お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,199件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン mappy 様

2017年4月19日

お肌の悩み相談の質問

幼稚園までは肌が真っ白だったのですが、小学校で一気に日焼けしてしまい、小学校から高校生である今まで、段々肌は白くなりつつあるものの、肌はやはり黒いままで友達からも黒いと言われます。 幼稚園時代の白さに戻るためにはどうすればよいでしょうか。 肌は乾燥肌で、インナードライだと思います。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー幼いころの肌の質感と、ある程度成長してからの肌の質感というのは、誰しも異なってはいきますから、全く同じ状態に戻ることは難しいかもしれませんが、もし、肌の色が日焼けによるものであるのならば、日焼けしたお肌の色が元に戻る前に、次の年の日焼けが始まってしまっている状態の積み重ねなのだと思います。

日焼けした肌を、短期間で元に戻すことは出来ませんが、できることは、新たな日焼けをしない、ということに尽きます。
今現在、紫外線対策は何かしていらっしゃいますか?学生さんですと、なかなか徹底した紫外線対策をしたり、紫外線を浴びる機会を経すことは難しいかもしれませんが、可能な限り、日焼け止めをつけ、こまめに塗りなおす、長袖を着用するようにする、日傘やサングラス、ストールなどを使って、肌に直接紫外線が当たらないようにする、といった対策を行いましょう。

新たな日焼けを最小限に食い止めることで、新たな色素沈着を防いだ状態で、肌のターンオーバーを進められるようにしていけば、新たに生まれてきたお肌は、ご自身本来のお肌の色になりますから、少しでも早く、もとのお肌の色に近くなっていくかと思います。

また、日焼けをすると、肌が乾燥しやすくなります。インナードライと感じていらっしゃるので、根深い乾燥があるかと思います。乾燥したお肌は、トラブルが起きやすくなりますし、バリア機能の低下や、ターンオーバーの乱れなどの原因にもなります。また、潤いがないお肌は、くすんで見えがちですから、しっかりと保湿をして、お肌本来の働きができる状態にしてくださいね。肌のトーンもワントーン明るく見えますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン たまご 様

2017年4月19日

お肌の悩み相談の質問

わたしは高校生で脂性肌です。 具体的な悩みとしては ①日中の鼻、おでこの皮脂 ②鼻の赤らみ ③鼻の角栓のつまり ④毛穴の黒ずみ です。一度に全て解決できるとは思いませんが、どうしたらよいのか教えて下さい!!お願いします!!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー4点あげて頂いたお悩み、同じように悩んでいる方も多いと思います。
一度に解決は難しいように思われるかもしれませんが、すべて連鎖的に起こっていることのように思いますので、ケア方法次第で、あっという間にお悩みから解放されるかもしれませんよ!

まず、ご自身でも脂性肌と書いていらっしゃいますように、皮脂が多いことが、お悩みを引き起こしているように思います。

ここで考えて頂きたいのが、なぜ、皮脂が多くなってしまっているのか、ということです。確かに、みなさんそれぞれ、体質、肌質は異なりますが、皮脂には、天然の保湿クリームとして働きがあることを考えると、皮脂を出さないといけない状況が、お肌に起きている、ということになりますね。

ほとんどの場合、肌の乾燥が原因になるのですが、2番目のお悩みとして、鼻の赤らみ、というものがあることを考えますと、亜鉛が少し不足している可能性が考えられます。第二次性徴期に差し掛かったころから、この小鼻のキワや、鼻回りの赤み、鼻回りの皮脂の多さに悩まれる方が多いように思いますが、このようなお悩みや、皮膚がめくれやすい、といったようなことに心当たりがある場合には、亜鉛を積極的にとることで、このお悩みが緩和されることが考えられます。

このご年代は、大人に向けての身体づくりのため、沢山の栄養が必要になります。一般的に、美肌=ビタミン、というイメージが強いように思いますが、ミネラルもまた、たくさんの働きを持っており、不足するとお肌への影響が出やすくなります。特に亜鉛は、不足するとお肌に影響が出やすくなります。

まず、気になる皮脂の過剰分泌を減らすためにも、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。苦手な食べ物があったり、お忙しくて食事がゆっくりとれない、といった場合には、サプリメントを使われてもよいかもしれません。

そして、もう一つの皮脂の過剰分泌を助長する、乾燥への対策をしっかりとしましょう。
脂性肌の方は特に、保湿をするとさらに肌がべたつくのではないかと考え、保湿をさけられていたり、皮脂を落としたい一心で、過度な洗顔や、皮脂の除去をされる方が多いですが、これでは、また肌が乾燥して、皮脂が分泌されてしまいます。洗顔は朝晩2回程度、弱アルカリ性の石鹸で、短時間の洗顔とし、必要な皮脂まで落とさないようにし、洗顔後には、たっぷりとローションをつけてお肌を整え、オイルフリーの美容液やジェルでお肌お潤いを保てるようにしてくださいね。

この2点を注意することで、鼻回りの赤みや、鼻回りを中心とする皮脂の過剰分泌を減らすことができれば、3、4番目のお悩み、毛穴の詰まり、黒ずみの原因が減ります。

毛穴の詰まりは、皮脂の過剰分泌と、不要な角質が混ざり合うことでできますし、それが角栓となって毛穴を塞ぎ、その先端が酸化することで、黒ずみになっていきます。今できてしまっている角栓などが気になる場合には、無理やり押し出したりせず、ホットパックをして毛穴を緩めた後に、酵素配合の洗浄料などを用いて、ケアしてあげるようにしましょう。

成長期には、亜鉛だけでなく、カルシウムや鉄といったミネラルが不足しやすくなりますから、その他の栄養も含め、しっかりと摂ること、そして、脂性肌だとしても、実際は乾燥している可能性を考えて、保湿ケアを丁寧にすること、この2点を気を付けていくことで、お悩みが随分解消されるかと思いますので、是非試してみてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン すずらん 様

2017年4月19日

お肌の悩み相談の質問

ニキビと乾燥に悩んでます。赤いニキビと白いニキビがあるのをなんとか治したいです。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーニキビと乾燥には、相関関係があるように思いますから、適切なケアをすることで、どちらのお悩みも緩和できるかと思います。

乾燥は皮膚トラブルの元、といわれるほど、乾燥はお肌にとってはよくないことです。肌が乾燥すると、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂が分泌されます。この量が多くなりすぎてしまったり、急激に増えるなど、過剰分泌となり、毛穴の詰まりや、ニキビの原因になってしまうことがあります。

白ニキビは、皮脂が留まってしまい、出れなくなっている状態、そこに雑菌が入ることなどで炎症を起こしてしまった場合に、赤ニキビになっていきます。

このことを考えれば、ケアの中心は乾燥対策ということが見えてくるかと思います。

洗顔後は、必ず保湿ケアを行うようにしましょう。保湿というと、クリームなどをしっかりと塗る、というイメージの方も多いですが、まずは、ローションを重ね付けするなどして、たっぷりと水分を与え、お肌を整えます。その後、保湿剤を使って、潤いをとどめられるようにしましょう。白ニキビがあるときには特に、毛穴を詰まらせてしまう可能性のある、油分の多い乳液やクリームなどは、避けた方がよい場合が多いですから、オイルフリーのジェルや美容液などを使ってみてくださいね。

お肌が潤ってくると、バリア機能も上がり、皮脂の過剰分泌も少なくなり、ニキビもできにくくなっていくかと思います。

また、不要な角質など、皮脂とともに毛穴詰まりの原因となるタンパク汚れは、酵素配合の洗顔料を用いることで状況がよくなることも多くあります。もし、肌のザラつきや、ゴワゴワ感が気になるような場合には、このような洗顔料を用いてみてくださいね。ローションなどのなじみもよくなるかと思います。

正しい洗顔と、丁寧な保湿をすることで、乾燥に由来する肌トラブルを随分なくすことができると思いますので、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン shui 様

2017年4月17日

お肌の悩み相談の質問

目の両横にニキビができて、ほっぺにもできて、跡が紫みたいな色になって、なかなかそれが消えない!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーこめかみ部分と、頬のニキビ、そして、その跡についてお悩みなのですね。

まず、この部分にニキビができる際に考えられることは、肌の乾燥と、身体のお疲れ、そして、睡眠不足の影響です。

スキンケアでできることは、弱アルカリ性の石鹸できちんと洗顔すること、そして、その後、丁寧に保湿ケアを行うことです。
こめかみも、皮脂の分泌の多い場所であり、ニキビができやすい場所の一つです。そして、頬は乾燥に起因して皮脂の分泌が過剰となり、Tゾーンよりも毛穴が狭いために、詰まりやすくなり、ニキビができやすくなることが考えられます。

丁寧に保湿をすることで、皮脂の分泌をある程度コントロールすることができるかと思いますので、洗顔後は丁寧に保湿をするようにしましょう。

そして、この保湿は、ニキビ跡のケアにもとても重要になります。ニキビ跡の一番の対策は、新しいニキビをつくらないことです。新たにニキビができれば、跡となるリスクも高くなりますし、ニキビで傷付き、バリア機能が低下してしまったお肌は、肌のターンオーバーが正常に行われにくくなります。色素沈着のタイプのニキビ跡は、そのほとんどが、ニキビの炎症と、自分の肌の防衛機能が戦った証であったり、その際にできた内出血のようなものになります。肌のターンオーバーが正常に行われていけば、色素のついた細胞も不要な角質となって剥がれ落ち、その繰り返しの結果、時間はかかりますが、だんだんとニキビ跡も目立ちにくくなっていきます。

そして、先にも書きましたが、お仕事や学校が忙しかったり、ストレスが多い、睡眠や休養が十分にとれていない、という場合に、この部分にニキビができやすくなっていくように思いますから、可能なときには、しっかりとお身体を休め、ストレスや疲れをためないようにしてくださいね。

また、代謝活動に大切なビタミンB群や、肌を強くするビタミンA、色素沈着の改善やニキビの炎症を抑えることにも良いといわれるビタミンC、また、各種ミネラルや、お肌の基となるタンパク質なども、しっかりと摂るようにしてくださいね。

ニキビ跡は、何かを塗ることで短期間で改善するものではありませんが、お身体の内側からのケアも大切にされることで、お肌の状態が随分変わってくると思います。諦めずに、ケアされてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン さくら 様

2017年4月17日

お肌の悩み相談の質問

今高校3年の女子です。 中学2年ぐらいからおでこにニキビが出始めて、ずっと治らないままです。 おでこ以外顔にニキビはできたことはありません。 皮膚科に行ってビタミン剤をもらって飲んだり、塗り薬をもらって塗ったりしているのですが、なかなか良くなりません。 生活習慣にも気をつけているのですが…。 波があってひどいときとひどくない時があったのですが、今はひどい状態です。 そのため相談させていただきました。 よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーおでこのニキビだけにお悩みなのですね。
皮膚科に行かれたり、生活習慣に気を付けられたりと、とても頑張ってこられたことと思います。少しでも早く、お悩みから解放されるようにしましょうね。

ビタミン剤やお薬を塗布されてもなかなか効果がでず、症状にも波があるということですから、よくある思春期のニキビとは少し違った側面があるのかもしれません。

まず、スキンケアの面では、正しい洗顔、丁寧な保湿、この2点が主なものになってくるのですが、お写真を拝見する限り、非常に皮脂が多い、もしくは、過度に乾燥しているというような状態には思えませんから、今現在おこなわれているスキンケアで、お肌の状態は悪くないのだと思います。若干、毛穴の詰まりがあるように思いますから、保湿をしっかりとするようにし、毛穴に黒ずみが見られるような場合には、スペシャルケアとして、酵素の入った洗顔料を使われるとよいかもしれません。

弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とす、洗顔後はただちに保湿をする、ということを、朝晩必ず行って、お肌の清潔と潤いをしっかりと保つようにしてくださいね。

そして、ニキビができるのがおでこだけで、酷いときとそうでないときの波がある、ということですから、お身体のリズムを少し振り返ってみてください。

吹き出物やニキビのでる場所で、身体の疲れている部分やリズムの乱れている部分がわかる、という説があります。お悩みの部分は、小腸にあたるといわれる部分です。
あまり消化がよくないとか、便秘をしやすい、といったことはありませんか?また、ニキビができやすくなったり、酷くなったりする時期が、生理前の時期と重なっていたりしませんか?

もし、思い当たるようなことがあれば、そちらを解決することで、ニキビの悩みも解決できる可能性があります。
水分補給をしっかりとする、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく摂る、小腸で働くといわれる乳酸菌を積極的に摂るなど、お腹によいことを試してみてくださいね。

また、生理前はホルモンバランスの影響で、皮脂が多くなり、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビができやすくなります。ビタミン類、特にビタミンB群をしっかり摂れるようにしてみてくださいね。

その他、整髪剤、洗髪料など、思わぬところにニキビの原因がある場合もあります。
一つずつ可能性を潰していくことと、お身体のリズムに併せて、お肌やお身体のケアができるようになっていくと、状態がよくなっていくかと思います。毎日、簡単でよいので、その日の体調やニキビの状況などを書き留めて、どのような時に酷くなり、どのような時にはよくなっていくのかを、把握できるようにしてみてくださいね。きっと、解決の糸口がつかめると思いますよ。


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!