お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらは、お肌やスキンケアのお悩みに当社専門カウンセラーがお答えする『無料相談掲示板』です。
おかげさまで現在、相談件数8,000件オーバー

無添加自然化粧品プライマリーでは、2000年4月のWEB開設以来, 10年以上もの間 お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません。日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!

女性アイコン りゅう

2018年5月21日

こんばんは。 自分は中学2年の時からニキビができ始め 大して気にはしていませんでしたが、洗顔、化粧水をつけるなどの最低限のスキンケアはしていました。ですが効果は一向に出ず 中三~高2まで顔中にニキビがある状態で過ごしてきました。 高3ではニキビは落ち着いたのですが赤みのあるニキビ跡が頬に多く出来てしまい ニキビがある時より見苦しい状態です。 とにかく赤みを消したいです

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー ご年齢的にも、思春期ニキビが少しずつ落ち着いてくる頃かと思います。
ニキビがなくなると、赤みのあるニキビ跡がとても目立って見えてしまいますが、ニキビの減った今が、ケアのチャンスだと思って頑張りましょうね。

赤みにあるニキビ跡は、簡単に言うと、お肌がニキビの炎症と闘った証です。炎症を食い止めるためであったり、肌の修復のためであったりしますが、残念ながら、このことによってできたニキビ跡は、何かを塗ったりつけたりすることで直接的に消すことは難しい面があります。

唯一できるのは、肌のターンオーバーを正常にし、肌の生まれ変わりがきちんと行えるようにしていくことです。

そのためには、正しい洗顔と、丁寧な保湿が欠かせません。お肌に潤いが不足している状態では、肌のバリア機能が正常に働くことができず、ターンオーバーが乱れてしまったり、ニキビを含め、新たな肌トラブルの原因になりかねません。ニキビの出来ている状態は、ニキビ跡のケアがしづらくなってしまいますから、ニキビを作らないためにも、丁寧にケアしていきましょう。

具体的には、弱アルカリ性の石鹸を用いて洗顔すること、洗顔後はすぐにたっぷりと化粧水をつけること、化粧水の後には、保湿剤を付けること、この3ステップです。

化粧水は、男性用のものや、ニキビ向けのものの場合、さっぱり感をだすためのメント―ルやエタノール、角質クリア成分としてピーリング成分が入っているものも多いですが、今のお肌にはあまりおすすめできません。このような成分が入っていないもので、お肌にしっかりと潤いを与えられるものがよいと思います。炎症を抑えたり肌を保護する働きのある成分がはいっているものだと、なお良いと思います。また、保湿剤も、乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液などを使ってみてくださいね。

短期間でニキビ跡が消えるわけではありませんから、少し根気の必要なケアになってくるとは思いますが、しっかりと保湿することで、肌の質感は早いうちに変化が出てくる可能性もあります。諦めずにケアしていってくださいね。




そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン ななみ

2018年5月21日

高校1年の女子です。 一年ほど前からニキビが出来続けており、全く治りません。主に頬の赤ニキビなのですが、一ヶ月ほど前から毎晩ハトムギ化粧水とニベアを風呂上がりに塗っています。洗顔も朝は水だけですすぎ洗い、夜はぬるま湯でニキビ用の洗顔料を泡立てネットで泡をつくって洗っています。頬全体が赤く、ニキビ跡と赤ニキビが多発しておりよくわからない状態です。どうすればいいでしょうか?もう治らないのでしょうか?(お写真付きでご相談頂いておりました)

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お写真拝見致しました。少しでもお悩みが軽くなるよう、お役に立てればと思います。

まず、お写真を拝見させて頂いた印象として、お肌の乾燥があるように思います。肌の乾燥によって、皮膚の弾力が減ってしまい、毛穴の開閉が悪くなっているところに、皮脂が多めに分泌されてしまうことで、毛穴が詰まりやすい状態が起きているのかもしれません。

また、洗顔も水洗顔という状態ですから、皮脂汚れや、肌に残ったクリームの油分など、がきちんと落とせていない可能性もあります。洗顔できちんと落とせなかった不要な角質などと、皮脂などが混ざり合うと、角栓となって、毛穴を塞いでしまい、ニキビの原因の一つになってしまいます。

ネットでは、様々な情報があり、お手頃な価格でのケア方法や、アイテムの紹介がありますが、誰にでも合う方法というものは、なかなかありません。

私どもとしては、朝晩、弱アルカリ性の石鹸を用いて、きちんと汚れを落とし、清潔な肌を作る、そして、洗顔後は、エタノールやピーリング成分などの入っていない、きちんと潤いを与えることのできる化粧水でお肌を潤す、そして、乳液やクリームといった油分の入ったものは避け、オイルフリーのジェルや美容液で保湿する、というケアをおすすめしております。

また、角栓は、その大半がタンパク質の汚れと言われています。角栓や肌のザラつきが気になるときには、酵素配合の洗顔料もおすすめですよ。

ケアをガラッと変えることには勇気がいるかと思いますし、替えてすぐは、しばらくお肌が安定しない状態も起きるかもしれませんが、よろしければお試しくださいね。

また、頬にニキビができるときは、乾燥だけでなく、睡眠不足や身体のお疲れといった、体の内側からの影響があることも多くございます。

高校生にもなられますと、とてもお忙しいことと思います。可能なときにはしっかりと身体を休め、バランスの良い食事を心がけるようにしてくださいね。当たり前のようなことですが、忙しい時には、案外難しいことでもあります。

お肌もお身体の一部ですから、スキンケアだけでなく、お体のケアも大切にして、労わってあげてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン やー

2018年5月21日

肌の質自体が小さなニキビでできているような質になっています。

朝の洗顔をどのようにすればよいのかがわかりません。

今はぬるま湯で洗い、クリームを塗るだけにしています。

どうすればよろしいでしょうか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お顔全体に小さなニキビが多発しているような状態でしょうか。

まず、洗顔については、朝晩、きちんと洗浄料を用いて行いましょう。ぬるま湯でもある程度の汚れは落とすことが出来ますが、皮脂汚れを完全に落とすことは出来ません。ましてや、クリームという油分の多いものを塗っている状態であれば、その油分を取り去る為にも、洗浄料が必要です。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行いましょう。しっかりと泡立て、短時間で丁寧に洗い、しっかりとすすぐようにします。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をするようにしましょう。

保湿のためにクリームを塗っていらっしゃるのだと思いますが、肌の潤いを保つには、油分だけでなく、水分も必要です。まずは、たっぷりとローションを使って、お肌に水分を与えて整えるようにしましょう。この工程を入れることで、皮脂の過剰分泌をある程度抑えることが出来ると思います。

ローションの後は、保湿剤で潤いをキープできるようにするのですが、ニキビが多くある時やプツプツしたできものがお顔全体にあるような場合には、油分の多い乳液やクリームなどは控え、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めです。

きちんと皮脂汚れを落とす、お肌に水分を与えて整える、潤いをキープできるようにする、この3ステップを朝晩、きちんと行っていくことで、随分お肌の状態が変わってくると思いますから、試してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン てち

2018年5月21日

中学3年生です。 前まではなかったのに、最近小鼻の赤みが気になりだしました。 ポツポツと小さいできものも出来ています。 毎日化粧水やクリームも塗っています。 何が原因なのか分かりません。 ちなみに私は乾燥肌です。 ニキビも最近顔によくできます。 どうしたら治りますか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 以前はなかったトラブルが起きると、とても心配になりますね。

お肌のトラブルは、基本的には正しい洗顔と丁寧は保湿で、改善していくものも多いですが、丁寧に保湿もされていて、特別ケアの方法も変えられたわけではないという場合には、お体の内側のケアに目を向けるとお悩みが減っていくことも多いですよ。

小鼻の赤みというお悩みは、思春期頃から抱え、原因が分からず対策がうまくできない、という方がも多いです。
このような場合には、亜鉛が少し不足している可能性が考えられますから、意識して摂るようにしてみましょう。

通常、亜鉛は、食事でだいたい補うことができ、それだけを大量に摂取する必要もありませんし、過剰摂取はお勧めしないミネラルですが、補助的な役割として、非常に多くの代謝活動に関わっており、成長期や思春期には、それなりに必要量が出てきます。

お肌への関わりも大きいミネラルで、少しの不足で、小鼻のキワの赤み、鼻回りだけ皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったような、なんとなく不快、といった状態がおきることがあるようです。

小鼻の赤みが気になり、小さいできものも、とありますから、皮脂量も多くなっているのかもしれませんね。
とてもお忙しいご年代と思いますので、お肌の基となるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群、お肌に重要なビタミンCなどに加え、亜鉛や鉄といったようなミネラルもしっかり摂れる様に意識して見られてください。

また、乾燥肌なのにニキビができる、という状態の時は、肌の水分量を上げていく必要があります。洗顔後は、何度か重ね付けするぐらいの気持ちで、たっぷりと化粧水を使い、その後、保湿剤を使うようにしましょう。ニキビがあるときに、乳液やクリームといった油分の多いものを使うと、毛穴詰まりの原因になることもありますから、保湿剤は、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めです。

数日で一気に改善、というのは難しいかもしれませんが、日々、お体の内側と外側からのケアをしていくことで、徐々にお肌の状態がよくなっていくかと思いますので、コツコツ、ケアを続けてみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン もも

2018年5月11日

20歳の女です。 赤ら肌に悩んでいます。 敏感肌の為、保湿には気を使ってるせいか 最近は肌が潤ってる状態なのですが どうしでも赤みだけが抜けません。 暖かい時が一番赤みが酷いので 毛細血管が拡張していると思うのですが これは治し方はあるのでしょうか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 気温差が大きい季節は、赤ら顔にお悩みの方が多いですね。

もともと、敏感肌ということですから、体質的に皮膚が薄く、毛細血管が目立ちやすいところはあるのかもしれませんね。

お肌も潤ってきているということであれば、あとは、気温差への対処になってくると思います。
気温差が大きいときに顔のほてりを感じたり、赤くなりやすいのは、自律神経の影響もあるようです。

ストールや手袋などをうまく活用して、冬は外気と室内の温度差、夏は冷房からの冷えを防ぐなどし、首元、手首、足首など、大きな血管がある部分の温度差が少なくなるようにしてくださいね。

症状が起きてしまったときは、顔は火照っているのに、手足は冷たい、ということが多いです。全身の巡りがよくなるように、手を握る開くを繰り返して動かしたり、ふくらはぎをマッサージするなどしてみましょう。火照った部分を冷やしたくなりますが、これはあまりしない方がよいようです。

体質との付き合いになってくると思いますが、少しずつでも、症状が起きにくくなるように、身体を冷やさないことを心がけ、体調に気を付けてみてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...