お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,254件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン こん 様

2017年8月4日

お肌の悩み相談の質問

中2からニキビができはじめ現在高校3年です。中3、高1の頃とくらべれば治ってきたと感じるもののニキビ跡、クレーターの上に進行形のニキビができている状態です。ポツポツと箇所にニキビができているのではなく、頬全体が赤く炎症を起こしている状態です。また頬(鼻の近く)は毛穴が開いて肉眼でもブツブツ、ざらざらした感じが分かる状態です。最近は顎にもでき始めて毎日が憂鬱です。皮膚科に通いナジブロキサシンを毎日塗って2ヶ月立ちますが効果が見られません。また新しいニキビができるとき赤ニキビではなく化膿したニキビができるようになってしまいました。 大学生までには直したいです本当に困っています。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお顔全体が赤く見えるほどになりますと、顔全体に熱感もあるかもしれませんし、一目も気になると思いますから、とても憂鬱ですよね。
少しでも不快な症状がなくなるように、頑張りましょうね!

まず、皮膚科のお薬を使用されているとのことですが、それ以外に何かスキンケアはされていますか?
お使いのお薬は、だいたい1カ月程度の使用で様子を見て、治療方針を判定するということがあるようですので、2カ月経っても全く効果を感じられず、炎症を起こしたニキビができやすくなってきているということであれば、一度、お医者様に今後の治療についてご相談されてもよいかもしれませんね。

とはいえ、お医者様に行かれても、簡単に治せないのがニキビの難しい所でもあります。思春期になると、だれでもニキビができやすくなりますが、日々のスキンケアや、生活環境の中で、少し気を付けるだけでも、状態が変わってくることがありますから、諦めずにできることからやっていきましょう。

ニキビ跡も気になるかもしれませんが、ニキビ跡ケアに一番大切なことは、今あるニキビをなくすこと、新しいニキビを作らないことです。ですから、まずは、ニキビをケアしていくことに注力しましょうね。

ケアの基本は、正しい洗顔と、丁寧な保湿です。肌にザラつきもあり、頬にもでき始めているということは、肌表面がテカっていたり、皮脂が多い状態に感じられたとしても、汚れがきちんと落とせていないこと、そして、肌の内部が乾燥していることが考えられます。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行うようにしましょう。これだけで、ザラツキがずいぶん軽減できる可能性がありますよ。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーン、おでこ⇒鼻まわり⇒顎まわりと進み、最後に皮脂の少ないUゾーンを洗うようにします。できるだけ肌への摩擦を減らし、丁寧に、でも、短時間で洗い終えるようにしましょう。洗顔時間の目安は30秒以内です。

そして、洗顔後には、きちんと保湿をします。化粧水をたっぷりとつけ、肌を整える作業を、複数回繰り返して、きちんと水分を与えて肌に潤いを与えます。その後、保湿剤を用いて、肌の潤いをキープするようにしましょう。ケアはこの3ステップですが、大切なのは、水温と、成分内容です。

水温が低すぎると汚れがきちんと落とせない可能性がありますし、水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥を進めてしまう可能性があります。洗顔にベストといわれているのは、32℃程度のぬるま湯です。お風呂のお湯よりも、ぬるいかな、と感じるぐらいと思って頂いてよいと思います。この水温を気を付けるだけでも、随分と肌の状態は変わってきますから、ここは頑張ってみてくださいね。

そして、洗顔、化粧水いずれにも言えることですが、ニキビ向けの化粧品の中には、有効成分として、グリコール酸、サリチル酸、フルーツ酸などといった、ピーリング作用の成分が入っていることが多くあります。これは、角質肥厚の状態には効果的ではありますが、肌が乾燥していたり、炎症が酷い、化膿したニキビあるといったときには、おすすめできない面もあります。その他、さっぱり感をだすためのエタノールやメントール、強めの殺菌成分などは避けられ、選ぶ際には、しっかりと肌に潤いを与えられるもので、炎症を抑える働きのある成分や、肌を保護する成分が入っているものなどを選ぶようにしましょう。

また、保湿剤については、乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりの原因となることもありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを使ってみてくださいね。

そして、やはり、思春期からでき始めたニキビですから、お身体との関係も深いものがあります。できるだけバランスの良い食事、質のよい睡眠、ストレスをためない、しっかりと身体をほぐす、といったような、身体を労わることを大切にし、特に思春期にはたくさん使われ、少しの不足が肌に影響しやすくなる、亜鉛、鉄、といったミネラルなどもしっかりと摂るようにしてくださいね。鼻回りの赤みや、皮膚がめくれやすいといったこと、毛穴が目立つといったことに役立つ可能性があります。苦手な食べ物があったり、お忙しくてゆっくり食事ができないというような場合には、補助的にビタミンやミネラルのサプリメントを使われてもよいかもしれませんし、毎日飲まれるお茶を、ハトムギ茶やドクダミ茶、そのようなものが入っているブレンド茶などにされるのもよいかもしれませんね。

高校3年生さんということですから、様々なプレッシャーやストレスが、ご自身が感じている以上にお身体に負担となってかかってきます。ストレスは皮脂の分泌を促進してしまいますから、できるだけリラックスする時間をとって、頑張ってくださいね。笑顔で大学生になられますよう、応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆう 様

2017年8月4日

お肌の悩み相談の質問

22歳です。中学生の頃からずっとニキビに悩み、色々なスキンケア用品を試してきました。おそらくインナードライだと思います。 現在、ルナメアACの洗顔料、化粧水、乳液を使用し、割と落ち着いてきました。ですが、口周りのニキビが繰り返しできてしまいます。また、口周り以外は落ち着いたので、今度は毛穴が気になり始めました。鼻と口周りの角栓がひどかったため、クレンジングリキッドを使い、マッサージをし始めました。すると、にゅるにゅる出てきていた角栓はあまり見なくなりました。口周りの角栓は気にならなくなったのですが、鼻のざらざらどうしても気になり、クレンジングリキッドで毎日ではないですが、マッサージをしています。その影響かわかりませんが、鼻が黒ずみが目立ってきました。 ニキビと毛穴のケアを両方したいのですが、結局どうするのが良いのかが分からなくなってしまいました。 口周りの繰り返すニキビのケア、毛穴の角栓・黒ずみのケアについて教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー一生懸命ケアをしてこられたのですね。少しケアを見直すことで、お悩みが軽減するように思いますので、今のケアと照らし合わせてみてくださいね。

まず、毛穴の角栓、黒ずみ、ニキビ、ご年齢から類推しますに、おっしゃる通り、インナードライ、つまり、乾燥が原因になっているのではないかと思います。

肌が乾燥すれば、乾燥から肌を守るために皮脂が分泌されます。これが過剰となり、皮脂量が多くなることだけでなく、潤いの不足している肌は、毛穴の回りの皮膚が固くなり、伸縮も悪くなりますから、皮脂の排出がうまくできず、詰まりを起こしやすくなります。さらに、乾燥していると、肌のターンオーバーが乱れ、本来ならば不要な角質となって剥がれ落ちるものが残ってくすんでしまったり、それが皮脂と混ざり合って毛穴を塞ぎ、角栓になってしまいます。さらに、その洗顔が空気に触れ酸化すると黒くなる、という状態が起きているように思います。

クレンジングを使用して、肌を柔軟にしたり、汚れを浮かせることも割ることではありませんが、リキッドタイプのクレンジングは、オイルクレンジングに並んで洗浄力も強く、かなり落ちにくいメイクをしておられるのでなければ、お肌に対して負担になる部分もあるかもしれませんし、肌に必要なものまで落としてしまっている可能性があります。また、使用している化粧品に、グリコール酸、サリチル酸、フルーツ酸などのピーリング成分が入っていた場合、乾燥を進めてしまう場合がありますから、化粧品の成分と、肌の状態をよく見極めて使用するようにしてくださいね。

ザラつきが気になる場合には、洗顔料を弱アルカリ性石鹸にしてみられると良いかと思います。また、角栓は皮脂と不要な角質などが混ざり合ったもので、その7割以上がタンパク汚れだと言われます。ですから、タンパク質を分解できる酵素の入った洗顔料もおすすめです。クレンジングを使用しなくても、ホットパックや、湯船につかるなどして温め、毛穴を開いた後に、洗顔されるとよいかと思います。どうしても毛穴ケアのためにクレンジングを使用したいのであれば、最もお肌に負担のかかりにくい、オイルフリーのジェルタイプを選ばれるとよいかと思います。

そして、あとは、しっかりと保湿をすることです。保湿というと、高級な美容液やクリームなどを思い浮かべる方が多いようですが、今のお肌に必要なのは、油分ではなく、水分です。化粧水をたっぷりとつけ、少し浸透タイムをとり、再度たっぷりつける、という具合に、化粧水を重ね付けしてしっかりと肌を整えた後に、保湿剤を使うようにしましょう。水分がキープできれば、肌のバリア機能もしっかりと働くことができるようになりますし、皮脂の過剰分泌もコントロールしていくことができると思いますから、ニキビもできにくくなりますし、角栓もできにくくなっていくと思いますよ。

あまりあれもこれもと、ケアを増やしてしまうことで、肌への摩擦や負担が増え、肌が薄くなってしまったり、黒ずみの原因になってしまうこともあります。シンプルなケアを丁寧に行っていってくださいね。

そして、お身体の内側からのケアも忘れないでください。基本的に、肌の表面を化粧水などで整えることはできますが、身体全体の水分が不足していれば、やはり乾燥しやすくなってしまいます。しっかりと水分をとること、バランスの良い栄養をとること、しっかり身体を休めることなども大切です。また、口回りにニキビが多い時には、ホルモンバランスの乱れや、胃腸のお疲れ、稀に、口腔内の虫歯や歯周病などの影響があることもあるそうです。肌の身体の一部ですから、身体全体を健康にする、ということを考えてケアされると、より早くお悩みから解放されるかと思いますので、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン めぐみ 様

2017年8月3日

お肌の悩み相談の質問

こんにちは。めぐみと申します。

現在21歳です。 長くなりますが私の悩みを聞いていただきたいです。 私の悩みの根本は、常にお肌の悩みにあります。中学3年生の時からおでこ、頬と顔中にニキビが出来始め、皮膚科に行ってディフェリンゲルというお薬を使い続けて高校入学前までに改善したものの、高校に入学してから症状がぶり返しました。その頃から化粧品を試してはすぐに痒くなり使えなくなって、スキンケアは全然安定しませんでした。そんなことをしているから治らないんだ、と親に何度も言われましたが、痒くてたまらなくなっては使い続けられないのです。ワセリンでも痒くなることもあります。そのまま良くなったり悪くなったりを繰り返しています。 大学生になってから一人暮らしを始め、お肌のために必死で食生活を見直し、漢方も飲んでみたりと一時より良くなったのですが、肌断食をしたせいか脂漏生皮膚炎になってしまいました。 ロコイド軟膏を塗ると一時的に綺麗な肌になれるのですが、塗らなくなるとすぐにぶり返します。昨日まで肌の調子が良かったとしても、一晩であっというまに汚肌になってしまいます。ニキビは前より減ったように思いますが、化粧品などでかぶれやすくすぐに痒みがでてきて、赤ら顔になって、肌の調子がいい時でも、以前より肌がごわごわしているように感じます。 終わりの見えない肌荒れが辛すぎて最近人の目をみて話せません。気にしすぎだよ、って色んな人に言われます。自意識過剰なのは分かっていますが本当に辛いです。自殺を考えてしまったことも何度もあります。

なんとか治したいと思っているので引きこもろうかと思っています。学校ももうすぐ夏休みで、バイトも辞めてしまえば最低1ヶ月は何の支障もなしに引きこもることができます。 この一番楽しい歳にずっと家に引きこもるのを考えると気が重くなりますが、誰にも会わないで、顔を見られないで済むのであればそっちの方が随分と気持ちが楽に思えます。

引きこもっている間は化粧も一切せずに、できるだけ化粧品も洗顔料も使わず、紫外線は極力さけて、食生活も乱さないように肌のことだけを考えて生活しようと思っています。

こんな風に引きこもっていれば治りますでしょうか?今までの辛い人生を考えれば、 これで肌荒れしにくい肌になれるのであれば 数ヶ月くらい引きこもりたいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーとても長い間、お肌のことで悩んでこられたのですね。
人目を避けたい、いっそのこと消えてしまいたい、お肌のことが原因で、そのように悲観的になられる方は多くいらっしゃいますが、これは、とても悲しいことです。肌の悩みは誰しも大なり小なりありますが、先天性の病気でない以上、必ず現状を打破する方法があるはずです。そして、引きこもっていても、お肌がよくなるわけではありませんから、日々を楽しみながら、お肌の状態をよくしていけるよう、方法を探してみましょうね。

肌は何もしない状態で調子がよいのであれば、それに越したことはありません。しかしながら、他の部分と異なり、常に外気にさらされている顔の部分は、刺激を受けやすかったり、乾燥しやすかったりと、ケアをしてあげた方がよい状況がしばしば起きてきます。これは、室内にいれば避けられる問題ということではなく、エアコンを付けていれば室内でも乾燥する可能性がありますし、汗や皮脂といったものは、自分自身から分泌され、これが酸化すると肌によくないものになりますし、室内でも紫外線の影響が全くなくなるわけでもありません。

脂漏性皮膚炎になられるぐらいですから、おそらく、お肌は非常に乾燥しておられるのだと思います。ディフェリンゲルも、ロコイドも、非常に優れたお薬ですが、いずれにも角質が薄くなるという面があります。最初にニキビに悩まれた段階で頬にもニキビがあること、お薬を使われた経緯があること、肌断食をされたことなど、もともと乾燥していたお肌が、さらに乾燥しやすくなる状況が多くあったのかもしれませんね。

肌は、表面にあるわずか0.02mmの角質層で潤いを保持し、刺激や乾燥から肌を守る、バリア機能を働かせます。お薬のために角質層の生成が抑えられてしまったり、ニキビや乾燥によって肌が傷付き、角質層で潤いを保持できない状態が起きてしまえば、バリア機能が低下し、少しの刺激にも敏感な肌になってしまいます。この潤いというのは、油分ではなく、水分が重要です。しかし、水分が不足したり、補給できない状態であれば、肌は乾燥から自分を守るために、天然の保湿クリームの役割を担う皮脂を分泌します。乾燥している肌は、ごわついて毛穴の伸縮も悪いため、この皮脂をうまく排出することができず、毛穴に詰まりが起きてしまうと、ニキビとなってしまいます。しかも、皮脂は、ストレスや疲れが大きいほど、分泌されやすくなるため、お肌のことで悩まれることがさらに、皮脂の分泌を加速させてしまう可能性があります。

まず、今のお肌に何よりも必要なことは、保水です。そのために必要なのは、やはり化粧水なのですが、痒みがでてしまったお化粧品に共通する成分を調べたり、どのような状況だと痒みが起きるのか、といったことを調べてみられましたか?化粧品には、様々な種類があり、様々な成分が使われていますから、もしかしたら、特定の成分が痒みの原因になっているのかもしれません。少し調べることができるとよいですね。そして、お肌に合う化粧水を見つけることができれば、一番良いと思います。

ワセリンは乾燥によいというイメージがありますが、ワセリンは油分の塊で、それ自体に肌を潤す働きはありません。しっかりと水分を与えて、肌を整えた後に使うことで、水分の蒸発を防いだり、外部の刺激から守る為のバリアは作れますが、水分のない乾燥したお肌に油分だけをのせても、汗や皮脂の逃げ場をなくしてしまい、トラブルを招く原因にもなりかねません。

今必要なことは、肌を育てることです。薄くなり、敏感になってしまっている肌を育て、角質層で潤いを保持できる状態を作り、肌を乾燥させない、ということを目標にしていきましょう。そのためにはやはり、正しい洗顔、丁寧な保湿ケアというところが大切になってきます。洗顔は、弱アルカリ性の石鹸で行い、短時間で洗うようにしましょう。今のお肌の状態ですと、少しヒリヒリしやすくなっているかもしれませんから、20秒程度の短時間での洗顔にしてみてくださいね。

そして、お肌に優しいローションをたっぷりとつけることが大切です。この、ローションをつけるという作業を、数回繰り返して、しっかりと肌を整えましょう
その後、保湿剤でお肌の潤いをキープできるようにします。今のお肌には、油分はムズムズ感や、違和感が出る可能性もありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがよいかと思います。

どしても痒みの出ないものが見つからない、という場合は、コラーゲンだけ、ヒアルロン酸だけ、というような、単体の成分の保湿剤を探されるとよいかもしれませんね。購入するとなると、経済的な面もありますから、あれもこれも試す、というのは難しいかもしれませんが、あきらめずに探してみてくださいね。

また、身体の中の水分不足も乾燥の原因になりますから、しっかりと飲水もするようにしてくださいね。お食事も引き続き、気を付けて頂くのが大切かとは思いますが、やはり、ストレスもお肌に大きな負担となりますから、肩の力を抜いて、できることからやっていってくださいね。美肌というと、どうしても、ビタミンCですとか、お野菜をたくさんというイメージが強く、油分の多い肉類などは敵という風に考えられる方も多いですが、代謝活動に必要なビタミンB群は、肉、魚、卵、豆といったものに多く含まれます。これは、肌の基となるタンパク質も一緒に摂れますから、しっかり召し上がってくださいね。また、亜鉛、鉄などのミネラルも不足するとお肌に影響が出やすくなりますので、こちらもしっかりと摂られてくださいね。飲み物も、肌あれによいと言われる、ハトムギ茶や、ドクダミ茶、また、複数の種類のものがブレンドされたお茶などもありますから、とりいれられてもよいかもしれませんね。

最後に、今を楽しむことを忘れないでくださいね。外に出ずに内にこもり、太陽を浴びない状態でいると、どうしても心が暗くなってしまいます。人と話す機会が減れば、表情も乏しくなり、表情筋が衰え、お肌によくないものになりますし、何より、楽しい気持ちや、笑っている瞬間があるかどうかで、ストレスの度合いが変わってきます。ストレスは、男性ホルモンの分泌を促し、皮脂の分泌を増やしてしまいますから、簡単なことではないかもしれませんが、前向きな気持ちと、今を楽しむ気持ちを持つことは、お肌のためにもいいんだ!必ず今よりよくなるはず!と気持ちを切り替えて、お肌と身体を労わってあげてくださいね。
自分に自信が持てるお肌になりますよう、応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ユナ 様

2017年8月2日

お肌の悩み相談の質問

私は中学2年生なのですが、前にニキビがあった所を痒くてかいてしまいました。そしたら赤くガサガサとしてしまい、1ヶ月程通常の手入れをしていたのですが治らず……………これはどういう症状なのか、また、どうすれば治るのかを教えて頂けないでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーそれは大変でございましたね。
かゆみのあるニキビや、ニキビ跡は、ケアがちょっと難しい面があります。少しでも早く解決できるようにしていきたいですね。

まず、ニキビやニキビがあったところに痒みが出てくる原因の大半は、乾燥です。そして、もう一つは、雑菌です。おそらく、この2つが重なってしまい、今の状態になってしまったのではないかと思います。赤くガサガサになってしまっているということですから、この部分は乾燥だけでなく、炎症も起きているのかもしれません。掻いてしまったことで、傷がついたり、バリア機能が低下してしまったり、手についていた雑菌が入ってしまったのかもしれませんね。

1か月程度通常のお手入れをしておられたということですが、どのような方法でケアをされておられましたか?
まずは、正しい洗顔と、保湿ケアを見直してみましょうね。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行います。今は、とてもお肌が傷付いている状態だとおもいますから、ピーリング作用のある成分が入っているものは避けてくださいね。しっかりと泡立て、擦らないように、優しく洗います。特に、頬は最後になでる程度の洗顔でよいと思いますよ。

しっかりとすすぎ、水分を拭き取った後は、保湿です。
こちらも、肌に優しいものを選びましょう。しっかりと潤いを与えることができるもので、炎症を抑える働きのある成分や、肌を保護するような働きのある成分が入っているものだとよりよいかと思います。化粧水は、たっぷりとつけなじませたのち、少し浸透タイムをとり、再度なじませる、という具合に、何度か重ね付してみてください。そして、其の後は、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。もともとニキビがあったということですから、油分の多い乳液やクリームはさけ、オイルフリーのジェルや美容液が良いかと思います。

この保湿ケアを毎日、朝晩、きちんと行うこと、そして、気になるかもしれませんが、その部分を触らないことが一番です。

乾燥と、新たなニキビ防いでいくことで、ある程度状態はよくなっていくかと思いますが、場合によっては、とびひになってしまっていたり、雑菌が入ったことで炎症が酷くなっていることもあるかもしれません。痒みが続いたり、小さな湿疹がでてきている、なかなか赤みがひかない、といったようなときには、病院を受診し、適切な薬を用いた方が、不快な症状も早くなくなり、色素沈着や、跡が残るといった心配もしなくてすむかもしれません。

親御さんとも相談し、今のお肌の状態を見極めて、必要な場合には、お医者様を受診されることも検討してみられてくださいね。




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たまご 様

2017年8月1日

お肌の悩み相談の質問

18歳です。私の肌は頬や鼻の頭が赤みを帯びていて、毛穴が開いて黒ずんでいます。脂っこい肌でありながら乾燥肌でもあると親に言われました。だから自分の肌に見合った洗顔料も買って毎日洗顔も化粧水も欠かしていませんし化粧をした後もクレンジングは欠かさないのですがあまり良くなりません。何か付け足してするべきことはありますか?それとも何かを改善すべきなのでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーきちんとお手入れをしていてもお肌の状態が改善しないとなると、心配になりますよね。
状態がよくならないということであれば、やはり、見直すべき点があると思いますから、一つずつ考えてみましょう。

まず、お肌の状態がですが、ご年齢と、ご相談内容を拝見する限り、乾燥しているのだと思います。乾燥が原因で、肌が自身を守る為に天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂を分泌し、その量が多くなってしまったことで、脂性肌だと感じておられるのではないかと思います。

ご自身にあった洗顔料、お化粧水をお使いとのことですが、どのようなものをお使いですか?また、お化粧水の後に、保湿剤は使用されていますか?

脂性肌と感じていたり、毛穴のお悩みがある方は、さっぱりタイプのものや、とにかく汚れがよく落ちる、といったもの、毛穴用のパックやピーリング剤を使用される方が多いですが、皮脂が多くなった理由が乾燥にある場合には、このようなタイプのものは、好ましくない場合もあります。

まず、洗顔は、肌に負担をかけず、きちんと汚れを落とすことのできる、弱アルカリ性の石鹸を用いて行うことがお勧めです。毛穴の黒ずみや角栓が気になる場合には、タンパク汚れを分解できる酵素の入ったものだと尚よいかと思います。洗顔は、ぬるま湯で、短時間で行い、皮脂の多いTゾーンから洗って、乾燥しやすい頬などのUゾーンは、最後に洗うようにしてみてくださいね。

洗顔後は、すぐに保湿です。たっぷりと化粧水を使い、お肌を整える作業を数回繰り返した後に、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。
ドロドロとしたしっとりタイプのものを使う必要はありませんが、エタノールやサリチル酸、グリコール酸などのピーリング成分が入っているものは、乾燥しているお肌には避けた方が良いかと思います。肌を保護したり、しっかりと潤いを与えられる成分配合のものがよいかと思います。

化粧水だけでも保湿は出来ますが、やはり蒸発しやすい面もありますので、保湿剤も重要です。脂性肌と感じておられる方は、保湿剤を使用することでさらにべたつくのでは、と心配される方も多いですが、きちんと保湿できれば、皮脂の過剰分泌が抑えられますよ。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどが使いやすいのではないかと思います。

スキンケアでは、このようなケアを毎日継続し、あとは、身体の内側からのケアに目を向けてみましょう。
肌の赤みや、毛穴の詰まり、黒ずみには、乾燥が影響していることも大きいですが、亜鉛や鉄といったミネラル不足が原因の一つになっていることもあります。思春期には、身体の成長に伴い、たくさんの栄養が必要になります。美肌というと、ビタミンのイメージが強いかもしれませんが、ミネラルにも重要な働きがたくさんあり、少しの不足が肌などの不調となって顕れることも考えらえます。特に、女性は鉄が不足しやすく、不足すると、なんとなく身体がだるい、顔色がよくない、というようなことと併せて、毛穴の開きの原因になるとも言われます。是非、日々のお食事の中で意識的に摂ってみられてくださいね。お食事の管理が難しかったり、苦手な食べ物が多いといったような場合には、補助的にサプリメントを使われるのも有効かと思います。

内側からと外側からのケアをうまく両立させることで、お肌の状態も早くよくなっていくかと思いますので、是非、お試しくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!