永久保存版-過去の特集一覧

アーカイブ

秋野菜の栄養素と美容効果

2020年9月25日

 

先週は旬の食材を取り入れるメリットについて
ご紹介いたしました。
今回は、今食べたい秋野菜に含まれる栄養素と
その美容効果についてご紹介いたします。

 

■ この時期食べるべき秋野菜

 

<サツマイモ>
いも類の中でもサツマイモはビタミンを
豊富に含んでいるので、美肌効果に期待大です!

 

また、豊富に含まれる食物繊維には
便秘解消作用があります。
腸内環境を健康に保つことは、
健康的な素肌の重要なポイントです。

 

<ニンジン>
ニンジンに多く含まれるβ-カロテンには
抗酸化作用がありアンチエイジングに役立ちます。
夏場の紫外線によって発生した過剰な活性酸素を
抑制したり除去したりする働きがあります。

 

また、必要に応じで身体の中でビタミンAに変化し、
お肌を健康に保ち、新陳代謝を高めてくれます。

 

<ブロッコリー>
秋から冬にかけて旬を迎えるブロッコリーには、
美肌には欠かせないビタミンA、C、Bが豊富に含まれ、
お肌の調子を整える働きがあります。

 

また、ミネラルも多く含まれているため、
脂肪を燃焼させ基礎代謝をあげる働きが期待できます。
鉄分も豊富なので、貧血や冷えの予防にも役立ちます。

 

<キノコ類>
キノコ類に豊富に含まれる食物繊維は
蓄積した脂肪を排出する効果があります。
また、ビタミンB群にはお肌や爪の細胞の再生を促す
働きがあるだけでなく疲労回復も助けます。

 

ビタミンB群は、体内に蓄えることができないので、
食べ物で積極的に取り入れる必要があります。

 

<里芋>
独特なぬめりは、消化を促し胃の粘膜を保護します。
調理の際にはぬめりを取り過ぎないようにしましょう。

 

他にも、カリウムや食物繊維が豊富に含まれ、
むくみ改善、肌荒れ予防などの働きがあります。

 

いかがでしたか?
安くて美味しいだけじゃない旬の野菜。
毎日のメニューに少しずつ取り入れていくことで
健康的なお肌を保ってくださいね。

 

来週もお肌のために役立つ情報をお届けしますので、
お楽しみに♪

秋の旬食材で美味しく美しく

2020年9月18日

昔から「食欲の秋」と言われるように
秋に多くの野菜や果物が旬を迎えます。

 

旬の食材には嬉しい効果がたくさん!
美味しく食べるだけでなく、美容や健康にも
役立ってくれるんです。

 

■ 旬の食材のメリット

 

<栄養価>
最近では季節に関係なく色々な食材が
スーパーに並んでいますが、旬の時期には
その季節にぴったりの栄養素がたっぷり含まれています。

 

<味>
旬の食材は、自然の恵みを受けて
栄養をしっかりと蓄えている状態です。
そのため、他の時期に比べると旨味成分なども多く、
濃厚な味わいを楽しめます。

 

<手に入れやすさ>
旬の時期には市場に出回る数も多く、
身近なスーパーなどでも手軽に新鮮なものを
手に入れることができます。
さらに、他の時期に比べると値段も安いので
毎日の献立に取り入れやくなります。

 

■ 秋に旬を迎える野菜

 

実りの季節の秋にはたくさんの野菜が旬を迎えます。
安価で手に入り、おいしいだけでなく、
健康や美容にも役立つ秋の食材を見て見ましょう。

 

・ブロッコリー
・にんじん
・かぼちゃ
・パプリカ
・さつまいも

 

スーパーや八百屋さんで見かけたら
ぜひ手に取って見てくださいね。

 

いかがでしたか?
美容は外側だけでなく、内側からのケアも重要。
毎日食べるもので私たちの体やお肌は作られています。

 

旬の食材を上手に取り入れて、
イキイキとした美しさを保ってくださいね。

 

来週は秋野菜に含まれる栄養素や
美容への効果についてお届けしますので
お楽しみに♪

秋のスキンケアのポイント

2020年9月11日

前回は今の時期のお肌の状態をご紹介しました。
今回は、秋に重要なスキンケアのポイントについて
お届けいたします!

 

■ 今の時期に必要な保湿ケア

 

<基本の保湿>
健康的なお肌のためには、しっかりと潤っている
ことが何よりも重要です。

 

クレンジング・洗顔で優しく汚れを取り除いた後は
化粧水でたっぷりと水分を入れ込みましょう。

 

水分を十分に補った後には、保湿剤で蓋をして
潤いが逃げてしまわないようにしましょう。

 

<スペシャルケア>
秋のお肌を健康的に保つために、
美容液やシートマスクを利用するのもオススメです。

 

化粧水で水分を補給した後に、美容成分をプラスすることで
美容成分をたっぷりと届けることで、
ハリや弾力、美白など様々な効果が期待できますよ。

 

今の自分はどんな効果を求めているのかを考えて
どんな美容成分を選ぶかを決めて取り入れるように
してくださいね。

 

<UVケアも忘れずに>
紫外線は一年中降り注いでいます。
敏感な秋のお肌がダメージを受けてしまわないように、
外出の時などは日焼け止めなどを利用して
しっかりUV対策をしてくださいね。

 

いかがでしたか?
なんとなく不調を感じやすい今の時期のお肌。
たっぷりの潤いと、自分が必要だと思う美容成分を
補って優しくケアしてあげることで、
素敵な素肌で過ごすことができるようになります。

 

来週もお肌のために役立つ情報をお届けしますので、
お楽しみに♪

お肌もそろそろ秋の準備を

2020年9月4日

 

「お肌は秋に老ける」とも言われています。
いつまでも若々しく健康的な素肌で過ごすためには、
今の時期に行うケアがとても重要なんです!

 

そこで、今と未来のキレイのために
秋にはどのようなケアをすればいいのかを
ご紹介いたしますので参考にしてみてくださいね。

 

■ 今の時期のお肌の状態

 

秋は、夏の間に受けた紫外線や冷房による
乾燥のダメージが表面化し始め、
トラブルを感じやすいと言われています。

 

お肌のうるおいバランスが崩れると、
ターンオーバーも乱れやすくなり、
くすみやゴワツキなどを感じることもあります。

 

また、夏の間に作られたメラニンを
スムーズに排出できないと、
将来的にシミやソバカスに悩まされることも。

 

■ 秋のスキンケアで重視すべきは「保湿」

 

シミなどを防ぐためには美白ケアが
重要だと考える方も多いですよね?

 

でも、どんなにいい化粧品を使っても、
ベースとなるお肌の状態が整っていなければ
意味がないものになってしまいます。

 

だからこそ、紫外線や冷房による乾燥を乗り越えた
秋のお肌にはたっぷりのうるおいを与えてあげる
ことが大切なんです。

 

これから少しずつ気温も下がっていき、
過ごしやすくなりますが、空気の乾燥も進みます。

 

厳しい乾燥の季節を迎える前に保湿ケアを始め、
トラブルを起こしにくいお肌に整えてあげましょう。

 

いかがでしたか?
今のお肌の状態はもちろんですが、
これから迎える季節の環境も考えて先回りして
お肌をケアをしてあげることも重要です。

 

来週はこれから始めたい保湿ケアのポイントについて
お届けしますので、お楽しみに♪

汗で肌荒れさせないためには?

2020年8月28日

前回は汗なぜ汗を掻くと肌荒れしてしまうのかや
その症状についてお届けしました。

 

今回は、汗による肌荒れを防ぐには

どうすればいいのかをご紹介いたします。

 

■ 汗による肌荒れを防ぐ方法

 

<汗をかいたらすぐに拭き取る>

汗による肌荒れを防ぐ第一のポイントは
汗をかいたらままの状態にしないことです。

すぐに洗い流したり拭き取ったりしましょう。

 

汗を拭くときには柔らかいタオルを濡らして

やさしく抑えるように拭き取るりましょう。

 

ゴシゴシしてしまうと刺激になるので、
注意してください。

 

<帰宅したらすぐに汗を流す>

お肌の表面に汗を長時間残さないように、
外出先から帰宅したらすぎに汗を流しましょう。

 

刺激の少ない洗浄剤を選んでたっぷりの泡を作り、

泡でなでるようにして優しく汗や汚れを落とします。

 

<保湿ケアもしっかりと>

汗を洗い流した後には、すぐに化粧水などで
しっかりと保湿をするようにしましょう。

 

潤いが保たれたお肌はバリア機能が高まり、

刺激による肌荒れを防ぐことができます。

 

<摩擦を避ける>

汗による肌荒れは顔だけではありません。
洋服の摩擦が起こりやすい場所は
汗による肌荒れを起こしやすいのです。

 

摩擦をおこさないためには、

お肌にこすれにくいさらっとした素材の
インナーなどを選ぶようにしましょう。

 

いかがでしたか?

じっとしていても汗をたくさんかく今の時期。
きちんとケアしてトラブル知らずのお肌を
キープしましょうね。

 

来週もお肌のために役立つ情報を

お届けしますので、お楽しみに♪

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸