お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,199件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン にこ 様

2017年5月1日

お肌の悩み相談の質問

開いた毛穴が黒ずんで閉じません! もう、開いてから3ヶ月くらい立ちますが、パックをしたり化粧水をつけたり洗顔を心がけたりしているのですがなかなか閉じてくれません。 高校生なのですごくいやです。 どうしたらいいですか! ほんとうにこまってます。 サロンとかに行くべきでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー毛穴の悩みは、対策をしてもなかなか満足がいく結果が得られずに、お悩みの方が多いように思います。
気になると、余計に目立つように感じてしまいますから、少しずつでも解消していきたいですよね。

この季節の肌は、春~夏に向けての状態となり、秋、冬に比べると皮脂や汗の量も増えていきますから、必然的に毛穴も目立ちやすくなり、気になりやすくなります。

毛穴ケアの化粧品やグッズも多く出回っていますが、基本的に毛穴は排泄器官の一つでもありますから、日々の汚れをきちんと落とすことを最優先にしましょう。とはいえ、あれもこれもと、過剰なケアをすることで、必要な皮脂まで落としてしまったり、適切な保湿ケアができていないと、今度は皮脂の過剰分泌が原因で毛穴が詰まりやすくなったり、開きの原因になることも考えられます。

メイクをしているようであれば、クレンジングできちんと落とす、弱アルカリ性の石鹸で洗顔して、汚れをきちんと落とす、そして、ローションで肌に水分を与えて整え、美容液やジェルなどで潤いをキープする、というシンプルなケアを、継続して行うようにしてくださいね。潤いが不足し、皮脂の過剰分泌が起きると、それが不要な角質などと混ざり合い、角栓となってしまいます。この表面が酸化すると黒ずみになってしまいますから、丁寧に保湿をするようにしましょうね。

また、お肌も身体の一部ですから、外的な要因や、外側からのケアだけが原因とは限りません。
しっかりと身体を休め、睡眠をとる、バランスのよい食事を心がける、といったことも大切です。特に、毛穴の開きが気になる場合には、鉄分が不足していないかチェックしてみましょう。なんとなく身体がだるい、疲れやすい、たちくらみや、ふらふらする、爪が白っぽかったり、扁平になるといったことなどもあれば、鉄分が少し不足している可能性があります。鉄分が不足すると、顔色が悪かったり、毛穴の開きが気になる場合もあるようですし、思春期以降、特に女性は鉄分が不足しやすいと言われていますから、お食事の中でしっかりと摂れるようにしてみてくださいね。その他、亜鉛やカルシウムなどのミネラル類、ビタミン類、そして、お肌の基となるタンパク質もきちんと摂るようにしましょう。

まだまだお若く、代謝も活発ですし、お肌も美しいお年頃かと思いますから、サロンなどへ行く必要はないと思いますよ。お肌のケアは、身体のケアとつながっていると考え、お身体を労わってあげてくださいね。きっと、お肌も美しくなっていくと思いますよ!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 剣道部 様

2017年4月26日

お肌の悩み相談の質問

私は顎のニキビ。頬が赤い事(赤ら肌?)。背中、肩のニキビ?あせも?。に悩まされています。 顔の方は現在プロアクティブを使っているのですが効果を実感出来ず困っています。 少しずつ顎から首の方へとニキビが増えてきました。 自分は剣道部なので面を付けるのですが、それのせいで顎のニキビは治らないのかな?とも思っています。 肩、背中の方は少しほっとき気味です。 オススメの洗顔料や化粧品の紹介、正しいケアの仕方を教えて下さいm(*_ _)m 上から背中、首、顔正面、顔側面です

(お写真つきでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見しました。
まず、ニキビと、頬の赤みについては、別々に考えて対処をしていきましょうね。

顎、首回り、肩のニキビやお肌の炎症については、おっしゃる通り、部活動で使っておられる面の影響があるのではないかと思います。汗も溜まりやすい場所ですし、面は毎日洗濯できるものではないと思いますから、対策が難しい面もあるかもしれませんが、スキンケアを徹底することで、今の状態よりお肌の状況をよくしていくことは出来ると思いますから、できることから頑張ってみましょう!

まず、洗顔も、お身体の洗浄も、どちらも弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしてみてください。拝見する限り、少し、お肌にザラつきがあるのではないかと思いますが、これが随分減ってくると思いますし、石鹸であれば、首や背中など、場所を問わず使ってケアすることができます。このザラつきがなくなれば、お肌の不要な角質が減り、毛穴詰まりの一因が減らせるように思います。

また、首や背中のニキビが気になる場合、シャンプーやコンディショナーの影響であることもありますから、必ず洗髪を先に行い、それから身体を洗うようにしてくださいね。

そして、これを行うことでもう一つ、変わってくる可能性があるのが、頬の赤みです。
頬はもともと皮膚が薄く、乾燥しやすい場所です。ニキビ向けの商品に有効成分として含まれることのある、グリコール酸、サリチル酸、AHAといった、ピーリング作用のある成分があるものを継続使用していると、不要な角質が取れるメリットはありますが、皮膚が薄くなり、乾燥しやすくなることで、赤みが目立つ場合も考えられます。ピーリング成分の入ったものは今のお肌には避けた方が良いかと思いますので、成分を確認してみてくださいね。

あとは、洗顔後に丁寧な保湿ケアを行うようにしましょう。
お写真を拝見する限り、少しお肌が乾燥しているように感じますから、きちんと汚れを落とした後は、たっぷりとローションをつけてお肌を整え、その後、オイルフリーのジェルや美容液などを使って、お肌の潤いを留めるようにしましょう。

このようなスキンケアと併せて大切なのが、バランスのよいお食事、十分な睡眠、ストレスをためないといったことになってきます。お忙しいと難しいことも多いかもしれませんが、できるところからやってみてくださいね。

ただ、あまりにも炎症が酷い場合などは、お医者様で飲み薬や塗り薬を処方してもらうことも大切です。このようなことも視野にいれながら、こまめに汗を拭きとる、ゴシゴシと洗ったり拭き取ったりしないようにするといったことにも気を付けながら、焦らずにケアをしてみてくださいね。




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ダニ 様

2017年4月24日

お肌の悩み相談の質問

わたしは新社会人になったのですが、高校・大学時代から今も、いちご鼻で黒ずみがひどく触るとザラザラ、おでこと鼻は油で光ってます。回答にある洗顔方法を真似しようと思っており純石鹸で洗顔と回答に書かれているのですが、化粧している場合も、簡単な化粧だったらクレンジングではなく純石鹸で落ちるのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー石鹸での洗顔をお考えなのですね。

石鹸にも、様々なものがあります。純石鹸とございますが、これは、純石鹸分が98%以上のものを指します。それに対して、洗顔向けに作られ、保湿成分や美容成分などを配合してある石鹸を、化粧石鹸と呼びます。弱アルカリ性の石鹸での洗顔がおすすめではありますが、純石鹸は汚れ落ちが良い反面、慣れるまでは肌が乾燥しやすかったり、カサカサするように感じる方もいらっしゃいますから、まずは、化粧石鹸から始められてもよいのではないかと思います。ただ、洗顔用の石鹸の中には、弱酸性や中性のものなどもあります。成分をきちんと確認し、石ケン成分を主体として作られているものを選びましょう。

メイクは、簡単なものであれば、石けんを用いてのW洗顔で落として頂けるかと思いますが、気になるようであれば、クレンジングを用いられてもよいと思います。クレンジングも、お肌に優しい、オイルフリーのジェルタイプを選ばれれば、お肌への負担も少ないかと思います。
メイクに使われるアイテムによっても変わってくるかと思いますので、石けんでのW洗顔のみでは不安な場合は、クレンジングと、洗顔を併用されてみてくださいね。この方法で、お肌のザラつきは随分改善されると思います。

また、角栓や、その先端が酸化することで黒ずんで見えるという場合には、酵素を配合した洗顔料を使用するのもよいかと思います。

そして、何より大切なのは、保湿です。イチゴ鼻や、毛穴の開き、黒ずみが気になる方は、洗顔に力を入れる方が非常に多いですが、一番大切なのは、保湿ケアです。きちんと汚れを落としたうえで、たっぷりとローションをつけて肌を整え、保湿剤でお肌の潤いを保持できるようにします。きちんと汚れを落とせたうえで、お肌がしっかりと潤っていると、過剰な皮脂の分泌さ抑えられますから、毛穴の詰まりや角栓ができにくくなるかと思います。

また、お肌は、お身体の一部です。日々、お忙しいこととは思いますが、可能なときにはしっかりと身体を休めることや、バランスのよい食事も大切です。亜鉛や鉄といったミネラル、ビタミン類が不足するとお肌に影響が出やすくなりますから、意識して摂られるようにしてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ゆゆゆ 様

2017年4月24日

お肌の悩み相談の質問

メイクを毎日するようになって約2週間ぐらいなんですけど顎と鼻の横、おでこ(顔の中心少しずれたライン)にニキビよりは小さいブツブツができてきました。メイク(ファンデーションがわりにBBクリームのみを直接肌に塗っているのでBBクリーム)が原因なのかなと思い休みの日はメイクしないようにしているのですが平日はしないわけにもいかず、ブツブツは消えず悩んでいます。なにか治す、増やさない対策はありますでしょうか?

もうひとつ、いつもメイクをメイク落とし兼洗顔料で落としているのですがマスカラが完璧に落ちきらずに悩んでいます。やはりメイクが落ちきらないことは今後肌に影響してきますか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー女性にとってお化粧は、身だしなみであり、楽しみでもありますが、ちょっとしたお肌のトラブルの原因になってしまうこともありますね。

ブツブツのお悩みについては、BBクリーム自体がお肌に合わないということではなく、毛穴を詰まらせてしまう状況が生まれていることが原因なのではないかと思います。

そして、メイク落としについても、疑問を感じていらっしゃるようですから、それが一番の原因なのかもしれません。

メイクがきちんと落とせていない状態は、お肌への影響も大きく、お若いうちには気にならないようなお悩みが、年齢を重ねてから出てきやすくなることも考えらえます。お肌は、何かを付けることよりも、落とすべきものをきちんと落とすことが大切ですから、クレンジングを見直してみましょう。

通常、簡単なメイクであれば、洗顔だけで落とせるものもありますが、マスカラが落ち切らない状態ということであれば、その他のメイクもきちんと落とせていない可能性があります。ブツブツでお悩みの箇所は、もともと毛穴の詰まりが起きやすかったり、汚れが落としにくかったり、皮脂の多い場所でもありますから、洗顔料とは別に、クレンジングを試してみてくださいね。

ただし、クレンジングも、タイプによって様々です。落とす力が強いほど、お肌への負担も大きくなります。お肌への負担が最も少ないのは、オイルフリーのジェルタイプのものになりますが、ウォータープルーフタイプのマスカラや、油分の多いクリームやリキッドタイプのファンデーション、口紅などは落とせないこともあります。クリームタイプのものは、油分が入っているものがほとんどですから、あまり神経質になる必要はないと思いますが、お肌への負担を少なくしたい場合には、パウダータイプのファンデーションに切り替えられてもよいかもしれません。そして、メイクをした日には、必ずクレンジングでメイクを落としてから洗顔をするようにしましょう。クレンジングで落とせれば問題ありませんが、マスカラなどが部分的に残ってしまうようであれば、ポイントメイク用のリムーバーを使用することもおすすめです。

どうしてもクレンジングを使用したくない、という場合には、弱アルカリ性の石鹸でのW洗顔、また、酵素の入った洗顔料などであれば、通常の洗顔料に比べ、汚れが落としやすいかと思います。

大切なのは、メイクの強さと、クレンジング、もしくは、洗顔料の落とす力に差を生まないことです。ハードなメイクをするのであれば、それに見合った洗浄料が必要ですし、軽いメイクであれば、W洗顔で落とすこともできますから、ご自身のライフスタイルや、メイクのアイテム、お肌の状態などと相談しながら、落とすべき汚れはきちんと落とし、洗顔後はしっかりと保湿ケアを行って、お肌を労わってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 楓 様

2017年4月21日

お肌の悩み相談の質問

いま私は高校2年生なんですが、 小学校の時からポツポツニキビというよりは1個1個大きいニキビがおでこと鼻と顎に出来はじめ、治っても芯が残っているような感じでまた同じ場所に出来るし痛みや腫れがなくても赤みだけがあったり高校受験の時のストレスで更に増え、今まで出来たことのなかった頬にまで大きいのが何個か出来てしまいました。 しかも、小学校生のときニキビについて知識がなく白ニキビになると潰してしまったこともあるためあとが沢山あります。 また、鼻と鼻周りの頬のところの毛穴開きと黒ずみが凄くて化粧をしても隠れません。化粧が良くないということも分かっているのですが何もしないままだと出歩くのも辛いです。 ニキビの治し方や毛穴の引き締め方など色々調べて、保湿が大事ということが分かったのですが具体的にどうすればいいか分かりません。 いま私は炭入りのあまり泡立たない洗顔とジェルタイプの化粧水を使って顔がテカるくらいに塗ってプレスして馴染んだらまた塗ってを3回ほど繰り返しています。 小学校のころから治らないニキビと酷くなっていく毛穴の開きと黒ずみにずっと悩んでいます。 ご回答よろしくお願いします。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでいらしたのですね。少しずつでも、お悩みが減っていくよう、頑張りましょうね!

ポツポツとしたニキビよりも、大きなニキビができやすいということですから、肌の内部で炎症を起こし、化膿して大きく腫れ、痛みや、熱間、痒みなどを伴うことの多いニキビなのではないかと思います。このタイプのニキビはしこりや、ニキビ跡が残ってしまったり、なかなか治りにくいので、とてもお辛いことと思います。

沢山の努力をされ、保湿の重要性まで理解されている状態ですから、適切なケアをすることで、お肌の状態を随分変えることができるかもしれませんから、諦めずに試してみてくださいね。

まず、洗顔ですが、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしましょう。そして、泡立てることはとても大切です。泡をクッションと考えて、お肌への摩擦を減らしながら、きちんと洗うようにしましょう。洗う順も、皮脂の多いTゾーン、おでこ⇒鼻筋⇒顎と洗い、その後、皮脂の少ないUゾーンを洗うようにします。顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で行うようにします。

お化粧もなさっているということですが、きちんとクレンジングはされていますか?毛穴の開きや汚れも気になる状態の時には、ファンデーションやクリームなどが毛穴に落ち込んでしまうことも考えられますから、きちんとクレンジングでメイクを落としてから、洗顔をするようにしましょう。クレンジングは、お肌に負担の少ない、オイルフリーのジェルタイプがおすすめです。軽めのメイクであれば、石けんでの2度洗顔でもよいかもしれません。使っておられるメイク用品の成分に併せて、どちらにするか決めてみてくださいね。

また、洗顔時の水温も重要です。洗顔に適切なのは、32℃程度のぬるま湯だと言われています。水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥しやすくなりますし、水温が低すぎると汚れ落ちが悪くなってしまいますから、お風呂のお湯よりも、少しぬるいかな?と感じる程度の水温で、洗顔するようにしてくださいね。

そして、保湿ですが、洗顔後、水分をタオルで拭きとったら、すぐに行うようにしましょう。可能であれば、化粧水と保湿剤を使い分けるようにしてみましょう。化粧水は、サラサラのものから、ドロッとしたものまで、そのテクスチャは様々ですが、その保湿力はあまり変わりません。ニキビ向けの製品に多い、グリコール酸や、サリチル酸、AHAなどのピーリング成分が入ったものは避け、肌を修復したり、炎症を抑える働きのある成分がはいったものを選びましょう。できれば、ジェルタイプではなく、ローションタイプのものをたっぷりとつけ、なじませる、という作業を数回繰り返して、しっかりとお肌に水分を与え、お肌を整えましょう。その後、保湿剤でお肌の潤いを保つようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴を詰まらせてしまう可能性もあるので、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

普段のスキンケアは、これくらいで十分かとおもいます。もし、角栓などが気になるときには、週に1~2回、スペシャルケアとして、ホットタオルや湯船に使ってしっかりと肌を緩め、その後、タンパク汚れを分解する働きのある、酵素の入った洗顔料を使われるとよいかもしれません。

そして、最も大切なのは、スキンケアではなく、お体全体のケアです。
毛穴の開きがどんどん進み、気になっているという時には、肌の乾燥も原因の一つになりますが、鉄分が少し足りない、という場合もあります。顔色があまりよくない、疲れやすい、なんとなく身体がだるい、爪が白かったり、割れやすい、というようなこともあれば、お食事の中で鉄分を意識して摂るようにしましょう。もともと、鉄は吸収があまりよくない栄養素ではありますが、野菜類などに含まれている非ヘム鉄よりも、牛肉やレバー、しじみやあさりなどに含まれているヘム鉄の方が吸収が良いといわれていますので、おすすめです。

また、代謝活動に大切なビタミンB群もしっかりと摂るようにしましょう。基本的に、ビタミンB群は相乗効果を持って働きますから、まんべんなく摂ることがお勧めですが、中でも、脂質の代謝や、皮膚や粘膜の代謝に重要なビタミンB2、タンパクの合成や脂質の抗酸化などに重要なビタミンB6、造血に大切な、ビタミンB12、葉酸などは、非常に大切です。

私たちの肌だけでなく、身体は、日々の食事から作られます。お肌のトラブルも、お体全体のこと捉えてケアすることで、より早く、お悩みから抜け出すことができることも多いですから、お忙しかったり、苦手な食べものがある場合などは、サプリメントなどを利用するなどして、成長期に必要な栄養をしっかりと摂るように心がけてみてくださいね。

まだまだ、新陳代謝も活発で、若くて美しいお肌を維持できるご年齢ですから、お化粧名なしで自信の持てるお肌を目指して、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!