お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,221件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン たこたこ 様

2017年6月21日

お肌の悩み相談の質問

脂性でいつもおでこがテカテカしています。 ニキビがおでこにひどくでき、かさぶたになっても癖で剥がしてしまいます。鼻も黒ずみがひどく、たまにニキビができます。それに加えて去年までの部活で真っ黒に焼けています。 そのせいで写真に写ると隣の子と比べて暗く、くすんで見えます。普段は洗顔、化粧水、鼻以外に乳液、おでこには皮膚科でもらったニキビ用の薬を塗っています。皮膚科でもらった薬はもう2年使っていますが、効果がありません。どうすればよいでしょうか?

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。少しでも早く、お悩みを解決できるように頑張りましょうね。

ニキビができるとどうしても気になって、触ってしまいたくなる気持ちはよくわかりますが、やはり、治りかけているところを壊してしまうのはよくありません。できるだけ触らないように心がけてくださいね。お薬も効果がないように感じられるの出れば、かかりつけのお医者様に相談して、お薬を変えてみてもらってもよいかもしれませんよ。

脂性肌と感じていらっしゃるようですし、鼻にも黒ずみがあり、たまにニキビができる、という状態のようですから、まずは、洗顔できちんと汚れを落とすようにしましょう。弱アルカリ性の石鹸を用いて、32℃程度のぬるま湯での洗顔をしてみてくださいね。皮脂が多いと感じると、保湿には抵抗があるかもしれませんが、今のお肌は潤いが不足しているために、お悩みの状態が起きているように思います。洗顔後は、すぐに保湿ケアをされてくださいね。ローションをたっぷりとつけ、お肌に水分を与えて整えてから、保湿剤を使って保湿します。乳液やクリームのような油分の多いものではなく、オイルフリーの美容液やジェルがおすすめですよ。

また、その他の場所にはあまりニキビができないのに、おでこだけに集中するというのは、スキンケア以外の問題がある可能性もあります。
髪の毛の刺激や、整髪料の影響の場合もありますが、おでこの場合は、腸の影響も考えられます。便秘がちだったり、生理前になると便通が悪くなる、というようなことに心当たりがあれば、それが原因でおでこのニキビが続いている可能性があります。この場合は、塗り薬では根本的な解決になりませんから、食物繊維をしっかりととる、水分をしっかりとるなどして、腸内環境を整えてあげてくださいね。

それから、日焼けによるお肌のトーンは、残念ながら元に戻るのを待つしかありません。ただ、新たに日焼けをしてしまうと、戻るまでの時間がさらに長くなってしまいますから、紫外線対策をきちんとしてくださいね。そして、スキンケアをしっかりと続け、お肌に潤いがでてくると、肌に透明感が生まれ、パッと明るく見えるようになりますよ!まずは、しっかりと保湿ケアをして、お肌を労わってあげてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン はるまき 様

2017年6月21日

お肌の悩み相談の質問

高2の女子です。 写真を添付した通り、ニキビ、毛穴の開きにものすごく悩んでいます。(見苦しい写真すみません) 皮膚科に行き脂漏性皮膚炎と診断され、ニゾラールとビーソフテンローションを処方してもらったのですが、治っているかどうか分からず、、、 いつもニキビや荒れたりするのは鼻の周辺の頬の部分で、いつも赤く毛穴が開いて鏡を見ていて辛いです。 敏感肌になってしまい、怖くて化粧水などつけることができません。 洗顔はよか石鹸を夜のみ使い、皮膚科で処方されたものをつけています。 どうしたら改善できるでしょうか、教えてください、、(※お写真つきでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお写真を拝見いたしました。見苦しいなどということはありませんよ。もともと、とてもキレイなお肌をお持ちのように感じますし、ニキビが酷く悪化しているというような状態ではないと思いますので、きっと、美しいお肌を取り戻せると思います。

脂漏性皮膚炎の診断を受けられているとのことですから、処方のお薬は継続された方が良いかと思います。お肌がとても敏感な状態になってしまっているとのことですが、敏感な状態を脱するには、はやり保湿がとても大切です。保湿剤が処方されているようですが、できれば、洗顔後にローションでしっかりと肌に水分を与えて整え、その後保湿剤を使われた方がよいように思います。お肌が敏感な状態ですと、化粧水選びも難しいかもしれませんが、さっぱりタイプに多い、エタノール配合のものや、ニキビ向けのものに多い、グリコール酸、サリチル酸などのピーリング成分配合のものを避けながら、お肌に合ったものを探せるとよいですね。

洗顔は、朝晩、いずれも石鹸を用いて行う方がおすすめです。脂漏性皮膚炎もニキビも、皮脂が多い状態が起きることが原因の一つになっているかと思います。酸化した皮脂は肌によくないものですし、寝ている間にも汗や皮脂は分泌されますから、朝の洗顔でもきちんと汚れを落としてあげてから、保湿や薬を塗布するようにしましょう。

そして、鼻回りに皮脂が多く、赤みもあるようですから、亜鉛が少し不足している可能性もあります。皮膚がめくれやすい、鼻回りの皮脂が多い、小鼻のキワが赤い、といったことに思い当たるようであれば、亜鉛を今より摂れるようにしましょう。また、毛穴の開きが気になる、疲れやすい、顔色がよくないように感じるなどといった場合には、鉄が不足していることがあります。美肌というとビタミンというイメージが強いかも知れませんが、亜鉛、鉄、カルシウムなどといったミネラルは、身体のいたるところで、たくさんの働きをしており、不足するとお肌へも影響がでやすくなります。お医者様での治療、スキンケアと合わせて、栄養面もしっかりと管理できると、はやくお悩みから抜け出せるように思いますから、是非試してみてくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン まな 様

2017年6月21日

お肌の悩み相談の質問

脂漏性皮膚炎が鼻のきわからはじまり、 塗り薬を塗ると余計広がりました。 ですが、一時はおさまりました。

しかし、最近、ニキビのような吹き出物が出てき始め、範囲が広がりました

最近は甘いものを食べず、野菜を多く摂るよう心がけています。 ですが、顔の見た目が気になるのと、好きなものが食べられないストレスがすごいです。 洗顔は朝と学校から帰ってきた時と夜に石鹸をつかって洗っています。

どうすれば良いですか? 抗生物質の塗り薬は悪化させることありますか? 助けてください。。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーお肌の状態も悪く、ストレスもたくさん、となると、イライラが募ってしまいますね。はやく解決できるようにケアしていきましょう!

脂漏性皮膚炎とのことですが、こちらはお医者様での診断を受けられておりますか?抗生剤を使用されたようですが、こちらはお医者様の処方のお薬でしたか?

ご自身での判断は難しいと思いますので、おそらく、お医者様のご判断を仰がれ、治療をなさっていることともいますが、真菌が原因のものにステロイド剤を用いると悪化する場合もあるようです。もし、お薬を塗ったことによって、その部分に症状が広がったり、その他の不快な症状がでてきたように感じられる場合は、再度お医者様にご相談されることが一番かと思います。お薬が合っていないようであれば、お薬を変えたり、治療方針を変更されることもあると思いますよ。

また、脂漏性皮膚炎、ニキビのような吹き出物ともに、皮脂の過剰分泌が起きることが原因の一つかと思います。石鹸での洗顔の後に、保湿ケアはしておられますか?皮脂が多く感じると、保湿をすることでさらに悪化するように感じる方も多いですが、しっかりと保湿をすることで、皮脂の過剰分泌をある程度抑えることができるかと思います。

洗顔後は、化粧水を重ね付けして、たっぷりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使って、潤いをキープできるようにします。もともと、乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起きているのであれば、化粧水はさっぱりタイプのものや、ピーリング成分が入っているようなものは避け、お肌を保護し、しっかりと潤いを与えることができるものを選びましょう。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどがおすすめです。

洗顔後に必ず保湿するよう心掛け、肌の乾燥を防ぎ、お肌のバリア機能がしっかりと働ける状態を作ってあげてくださいね。

また、学生さんのうちから食べたい物を我慢するのは、非常に大きなストレスかと思います。野菜を多く摂るように心がけることは、とても大切なことですが、成長期には特に、バランスのよい食事が必要です。糖質や脂質などの代謝活動に大切なビタミンB群は、お野菜ではとりにくく、肉、魚、卵、豆類などに多く含まれています。お肌の基となるタンパク質も大切ですから、このような食品もしっかりと摂るようにしましょう。また、鉄や亜鉛、カルシウムといったミネラルが不足しても、お肌への影響が出やすくなります。ミネラルもしっかりと摂れるようにしましょうね。

成長期は、活動量も多く、とてもお腹がすきますし、食べたいものもたくさんあると思います。甘いものの食べ過ぎはよくないですが、栄養面では、なにかを引くことよりも、足すことを考えたほうが良いように思います。きちんとバランスよい食事をとった上で、少し甘いものを食べられてもよいかと思いますよ。そして、ストレスはお肌に非常に悪影響を与えますから、しっかりと身体を休めたり、ゆっくり湯船につかるなど、リラックスできるような環境を作って、お体を労わってあげてくださいね。お肌もお身体の一部ですから、お顔にでているトラブルをその部分だけの問題ととらえず、お身体全体を大切になさってくださいね。




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 山 様

2017年6月20日

お肌の悩み相談の質問

中学3年生くらいにニキビができ始め、22歳になった現在でも治りません。 特に酷くなったのは、18.19歳辺りからです。 赤いにきびが顔中にできました。

人前に出るのも、嫌になりました。

食生活にも気をつけ、サプリメントも取り、あらゆるサイトを見てニキビについて勉強し、皮膚科にも三年間通っていますが治りません。

3ヶ月間ピーリングを行なっていますが、良くなる兆しがありません。

顔中が痒くなったり、赤くなったり、 このまま治らないのでしょうか。

後私は何をすればいいのでしょうか? 分かりません。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長い間、ニキビに悩んでこられたのですね。沢山の努力もしてこられたのに、結果が見えてこないと、もう何をしたらよいのか分からない、というお気持ちになられるのもとてもよくわかります。とてもお辛い思いをしてこられたのですね。

ただ、ニキビは先天性の病気ではありません。多少時間がかかっても、お肌の状態をよくしていくことは出来ると思いますから、あきらめずに頑張っていきましょうね。

中学生の頃のニキビは、おそらく思春期ニキビだったかと思いますが、今現在お悩みのニキビは、18歳頃から酷くなってきたということですから、思春期の頃のものとは少し勝手が違うかと思いますので、昔のニキビとは切り離して考えてみましょう。

18、19歳頃に、生活環境などに大きな変化はありませんでしたか?例えば、親元を離れて一人暮らしを始められた、進学や就職などでライフスタイルに大きな変化があった、といったことが引き金になっていることも多くあります。お食事の内容が変わったり、湯船につからずシャワーでお風呂を済ませることが多くなった、使用している洗浄料や洗濯洗剤が変わった、また、ストレスが多い環境になったなど、何かしらの変化が、ニキビ悪化につながっている可能性があります。この原因となるところがわかれば、少しでも解決の糸口が見つかりますから、少し思い返してみてくださいね。

そして、今現在できることは、正しい洗顔と丁寧な保湿ケア、そして、今の生活の中でできる限りお身体を労わることになってくるかと思います。

3ヵ月間にもわたり、ピーリングを行っておられるとのことですが、こちらはお医者様の元で行っておられますか?お医者様の元で適切に行い、お肌の状態がよくなる方もいらっしゃいますが、今現在のお肌の状態を見て、疑問や苦痛を感じるようであれば、無理に行う必要はないのかもしれません。

痒みや赤みが出ている状態のお肌は、とても敏感な状態になっていると思います。また、赤いニキビは、皮脂の分泌が過剰になるとできやすい面もありますから、もともとの原因として、お肌の乾燥があったのかもしれません。大人になってからのニキビは、ターンオーバーも乱れや、ストレスなどが大きな原因に上げられますが、まだお若く、ご自身のお肌の持つ力も強い頃かと思います。ニキビ自体、お肌の水分不足が原因で起きることも多く、そちらの要因の方が大きいものだったのかもしれません。

まずは、弱アルカリ性の石鹸での洗顔を行い、きちんと汚れを落とすようにしましょう。お肌が敏感な状態かと思いますから、ピリピリとした感じを受けるかもしれませんので、洗い流し終わるまでを20~30秒程度の短時間で行うようにしましょう。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。特に、ローションをたっぷりとつけ、しっかりと肌に水分を与えて整えることを意識して行ってみてください。1度だけではなく、何度か重ね付けをして、しっかりとお肌を整えます。ニキビ肌向けの化粧水には、グリコール酸やサリチル酸などのピーリング成分が入っているものも多いですが、今のお肌にはそのような成分は避け、炎症を抑えたり、お肌を保護する働きのある成分が入っていて、しっかりと保湿できるものを選びましょう。また、さっぱり感をだすためにエタノールが入っているものもありますが、これも今は避けるようにしましょうね。

ローションでお肌を整えた後は、保湿剤を用いて潤いをキープできるようにします。乳液やクリームのような油分が多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを試してみてくださいね。ここまで終えても、なんとなく乾燥しているように感じる場合は、ローション⇒保湿剤⇒ローション⇒保湿剤を繰り返し、肌に柔らかさが出て、しっとりするところを目安に保湿してみてくださいね。

そして、後は、身体の内側からのケアが大切です。食生活にも気を付けられ、サプリメントも摂られているということですから、それは是非継続しましょう。ニキビができてしまうと、ビタミンを摂らなくては!デトックスしなければ!と野菜を中心とした食生活をされる方も多いですが、代謝活動に大切なビタミンB群は、お野菜ではなく、肉や魚、卵、豆製品などに多く含まれています。お肌の基となるタンパク質も併せてとれますから、積極的に摂るようにしてくださいね。その他、亜鉛や鉄といったミネラルが不足しても、お肌に大きな影響が出てきます。こちらも、サプリメントを補助的に利用されてもよいかと思いますので、しっかりと補うようにされてくださいね。

あとは、ストレスをためない、しっかりと身体を休める、といったことも大切です。日々、お忙しいと、なかなか難しいことではありますが、可能なときには、睡眠を十分にとる、湯船にゆっくりと使ってリラックスするなど、お身体を労わってあげてくださいね。ニキビがあることや、お肌の状態がよくないことを悲観すると、それがストレスとなり、さらにお肌の状態を悪くしてしまいます。多少時間はかかるかもしれませんが、お肌とお身体を労わることで、今の状態を脱することができるかと思いますので、前向きな気持ちを持って、是非頑張ってくださいね‼応援致しております。





そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン のら 様

2017年6月19日

お肌の悩み相談の質問

今年で20歳になります。 中2からニキビに悩んでて、皮膚科に行ったりもしたのですが薬が合わず逆に荒れてしまうことが多く今まで来ました。 ニキビは顔全体にできますが、特に頬とこめかみが多いです。 中学生の頃と比べるとすこしはましになりましたが、全然よくなりません。 メイクをしてもお昼頃には崩れてしまって、直さなきゃいけません。 それがストレスなんですが、どーしてもニキビを晒したまま歩くのは恥ずかしくてメイクを止めることはできません。 ちなみに、いつも皮脂テカリ防止下地にパウダーファンデ、フェイスパウダーと重ねています。 朝と夜の2回固形石鹸で洗顔して、化粧水のみつけています。夜寝るときは髪の毛をあげて極力顔につかないようにしてます。でも、朝起きると顔は油でベタベタしてます。脂性肌って治るんでしょうか?また、どのように、スキンケアしたら良いのでしょうか?教えてください!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長らくニキビに悩んでこられたのですね。メイクも楽しめるご年齢になられたことですから、お悩みをなくして、しっかり楽しめるように頑張りましょうね!

まず、脂性肌ということが大きなお悩みのようですが、これはケア次第で随分と変えることができるように思います。

恐らく、今のお肌に最も必要なのは保湿です。
脂性肌と感じていらっしゃる方は、これ以上ベタついたり、テカったりするのはイヤだと、保湿を控えられる方が多くいらっしゃいますが、潤いがが不足しているために、『 肌が乾燥を感じる ⇒ 天然の保湿クリームとしての役割を担う皮脂を分泌 ⇒ 皮脂の過剰分泌が起きてベタつく ⇒ 洗顔や脂取り紙などで皮脂を取り除く ⇒肌が乾燥を感じる・・・』というループを繰り返し、常に皮脂が多い状態ができてしまっていることが多いようです。

まずは、洗顔後、化粧水をつける⇒少し浸透タイムをとる⇒化粧水をつける・・・と、何度か化粧水を重ね付けして、たっぷりとお肌に水分を与えて整え、その後、必ず保湿剤を使うようにしてみましょう。化粧水だけでは、潤いをキープしにくい面がありますから、保湿剤を用いることが効果的かと思います。

また、化粧水は、グリコール酸や、サリチル酸といったピーリング成分が入っているものや、さっぱり感をだすためにエタノールが入っているものなどを避け、お肌を保護したり、炎症を抑える働きのある成分が入っているもので、しっかりと潤いを与えることができるものを選びましょう。そして、保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどがお勧めです。

このような洗顔と保湿を徹底することで、肌がしっかりと潤った状態になれば、乾燥が原因の皮脂の過剰分泌が少しずつでも抑えられてきます。そうなれば、化粧崩れも今ほどではなくなるかと思いますし、朝起きた時の顔のベタつきも少なくなっていくかと思いますよ。また、皮脂の過剰分泌が抑えられれば、毛穴詰まりやニキビも減っていきますから、お肌の状態が随分変わってくるかと思います。

ご年齢的にも、思春期ニキビと大人ニキビの境目で、非常に判断の難しい所かと思いますが、基本的に同じニキビです。特に、頬に出やすいときには乾燥が、こめかみに出やすいときには、乾燥だけでなく、ストレスや睡眠不足の影響も大きいかと思います。まずは、しっかりと保湿すること、そして、しっかりと身体も休めるようにしましょう。

それから、毎日メイクをされているとのことですが、きちんとクレンジングはされていますか?簡単なメイクであれば、石けんの2度洗顔でも良いかと思いますが、下地、ファンデ、パウダーと重ね付されているようですし、化粧品が皮脂と混ざったり、毛穴に落ち込んだりしたものが取り除けていないと、やはり肌トラブルの原因になりかねません。メイクをしているときには、クレンジングも怠らないようにしてくださいね。

そして、あとは、お身体の内側のケアを大切にしましょう。糖質や脂質などの代謝活動に大切なビタミンB群、美肌のビタミンである、ビタミンC、鉄や亜鉛といったミネラル、お肌の基となるタンパク質などもしっかりと摂り、バランスがよい食事を心がけてくださいね。また、大豆製品に含まれているイソフラボンには、皮脂の分泌を抑える働きもあります。このような食品も積極的に摂られてくださいね。そして、睡眠をきちんととる、ストレスをためないといったことも大切です。

お肌もお身体の一部ですから、ニキビをお顔や肌だけの問題ととらえず、お体全体の調子を上げていくことを考えると、お悩みから早く抜け出せると思いますよ!

成人されて、今まではできなかったことが、たくさん楽しめるご年齢になられたことと思いますので、お身体と肌を労わりながら、メイクも人生も楽しんでくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!