永久保存版-過去の特集一覧

アーカイブ

春に肌トラブルを感じやすい理由

2019年3月1日

 

 少しずつ暖かい日も増えてきた今の時期、
 なんとなくお肌の不調を感じていませんか?
 実は、春先にはお肌の「ゆらぎ」を感じやすく
 肌荒れなどのトラブルが多くなるのです。

 

 そこで、今回は春に「ゆらぎ肌」になりやすい
 理由についてご紹介いたします。

 

 ■ 春先のゆらぎ肌の原因

 

 <気温差>
 春先は汗ばむくらい暖かいと感じたら
 翌日には一気に寒さになることもあり
 昼夜の寒暖差も大きいので、お肌がその変化に
 ついていくことができずにゆらぎやすくなります。

 

 <空気の乾燥>
 春には移動性の高気圧が乾いた空気を
 運んでくるので空気が乾燥しやすい状態です。
 冬よりも気温が高いので、空気中の水分も
 蒸発しやすくなりお肌も乾燥しやすくなります。

 

 <紫外線>
 2月頃から増えてくる紫外線の量が、
 3月になると急激に増加します。
 特に、メラニンを増やしたりハリや
 弾力をさせたりするUVAは一年の中で
 春が最も強いので注意が必要です。

 

 <花粉>
 春は花粉の飛散が多く、花粉症に悩まされる
 という方も多いようです。
 鼻や目だけでなく、花粉はお肌にも刺激になり
 かゆみなどを引き起こすことがあります。

 

 <ストレス>
 進学や進級、職場での異動など、
 春は生活環境の変化が多い時期です。
 その変化がストレスになり、自律神経が
 乱れて肌がゆらぎやすくなります。

 

 いかがでしたか?
 春の心地いい気候は、せっかくなら
 健康的な素肌で楽しみたいですよね!
 
 来週はゆらぎ肌の対策として効果的な
 スキンケアについてお届けしますので
 お楽しみに♪

タイプ別オススメの毛穴ケア

2019年2月22日

 

 先週は毛穴が目立ってしまう原因について
 タイプ別にご紹介いたしました。
 今週は毛穴解消のためのケアをタイプ別に
 ご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

 ■ 基本のケア

 

 毛穴が目立つ原因は、お肌のバランスが
 崩れていることです。

 

 まずはクレンジングや洗顔で丁寧に汚れを落とし、
 化粧水でたっぷりと水分を与えて保湿剤で
 うるおいを逃さないようにするといった
 基本的なスキンケアをしっかりと行うことが
 重要です。

 

 ■ タイプ別毛穴のおすすめケア

 

 <開き毛穴タイプ>

 

 開き毛穴は、皮脂が過剰に分泌されている状態です。
 ベタつきやテカリが気になって、何度も洗顔したり
 保湿ケアがおろそかになったりしていませんか?

 皮脂の分泌を抑えるためにも、保湿は大切です。

 

 化粧水でたっぷりと水分を与えて、
 水分バランスを整えてあげることで、
 余分な皮脂の分泌を防ぐことができ、
 毛穴が少しずつ引き締まってきます。

 

 <黒ずみ毛穴タイプ>

 

 黒ずみ毛穴は古い角質が肌表面に
 残ってしまっていることが多いです。
 酵素を含んだ洗顔料などで不要な角質を
 優しく落としてあげてから、
 しっかりと保湿ケアを行って
 ターンオーバーを整えていきましょう。

 

 気になるからと触ったり、毛抜きや爪で
 詰まった黒ずみを無理やり押し出すのは
 悪化の原因になりますので、絶対にNGです。

 

 <たるみ毛穴タイプ>

 

 たるみケアはエイジングサインの1つです。
 基本のケアに加えて、コラーゲン等の
 ハリを支える成分を含んだ美容液などを
 プラスしてあげて、ハリをUPさせましょう。

 

 マッサージを取り入れて、
 血行やリンパの流れを促してあげることでも
 滞ったお肌の状態を改善することができますよ。

 

 いかがでしたか?
 「毛穴が目立つ」と一言で言っても
 その原因や対処法は様々です。

 基本のスキンケアを毎日丁寧に続けながら、
 それぞれに必要なケアをプラスしてくださいね。
 
 来週もお肌のために役立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

タイプ別毛穴が目立つ原因

2019年2月15日

 

 先週は効果的な対処法を探るために、
 自分の毛穴が何タイプなのかを見ていきました。
 今週は、タイプ別の毛穴が目立ってしまう原因について
 ご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

 ■ 毛穴が目立つ原因

 

 毛穴が目立つ原因は、そのタイプごとに違います。
 原因を知ることで、どのようなケアが効果的なのかを
 知ることができますよ。

 

 <開き毛穴タイプ>

 

 皮脂が過剰に分泌されることによって、
 毛穴の周辺に不完全な角質が蓄積することで
 開いた状態になります。

 

 普段からベタつきやテカリに悩まされる
 オイリー肌の方だけでなく、乾燥しているのに
 テカりが気になるという方にも多く見られ、
 お肌の水分と油分のバランスが崩れることも
 開き毛穴の原因になります。

 

 お肌のうるおいバランスを整えるためにも、
 余分な皮脂を取り除いて、たっぷりと
 うるおいを与える保湿ケアを行うことが基本です。

 

 <黒ずみ毛穴タイプ>

 

 過剰に分泌された皮脂と、古い角質が混ざり合った
 角栓が毛穴に詰まってしまっている状態です。

 白っぽい角栓の表面が酸化すると黒っぽく

 見えるようになり、余計に毛穴が目立ってしまいます。

 

 ターンオーバーが乱れて古い角質が長期間留まっていたり、
 間違った洗顔で汚れや皮脂を落としきれていなかったりして、
 毛穴がふさがってしまうことにより起こります。

 

 ふさがった毛穴を解消し、つまりの原因にもなる古い角質を
 落とすためには、丁寧なクレンジングと洗顔が基本です。
 ターンオーバーの周期を整えるためにも、保湿ケアを十分に
 行うことも忘れずに。

 

 <たるみ毛穴タイプ>

 

 肌のハリや弾力が失われることによって、毛穴が重力によって
 下に引っ張られることで広がっている状態です。

 

 年齢を重ねることによってハリが不足することが
 原因だと考えられますが、それ以外にも年齢に関わらず
 肌の乾燥もたるみ毛穴を加速させると言われています。

 

 まずは肌のふっくら感を取り戻すためにも、たっぷりと保湿を
 することが重要です。
 さらに、エイジングサインをケアできる成分を取り入れるのも

 おすすめです。

 

 いかがでしたか?
 それぞれの毛穴タイプの原因がわかれば、
 どんなケアが必要なのかもわかってきますよね。
 
 来週はタイプ別におすすめのケア方法を
 詳しくご紹介いたしますので、お楽しみに♪

毛穴が目立つ…あなたは何タイプ?

2019年2月8日

 

 夏は気温が高く汗や皮脂の分泌も
 活発なので毛穴が開きやすくなります。
 でも、寒い今の時期にも毛穴が開いたり
 黒ずんだりしている…と感じる方が多いようです。

 

 一言で「毛穴が目立つ」言っても、
 その原因によっていくつかのタイプに分かれます。
 そこで、まずは自分が何タイプなのかを知って
 効果的な対処法を探してみましょう。

 

 ■ あなたの毛穴は何タイプ

 

 それぞれの項目で当てはまるものをチェックし、
 どのタイプのチェックが多いかであなたの
 毛穴タイプがわかります。

 

 <Aタイプ>
 □ 顔がテカリやすい
 □ Tゾーンの毛穴が目立つ
 □ お菓子、油物、ジャンクフードが好き
 □ ニキビができやすい
 □ 毛穴に白い塊が見える

 

 <Bタイプ>
 □ 毛穴を触るとざらついている
 □ 小鼻の毛穴が目立つ
 □ クレンジングや洗顔が適当になりやすい
 □ 毛穴だけでなくくすみも気になる
 □ 肌が硬くごわつきを感じる

 

 <Cタイプ>
 □ どちらかというと乾燥肌
 □ 頬など広いエリアで毛穴が目立つ
 □ 肌にハリを感じられなくなった
 □ エイジングケアはしていない
 □ タバコを吸う

 

 ・Aタイプの数が多かった方
 あなたは「開き毛穴タイプ」です。
 毛穴は本来開いたり閉じたりしますが、
 開いたままの状態になってしまうことで
 凹みに影ができて目立つようになります。

 

 ・Bタイプの数が多かった方
 あなたは「黒ずみ毛穴タイプ」です。
 皮脂やメイクなどの汚れが肌に残り、
 毛穴に詰まって酸化することで角栓ができ、
 毛穴が黒く目立つようになります。

 

 ・Cタイプの数が多かった方 
 あなたは「たるみ毛穴タイプ」です。
 肌の老化によって皮膚がたるむと
 毛穴が引っ張られて細長く開いてしまいます。
 毛穴の周りが凹んでぼこぼことした
 見た目になることもあります。

 

 いかがでしたか?
 自分の毛穴のタイプがわかったら
 それにあった対策をしていくことが重要です。
 
 来週効果的な毛穴対策を行うために
 それぞれのタイプの原因を
 詳しくご紹介いたしますので、お楽しみに♪

みかんのオススメの食べ方

2019年2月1日

 

 先週はみかんに含まれる栄養素と
 美容や健康への効果についてお届けしました。

 今回は、よりその効果を発揮するための
 オススメの食べ方についてご紹介いたします。

 

 ■ みかんのオススメの食べ方

 

 <食前、空腹時に食べる>

 

 みかんを食後のデザートにするとう方も
 多いでしょうが、みかんは「食前」や
 「空腹時」に食べるのがオススメです。

 

 生の果物には酵素が豊富に含まれているので
 消化も良く、食べてから30~40分程度で
 胃から腸へ流れていきます。

 

 また、血糖値の上昇が緩やかになり、
 満腹感もあるので食べ過ぎず脂肪がつきにくくなる
 効果も期待できるんです。

 

 <スジや内袋も一緒に食べる>

 

 みかんの栄養素は白いスジや内袋にも
 豊富に含まれているので、取らずにそのまま
 食べるようにするのがオススメです。
 
 <食べ過ぎには要注意>

 

 ローカロリーなみかんですが、糖分が多いので
 食べ過ぎには注意しましょう。
 手軽に食べられるので、つい手が伸びてしまいますが、
 多くても1日3個程度までにしておきましょう。

 

 ■ みかんは皮も使える!

 

 みかんを食べると出る外皮も
 そのまま捨ててしまうともったいないです!

 

 よく洗ってから風通しの良い場所で
 カラカラになるまで乾かしておきましょう。

 お風呂に入るときに布袋などに入れて浮かべると、
 みかんの皮に含まれる精油成分「リモネン」が
 お肌の潤いを保ちながら湯上りの温かさを
 長く持続させてくれるんですよ。

 

 いかがでしたか?
 旬のみかんをおいしく食べながら、
 キレイや元気に役立ててみてくださいね。

 

 来週もお肌のために役立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸