永久保存版-過去の特集一覧

アーカイブ

秋のスキンケアを始めましょう

2019年8月23日

 

 お盆も過ぎ、本日は処暑。
 暦の上では暑さが和らぐ頃だと言われています。
 まだまだ日中は厳しい暑さですが、
 そろそろお肌は秋に向けて準備をして行きましょう。

 

 ■ 夏の終わりのお肌の状態

 

 夏の間に蓄積された強烈な紫外線や
 冷房による乾燥などのダメージが表面化し、
 トラブルを感じやすい時期です。

 

 また、汗をかきやすい夏のお肌は
 一見うるおっているように見えますが、
 軽めのスキンケアを続けることによって
 内側はカラカラのインナードライに
 なってしまっていることもあります。

 

 バランスの崩れたお肌はターンオーバーが
 乱れやすく、くすみやごわつきが気になる
 という方も多いのではないでしょうか?

 

 ■ お肌も秋の準備を始めましょう

 

 「お肌は秋に老ける」とも言われますが、
 きちんとケアができていればエイジングサインが

 現れるのを防ぐことができるんです。

 

 そのために大切なポイントは、
 なんといっても「保湿」です。

 

 秋から冬にかけて、気温とともに
 湿度もどんどん低下していき、
 お肌も乾燥しやすくなります。

 

 そんな季節を迎える前に保湿ケアを始めておくと、
 トラブルを起こしにくいお肌を保つことができます。

 

 いかがでしたか?
 いつでも素敵な素肌で過ごすためには、
 先回りしたケアも重要なんです。

 

 来週は今から始める保湿ケアのポイントについて
 お届けいたしますのでお楽しみに♪

旅行中のうっかり日焼け応急処置

2019年8月9日

 

 明日から夏季休暇で旅行に出かける
 という方も多いのではないでしょうか?
 今年も猛暑の予報で日差しも強烈です。

 

 旅先でうっかり日焼けしてしまった…
 という時にできる応急処置について
 覚えておくと、いざという時に役立ちますよ!

 

 ■旅先での日焼け応急処置

 

 <まずはしっかり冷やす>
 日焼けしてしまった時に大切なのは、
 炎症を抑えるためにとにかく冷やすことです。

 日焼けは、お肌が火傷しているのと

 同じ状態なので、できるだけ早く冷やして
 火照りを取ってあげましょう。

 

 外出先での処置としては、
 水で濡らしたタオルで優しく押さえたり、
 冷たいペットボトルをヒリヒリする箇所に
 当てたりするといいですよ。

 コンビニやスーパーなどがあれば、
 氷を買ってタオルなどにくるんで
 冷やすのもおすすめです。

 

 <とにかく保湿>
 お肌の火照りが取れたら、念入りに保湿を
 して潤いを与えてあげましょう。

 

 日焼け後のお肌はとてもデリケートなので、
 美白アイテムなどはかえって刺激になり
 トラブルにつながることがあります。

 

 刺激の少ない化粧水を選び、
 優しく丁寧にケアしていきます。
 摩擦が起こるとダメージになるので、
 手のひら全体で優しく押し込むようにし、
 全体がしっとりとするまで繰り返しましょう。

 

 いかがでしたか?
 日焼け止めなどで対策をすることはもちろんですが、
 旅先のレジャーでついつい日焼けしてしまう
 ということは多くありますよね。

 

 その後のケアを適切にするかどうかで、
 今後のお肌の状態も変わってくるので、
 いざという時のために覚えておいてくださいね。

 

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

汗で肌荒れを起こさないための対処法

2019年8月2日

 

 前回は汗をかいた時に起こりやすい肌トラブルの
 原因についてお届けしました。
 今回は、トラブルにつなげないためにも
 汗をかいた時にどんな対処をすればいいのかを
 ご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

 

 ■ 汗による肌荒れを防ぐ方法

 

 <すぐに拭き取る>
 汗による肌荒れを防ぐ第一のポイントは
 汗をかいたらそのままにせず、すぐに洗い流したり
 拭き取ったりすることです。

 

 その時、ゴシゴシしてしまうと刺激になるので、
 柔らかいタオルを濡らしてやさしく抑えるように
 拭き取るようにしましょう。

 市販のウェットシートなどはアルコールを
 含んでいるものもあるので、敏感な方は注意しましょう。

 

 <帰宅したらすぐに汗を流す>
 お肌の表面に汗を長時間残さないためにも、
 帰宅したらできるだけ早くお風呂やシャワーで
 汗を流すようにしましょう。

 

 刺激の少ない洗浄剤を選び、泡でなでるようにして
 優しく汗や汚れを落としたら、すぐにしっかりと
 保湿をするようにしましょう。
 潤いが保たれたお肌はバリア機能が高まり、
 刺激による肌荒れを防ぐことができます。

 

 <摩擦を避ける>
 汗による肌荒れが起こるのは顔だけではありません。
 洋服の襟やベルトなど、摩擦が起こりやすい場所は
 特に汗あれを起こしやすいので、お肌にこすれにくい

 さらっとした素材のインナーなどを選ぶようにするのが
 オススメです。

 

 いかがでしたか?
 多くの場所が梅雨明けし、急に気温が高くなってきて
 汗をかきやすい季節に突入しました。
 優しくケアして、汗に負けない素肌を保ってくださいね。

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

肌荒れの原因にもなる「汗」に注意

2019年7月26日

 

 これからの季節、気温や湿度もますます高くなり
 じっとしていても汗をかくことが多くなります。
 そんな汗をかきやすい時期に、お肌のトラブルを
 感じる方が増えているようです。

 そこで、今回は汗が原因で起こる肌荒れについて
 お届けいたします。

 

 ■ 汗で肌荒れが起こる理由

 

 汗は体温を調整したり、皮脂と一緒にお肌の表面を
 保護してくれたりとなくてはならないものですが、
 肌荒れの原因になってしまうこともあります。

 

 <潤いを奪う>
 汗で表面が潤っているように見えても
 汗が蒸発するときに、お肌に必要な潤いまで
 一緒に奪ってしまい乾燥しやすい状態になります。

 

 <雑菌>
 汗をかいたまま長時間そのままにしておくと、
 雑菌が繁殖しやすい状態になり、
 肌荒れを引き起こすことがあります。

 

 <汚れが付着>
 汗をかいたお肌は、表面に汚れやほこりなどが
 付着しやし状態になり、それが刺激となって
 肌荒れを起こしやすい状態になります。

 

 ■ 汗で起こる肌トラブル

 

  <かゆみ>
 普段はなんともなくても、バリア機能が低下している状態だと
 汗自体や付着したほこりなどの少しの刺激にも反応してしまい
 かゆみを感じることがあります。

 

 <ニキビ>
 汗を放置してしまうと雑菌が繁殖しやすくなるだけでなく、
 乾燥の原因にもなり、肌のバリア機能が低下します。
 そこに雑菌が侵入したり刺激を受けたりすると
 ニキビなどのトラブルを引き起こしてしまいます。

 

 いかがでしたか?
 汗をたくさんかく季節も
 トラブルのない肌で過ごしたいですよね。

 

 来週汗をかいた時の対処法について
 お届けいたしますのでお楽しみに♪

夏野菜ズッキーニの美容効果

2019年7月19日

 

 7月も後半になり、本格的な夏が近づいてきました!
 スーパーなどの野菜売り場を眺めると
 色鮮やかな夏野菜が多く並んでいます。

 

 そんな夏野菜の一種ズッキーニは
 栄養素が豊富で美容にも健康にも
 嬉しいことがいっぱいなんです。

 

 ■ ズッキーニってどんな野菜?

 

 キュウリにそっくりな見た目のズッキーニですが、
 かぼちゃの仲間でウリ科の一種です。
 皮ごと食べることができ、クセのない淡白な味わいで
 生食でも火を通してもおいしく食べられます。

 

 ■ ズッキーニに期待できる美容効果

 

 <美肌>
 ズッキーニには美容ビタミンとも呼ばれる
 ビタミンCや、お肌を健やかに保ってくれる
 ビタミンB2が豊富に含まれます。

 

 特にビタミンCはシミの元になるメラニン色素の
 沈着を防いでくれるので、これからの時期には
 意識して摂っておきたい栄養素です。

 

 <エイジングケア>
 ズッキーニにはβ-カロテンが多く、
 その強力な抗酸化力によってエイジングサインの
 原因となる活性酸素に対抗することができます。

 

 過剰な活性酸素は、コラーゲンを破壊して、
 深いシワやたるみの原因になるだけでなく、
 くすみやシミなどを引き起こします。

 

 <むくみの解消>
 ズッキーニに含まれるカリウムは、
 体内に蓄積された余分な水分や老廃物を
 排出するのを助け、むくみを軽減してくれます。

 

 むくんだ状態はめぐりが悪くなっており、
 冷えている箇所に老廃物が蓄積すると
 脂肪細胞とくっついてセルライトになることも。

 

 いかがでしたか?
 今まさに旬を迎えているズッキーニ。
 美味しいだけじゃなく、キレイになるために
 必要な栄養素もバランスよく含まれているので、
 毎日のメニューに取り入れてみてくださいね。

 

 来週もお肌の役に立つ情報をお届けしますので、
 お楽しみに♪

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸