お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,425件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン もこまる 様

2018年11月5日

お肌の悩み相談の質問

高校1年の女子です。最近化粧やスキンケアに興味を持ち始めました。顔にニキビができており、最近少しずつ治ってきたのですが、これからはニキビを作りたくないので、予防とニキビをしっかり治せるスキンケア方法が知りたいです。また、鼻の黒ずみと頬辺りの毛穴が広がっており、化粧もしにくにい肌なので、ニキビと同時に直せるようなケアはありますか?なかったらそれぞれのいい治し方を知りたいです。バイトなどはしてないので、なるべくコスパがいいやつを教えてもらいたいです。

 

最近ちふれのコールドクリーム→ビオレマッサージクレンジング→ハトムギ化粧水→極潤を使っているのですが、正しいと思いますか?ニキビが出来ていて、鼻の黒ずみや頬辺りの毛穴が酷いのですが、この方法が正しいのか分からなくて…どうすれば良いでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビの予防も含めたスキンケアの方法を知りたいということですね。

恐らく、毛穴の黒ずみ、頬回りの毛穴の開きといったところが気になられていることもあって、「落とすこと」に注力したスキンケアをなさっているのではないでしょうか。

お化粧もされるのであれば、ある程度のクレンジングは必要かもしれませんが、コールドクリームの上に、マッサージ系の洗顔となると、落とし過ぎや肌への負担が心配です。マッサージすること自体は悪いことではありませんが、油分のあるものは、油性の汚れに強い反面、そこまで落とす必要がないときには、肌の必要な油分まで奪ってしまう可能性があります。それが起きると、肌のバリア機能が低下してしまい、乾燥を招くことで、ニキビの発生につながることもあります。

大切なのは、汚れはきちんと落としながら、必要な皮脂と潤いを保ち、肌自身がもっている力を最大限に発揮することです。

黒ずみが気になる場合には、落とすことよりも保湿を徹底するようにしてみましょう。
角栓は、お肌が乾燥から身を守る為に分泌する皮脂と、不要な角質が混ざり合ってできていきます。乾燥して固くなった肌は、毛穴の伸縮も悪く、うまく皮脂が排出できないことでより、毛穴の角栓ができる状態を作り、角栓の先端が酸化して黒ずむと、毛穴が黒く見えてしまいます。

しっかりとお肌が潤っていれば、不要な皮脂の分泌を抑えることが出来ますし、ターンオーバーも滞りにくくなりますから、不要な角質も減りますよ。そうなれば、角栓もできにくくなります。

今現在のスキンケアは、落とし過ぎが心配です。クレンジングが必要なメイクをした場合には、オイルフリーのジェルタイプのような肌に負担のかかりにくいタイプのものを使ってメイクを落とし、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いておこないましょう。石鹸を使用することで、短時間でも不要な皮脂汚れを落とし、さっぱりと洗い上げることができますよ。ザラつきなども気になりにくくなります。

そして、洗顔後は、たっぷりと化粧水を使って、お肌に水分を与えて整えましょう。何度か重ね付けされると、よりよいかもしれませんね。また、成分にも少し注意が必要です。エタノールが入っているものは、蒸発するときにお肌の水分を一緒に奪ってしまったり、人によっては、お肌に刺激となる場合もあります。また、ニキビ向けの製品には、ピーリング成分が入っているものも多いですが、長期間連用してしまうと、お肌の乾燥を招くこともあるかもしれません。できるだけ、お肌に優しいものを選んでくださいね。

化粧水の後には、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープしていきます。毛穴詰まりやニキビが気になるときには、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めですよ。あまりベタベタするものは、お若い時には不快に感じられることもあるかもしれませんから、オイルフリーのもので探されるとよいかと思います。

不要なクレンジングはしない、弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とす、水分をしっかりと与え、潤いを持続できるようにする、というシンプルなケアで、ご自身のお肌の力をしっかりと引き出してあげてくださいね。

また、毛穴の開きが気になる場合には、スキンケアだけでなく、栄養面の見直しをすることも大切です。
特に、女性は鉄が不足しやすいといわれていますが、このミネラルが不足すると、お肌の調子が整いにくくなるだけでなく、毛穴の開きが気になったり、肌のトーンが暗く見えたり、疲れが取れにくい、なんとなくだるい、眠い、といったことが起きてきます。

スキンケアはシンプルに、栄養はしっかりと、ということを考えながらお肌をみていってくださいね。
まだまだお若いですから、どんどん、美しいお肌になっていけると思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン くるみ 様

2018年10月29日

お肌の悩み相談の質問

24歳女性です。

昔は肌の悩みはあまりなかったのですが、1〜2年前から、ストレスを感じた時などに口周りに繰り返しニキビができるようになりました。また、頰の毛穴の開きや小鼻の角栓、頰にできた小さなシミも気になり始めました。

そこでスキンケアのことを色々と勉強して、保湿をしっかりするように心がけ、外出する時は必ず日焼け止めを塗り、食生活や睡眠時間にもかなり気を使うようになりました。しかし、肌の調子は良くなるどころか、最近ではストレスや生理周期に関係なく、常にニキビがあるような状態になってしまいました。口周りだけだったのが、頰や鼻にもポツポツできるようになりました。毎日化粧を落とすと新しいニキビがどこかにできており、また顔のあちこちにうっすらと赤い小さな点々があるような状態です。

4ヶ月ほど前に使い始めた化粧水にはエタノールが含まれており、段々と肌にしみるようになったので、肌に優しい無添加の化粧水に切り替えましたが、良くならないので焦り、色々な化粧水を試しています。色々試しすぎるのも肌に良くないのかも、と思いつつも、合うものが見つからないのでやめられません。

スキンケアに心を砕くようになる前の方が、よほどマシな肌だったのではないかと思えてしまいます。どうしたらよいか、教えていただけたら嬉しいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー一生懸命お手入れされたのに、お肌の調子が上がらないとなると、とても残念な気持ちになってしまいますよね。

頂いたご相談を拝見した中で、一番気になるのは、化粧水がしみる、という点です。
勿論、エタノールが合わないという方や、刺激になる方やお肌の状態というのはあると思いますし、何か合わない成分が入っていた可能性もあります。
ただ、一般的に、洗顔後にヒリヒリしたり、何かをぬるとしみて痛い、というような状態の時には、お肌のバリア機能が低下していることが考えられます。
バリア機能が低下すれば、ニキビに限らず、肌トラブルが起きやすくなりますから、まずは、お肌が本来もつ力を上げていくことを目指すとよいかもしれませんね。

頬の毛穴、小鼻の角栓も気になるということですから、お肌全体の水分不足が影響している可能性があります。
保湿はしっかりされているようですが、洗顔はどのようになさっていますか?

化粧を落とすと、とありますから、クレンジングも使われているのだと思いますが、クレンジングや洗顔が強すぎるものだったり、必要以上に長時間行うことで、必要な皮脂まで落としてしまっているなど、「落とし過ぎ」の状態が起きていれば、肌は乾燥しやすくなり、バリア機能も落ちてしまいます。

クレンジングも、色々な種類がありますが、ナチュラルなメイクなのであれば、オイルフリーのジェルタイプのような、お肌に負担のかかりにくいものを選び、短時間で落とすようにしましょう。また、クレンジング後の洗顔も、弱アルカリ性の石鹸を使い、短時間で行うようにします。きれいにしたい一心で、長時間洗顔しないように気を付けましょうね。

そして、洗顔後は、ローションをたっぷり使ってお肌に水分を与えて整えましょう。何度か重ね付けされるとよいかもしれませんね。その後は、保湿剤で潤いをキープできるようにします。こちらも、毛穴詰まりしにくくするためにも、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

お化粧を落とされた後に、新しいニキビができているということであれば、ファンデーションや下地、日焼け止めなどを見直されてもいいかもしれません。これらの化粧品は、油性成分が含まれていることがほとんどで、場合によっては、落としきれなかったり、肌に負担になってしまうこともあるかと思います。なるべく、お肌に負担のかかりにくいものを選べるといいですね。

あとは、気を付けられている食生活も今一度振り返ってみましょう。
お肌を綺麗にしたい一心で、逆に必要な栄養が摂れないような食生活になっていないかを見直してみるとよいと思います。

お肌の基となるタンパク質である、肉や魚、豆といった食品はきちんと摂れていますか?
代謝活動に重要な役割を持っているビタミンB群は、野菜からではなく、肉や魚、卵などに多く含まれています。肌の状態が悪くなるとこれらの食品を避ける方も多いですが、しっかりと摂りましょうね。ビタミンB群がしっかりと摂れると、お肌だけでなく、疲労回復や、生理前の不快な症状の緩和などにもよいですよ。

また、鉄や亜鉛といったミネラルが不足することも、毛穴の開きや肌荒れといった、お肌の悩みに繋がります。特に、鉄は吸収率も悪く、不足しやすい栄養素ですから、積極的に摂るようにしてくださいね。

ひとり暮らしを始められたり、お仕事を始められるなど、ライフステージが変わると、食生活も変わり、お肌や体調が何となくすぐれないという状態にお悩みの方が多いように思います。しっかりとスキンケアを行なったり、化粧品を変えてみてもあまり変化がみられないといったときには、お身体の内側からのケアに目を向けてみてくださいね。そうすることで、お悩みから早く抜け出せる場合も多いですよ。



そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン こてちゃん 様

2018年10月25日

お肌の悩み相談の質問

21歳です。敏感肌でよく肌が荒れます。特ににきびがひどく、いつもは2.3個だったんですが、最近一気に増えて右の頬が白にきびがいくつも、大きな赤にきびおでこと頬に何個も出来ました。化粧水を変えたりしてるんですが合うものが分からず、クレンジングもよくわかりません。毛穴もすごく気になります。またくすんでるような肌で年齢と肌年齢の差が激しいです。対策はあるのでしょうか。。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーもともと敏感なお肌の上に、肌が荒れやすいといった状態なのですね。
毛穴、くすみといったことにもお悩みであることを考えると、スキンケアよりも、お身体の内側からのケアに目を向けられた方が、解決が早いかもしれません。

まず、スキンケアの面からですが、どれくらいのスパンで基礎化粧品を変えていらっしゃいますか?
お肌の状態が変わってしまうと、それに合わせた化粧品にしなくては、と洗顔や化粧水を変えたくなってしまいますが、今まで問題なく使えていたものなのであれば、このタイミングで変えてしまうのはちょっと心配です。

肌の状態が悪くなったタイミングで基礎化粧品を変えてしまうと、それが合わなかった場合の判断もしずらくなります。
明らかに今の自分のお肌には合っていないと感じられる場合はよいと思いますが、今まで問題なく使えていたものなのであれば、肌の状態が悪くなった原因が他にある可能性もありますから、焦らず向き合ってみてくださいね。

クレンジングについては、メイクをされているのであれば、行われた方がよいと思います。
ただし、クレンジングにも様々な種類がありますから、できるだけ肌に負担のかからないものを選ばれるとよいですよ。オイルフリーのジェルタイプのものが最も負担がかかりにくいかと思います。毛穴のお悩みがあると、オイルクレンジングなどでマッサージを兼ねて長時間される方も多いですが、これはお肌への負担が大きくなってしまいますし、必要なものまで落としてしまいやすいですから、よほど濃いメイクでなければ、肌に負担のないものと、方法を選ぶようにしましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間で行い、その後、ローションをたっぷり使ってお肌を整えます。その後、オイルフリーの保湿剤を使って、お肌の潤いをキープできるようにしましょう。今のニキビのお悩みには、お肌の水分不足が影響している可能性も高いと思います。しっかりとお肌を労わってあげてくださいね。

そして、スキンケアど同様に大切なのが、お身体の内側からのケアです。

お悩みの症状は、鉄分の不足が影響している可能性があります。毛穴の開きが気になる、顔色が悪い、くすんで見える、なんとなく身体がだるい、朝なかなか起きられない、そういったことに当てはまることがあれば、鉄を積極的に摂るようにしてみましょう。鉄分は肌への影響も大きく、コラーゲンや皮膚、骨、粘膜などの代謝や、全身に栄養を運ぶための赤血球を作るなど、美容へも欠かせない働きが多くあります。

鉄は、もともと吸収率が低く、女性が不足しやすいミネラルでもあります。
ご年齢的にも、お忙しかったり、親元を離れられてご自身でお食事をなさったりと、お食事の栄養面が変わりやすい頃でもありますから、バランスの良いお食事がとれるのが一番ですが、管理が難しい場合には、補助的にサプリメントなどを利用されてもいいかもしれませんね。

その他、お肌の基となるタンパク質をしっかりと摂ること、鉄だけでなく、カルシウムや亜鉛などのミネラルをきちんと摂ること、ビタミンB群も積極的に摂ることなどがお悩みから早く抜け出す鍵になってくると思います。

お肌のお身体の一部です。特に、お身体のお疲れがたまっている部分が、ニキビのできる場所でわかるといわれることもあります。
しっかりとお身体労わりながら、スキンケアをされていくことで、よりお身体もお肌もよい状態を作っていけると思いますから、少し時間はかかるかもしれませんが、頑張ってくださいね!




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン トワネット 様

2018年10月22日

お肌の悩み相談の質問

私は42歳の主婦です。 20代のころ、仕事のストレスからか頬や顎に大量に大人ニキビが発生しました。 ニキビ治療で有名な皮膚科に通い、ニキビは治りきれいになりました。

30歳で子供を産み子育てしていて、35歳くらいから頬や顎に白にきびが出てくるようになりました。

スキンケアを代えてよくなったり悪化したりの繰り返しです。

以前通っていた有名な皮膚科には、子供がいては遠くて通えず、家の側の皮膚科に通っていますが、なかなか良くなりません。

赤いニキビはほとんど出来ないのですが、白にきびが大量にあります。 頬、顎、鼻の下です。かたくて自分で取ることは不可能な感じです。芯があると言うか…。

御社の化粧品は使った事がないのですが、何を使えば良いのか教えてください。

42歳、主婦で、ホルモンバランス悪いと思います。 頬、顎、鼻の下に白にきびです。

お願いいたします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー赤いニキビはできないのに、白ニキビが大量に出る状態ということなのですね。

ニキビができやすい方は、思春期ニキビだけでなく、大人になってからも悩まれる方が多く、自分は基本的にずっとニキビができやすい肌質だとお考えの方が非常に多いですが、一度治まった経緯があったり、ニキビが再発した際の年齢が異なることを考えると、少し原因が異なってくると考えた方がケアしやすいのではないかと思います。

今現在のご年齢を考えられますと、やはり、ご相談内容にもありますように、ホルモンのバランスの影響もあるかと思います。
年齢が上がるにつれ、どうしても女性ホルモンは減少し、男性ホルモンの割合が高くなります。これだけを考えてみても、皮脂の分泌が増えたり、ニキビの出来やすい状態になりやすい面があります。

また、ニキビの出る場所によって、お身体の状態がわかると言われることもございます。お子様も大きくなられ、日々、お忙しい日々を送っていらっしゃるのでしょうね。病気というわけではなくても、ちょっとした睡眠不足や、疲れが抜けていないということなどがありますと、やはり、肌への影響も出やすくなりますから、スキンケアだけでなく、お身体の内側に目を向けながら、お肌の状態は身体の状態のバロメーターの一つと考えられると、肌も含め、調子の良いとき、悪いときの違いが分かってきやすくなると思いますよ。

恐らく、現在のお肌は、乾燥しているのに皮脂が多い、という状態かと思います。
スキンケアの面では、不要な皮脂や角質をきちんと落として肌をリセットすること、潤いをしっかりと与えることを意識していきましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸がおすすめです。石鹸自体の働きとして、皮脂汚れを落とす力がしっかりとしていますから、過剰な洗顔にならないよう短時間で丁寧に洗って、しっかりとすすぐようにされてくださいね。

洗顔後には、ローションをたっぷりと使うようにしましょう。つける⇒少し浸透タイムを置く⇒つける⇒浸透タイムを置く・・・と、数回、ローションをつけることを繰り返して見られるとよいかもしれません。その後、保湿剤を使って潤いをキープしていくようにしますが、今のお肌に油分の多いものを使われると、毛穴が詰まったり、むず痒さがでてきたりする可能性もありますから、まずは、オイルフリーのジェルや美容液などを試して見られてくださいね。

お肌の水分量が上がっていけば、乾燥を原因として皮脂の過剰分泌が抑えられますし、肌に透明感もでて、明るく見えるようになると思いますよ。

そして、スキンケアと同じように大切なことが、お身体の内側からのケアです。
お忙しいとは思いますが、可能なときには、しっかりと身体を休めたり、ゆっくりと湯船に浸かって、体を緩めたりするようにしましょう。巡りをよくしたり、リラックスできる時間を作ることはとても大切ですよ。

お食事の面では、鉄、亜鉛といったミネラル類が不足していないか、食生活を振り返ってみてくださいね。この2つのミネラルは、お肌への影響も大きいですよ。また、女性ホルモンを増やすことは出来ませんが、似た働きを持つ大豆製品を摂ることで、ホルモンの減少による不快な面を緩和することもできるかと思います。

もし、現在通われているお医者様や、お近くのお医者様で、漢方薬を処方できるお医者様がいらっしゃれば、ニキビケアも含め、お身体全体のケアにも繋がるかもしれませんね。

子育てをされながら、日々お忙しくされていると、どうしてもご自身のことが後回しになりがちかと思いますが、可能なことから、可能なだけでよいですから、ご自分の時間を作られて、お肌やお身体のケアをされたり、ホっとできるといいですね。

まずは、スキンケアで沢山できる部分を、しっかりと行っていかれてください!応援致しております。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン Miya225 様

2018年10月19日

お肌の悩み相談の質問

鼻のブツブツと、特に赤みがコンプレックスです。どうしたら治るか本当にわからないです。 改善方法とオススメのスキンケアを教えてください。

(※お写真つきでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見させて頂きました。

小鼻のキワの赤みが一番気になられている状態でしょうか。
ブツブツというのは、ニキビのような状態ではなく、皮脂で盛り上がっているような状態でしょうか。

恐らく、このようなお悩みではないかと感じましたので、この2点を中心に回答させて頂きますね。

まず、一つは、ご自身が思っていらっしゃる以上に、お肌が乾燥しているのではないかということです。
ニキビにまでなっていないザラザラやブツブツは、過剰に分泌された皮脂が毛穴にたまり、出ることが出来ずに盛り上がってしまっている状態のものではないかと思います。恐らく、角栓や毛穴の黒ずみも気になられているのではないかと思いますが、これらも同様に、肌の潤い不足が引き金となって起きているように思います。

スキンケアで改善できる点としては、まず、洗顔を弱アルカリ性の石鹸で行うことが大切です。不要な角質や皮脂汚れをきちんと落とし、お肌をリセットしてから、保湿ケアを行いましょう。
洗顔後は、ローションをたっぷりと使い、お肌に水分を与えて整えます。この、ローションで潤い与えるという点が重要なポイントになりますから、何度か重ね付けするぐらいの気持ちで、しっかりとお肌に潤いを与えていきましょう。その後、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにしていきます。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液などを使われるとよいですよ。

もし、今現在、あまり保湿ケアに力を入れられていないのであれば、これを丁寧に朝晩行うことだけで、随分お肌の調子が変わってくることも考えられます。お肌も柔らかくなり、透明感がでて、艶やかになってくると思いますから、保湿ケアはきちんと行ってみてくださいね。

そして、小鼻のキワの赤みについては、スキンケアだけでなく、栄養面からのアプローチがよいかと思います。
特に、亜鉛のちょっとした不足は、お肌に不快な状態をもたらします。小鼻のキワの赤み、鼻回りの皮脂の過剰分泌、皮膚がめくれやすいなどといったことも思い当たることがあれば、意識してミネラルを補給していくようにしてみましょう。その他、ビタミンB群もしっかり摂れるとよいですね。

スキンケアは、過剰に行う必要はありません。落とす、潤す、とどめる、というシンプルな3ステップを、コツコツ続けていってみてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!