなどして今は落ち着いていますが、常時2つはニキビができている状態で、生理前は特にひどくなります。 ニキビに効くスキンケア商品は安価なものから高価なものまで試してみましたが、だめです。

毛穴も開いた状態で、どんなに保湿を頑張っても効果はありません。 化粧崩れしにくいと有名な化粧品でもよれてすぐ汚くなってしまいます。 朝は水洗顔、枕のタオルも毎日変えてできるだけ清潔を心がけています。 もうどうすればよいのかわからず途方に暮れている状態です。長くなってしまいすみません。よかったら回答よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー随分よくなってきたものの、ニキビと決別できない状態が続いているのですね。

お肌も身体の一部です。あと一歩、のところがうまくいかない、生理前に酷くなる、という場合には、スキンケアだけでなく、お身体の内側からのケアに目を向けてみると状況がよくなることもありますよ。

スキンケアや、日々の生活面は、とても頑張っていらっしゃると思います。
ただ、朝の水洗顔というところがきになります。まだ新陳代謝も活発なご年齢です。寝ている間にも汗をかいたり、皮脂が分泌されたりします。これは、時間が経って酸化すると、お肌によくないものに変わってしまいます。特に皮脂汚れは、水だけでは落とすことができませんから、できれば、朝も洗浄料を用いて洗顔するようにしてみてくださいね。

お体の内側からのケアの面では、生理前になるとニキビが酷くなるとありますから、栄養面をカバーできるようにしていきましょう。代謝活動に重要なビタミンB群は、常日頃から積極的に摂って頂きたい栄養素ですが、中でも、B2、6、12は、肌の不調も含め、生理前の不快な症状を和らげることに役立ちます。

また、小鼻のキワの赤みや鼻回りの皮脂が異常に多く感じる、皮膚がめくれやすい、といったことがあるときには亜鉛が、毛穴の開きや顔色の悪さなどが気になるときには、鉄が不足している可能性があります。

栄養素は、相互作用を持って働くことが多いですから、ビタミン、ミネラル類が、まんべんなく取れるように意識してみてくださいね。
苦手な食べ物が多かったり、忙しくて食事がおろそかになってしまうことが多いようであれば、補助的にサプリメントを使うのもよいと思いますよ。

その他、ストレスをためない、体をゆっくり休めるといったことも大切です。
これだけ頑張って来られても、解決の糸口が見えない状態はとても辛かったと思います。少し、目先を変えて、体を労わる、大切にする、ということを目標にしてみてください。お肌も変わってくると思いますよ。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン チョコ 様

2019年3月7日

お肌の悩み相談の質問

小学校を卒業してから20歳の今までずっとニキビに悩まされています 化粧をしてもすぐにテカってしまうし、鼻と頬の毛穴の黒ずみと開いているのが本当に嫌で鏡を見るのが辛いです、スッピンでも綺麗なたまご肌になるにはどうしたら良いのでしょうか

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでこられたのですね。
ご年齢から考えますと、思春期のニキビから、だんだんと大人ニキビへ変わっていきやすい頃かと思いますが、ニキビの出る場所などに変化はありませんか?
いずれの場合も、適切なケアをすることで、お肌の状態をよくすることは出来ると思いますので、諦めずに頑張りましょうね。

まず、スキンケアの面ですが、どのようなケアをしていらっしゃいますか?
大人になられ、メイクもされるようになったのであれば、きちんとクレンジングを用いて、メイクを落とすようにしてくださいね。クレンジングも様々なものがありますが、できるだけお肌に負担の少ないものを選んでくださいね。

そして、クレンジングの後は、弱アルカリ性の石鹸で洗顔をし、その後できるだけ早く保湿をしましょう。ニキビ向けの基礎化粧品の中には、有効成分としてピーリング成分を配合しているものが多くありますが、今のお肌の状態であれば、そのような成分はできるだけ避け、汚れをきちんと落とす、肌をきちんと潤す、この2点がしっかりできるようにしましょうね。また、油分の多い乳液やクリームなども控えた方がよいかもしれませんから、保湿剤は、オイルフリーの美容液やジェルなどがお勧めです。

皮脂の過剰分泌によるテカリや、ニキビ、毛穴の開きは、乾燥が原因で起きることが多いですから、たっぷりと化粧水をつけてお肌を整え、きちんと保湿することで、随分状況がよくなる可能性があるかと思います。

毛穴の黒ずみが気になるときには、ホットパックやクレンジングで毛穴を緩めてから、酵素の入った洗顔料を使うこともおすすめです。毛穴の黒ずみが気になると、あれもこれもと毛穴対策の商品を使いたくなりますが、過度なお手入れは逆効果です。お肌の調子を見ながら、必要な潤いまで奪ってしまわないようにきをつけてくださいね。

また、鼻回りに特に皮脂が多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったようなことがあれば亜鉛が、毛穴の開きや顔色が悪い、くすんでみえる、といったときには鉄が不足している可能性もあります。このようなミネラルの他、代謝活動に大切なビタミンB群、美肌に欠かせないビタミンCといった、栄養面からのアプローチが有効になってくるかと思いますから、お肌も身体の一部として考え、バランスのよいお食事やしっかりと睡眠をとる、といったことも大切にしてくださいね。苦手な食べ物があったり、お忙しくてお食事に手間がかけられないという時には、サプリメントなどを補助的に使われてもよいかもしれません。

内側からと外側から、両方のケアを意識することで、状態が随分よくなっていくかと思いますので、試して見られてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たいせい 様 様

2019年3月1日

お肌の悩み相談の質問

17歳の高校生です。 私はニキビが酷く、人と関わるのが嫌になってしまいました。治すために皮膚科も行き、睡眠も取り、食事も野菜が中心でケアもしています。 なのにニキビは減るどころか増えます。ニキビ跡も酷いです。 もう治らないと諦めかけてしまいました…、恋愛もしたいし友達とも遊びたいのにニキビのせいで外に出れません。 どうしたら、少しでも良くなるでしょうか…。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー17歳、高校生という、青春真っ盛りのお時間を楽しく過ごせないのは、とても悲しいことですね。少しでも元気がでるよう、一緒に対策を考えましょう!

まず、大前提として心に留めておいていただきたいのは、ニキビがあるからといって、あなたの人格が否定されることはない、ということです。もちろん誰でも、美しい肌でありたいと願うものですが、ニキビがあっても、前向きに、楽しく、イキイキと過ごしている人も、たくさんいらっしゃいます。

逆に、ストレスや、マイナスな気持ちは、お肌の天敵です。ニキビは誰にでもできる可能性のあるものですが、悩む方は、とても深刻なご心情になられます。しかし、ニキビのせいで、と悲観的になればなるほど、状況は悪くなっていき、それがストレスとなり、ニキビが悪化する、というマイナスのループを生み出しますから、ニキビケアを見直す前に、まずは、気持ちを一旦リセットしましょうね。

さて、ニキビを治すために、皮膚科へも行かれ、睡眠をとり、お食事にも気を付けられているとのこと、本当に頑張っていらっしゃると思います。これだけ頑張っていらっしゃるのですから、諦めてしまったら勿体ないですよ。頑張りすぎて疲れない程度に、根気強くケアを続けていきましょう。

お野菜を中心にされているということですが、どのような食べ方をしていらっしゃいますか?野菜というと、サラダのイメージが強いですが、生野菜は体を冷やすものもあります。野菜の持つ栄養素によっては、炒めた方がいいものや、温野菜にできるものなどもありますし、根菜類のような、体を温める野菜を、栄養を逃さないようにスープなどで摂ることも有効です。一度、食べ方を見直されると、よりよいかもしれませんね。

また、肉類などはお肌の敵と考えていらっしゃる方も多いですが、肉や魚からしか取れない栄養素のたくさんあります。特に、タンパク質は、お肌を作るうえで欠かせない食材になりますから、野菜でデトックスという食べ方が中心とならないように、バランスよく食べていきましょうね。特に、まだ成長期でいらっしゃいますから、たくさんの栄養が必要です。案外、見落とされているのは、鉄分と亜鉛です。これは、肌だけでなく、女性には不足しやすいのに、とても大切な栄養素になります。海藻類や貝類、レバーなども、積極的に食事に取り入て見られてくださいね。

また、保湿ケアも重要です。ニキビが多いと、皮脂を取り除くことに気を取られてしまいがちですが、余分な皮脂の分泌を防ぐことも大切です。皮脂を取り過ぎないように、石鹸での洗顔を30秒程度で行い、十分すぎるほどによくすすぎをした後は、できるだけ早く保湿をしましょう。その際、化粧水は、アルコールの入ったさっぱりタイプのものや、グリコール酸やサリチル酸など、ピーリング成分が入っているものではなく、お肌をしっかりと潤せるものを選びましょう。そして、乳液やクリームは極力避け、オイルフリーの美容液などで保湿することをお勧めします。

ニキビの原因は一つではありません。お肌の状態、体の状態、肩こりや首のこり、月経不順、ホルモンのバランス、ストレスや生活環境など、様々な要因があり、それが組み合わさることで複雑化していきます。全ての原因を一度に解決しようと考えるのではなく、狂った歯車の1カ所をもとに戻す、という気持ちでケアを続けると、様々な不調が連鎖して解決していくことも多くあります。なかなか治らなかったものが、嘘のようにキレイになるときが必ずきますから、少しずつでも、焦らずケアを続けていきましょうね。

まずは、気持ちを前向きにすること、ニキビのせいにしないこと、今を楽しむことです!
笑顔は、心にも、お肌にも、実は、とてもいいことなのですよ。頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!