お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,172件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン MK 様

2017年1月26日

お肌の悩み相談の質問

ニキビが多いだけじゃなくて、目の周りは肌色でニキビができてないんですけど、目の周り以外顔が真っ赤で、洗顔終わって時間立ったら脂で顔がギトギトしてて皆に見られるのが辛いです。どうしたら顔が赤いのが治りますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビだけでなく、お顔の赤みや、皮脂、とても気になってしまいますよね。
少しでも早く、お肌を落ち着かせてあげられるといいですね。

お顔の赤みの原因として考えられることは、ニキビに伴うお肌の炎症と、乾燥による肌荒れがあります。

ご相談内容の中に、洗顔後、時間が経つとお顔がギトギトになるとございましたので、皮脂の分泌も多い状態かと思います。この、皮脂トラブルがニキビや炎症の原因になっているのではないかと思います。目の周りは皮脂腺のすくない部分ですから、この部分は皮脂によるトラブルは起きにくい場所です。そのため、目の周りはなんともない状態で、その他の部分がより目立ってみえるのかもしれませんね。

まず、今現在のスキンケアはどのような方法で行っていますか?

皮脂の分泌は、ホルモンの影響によるところもありますが、乾燥が原因であることが大半です。これだけ皮脂がでて、べたついているのに、乾燥?と思われるかもしれませんが、皮脂は本来、お肌を乾燥から守るための、天然の保湿クリームです。肌が乾燥していると感じれば、ダメージを避けるために皮脂を出します。これを不快に思って、何度も洗顔したり、脂取り紙で皮脂を除去すれば、また、肌は皮脂を出さざるを得なくなります。その結果、過剰な皮脂の分泌で毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなり、さらにニキビができたことで、お肌に傷がつき、バリア機能が低下して、お肌にトラブルが起きやすくなる、といった悪循環に陥ってしまいます。

この場合、一番の対策は、正しい洗顔と、丁寧な保湿ケアです。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間の洗顔にしましょう。皮脂が多いからといって、長時間洗ったり、何度も洗うことは、必要な皮脂まで落としてしまい、逆効果になってしまいます。特に皮脂の多いTゾーンから洗うようにしてくださいね。熱いお湯で洗顔するのもよくありませんから、ぬるま湯を使い、お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒以内程度の洗顔時間にします。特に、すすぎはしっかりとするようにしてくださいね。

そして、洗顔後は、すぐに保湿です。
皮脂が多いタイプの方は、自分は脂性肌だから、保湿なんかするとベタベタになってイヤだ、肌に悪そう、と思われ、保湿を避ける方もいらっしゃいますが、きちんと保湿をし、肌を潤すことで、皮脂の過剰分泌をある程度抑えることができます。

保湿の際は、ローションをたっぷりとつけ、しっかりと馴染ませましょう。さっぱりタイプのものや、男性化粧品に多いですが、エタノール、メントールといった成分は、お肌に刺激となる場合もありますので、できるだけ避けるようにしましょう。また、ニキビ向けの製品の中には、グリコール酸、サリチル酸といった、ピーリング成分が配合されていることも多いですが、これだけ炎症でお肌が赤くなっている場合には、おすすめできません。炎症を抑える働きや、肌を保護する働きのある成分が配合され、しっかりと潤いを与えられるものを選ぶようにしましょう。

ローションの後は、保湿剤を使って、お肌の潤いを保つようにします。こちらも、炎症を抑える働きのある成分がはいっているとよいですね。乳液やクリームといった油分の多いものは、ニキビを悪化させてしまうこともありますから、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

このようなケアを、朝晩、毎日きちんと続けることで、徐々にお肌が潤って来れば、乾燥が原因で起きていたことが、だんだんとなくなっていきます。お肌のバリア機能が向上していけば、ターンオーバーの乱れも改善され、お肌の生まれ変わりがきちんと行われるようになっていくと思いますよ。

まずは、脂性肌に対する考え方をちょっと変えてみて、丁寧に保湿ケアをしてみてくださいね。

また、皮脂を抑える働きのある成分をもつ大豆製品や、様々な代謝に関わるビタミンB群、亜鉛、カルシウム、鉄といった、ミネラル類をきちんと摂ることで、お肌の状態も随分変わってくると思います。何を食べてよいかわからない、という時には、サプリメントを使うのもよいかと思います。

短期間で劇的にお肌を変えることは難しいかもしれませんが、コツコツと日々のケアを続けることで、ある日、あれ?そういえば・・・と変化に気づくことも多いですから、少しずつでも頑張っていってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ダム 様

2017年1月25日

お肌の悩み相談の質問

頬に黒い点々(毛穴の開き?)があり、よく見ると短い毛が生えている部分もあります。 生えていないところもなぜか黒く一体何なのかわかりません。毛穴の黒ずみにも見えるんですがやはりそれとは違う感じがします。また、鼻にできる黒い毛穴の黒ずみ、角栓とは違います。これはどうしたらいいのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小さな黒ずみ、気になりますよね。

ご相談内容から推測しますに、考えられることは2つあります。

1つは、やはり、角栓です。
鼻、頬など、毛穴のある場所であれば、どこでも角栓ができる可能性はあります。そして、角栓は、通常、黄色っぽいものが毛穴から頭を出している、といった状態が多いのですが、酸化が進むにつれ、表面が固くなり、真っ黒になっていきます。これが毛穴に常在していると、頬などの場合は、小さな黒い点々にみえます。鼻の毛穴の角栓などとはちがい、頭を出しているような状態ではなく、毛穴の表面を黒いものが塞いでいるように見えることが多いようです。

もし、この、角栓が酸化したものが原因の場合は、まず、洗顔方法を見直しましょう。きちんと汚れが落とせていない可能性があります。そして、すでにできてしまったものは、ぬるま湯の洗顔や、ホットパックで毛穴を緩めた後、クレンジングで汚れをしっかりと浮かせて落とすようにしてみましょう。角栓は、皮脂と不要な角質などが混ざり合ってできたものですが、その大半がタンパク汚れだといわれています。タンパク質を分解できる酵素の入った洗顔料も有効かと思いますので、試してみてくださいね。このようなケアを続けていくうちに、目立ちにくくなっていくと思います。気になるからといって、無理やり爪やピンセットなどで取り出すと、肌を傷めてしまいますから、しないようにしてくださいね。

2つ目は、埋没毛です。
これは、産毛やムダ毛の処理をした後に、その部分の皮膚が肥厚することで、生えてきた毛が表面に出られなくなり、皮膚表面の下に留まってしまったり、これから出ようとしている産毛がまだ出てこず、皮膚表面で巻いている状態などの時に見られます。こちらも、見た目は黒い小さなポツポツとなりますし、場所によっては、産毛が生えているところもあるかもしれません。

埋没毛だった場合は、セルフケアはあまりおすすめはできません。そのまましばらく様子を見る方法もありますが、どうしても気になる場合には、お医者様など専門家に相談した上で、適切に処理するようにしてくださいね。







そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン  様

2017年1月19日

お肌の悩み相談の質問

私は中学生です。しみやそばかすがたくさんあって悩んでいます。あと唇にもしみがあり、鼻に太い毛が何本もあります。これらを改善する方法はないのでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーしみや、そばかすがあるのとないのでは、やはりお顔の印象が違って見えますから、気にならないようにしたいものですよね。

そもそも、しみとそばかすは、原因となるところがメラニンであることは同じですが、しみは後天的なもの、そばかすは、遺伝を伴った先天的なものであることが多いそうです。
ご相談者様のお年齢から考えますに、お悩みのものは、そばかすなのかもしれませんね。そばかすは、唇などにもでることがありますから、おそらく、唇のしみと思っていらっしゃるものも、そばかすの一つなのかもしれません。

シミは、ニキビ跡や日焼けによるもの、肝斑など種類は様々ですが、どちらかというと、年齢を重ねるごとに濃くなっていくことが多いのに対して、そばかすはシミよりも小さく、鼻の頭や頬などに幼いころから点々と出ており、年齢を重ねるとともに、薄くなっていくことが多いといわれています。ただ、そばかすも、紫外線にあたることで濃くなることもあるようですから、まず、予防するところから始めましょう。

学校などによっては、禁止されているところもあるかもしれませんが、可能であれば、朝の洗顔後、保湿ケアをしてお肌を整えた後、UV対策のできるものをつけるようにしましょう。唇も同様、UV対策のできる、リップクリームなどを使われるとよいと思います。紫外線の影響を最小限に抑えることで、日焼けによってそばかすが濃くなることを防げると思います。夜はきちんと顔に塗ったものを含め、汚れを落とせるように洗顔します。余計な油分が残っていると、別なトラブルの原因になりかねませんので、唇のリップクリームもきちんと落とすようにしましょう。

そして、夜も洗顔後はきちんと保湿ケアを行うようにし、その際、唇もケアするようにしましょう。唇は、皮膚の敏感な部分になりますから、肌に優しいものを使ってくださいね。きちんとUVケアと、保湿ケアをすることで、今あるそばかすが目立ちににくくなったり、肌が潤うことでターンオーバーが整ってくると、そばかすを目立ちにくくしていける可能性が出てくると思います。美白によいとされる、ビタミンCが配合された化粧品類などもよいかもしれません。

唇をかんだり、無意識のうちに触ってしまったりするなどして、刺激をあたえることもよくありませんから、避けるようにしてくださいね。

また、お食事の中で、ビタミンA、C、Eといった栄養素を積極的にとることで、身体の内側からもケアが可能になりますから、お食事の中でも意識してみてくださいね。

お鼻部分の毛というのは、おそらく、小鼻の産毛のことかと存じますが、こちらもケアするのが難しい場所ではあるかと思います。
毛抜きで抜く、カミソリで剃るなどの方法はありますが、少し間違えるとケガをしたり、肌を傷めてしまう可能性があります。誰しも、この産毛はあるものですので、気にしないようにできるのであればよいですが、やはり処理したいということであれば、プロのお顔剃りをお願いしたり、お顔専用の電動カミソリなどを使われるとよいかもしれません。毛抜きで抜く場合は、肌に大きな負担がかかりますので、必ず処理した後には冷やすようにしてくださいね。

まずは、正しい洗顔、丁寧な保湿ケアを実践して、お肌の状態をしっかりとキープしていきましょう。トラブルを起こさない肌を作っていくこと、これが一番大切ですよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン のん 様

2017年1月17日

お肌の悩み相談の質問

私は高3の女子で脂肌でニキビがおでこ、鼻、顎にできていて頬には赤いニキビ跡があります。 他にも胸、背中、腕にもニキビやニキビ跡があり、今はまだノンエー石鹸が届いていないので脂肌用の炭酸泡洗顔を使って朝、夜2回洗顔をしその後に薬用のオールインワンジェルを使っていますがよくなりません。 また入浴する前に肌荒れ用の錠剤を飲んでいます。 この方法で間違っているところや改善点をアドバイスして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー脂性肌とニキビにお悩みでいらっしゃるのですね。

確かに、体質的に皮脂が出やすい肌質の方はいらっしゃると思います。ただ、ご相談内容を拝見する限り、ケアを見直すことで、もう少し皮脂対策ができるようにも思います。

もともと脂性肌だと思っていらっしゃる方の中でも、多くの方が、実は保湿不足が原因の皮脂の過剰分泌に過ぎない場合が多くございます。
皮脂が多く、ベタつきがちなお肌の方は、これ以上のベタつきを避けたいと、保湿ケアをあえてされなかったり、簡単に済ませたり、さっぱりタイプの商品を使われている方が多いように思います。しかしながら、本来、皮脂は、乾燥から肌を守るために分泌される、天然の保湿クリームです。そのため、肌が乾燥していると感じれば、皮脂が分泌されます。皮脂の分泌をコントロールするには、皮脂を取り去ることではなく、肌にしっかりと潤いを持たせ、皮脂の分泌をコントロールすることの方が、お悩み解決の近道かもしれません。

まず、洗顔についてですが、石鹸を用いるようにしましょう。脂性肌向けのものを選ぶ必要はないかと思います。弱アルカリ性の性質をもつ石鹸は、弱酸性であるお肌の汚れをよく落としてくれます。合成の界面活性剤は、お肌に残るなどといわれますが、洗顔石鹸であれば、石けんが界面活性の働きをしますから、十分汚れも皮脂も落とすことができます。ただ、短時間で皮脂も落とすことができますから、あまり長い時間の洗顔はおすすめできません。洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で、洗う順序も、皮脂の多いTゾーンから洗いはじめ、最後にUゾーンを洗うようにしましょう。また、石けんの利点は、身体を洗う際にも用いることができるという点になります。必ず先に洗髪を済ませ、石けんで身体も洗うようにしてくださいね。

そして、洗顔後は保湿ケアが非常に重要になります。洗顔直後から水分は蒸発していきますから、洗顔後は出来るだけ早く保湿をしてくださいね。現在、オールインワンタイプのジェルをご利用とのことですが、お肌の水分不足も考えられますから、化粧水を使われた方がよいかと思います。こちらも、脂性肌むけのさっぱりしたものなどを選ぶ必要はありません。エタノールやメントールのようなお肌に刺激を与える可能性のある成分や、グリコール酸、サリチル酸などのピーリング成分が入っているものは避け、きちんと保湿ができるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑える働きのある成分が入っているものですと、なお良いかと思います。化粧水できちんと肌に水分を与え、整えた後は、保湿剤を使って潤いを守るようにします。今お使いのジェルでもよいかもしれませんし、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。乳液やクリームといった油分の多いものは、今のお肌にはよくないかもしれませんので、注意するようにしてくださいね。

このようなスキンケア方法に変えられただけで、おそらく、お肌の水分バランス、油分のバランスが変わり、状態が上向くいていくのではないかと思いますよ。

また、皮脂の分泌には、男性ホルモンの影響があります。ストレスや気持ちの問題で、男性ホルモンが優位な状態になりますと、皮脂の分泌が促されます。逆に女性ホルモンにいは、皮脂の分泌を抑える働きがありますから、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含んでいる大豆製品などを積極的にとられるといいですよ。

また、脂質の代謝に関わるビタミンB2をはじめ、ビタミンB群を摂ることもお勧めです。ビタミンB群は、相互作用を持って働きますから、まんべんなくとれるとよいですね。もし現在お飲みになられている錠剤というものが、そのような成分のものなのであれば、お食事の後にお飲みになるとよいと思います。

そして、ニキビ跡は、何かを塗って治す、というものではなく、お肌のターンオーバーをきちんと促すことで、色素が沈着した角質が生まれ変わりとともに剥がれ落ち、消えていくというものになりますから、きちんと汚れを落とす、保湿をする、身体の管理をする、睡眠をきちんととる、といったことを行い、ターンオーバーが乱れることのないようにしていきましょうね。そうすることで、お顔だけでなく、お体のニキビもケアできると思います。美しい肌を目指して、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン あ 様

2017年1月17日

お肌の悩み相談の質問

22歳です。 ここ半年で突然頬中にニキビができました。それまではできても生理前などに1-2個できるくらいだったのに、白ニキビができるようになり、気づいたら100個以上のニキビができてしまいました。主に頬全体、顎にできていて、眉間、眉毛まわり、おでこにも少しできています。 突然のことで、思い当たる原因もまったくなく(睡眠、食事、ストレス、化粧品、すべて問題ないです。)病院を5-6件回ったのですが原因も分からず一向に良くなりません。たくさんの美容液や洗顔や化粧品を試しましたが回復を感じたものは一切なく、現在は美容皮膚科でレーザー治療をうけつつ、産婦人科で処方されたピルとビタミン剤を服用しています。 このまま治らなかったらと不安で、最近は外出することもほとんどなくなり、人と顔を合わすこともできなくなりました。半年前の肌荒れしていなかった頃の写真を見ると涙が出てきます。1日でも早く治したいです。何か解決策があれば教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー突然のお肌の変化、とても驚かれていることと思います。
今までと何ら変わりのない生活、スキンケアをしていて突然、しかも、なかなか治らないとなると、とても心配になってしまいますよね。

ニキビの原因というのは、一つではありません。複合的な要因であることも多く、突然多発してしまうこともよくあります。スキンケアだけでなく、生活面でも気を配るべきところが多くありますが、睡眠、食事、ストレス、化粧品など、すべてに問題がないとお考えの場合は、まったく違うところに原因があるのかもしれません。白ニキビは、炎症が起きるようなニキビとはことなり、毛穴が詰まってしまっている状態です。ホルモンバランスや皮脂バランスの崩れ、ターンオーバーの乱れなどが原因として考えられるものではありますが、お医者様でもわからないとなると、非常に難しい面はありますが、考えられることと、できることから対策をしていきましょう。

まず、ご年齢と、ニキビが出ている場所からお察ししますに、思春期のニキビとは、異なる内容になってくるかと思います。特に、これくらいのご年齢の方が悩まれるUゾーンのニキビは、突発的で、治りにくく、対策が難しい面もあります。ただ、やはり、保湿、というところが非常に重要にはなってきます。体調や肌の状態、季節によっては、今までの保湿では不足してしまうこともありますから、しっかりとローションで潤し、保湿剤を用いるようにしてくださいね。

そして、記されていた以外の面で、突然のニキビの原因となることをいくつか挙げてみますので、もし、思い当たることがあれば、対策の一助になるかと思います。

まず、以外に多いのが、ヘアカラー、パーマなど、頭髪に何らかの手を加えた時です。直後ではなく、数日後ぐらいから起きることが多いようですが、使用したものの成分に合わないものがあった時などに、ニキビのように湿疹がでることがあります。カールローションなどでもニキビができることがありますから、思い当たることがあれば、使用を中止してみてくださいね。

また、お洗濯の洗剤、柔軟剤を変えた、新しいネックレスをつけた、こういった場合も、思わぬ反応がお肌にでることもあります。

もし、このような、なにかが合わなかった、ということが考えられる場合は、アレルギー科などを受診されるとよいかもしれません。

ただ、やはり身体のお疲れやホルモンのバランスなど、見えないところでのお体の変化が原因となっていることも考えられます。やはり、半年前に何かなかったか、よく思い出してみてくださいね。住まいや職場が変わった、といったような、一見、お肌と関係なさそうなところに原因があることもあります。ニキビ対策という面だけではなく、何か合わないもの、アレルギー反応として出ていないかも含めて、原因を探ってみてくださいね。

そして、ストレスは美肌の天敵です。肌の状態が悪いと、どうしても落ち込みがちですが、このストレスから自身を守るために、ストレスに対抗するためのホルモンがでてくると、男性ホルモン優位の状態となり、皮脂の分泌が増え、ニキビの悪化を招きかねません。

今まで以上にしっかりと保湿すること、ストレスをうまく解消し、肌状態が悪いことを新たなストレスとしないこと、ビタミンB群、ミネラル類、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む大豆食品を積極的にとることなど、まず、できることから試していってくださいね。原因が分からないと、対処も難しいとは思いますが、必ず何か思い当たるところが出てくると思いますから、是非、諦めずにケアを続けられてください。応援しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!