ぶつぶつ肌

ここでは、「肌のブツブツ」に関するご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン かん 様

2017年8月8日

お肌の悩み相談の質問

大学一年生です。 高校生のときからおでこにニキビができ ずっと治らないまま、 あごとほっぺたに沢山ボツボツができてしまいました。 化粧もしていませんし、洗顔が落としきれていないと思い、1ヶ月ほど前から洗顔もしていません。 ほんとうに何をしてもなおらず、 新しくできるばかりで 潰してしましました。 やはり皮膚科に行くべきでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー何をしても治らないと、何もしない方がよいのかな、と思ってしまうお気持ち、とてもよくわかります。
お医者様に行かれるのも、大切な選択肢かと思います。ただ、皮膚科に行く前に、できるケアがたくさんあるように思いますし、通院したからといってお薬だけで簡単にニキビがなくなるわけではなく、やはり、毎日のケアをきちんとするということが前提の上での治療になってくるかと思います。まずは、できることを試してしばらく様子をみられ、それでもやはりどうしようもないという時には、お医者様の力をかりてみられてはいかがでしょうか。

まず、もともとはおでこにニキビが出ていた、ということですから、思春期のニキビやホルモンのバランスに伴うニキビが元であったかと思います。その後、顎や頬にも出ていたということですから、最初の原因に加え、乾燥もニキビの原因になっていったのではないかと思います。

ニキビの原因は、洗顔やメイクが影響してくることもありますが、もともとは、皮脂の分泌量に伴うものがほとんどです。皮脂の分泌は、乾燥だけでなく、身体の成長に伴うものや、ストレス、ホルモンのバランスなど、お身体の内側の影響も関係してきます。

今は洗顔もされていないということですが、汚れがきちんと落とせていないということは、やはり致命的でもあります。まずは、正しい洗顔から始めていきましょう。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、しっかりと泡立て、皮脂の多い箇所から順に洗い、すすぎを含めて30秒程度の短時間を目安に行うようにします。朝晩2回、きちんと汚れを落とすようにしましょう。

そして、大切なのは、保湿ケアです。きちんと汚れを落とした上で、たっぷりとローションを使って、肌に水分を与え、お肌を整えます。特に、このローションをつける工程は数回繰り返し、たっぷりと肌に水分を与えましょう。そして、その後は保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを選ばれるとよいと思います。

洗う、潤す、キープする、この3ステップで構いませんから、必ず毎日行ってくださいね。しっかりとすすげば、洗顔料が肌に残ってトラブルが起きるということはあまり考えなくてよいと思います。むしろ、いつも外気にさらされ続けているお肌を放置するほうがよくありませんから、きちんと洗い、そして、潤す、という作業を続けていってくださいね。

例え、皮膚科に言った場合でも、この基本的なケアができていないと、必ず保湿をしてから使用するといったタイプのお薬が処方されたときに、効果がでにくくなるだけでなく、違うトラブルが起きやすくなってしまいますから、保湿ケアまでは、毎日してみてくださいね。肌に潤いが出てくれば、皮脂の過剰分泌も減ってきますし、毛穴の伸縮もよくなり、毛穴が詰まりにくくなっていきますし、肌に透明感もでて、キメも整っていきますよ。

また、ニキビが気になると触ってしまったり、見栄えが悪いと感じてつぶしたくなりますが、これもまた、お肌によいことではありません。日々のケアをしっかりしていくことで、今あるニキビもコントロールできると思いますから、諦めずにケアしていきましょう。

そして、先にも書きましたが、ニキビは肌や化粧品だけの問題ではありません。きちんと身体を休める、バランスのよい栄養をとる、ストレスをためないようにする、といったお身体のケアも大切です。お肌の身体の一部です。身体を労わることが、肌をいたわることにつながっていきますから、栄養面も含め、しっかりと生活スタイルを整えていってくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ぱるたね 様

2017年7月14日

お肌の悩み相談の質問

お肌のことでご相談したいことがあります。 丁度、一週間前からいきなり頬に小さいぷつぷつができてしまいました。 たらこの粒のような感じです。簡単に潰せるようなのですが潰しても治りません。時々、少し痒みがあります。

ニキビの薬を塗っても特に治りませんでした。 生理一週間前ぐらいなので急にニキビができるというのはよくあるのですがこういうぷつぷつしたのは最近は無かったです。

あと顔がいつもより倍にベタつきを感じます。洗っても少ししっとりする感じです。 いったいこれはなんなのか、治すにはどうすればよいのか教えていただきたいです。

写真に印したところのブツブツが左頬にはもっと多くあります。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー今までなかったことが急に起こると驚いてしまいますよね。

お写真を拝見する限り、これは、微小面皰というものではないかと思います。皮脂が溜まったことで起きる、いわゆる白ニキビ(閉鎖面皰)よりも、さらに前の段階で、ニキビの前段階のものかと思います。

やはり毛穴の詰まりが原因にはなってきますので、その対処をしていくことが大切になります。
生理前は皮脂が多くなりますが、それに加えて、ストレスや疲れなどが原因で、男性ホルモンの分泌が活発になりますと皮脂が多くなります。おそらく、お顔がいつもよりもべたついているように感じていらっしゃることからも、皮脂の分泌量が非常に多くなっているのだと思いますし、毛穴入り口部分の角化が重なることで、分泌された皮脂が、毛穴から出られなくなって溜まっていくことで、この状態が起きているのだと思います。この皮脂が出られない状態が続きますと、白ニキビへと進み、酷くなると炎症を起こしたニキビにつながる可能性がありますから、早めに対処していきましょうね。

今の状態は、まだニキビではありませんから、炎症を抑えるような働きのあるニキビ薬は、あまり効果が見込めないと思いますから、きちんと皮脂や汚れを落とす、皮脂の分泌をコントロールする、というところに焦点を当ててケアしていきましょう。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行い、短時間で、でも丁寧に洗顔をしましょう。特に皮脂の気になる部分を中心に洗い、きちんと汚れを落とします。そして、その後、丁寧に保湿をしていきます。たっぷりとローションを使って、お肌に水分を与え、整えたのちに、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。保湿剤は、乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりの原因にもなりかねませんので、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

皮脂は、乾燥を感じることでも分泌されますから、丁寧に保湿することで、ある程度分泌をコントロールすることができると思います。

そして、スキンケア以上に大切なのは、お体のケアになってくるかと思います。
最近、とてもお忙しかったり、人間関係や、学校、職場でのことなど、悩みやストレスになるようなことが起きたりしていませんか?また、睡眠不足が続いたりしていませんか?急に今のような状況がおきているということは、きっと何か、きっかけになってしまっている出来事があるかと思いますので、ストレスをためない、リラックスする時間をとる、しっかりお身体を休める、といったことも大切にされてくださいね。

お食事面では、皮脂の分泌を抑制する働きのある女性ホルモンと似た働きをする、ということで有名な、イソフラボンを含む大豆製品や、亜鉛、鉄などといったミネラル、そして、代謝活動に重要なビタミンB群などを積極的に摂ってみられてくださいね。

今は、季節的にも、汗や皮脂の増える時期にはなりますから、ある程度は仕方ない部分もありますが、皮脂の分泌をコントロールすることで、微小面皰をニキビにすることなく、終わらせることができると思いますので、心配しすぎず、できることから始めていってくださいね。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン ぴんこ 様

2017年6月5日

お肌の悩み相談の質問

こんにちは!鼻の横、目の下あたりがぶつぶつと鮫肌のようになっていてとても気になるます。改善方法はないでしょうか?もともとオイリー肌ですがニキビは今まであまり出来たことは無いです。今は20歳でここ2.3年でひどくなってきています。 写真怖い感じになってしまいましたがよろしくお願いします

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー大きな肌トラブルではありませんが、このような小さなプツプツは、気になりだすと目に付いてしまい、どんどん気になってしまうことが多いものです。
お写真を拝見する限り、ニキビや吹き出物といったものもなく、ケア次第でお肌を美しくしていくことができるかと思いますので、頑張っていきましょう!

まず、現在20歳で、この2~3年で酷くなったきたとございますが、この頃からお化粧をされたり、日中用のベースクリームを塗るなどをされていませんか?
また、親元を離れられたり、バイトやお仕事などをされはじめ、食生活や、生活リズムなど、生活環境に大きな変化はありませんでしたか?

それまでなかったことがお肌に起きている時には、落とすべき汚れがきちんと落とせていない、適切なスキンケアができていない、といったことや、ストレスや栄養バランスなど、お身体の内部に変化が起きるようなことが原因としてある場合も多くあります。もし、心当たりがあれば、その部分に対して、きちんと対策をするようにしましょう。

お肌もややオイリーということですので、恐らく、皮脂をはじめ、不要な角質などが詰まって毛穴が盛り上がっている状態が起きているのではないかと思います。全体的に、お肌がザラザラした感じはありませんか?この毛穴詰まりが酷くなると、ニキビや吹き出物の原因になるなど、他の肌トラブルを起こす可能性もありますから、今のうちに対処しましょうね。

一番の対策は、洗顔方法の見直しです。今現在、肌色を整えるベースクリームや、BBクリーム、ファンデーションなどのメイクをされているのであれば、必ずクレンジングを使用して、汚れを落とすようにしましょう。その後、弱アルカリ性の石鹸を用いて、洗顔をします。しっかりと石鹸を泡立て、プツプツの気になる部分や、皮脂の多いTゾーンから洗い、最後のUゾーンを洗うようにします。洗顔時の水温が高すぎると必要な皮脂まで落ちてしまいますし、逆に冷たすぎると、汚れが落ちにくくなってしまいますから、ぬるま湯での洗顔がおすすめです。

洗顔後は、丁寧に保湿をしましょう。皮脂が多めの方は、さらにベタついたり、毛穴詰まりが起きそうで怖いなど、保湿を敬遠される方も多いですが、皮脂は天然の保湿クリームという性質を持っている以上、肌が乾燥していると感じれば、どんどん分泌されてしまいます。洗顔後はすぐに、たっぷりの化粧水でお肌を整え、その後、保湿剤を用いて、潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりを起こしやすくなる可能性もありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがおすすめです。

今現在の洗顔料が、弱アルカリ性の石鹸でない場合には、洗顔料を変えただけで、随分ザラつきが軽減される可能性がありますよ。洗顔料を石鹸に変えてもなかなか変化が見られない場合には、酵素を配合した洗顔料もおすすめです。

その他、最初にも書きましたように、バランスのよいお食事、しっかりと睡眠をとり身体を休めることなど、お身体を大切にされることも、身体の一部であるお肌を美しくしていくことに欠かせない材料になりますから、毎日お忙しいこととは思いますが、できることから実践してみてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン のん 様

2017年4月7日

お肌の悩み相談の質問

全体的には乾燥肌だとおもうのですが、鼻の横や、頬に小さい赤いぶつぶつができます。 ニキビのように、芯みたいのがある場合もあり、そういう時はつぶして、化膿止めを塗ります。後になって、シミみたくなります。 小さいぶつぶつは、治ってもすぐにでてきます。 しわや乾燥も気になるし、どのようなお手入れがいいか、教えてください。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー乾燥肌と感じられるとのことですから、乾燥が原因でおきるトラブルの可能性が高いように思います。

肌が乾燥してしまうと、肌の防衛機能であるバリア機能が低下してしまうため、天然の保湿クリームの役割をする皮脂が分泌されます。これが過剰に分泌されてしまうと、毛穴の小さな部分は詰まりが起きやすくなり、小さなブツブツや、場合によっては化膿したニキビなどができやすくなってしまいます。

ブツブツができて、かつ、芯のあるようなものだととても気になってしまうとは思いますが、潰すことはあまりおすすめできません。肌を傷付ける可能性もありますし、雑菌がはいると炎症を起こす可能性もありますから、できるだけそのまま元に戻るように待ってみてください。もし、そのブツブツ自体が炎症を起こしそうな状態であれば、化膿止めを塗られてもよいかもしれませんが、まれに、皮脂によるものや、ニキビとはことなる湿疹であることもあります。そのような場合は、お薬が逆効果になるといけませんから、これは肌荒れによるものではなく、湿疹かもしれないと思われるようなときは、まず、お医者様を受診されてくださいね。

普段のスキンケアは、弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とし、その後、適切な保湿ケアをする、というシンプルなものがおすすめです。
汚れや、不要な角質がきちんと落とせていないことで、ブツブツができてしまうことも考えられますから、石けんを使用して、落とすべきものはきちんと落とすようにしましょう。その後、ローションを重ね付けするなどして、しっかりとお肌を潤し、整えます。ローションの後は、乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりを起こしてしまうこともありますから、オイルフリーの美容液やジェルなどを使って肌をしっかりと潤しましょう。

きちんと落とす、適切に潤す、ということができてくれば、だんだんと乾燥が和らぎ、それに伴って起きていたお悩みも解消されていくのではないかと思いますし、バリア機能が上がり、ターンオーバーも正常になっていけば、シミのようになってしまったブツブツの後も、だんだんと目立ちにくくなっていくと思います。

そして、もう一つ大切なことは、身体の内側からのケアです。
基本的に、肌は排泄器官の一つになりますから、保湿ケアで潤すことができる部分には限界があります。乾燥が気になるときには、肌を潤す食べ物をとったり、飲水をしっかりするなどして、体の中から潤すようにしましょう。また、肌の健康を守る為に大切なビタミンA、代謝活動に大切なビタミンB群、美肌の元となるビタミンC、アンチエイジングに最適なビタミンEといったビタミン類や、鉄、亜鉛、カルシウムなど、ミネラル類も積極的に摂れるようにしてみてくださいね。

身体の内側からと外側から、両面のケアを併せることで、お肌の調子だけでなく、お体全体の調子もよくすることができると思います。
お肌も身体の一部ですから、お体全体を労わることを大切にしながら、ケアを続けてみられてくださいね!


そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン まゆ 様

2016年7月19日

お肌の悩み相談の質問

高校2年 女です。 私は小学校5年生頃から突発的にではじめたニキビに6年間悩まされています。しかも周りが赤く真ん中が白く膿んだようなひとつ大きく出来るニキビは出来ずに、ブツっと出来てはいるけれど中に何かが詰まったような状態でそれがこめかみやおでこ、とにかく顔中に何百とあります。 毛穴は開ききっていて黒く詰まったものもとれず、それに加えて赤ら顔なのでいつも友人に『顔赤いよーw』と言われてもう自分の肌が他の人と違いすぎることで悩んでいます。 赤ら顔はもう諦めていますが、無数のブツブツは写真などを撮るときにものすごく目立つので写真を撮るのも嫌です。 肌質はものすごい油っぽく、前髪を下ろしていると半日経たずに前髪が濡れているかのようにテカテカになってしまいます。 どうすればいいでしょうか。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー6年間もの長い間、ニキビに悩んでこられたのですね。とても辛かったですね。
楽しい青春時代、たくさんの写真をとって、思い出が残せるように、ケアをしていきましょうね。

ご相談内容を伺う限り、お肌がとても脂っぽいとのこと、おそらく、皮脂の分泌が多く、皮脂が詰まったり、角質と混ざり合うことで角栓ができ、毛穴を押し広げてしまい、さらに、角栓の表面が酸化することで黒ずみ、角栓があることで逃げ場のなくなった皮脂がさらに詰まりを起こすことで、ニキビや多くのブツブツを作り出してしまっているのだと思います。さらに、沢山のブツブツがそれぞれ炎症を起こし、お肌全体が赤く見てしまうのでしょうね。

この状態になると、何をしていいか分からなくなってしまいますね。
皮脂が気になって、脂取り紙を使いたくなったり、洗顔を何度も重ねたくなってしまうことと思います。皮脂が多いなら、取り除けばいいと思いがちですが、実は、それが大きな誤りで、負の連鎖を踏み出す第一歩になってしまいます。

皮脂が分泌される理由は、乾燥です。皮脂が多い方は、自分の肌が乾燥しているなんて思わず、保湿などもってのほか、と思われる方も非常に多いのですが、この状態から抜け出すには、まず『保湿』です。それと加えて、正しい洗顔が大切になってきます。

まず、洗顔からですが、必ず、石鹸を用いるようにしましょう。ニキビ向けの洗顔料などもたくさんありますが、弱酸性の洗顔フォームや、合成石鹸では、お肌の汚れはきちんと落とせませんから、弱アルカリ性の石鹸で洗顔をするようにしましょう。しっかりと泡だて、皮脂の多いTゾーンから洗います。おでこ・こめかみ⇒鼻・鼻回り⇒顎とすすみ、最後に頬や目元、口回りなどを洗うようにし、お顔に泡を乗せてから洗い流すまでを、30秒以内の短時間で行います。水温にも注意しましょう。水温が高すぎると必要な皮脂まで落としてしまい、水温が低すぎると汚れが落ちにくくなります。適温は32℃ぐらいといわれておりますので、ちょっとぬるいな、と感じるぐらいがベストです。すすぎもしっかりと行いましょうね。

そして、洗顔後には、すぐに保湿です。たっぷりと化粧水で水分を補った後に、保湿剤を使ってお肌を労わるようにしましょう。ニキビ肌向けの化粧水の中には、さっぱり感をだすためにエタノールやメントールが配合されているものや、ピーリング成分であるサリチル酸、グリコール酸、AHAなどが含まれているものも多くありますが、今のお肌には避けた方がよいと思います。きちんと潤い、炎症を抑える成分が入ってるようなものがよいですね。また、保湿剤は、乳液やクリームのような油分の多いものは避け、オイルフリーの美容液やジェルなどを使うようにしましょう。この保湿ケアが、とにかく大切です。必ず行ってくださいね。

また、毛穴の黒ずみや角栓が気になるようであれば、酵素の入った洗顔料もお勧めです。角栓は脂ではなく、皮脂と混ざり合った角質など、タンパク汚れが7割以上だと言われます。タンパク汚れを分解できる酵素の入った洗顔料であれば、角栓、毛穴などのお悩みを軽減することが期待できます。特に酷い最初の頃は、毎日、状況が改善されてきたら、週に2~3回のスペシャルケアとして使われるとよいかもしれませんね。使用前に、クレンジングジェルで汚れを落としたり、ホットタオルで毛穴を開くなどされてから使われると効果的ですよ。

そして、洗顔、保湿といった外側からのケアだけでなく、体の内側にも目を向けるようにしましょう。
ニキビができ始めたのが5年生くらいからとのことですから、思春期ニキビの一つではあると思いますが、第二次性徴期に差し掛かりますと、女性は亜鉛や鉄といったミネラルが、成長にたくさん使われていきます。一見、肌には関係なさそうなミネラルですが、お肌にもとても大切なものです。鼻回りを中心に皮脂が多かったり、皮膚がめくれやすい、小鼻のキワが赤い、といった場合には、亜鉛不足が考えられますし、顔色の悪さや、毛穴の開きが気になるときは、鉄をしっかりとることで随分よくなることがあります。また、おでこにニキビが多い場合は、便秘など腸の状態がよくないとき、こめかみに多いときは睡眠不足など、お体の状態が反映されていることも多くございます。

ニキビが多くなると、野菜を食べなきゃ、ビタミンを摂らなきゃ!と、一見、健康によさそうに見える偏った食事をしてしまう方がいらっしゃいます。お肌の基となるのは、肉や魚、卵、豆類などのタンパク質です。お肉や卵からでないと取れないビタミン類もありますから、しっかりと食べるようにしましょう。また、鉄・亜鉛などのミネラルもしっかり補ってくださいね。普段のお食事ではなかなか摂りにくいという時には、サプリメントなどを使われてもよいかと思います。そして、水分をしっかりととり、体の流れをスムーズにしてあげてくださいね。

この、外側と内側からのケアを、日々コツコツと両立していけば、数カ月で随分よくなっていくと思いますよ!
学校などで皮脂が気になるときには、ミストタイプの化粧水などをシュッと吹きかけ、軽くティッシュで押さえるといいですよ。是非お試しくださいね。

楽しい学生生活が送れるように、応援致しております!




そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品