永久保存版-過去の特集一覧

アーカイブ

5月のお肌はうるおいが不足しがち?

2020年5月1日

 

 5月に入り、気候も穏やかで過ごしやすい

 時期になりました。

 

 気温や湿度も高くなり、お肌にとってもいい季節。

 と言いたいところなのですが、実は今の時期に

 くすみやベタつきに悩む方が多いようです。

 

 そこで、今回は初夏のお肌の状態について

 ご紹介いたします!

 

 ■ 5月のお肌は乾燥している?

 

 Tゾーンやあご周りはべたつくのに目元や頬は

 カサカサ…と感じていませんか?

 

 気温が高くなると代謝も活発になり、
 一見潤っているように見えるお肌でも、
 実は乾燥が進んでいるという状態になりやすいのです。

 

 お肌が乾燥すると、潤いを補おうとして
 余計な皮脂が分泌されるため、ベタつきやすいのです。

 

 べたついた表面には汚れが付着しやすくなるだけでなく、
 乾燥によってターンオーバーが乱れると古い角質が
 毛穴に詰まりやすく、ニキビの原因になることも。

 

 さらに、乾燥が進むとくすみが目立つだけでなく、
 バリア機能が低下して少しの刺激でもお肌のトラブルを
 起こしやすくなってしまうのです。

 

 ■ 紫外線にも要注意!

 

 今はおうちの中で過ごす時間が多いので、
 紫外線対策はしなくてもOKと思っていませんか?

 

 一年のうちで最も紫外線が強いのは8月ですが、
 5月でもその9割ほどの紫外線が降り注いでおり、
 お肌の奥まで届きシワやたるみの原因となる
 UVAは窓ガラスを通り抜けやすい性質があります。

 

 つまり、おうちの中にいても窓際などの
 日当たりが良い場所では紫外線の影響を
 受けやすいということなのです。

 

 いかがでしたか?
 今のお肌の状態を知ることで、
 どのような対策やケアが必要なのかがわかります!

 

 次回は、初夏のお肌に必要な対策とオススメの
 スキンケア方法についてお届けいたします♪

自宅でもできる運動

2020年4月24日

 

 ずっとお家にいると気になるのが運動不足…
 でも、なかなか外で体を動かすのも難しい…
 そんな時には、自宅で運動してみませんか?

 

 定期的な運動は健康にも美容にも効果的です!

 今回は特別な道具がなくてもお家でできる

 簡単な運動をご紹介いたします!

 

 ■ 自宅でできる運動

 

 <ステップ運動>

 低めのイスや階段、雑誌を重ねて束ねたものを

 床に置いて、一定のリズムで昇り降りしましょう。

 背中が丸まってしまわないように、

 顔を正面に向けることを意識するとGOOD!

 <ラジオ運動>

 誰でも経験したことがあるラジオ体操ですが、

 3分ほどの運動で全身の運動になります。

 動画サイトなどをみながら、正しい姿勢や動きを

 意識すると、思ったよりもいい運動になりますよ。

 

 <スクワット>

 足を肩幅に開いてゆっくりと腰を落とし、

 その後ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

 お尻を後ろに突き出さない、顔は正面を向く

 という二点を注意してみてください!

 

 ■ 自宅で運動するときの注意点

 

 運動で汗をかいたらお風呂に入って

 洗い流したくなりますが、ちょっと待って!

 実は、スタイルアップのためには運動後、

 入浴するまで30分程度置いた方が効果的です。

 

 運動で活性化した脂肪分解酵素は、入浴などで

 筋肉を温めすぎると働きが鈍くなるのです。
 なので、ダイエット目的で運動する時には、
 30分ほど経ってからお風呂に入るようにしましょう。

 

 いかがでしたか?
 今回は特別な道具が必要なく、音も出にくい運動を
 ピックアップしてご紹介しました。
 自宅でできる運動は他にもたくさんあるので、
 無理をしないように続けてみてくださいね!

 

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

おうち時間でキレイになる

2020年4月17日

 

 お休みの日でもできるだけお家で過ごそうという
 今の時期だからこそ、「おうち時間」の過ごし方を
 少し変えてキレイを目指してみませんか?

 

 ■ おすすめ「おこもり美容」

 

 <かかとケア>
 サンダルを履く機会も増えるこれからの時期。
 でも、カカトがさがさで恥ずかしい…
 という経験はありませんか?

 

 不要な角質をスクラブなどで優しく落とし、
 たっぷりと保湿してあげましょう。
 カチコチかかとは時間がかかるため、
 今から始めるのがオススメです。

 

 <ながらダイエット>
 外に出ないと体を動かす機会も少なくなり
 ぷよぷよが気になり始めた…という方には、
 忙しく過ごす中でも取り入れやすい
 「ながらダイエット」がオススメです。

 

 掃除の際に大きく体を伸ばしながら行う。
 料理をしながらお腹やお尻にに力を入れる。
 TVをみながら脚を浮かせてみるなど
 ちょっとしたことから始めてみましょう。

 

 <顔の運動をしながらお仕事>
 テレワーク中はTV会議など以外で
 他の人に顔を見られることがないので、
 顔の運動をしながらお仕事してみましょう!

 

 目や口を大きく見開いたり、すぼめたりして
 お顔全体の筋肉を動かしてあげると
 むくみの解消やたるみの予防になります。

 

 いかがでしたか?
 お家で過ごす時間が多くなると、外に出たい!
 という気持ちも湧き上がって来ますが、
 できるだけ外出は避けてお家でできる自分なりの
 楽しみなどを見つけながら過ごしてくださいね。

 

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

手洗い・消毒で手荒れさせないためには?

2020年4月10日

 

 新型コロナウイルス感染予防のために手洗いや
 アルコール消毒などの回数が増えて、手が荒れてきた・・・
 という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 そこで、普段の手洗いで気をつけるポイントや
 手荒れを防ぐハンドクリームの正しい使い方について
 ご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

 

 ■ 手洗いの際に気をつけるポイント

 

 <温水を利用しない>
 温水を使用すると、必要以上に肌の潤いを奪い、
 手洗い後も水分が蒸発しやすくなります。

 

 <十分にすすぐ>
 石鹸の成分が残っていることで刺激となり、
 手荒れが起こることがあります。

 

 <手を拭くときはこすらない>
 清潔なタオルやペーパータオルなどを
 優しく押し当てるようにして水分を拭き取ります。

 

 ■ ハンドクリームの正しい使い方

 

 1.ハンドクリームを適量手に取る
 2.両手のひらでなじませる
 3.手の甲から指先に塗り広げる
 4.指を手のひらで包み、塗り広げる
 5.関節やシワを伸ばして指1本ずつに塗り広げる
 6.指先をマッサージしながら爪の周りに塗る
 7.さらっとするまで手全体になじませる

 

 いかがでしたか?
 手洗いの際に少し気をつけて、正しくハンドケアすることで
 手荒れを防ぐことはできますので、気になる方は
 取り入れてみてくださいね。

 

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

効果UP!シートマスクの正しい使い方

2020年4月3日

 

 前回は、シートマスクの効果を半減させる
 NGな使い方をお届けいたしました。
 今回は、普段のシートマスクの効果を
 さらにアップさせるオススメの使い方について
 ご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね!

 

 ■ シートマスクの効果をアップさせるには

 

 パッケージなどに書かれている使う時間や頻度を

 守るのは基本ですが、それ以外にもシートマスクの
 美容成分をしっかりと浸透させるためのポイントが
 いくつかあります!

 

 <お風呂上がりに使う>
 お風呂上がりはクレンジングや洗顔で汚れを落として
 清潔な状態なのに加え、毛穴が開いているので、
 マスクの美容成分が浸透しやすくなります。

 

 <使う順番を守る>
 多くのシートマスクは美容液の役割なので、
 洗顔後すぐではなく、化粧水で潤いを与えてから
 使うようにすると、保湿効果がアップします。

 

 <しっかり密着させる>
 シート乗せたらずれや浮きがないように調整し、
 優しくハンドプレスで密着させましょう。
 目元や口元が開いているものは、シートの美容液を
 広げるように伸ばしてあげるといいですよ!

 

 <保湿剤も忘れずに>
 シートマスクをした直後は、お肌がしっとりと
 潤っている状態です。
 その潤いを逃さず留めるためにも、すぐに保湿剤で
 フタをしてあげましょう。

 

 いかがでしたか?
 普段のケアにプラスしてシートマスクを活用して、
 さらに輝く素肌を目指してみてくださいね!

 

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸