お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらはお肌のお悩み、スキンケア方法のお悩み等に当社プライマリーの≪お肌の専門カウンセラー≫がお答えする『お肌の無料相談掲示板』です。
 おかげさまで現在・・・
 相談件数7,254件

NHKで紹介された無添加化粧品

プライマリーでは、2000年のWEB開設以来、10年以上もの間お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません!
日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!!

女性アイコン ボックス 様

2017年9月19日

お肌の悩み相談の質問

思春期ニキビ、毛穴の黒ずみ
現在中学3年生の女子です。小学校六年生から、ニキビができはじめて、そのころは何とかしたいという思いで顔にべったべたになるほどの乳液をつけて一年間程過ごしていました。写真一人だけテカテカ。さすがにやめようと思いました。なかなか治らないニキビ。皮膚科にいき、だいぶ良くなりました。しかし、鼻と鼻の隣の頬だけが黒く黒ずんでいて毛穴がおおきくて、すごく目立ちます。肌が弱いのでいろいろためしましたが、角質ぽろぽろなどは、顔が真っ赤になりました。いまは美容液がはいっている温感クレンジングを使いはじめました。すると二日目ですが赤いぷつぷつができました。洗顔のまえはホッとタオルもしています。温感クレンジングは思春期ニキビにも有効でしょうか?もう治らないのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー小学生の頃から悩んでこられたのですね。
なんとかしたい、という思いで、色々とされてこられたと思いますが、ケア方法が適切でなかったのかもしれませんね。
まだまだ、お肌はきれいにしていくことのできるご年齢ですから、諦めずにがんばりましょう!

まず、乳液は当時のお肌には逆効果だったのかもしれませんね。乳液やクリームといった油分の多いものは、お肌の状況によってはさらに毛穴を詰まらせてしまう可能性があります。今お悩みの、鼻や頬の毛穴の黒ずみも、毛穴の開きと、毛穴の詰まりが原因のように思いますので、そこを中心に対処していきましょう。

角質ケアやクレンジングをされているようですが、これは少しストップしてみましょう。温感クレンジングは、温まることで毛穴の汚れによさそうに思えるかもしれませんが、毛穴の詰まりや角栓に対しては、あまり適切ではありませんし、温かさを感じるのは、配合されている成分が、水分と化学反応を起こすことで熱を発するという原理を利用しているためですから、お肌への刺激が気になります。

まだメイクなどをされるご年齢でもないかと思いますから、クレンジングなどを多用する必要はないと思いますよ。
大切なのは、皮脂の分泌をコントロールできる肌の状態を作っていくこと、肌の角質層をしっかりと育ててバリア機能を上げ、敏感になったお肌を元に戻してあげることだと思います。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行いましょう。しっかりと泡立て、短時間で洗うようにします。
毛穴の黒ずみは、角栓の先端が空気に触れて酸化し、黒くなったものかと思いますので、これが気になる場合には、酵素を配合した洗顔料もおすすめです。角栓は皮脂が固まっているのではなく、皮脂とタンパク質である角質が混ざり合ってできたものですから、タンパク質を分解できる酵素が有効です。

そして、洗顔後は保湿です。ここで間違えてはいけないのは、油分ではなく、水分をしっかりと与えてお肌を整えることが重要だということです。洗顔後は、2~3回化粧水をたっぷりつける、という作業を行い、その後、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープできるようにします。保湿剤は、乳液やクリームではなく、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。

シンプルなケアですが、まずは、この洗顔→ローション→保湿剤という3ステップをきっちりと続けていってみましょう。肌に潤いが出てくれば、バリア機能も向上し、刺激を受けにくくなりますし、痒みや赤みも出にくくなります。皮脂の過剰分泌もコントロールできてきますし、肌に弾力もでて、毛穴の伸縮がよくなりますから、毛穴詰まりも起きにくくなり、結果、ニキビも出にくくなってくると思いますよ。

そして、後は、お身体の内側からのケアを大切にしましょう。お肌も身体の一部です。バランスのよい食事や、しっかり身体を休めることもとても大切です。特に、女性は鉄が不足しや水といわれていますが、鉄の不足が毛穴開きと関係していることもあるそうです。ニキビがあると、脂質のあるものが悪者にされがちですが、肌の基となるタンパク質であるお肉やお魚、豆腐、卵などには、代謝活動に必要なビタミンB群も含まれていることが多いですから、しっかりと食べましょうね。

栄養はプラス、化粧品はマイナスぐらいのお気持ちで、ケアされると丁度良いと思いますよ。ニキビは先天性の病気ではありませんから、きちんと治すことができます。少し時間はかかることもありますが、諦めずに頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン いっしん 様

2017年9月11日

お肌の悩み相談の質問

小学校六年からニキビができて現在中学三年です。顔の毛穴、ニキビ跡(色素沈着)、小鼻の黒ずみ、鼻の角質があります。半年前から株式会社石澤研究所さんのメンズアクネバリアを洗顔と化粧水として使っています。また石澤研究所さんのニキビ消しコンシーラーも使っています。ニキビ消しコンシーラーを使うとある程度は、大丈夫なのですがやはり気になります。またニキビができるといじり潰してしまいます。いじらないようにしているのですが人前に出ると気になり潰してしまいます。またコンプレックスなところがありニキビが気になり友達に誘われてもあまり遊ぶ気にならずに断ってしまいます。また生活面では、油っぽい食事が多いと思います。来年からは、高校生活がはじまるので綺麗な顔で始めようと思っています。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー高校生活に向けて、お肌の状態を整えていけるとよいですね!まだ半年ありますから、頑張ってケアしていきましょう!

半年前からご愛用のものがあるということですが、使い始められてからのお肌の状態はどうですか?少しずつでも変化を感じられているかどうかで、スキンケアの方法や、使用しているスキンケア製品の見直しが必要かどうかがわかってくるかと思います。

小鼻の黒ずみ、鼻の角栓があるということですから、ここを改善していくことと、毛穴が詰まりにくい状態を作っていくことで、お肌もキレイに見えるようになるかと思いますし、ニキビもできにくくなっていくと思います。

まず、今できてしまっている角栓ですが、これは、皮脂が詰まっているのではなく、皮脂と不要な角質などが絡まってできたもので、その大半がタンパク汚れだと言われています。さらに、この角栓の先端が酸化することで黒くなり、毛穴の黒ずみにつながっています。これには、タンパク汚れを分解できる酵素の入った洗顔料が有効です。

詰まりが酷いときには、濡らしたタオルを温めてお顔にのせるホットパックや、クレンジングを使用して毛穴を緩めてから、酵素の入った洗顔料を用いて洗顔されるとよいかと思います。勿論、酵素の入ったものでなくてもよいですが、その場合でも、ホットパックやクレンジングを併用することで、汚れは落としやすくなると思いますよ。

また、この角栓ができてしまう要因の一つに、皮脂の過剰分泌があるかと思います。これは、ホルモンの影響もありますが、紫外線の影響や、肌の乾燥が大きな要因の一つになってきます。乾燥すると、肌を守る為に皮脂が多く出てしまう上に、肌の弾力が少なくなってしまうことで毛穴の伸縮が悪くなり、より、皮脂が詰まりやすい状態になってしまいますから、洗顔後は、しっかりと保湿するようにしましょう。ローションは、たっぷりと使い、何度か重ね付けして、しっかりとお肌に水分を与えて整えましょう。その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。

ニキビはどうしても潰してしまいたくなったり、気になって触ってしまいたくなるかもしれませんが、雑菌が入ることで、さらに炎症が酷くなる可能性があります。できるだけ、触ったり、潰したりしないようにしましょうね。

そして、お食事の面では、代謝活動に大切なビタミンB群、皮脂の分泌を抑制する働きのあるイソフラボンを含む大豆製品、成長期に必要とされ、不足すると肌に影響の出やすい亜鉛や鉄といったようなミネラル類などをしっかりと摂るようにしてみましょう。特に、脂っぽいものを多く食べられているのであれば、ビタミンB2が不足しないようにしてくださいね。

最後に、ニキビケアに一番大切なのは、ストレスをためないことです。どうしてもお肌のことが気になると、前向きになれなかったり、人と会うことが億劫になったりするかと思いますが、ストレスはニキビの大きな原因になります。中学校生活の残りわずか、せっかくですから、しっかりと楽しんでくださいね。前向きな気持ちや、笑顔がニキビを遠ざけていきますから、是非、毎日を楽しむことも大切にしていきましょう。応援致しております!

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン かすみ 様

2017年9月11日

お肌の悩み相談の質問

私は高3の女子です。 中学の頃からニキビで悩んできました。 高校では外の部活ということもあり、日焼けをしたり、日焼け止めがあわなかったりで肌荒れがすごく、部活が終わった今でもあまりよくなりません。 顔と首から胸、背中にニキビがあり、ニキビ跡もあります。 今は学校に行くのがつらいです。 そして将来ずっと跡が残るのかと思うとこわいです。 いろいろなものを試してみましたが、とても敏感肌なのでニキビに効果があるものでも自分にあわなかったりしてなかなか治りません。 どうすればいいですか? そしてどのようなスキンケアをすればいいですか? また、私のような状態でも治りますか?

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー中学生の頃から悩んでこられたのですね。悩む期間が長くなると、ずっとこのままなの?と不安になるお気持ち、とてもよくわかります。
でも、大丈夫ですよ。肌は常に生まれ変わりを繰り返していますし、治せますよ。ただ、お肌のターンオーバーはゆっくり、少しずつです。部活が終わってすぐに状況が変わるというようなものでもありませんから、あきらめずに、根気強くケアしていってくださいね。

お写真を拝見する限り、ニキビが酷くて目立っている、というよりは、肌荒れがあるかな?と思えるぐらいの状態かと思いますから、お手入れや生活環境を整えることで、あまり時間をかけずに、お悩みが軽減していくのではないかと思います。

お顔については、毛穴が詰まりやすく、角栓ができやすい状態のようにお見受けします。身体のニキビは、汗の影響も大きいかもしれませんね。
外での部活動ということもあって、紫外線の影響もあるかと思いますが、おそらく、お肌が乾燥した状態なのだと思います。敏感肌という状態も、肌が乾燥し、バリア機能が低下することで起きやすくなります。ニキビ向けのスキンケア製品の中には、有効成分として、ピーリング成分が入っているものも多くありますから、逆に肌の乾燥を進めてしまうこともあるかと思います。今のお肌の状態に使うべきスキンケア製品をしっかりと見極めてくださいね。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行います。石鹸は、お身体にも使いやすいですから、お体を洗う際も、同じものを使って頂いてよいと思います。まずはきちんと汚れを落とし、その後、保湿を丁寧に行いましょう。

保湿は、グリコール酸、サチリル酸、AHAなどといった、ピーリング成分や、エタノールが入っていないもので、きちんと潤いが与えられるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑える働きのある成分や、肌荒れを保護できるような成分も入っていると尚良いかと思います。化粧水はたっぷりと使い、何度か重ね付けして、しっかりと肌を整えましょう。可能であれば、お身体のニキビがある部分にも、同じことができるとよいですね。

化粧水の後は、保湿剤を使い、潤いがキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液などがおすすめです。

この3ステップを、朝晩きちんと行っていきましょう。ニキビ跡も気になるかと思いますが、これは、ターンオーバーを正常に行える状態を作り、肌の生まれ変わりを待つという方法になっていきますが、そのためにも、正しい洗顔と丁寧な保湿で、新しいニキビを作らないこと、肌のバリア機能を向上させることが非常に大切ですよ。

そして、あとは、お身体の内側からのケアになっていきます。
とてもお忙しいご年代かとは思いますが、可能なときには、まずお身体をしっかりと休めるようにしましょう。お風呂もシャワーですませず、きちんと湯船につかることも大切ですよ。あとは、代謝活動に大切なビタミンB群、コラーゲンの生成に欠かせないビタミンC、成長期に多く使われる亜鉛や鉄、カルシウムといったミネラルなどを、しっかりと摂れるようにしていきましょう。

もっと深刻な状態のニキビで悩まれ、その状態を抜けて、納得のいくお肌になっていかれる方も大勢いらっしゃいます。治らないかもしれない、という心配は、ストレスとなり、さらにお肌によくない影響を与えてしまいますから、きっとよくなる、大丈夫!という前向きな気持ちをもって、毎日を楽しみながら、スキンケアも続けていかれてくださいね。残り少ない高校生活が楽しいものとなるよう、応援致しております!




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン アイ 様

2017年9月6日

お肌の悩み相談の質問

初めまして。私は高校三年生ですが、ニキビに悩み続けて10年になります。 小・中学生の時はそこまで酷くありませんでしたが、高校生になってから頬・フェイスラインを中心に一気に赤ニキビが大量にでき、跡になってはまた再発と現在も繰り返しています。 ニキビ用のスキンケアシリーズをいくつか試しましたが、効果はなし。 皮膚科で処方した薬は最初は効きましたが、徐々に効果が薄れていきこれも駄目。 現在はニキビ跡を少しでも薄める為、レーザー治療を受けており、家では毎日トレチノインとハイドロキノンでターンオーバーをしています。 皮脂が多いので、パントテン酸と乳酸菌を毎日、加えてビタミン剤も摂取しています。 お菓子・ジュースは一切飲食していません。 水滞とお血の可能性を感じたので、半身浴をし、水ではなく白湯と豆乳だけを飲むようにしています。 これでもニキビが毎日必ずできてしまうのは何故でしょうか? 一向に治らないので正直もう限界です。原因が全く分かりません。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー長く悩んでこられたのですね。
内容を拝見させて頂く限り、元々は、ホルモンのバランスと、身体のお疲れ、乾燥が引き金だったのではないかと思います。このような場合には、きちんと身体を休めることと、徹底した保湿が有効なのですが、ニキビ向けのスキンケアシリーズには、ピーリング成分が含まれていることが多いですから、より乾燥が進んでしまい、ニキビの多発と、皮脂が多い状態になってしまったのかもしれませんね。

レーザー治療もなさり、トレチノインとハイドロキノンをお使いとのことですが、これは、きちんと使用方法の指示を受けて使っていらっしゃいますか?こちらは、かなり扱いの難しいものになりますから、行うのであれば、治療先のお医者様とよく相談された上で、きちんと使用方法や、最長どれくらい使えるのかなどの使用期間をしっかり守って使われてくださいね。

過去の経緯や、現在の治療内容、そして皮脂が多い、という点を含めましても、肌のターンオーバーを進めることを多くしてこられ、それを継続していらっしゃるために、肌の潤いが不足し、皮脂の過剰分泌や、バリア機能の低下が起こり、ニキビができやすい状態になっている印象があります。

ニキビ跡は、確かに、ターンオーバーを正常に進めていくことでしか目立ちにくくしていくことは出来ませんが、ニキビのある状態でピーリングを続けていくのは、少しお肌に負担が大きいかもしれません。

まずは、丁寧に保湿をして、肌の角質層をきちんと育て、自分の肌が持っているバリア機能をきちんと働かせてあげる方法を考えてみてはいかがでしょうか。ニキビ跡を消したいというお気持ちもとてもよくわかりますが、ニキビ跡にケアで一番大切なことは、新たなニキビを作らないことです。

沢山のことをしてこられて、沢山のことを調べてこられて、とても大変だったことと思います。
体質のことも、東洋医学の見地から考えて見られたり、食べ物を制限されたりと、本当に頭の下がる思いです。

ただ、一つ、忘れないでいただきたいのは、お体はまだ成長期であるということです。
もう随分大人に近い年齢になってこられたと思いますが、内臓の中には、成人直前まで成長を続けていくものもあります。今、手をかけてあげるべきは、お身体だと思いますよ。

スキンケアは、あくまで、予防や対処といったことがメインの、身体の外側からのケアになります。
ニキビができる過程には、お身体の内側からの要因も多くありますから、時間やお金をかけるのであれば、そちらを優先していくことも一つの方法です。

今のご年代であれば、スキンケアは少し引き算、食べ物は足し算、ととらえて頂いてよいかと思います。○○には、●●がよい、というようなことがよく言われますが、例えば、摂取しておられるパントテン酸は、ビタミンB群の中の一つです。ビタミンB群は、それぞれが相互的に作用することで働きます。何か一つのものを、何かのために摂る、という考え方ではなく、まずは食事の中で様々な栄養素を摂れる様、バランスよく食べることが大切です。

肌の基となるタンパク質を含む肉や魚、卵などには、代謝活動に欠かせないビタミンB類も含まれていますし、お野菜や果物からはビタミンやミネラル、そして、昨今悪者にされがちな炭水化物も、とても大切です。また、成長期に多く使われ、不足すると肌に影響の出やすい亜鉛や鉄、カルシウムといったミネラル類も、きちんと摂れているか確認してみてくださいね。特に、小鼻のキワに赤みがあったり、皮膚がめくれやすい、鼻回りに皮脂が非常に多い、という時には、亜鉛が少し不足していることがありますから、一度確認してみてください。

また、飲み物を白湯と豆乳だけにされているとのことですが、水滞やお血などを感じておられる様であれば、ハトムギ茶やドクダミ茶などのようなお茶を飲まれるのもよいかもしれませんよ。野菜ジュースなどに含まれるカリウムも、余計な水分を排出するのに役立ちます。

お菓子やジュースを不必要に摂る必要はありませんが、食べるものはあまり制限せず、ストレスをためず、お身体を労わってあげましょう。
そして、スキンケアは、少し肩のチカラを抜いて、正しい洗顔と丁寧な保湿という、シンプルなものにしてみられてくださいね。

まだまだ代謝も活発で、ご自身のもつお肌の力もしっかりしているご年代ですから、無理されず、お身体とお肌を大切にしていかれてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ぽん 様

2017年9月6日

お肌の悩み相談の質問

顎のニキビが治りにくい

鼻の黒ずみが気になる

頬がたるみ毛穴みたいで毛穴が目立つ

汗かき

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー顎まわりは、ニキビの中でも最も治りにくい場所の一つです。この場所は、毛穴が狭く、大きく、炎症を起こしたニキビになりやすいので、根気強くケアしていくことと、新しいニキビができない状態を作っていくことが大切です。

鼻の黒ずみや、毛穴が目立つ、ということも気になっていらっしゃるようですから、まずは、弱アルカリ性の石鹸で正しい洗顔をすること、そして、しっかりと保湿ケアを行うようにしてみましょう。

きちんと汚れが落とせていないことだけでなく、肌に潤いが不足していると、皮脂が過剰に分泌されるにもかかわらず、肌が乾燥していて毛穴の伸縮も悪いため、毛穴が詰まりやすい状態が起きやすくなってしまいます。毛穴に角栓ができてしまうと、その表面が酸化して、毛穴の黒ずみとして目立ってしまいますし、潤いがなく乾燥した肌はハリがなくなってしまうので、毛穴が目立ちやすくなってしまいます。

洗顔後は、たっぷりとローションを使って肌を潤し、その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにしましょう。
肌に潤いが出てくると、透明感も出てきますし、バリア機能がしっかりと働ける状態となり、新しいニキビもできにくくなっていくかと思います。

汗は、体質的なものもあり、量の多少は個人差があると思いますが、体温調節に大切な役割を果たしています。スキンケアで対策できることはあまりありませんが、使用可能な場所には、制汗剤を用いてみられたり、汗をかいたときには、可能な限り、優しくふき取るようにされてくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!