お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらは、お肌やスキンケアのお悩みに当社専門カウンセラーがお答えする『無料相談掲示板』です。
おかげさまで現在、相談件数8,000件オーバー

無添加自然化粧品プライマリーでは、2000年4月のWEB開設以来, 10年以上もの間 お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません。日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!

女性アイコン ももか

2019年1月4日

こんにちは。高校生女子です。 汚い写真ですいません(>_<;)私はずっとこの頬の辺りのブツブツ?やいちご鼻、そしてニキビに悩まされています…化粧のりがすごく悪くて脂性肌なのにカサカサになったり、白い角栓?みたいなやつが小鼻の横とか眉間の間とか頬とかに現れたりなど…正直とても辛いです。なので今回相談させていただきます…!! 普段は朝は水で洗顔してお化粧する時はハトムギのジェルで保湿・夜は洗顔フォームで洗いお風呂から出て直ぐにビタミンC系の化粧水、ハトムギのジェル、たまにフェイスパックで保湿しています。(※ちなみにお化粧始める以前からこんな感じでブツブツでした) ですが、全く治る気配もありません…やっぱり、これだけでは何か足りないのでしょうか?? ニキビに関しては幼稚園ぐらいの頃からずーっと脂性肌なので、それが原因なのかなぁと思ってます。よく化粧下地で てからない と評判のやつあるじゃないですか、あれを使っても1時間ぐらい経つともうてっかてかです笑 お化粧しない日も、家に1日いる日でも、冬でも、朝から晩までテカテカです(><)ティッシュとかで抑えても意味が無いぐらいです…だからといってパウダーをはたいても、先程も言ったのですが謎の白い角栓のようなやつが出てくるのですごく汚くなっちゃって…もう地獄です…(泣) ニキビなんですが、頬は写真みたいな赤いニキビがうじゃうじゃあっておでこは透明ニキビ?がうじゃうじゃあります。(頬は消えたりするんですが、おでこは小さい時からずっとあって消えません。) 皮膚科に行こうかと思ったのですが、やはり小さな肌トラブルだと病院側からすると迷惑なんじゃないかとか考えてしまい勇気が出ず…もう最後の頼りなんです!!どうかご回答お願い致します!!

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 長らくお悩みでいらっしゃるのですね。
ご相談内容を拝見する限り、かなり改善の余地はあると思いますので、スキンケアを少し見直してみましょう。

まず、ご自身が脂性肌だと感じていらっしゃるようですから、スキンケアも、それに合わせたものになさっているのではないかと思いますが、皮脂が多いのにカサつく場所もある、角栓が多い、頬にもニキビがある、ということから考えても、お肌の水分が不足している可能性が非常に高いと思います。

また、メイクもされているようですが、きちんとクレンジングは使用されていますか?メイクは油分の多いものが多く、通常の洗顔だけでは落としきれないものもあります。ここも踏まえて、スキンケアを行っていきましょう。

メイクをされた後には、必ずクレンジングを用いて、メイク汚れを落とすようにしていきましょう。クレンジングは、オイルフリーのジェルタイプのものが肌に負担もかからずおすすめです。角栓が気になるときには、クレンジングを用いて毛穴の汚れを浮かせることが効果的な場合もありますよ。

そして、洗顔ですが、これは、朝晩必ず行いましょう。寝ている間にも皮脂や汗は分泌されますし、これらは時間が経って酸化すると、お肌にとってよくないものになってしまいます。皮脂汚れは水だけで落とすことは出来ませんから、朝もきちんと洗顔料を用いて洗顔するようにしてみてくださいね。

洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行い、冷たい水や、熱すぎるお湯は避け、32℃位のぬるま湯でしっかりと予洗いをし、石鹸をしっかりと泡立て、短時間で済ませるようにしましょう。石鹸を用いて洗顔するだけで、肌のザラつきなどが随分すっきりすることもありますよ。

そして、最も重要なのは、その後の保湿ケアです。これは、洗顔後、顔の水分を拭き取ったら、すぐに行うようにしましょう。
特に重要なのは、化粧水をたっぷり使って、肌の水分量をあげていくことです。脂性肌の方は、さっぱりタイプの化粧水を選ばれることが多いですが、現在のお肌の状態は、水分不足によって不快な症状が起きている可能性が高いです。ドロドロしたテクスチャのものを使う必要はありませんが、きちんとお肌に潤いを与えられるもの、エタノールやメントール、ピーリング成分などがふくまれていないものを選びましょう。

化粧水は、何回か重ねてつけるようにします。お肌に水分量が少ないと、肌が乾燥を感じて、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂をどんどん分泌してしまいますし、肌自体が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなることで、皮脂をうまく輩出できず、ニキビになってしまったり、ターンオーバーが乱れることで不要な角質が肌に残ってしまい、皮脂と混ざり合って毛穴を塞ぐ角栓になってしまいます。

お肌の潤いを維持し、バリア機能を担っている角質層は、肌の表面の僅か0.02ミリ程の厚さの部分です。ここがきちんと潤っているかどうかで、肌の状態は全く変わってきますから、しっかり保水をしてあげてください。

その後、保湿剤をつかって、お肌の潤いをキープできるようにしていきます。乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴を詰まらせる可能性もありますから、オイルフリーのジェルや美容液を使ってみてくださいね。

正しいアイテムを使い、この3ステップを朝晩、きちんと続けていくことで、皮脂の過剰分泌だけでなく、角栓やニキビも随分よくなっていくのではないかと思います。

そして、もう一つ必要なのが、お体の内側からのケアです。
おでこのニキビは随分前からあるとのことですが、生理前に酷くなりやすかったり、もともと便秘しやすいといったことはありませんか?
もし、思い当たることがあれば、食物繊維をしっかりとる、飲水をきちんとするなどして、解消できるように努めてくださいね

また、鼻回りに皮脂が異常に多い、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったことがあれば、亜鉛というミネラルが少し不足している可能性もあります。成長期には沢山の栄養が必要ですから、お肌の基となるタンパク質、代謝活動に重要なビタミンB群や美肌のビタミンである、ビタミンC、鉄、亜鉛、カルシウムといったミネラル類が、お食事の中できちんと摂れているか振り返ること、毎日の食生活で意識して摂ることも忘れないでくださいね。

お肌のお体の一部です。お体の内側からのケアも一緒に考えていくことで、お肌だけでなく体調も整いやすくなりますから、できるところから意識してみてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン しゅ

2018年12月28日

すいません、汚い画像共に失礼します。

ここ一年くらい鼻の毛穴で悩んでいます。 ネットに出ているケアは色々試してみましたがむしろ酷くなってる気がします、、、今は何もケアをしていません。

具体的に何をすればいいか詳しく教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

(※画像つきでご相談頂いておりました)

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お写真を拝見させて頂きました。
鼻の毛穴、角栓にお悩みかと思います。
様々なケアをしてこられたとのことですから、効果がみえてこないと、とてもお辛いことと存じます。少しでもお役に立てれば幸いです。

まず、角栓については、取り除くことを考えてしまいがちですが、角栓ができなくなるためのケアを考えていきましょう。
角栓は皮脂汚れのイメージが強いかもしれませんが、その半分以上は、不要になった角質などのタンパク汚れです。この汚れには、タンパク質を分解することのできる酵素が入った洗顔がおすすめですよ。

そして、角栓ができる原因となるのが、潤い不足です。
お肌の潤いが不足すると、肌が固くなり、毛穴の伸縮が悪くなってしまいます。また、ターンオーバーも乱れやすくなり、不要な角質が留まりやすくなります。この状態で、肌を乾燥から守るために皮脂が分泌されると、毛穴の伸縮が悪いことで毛穴に詰まりやすくなり、そこに不要な角質が取り込まれることで角栓になりやすくなってしまいます。

このループを断ち切るには、正しく洗顔を行い、不要な汚れや皮脂をきちんと取り除くこと、そして、丁寧に保湿ケアをすることで、肌の潤い不足を解消することです。

保湿というと、濃厚な乳液やクリームを浮かべる方が多いですが、大切なのは、お肌の水分量です。
洗顔後には、ローションをたっぷりと使って、お肌に水分を与えて整えましょう。ローションは、何度か重ね付けするとよいかと思います。

その後、保湿剤を使ってお肌を整えるのですが、油分が多いものは毛穴詰まりの原因になることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

毎日朝晩、石鹸での洗顔、ローションで保水、ジェルや美容液で保湿、というシンプルなケアを積み重ねていきましょう。

今ある角栓が気になる場合には、上記に申しましたように、酵素の入った洗顔などを使ったり、肌に優しいクレンジングを使用するなどして、徐々に目立ちにくくなるようにしていきましょうね。

どうしても気になるからと、指で押し出したり、ピーリングを行なったりすると、お肌に負担がかかってしまい、今の状態を抜け出しにくくなってしまいますから、気を付けてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン なっちゃん

2018年12月28日

赤ら顔で悩んでいます。 特に鼻の脇の部分です。 あとはお風呂上がりや気温の温度差があったりすると頬が赤くなります。 私は鼻の脇の部分の方が気になってます。 グリーンの化粧下地で多少は隠せてますが、できたらスキンケアで直していけたらいいのですが。赤くなってるだけで肌が汚く見えるのが嫌です。 赤ら顔に効果のある商品はありませんか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お顔が赤くなることでお悩みなのですね。
寒い季節になると増えるご相談の一つですが、実は、気温差のあるところで頬を中心にお顔が赤くなることと、鼻の脇の部分、いわゆる、小鼻のキワの部分の赤みは、同じ顔の赤みでも、原因が異なる可能性がありますから、一つずつ見ていきましょうね。

まず、このお悩みは、スキンケアだけで解決していくべきものではないことを理解するようにしましょう。

スキンケアの面からのアプローチは、乾燥対策になります。
もともと、お顔が赤くなりやすい方は、皮膚が薄く、乾燥しやすいタイプの方が多いように思います。お肌が敏感が敏感で、洗顔するとヒリヒリしやすかったり、保湿してもつっぱりやすい、というようなことはありませんか?

生まれ持った肌質を根本から解消することは難しいかもしれませんが、丁寧にスキンケアを行い、潤いを保てるお肌にしていくことで、肌のバリア機能が上がり、乾燥による赤みや、お肌のトラブルを減らすことができると思いますよ。

洗顔は石鹸を用いて、ごく短時間で行いましょう。石鹸は、その働きとして、きちんと汚れを落とすことができますが、お肌が敏感な方の場合は必要な皮脂まで落としてしまわないよう、ごくごく、短時間での洗顔がよいかと思います。
その後、ローションを何度か重ね付けして、しっかりとお肌に水分を与えて整えてあげましょう。その後、肌になじみがよく、潤いを保持する能力が高い美容液やジェルなどでしっかりと潤いをキープできるようにしていきましょう。お肌の水分と油分のバランスを整えることが大切ですよ。

また、気温差などの要因で顔が赤くなる場合は、自立神経の影響もあります。この気温差による顔のほてりを起こさないようにするには、外気に触れる部分を少なくすることが大切です。マフラー、手袋などを使い、温度差が大きくなる部分を減らすようにしてみてくださいね。

そして、一番のお悩みである、小鼻のキワの赤みですが、これは、お肌の問題というよりも、お体の内側の問題が、お肌の表面にでていると考えましょう。

鼻回りの皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、小鼻のキワに赤みがあるといったことに当てはまる場合には、亜鉛が少し不足している可能性があります。
亜鉛は、大量に摂る必要がある栄養素ではありませんし、通常の食生活の中で大きく不足する栄養素ではありませんが、様々な代謝活動を補助するために重要な働きを持っているミネラルです。

特に、成長期には沢山の栄養が使われ、ちょっとの不足が、なんとなく不快、という状態につながりやすくなります。
ビタミンB群や鉄、亜鉛といったミネラル類がきちんと摂れているか、意識するようにしてみましょうね。心配な場合には、サプリメントなどを補助的に使うことも有効かと思います。

お体の内側からのケアと、お体の外からのケアであるスキンケアをうまく組み合わせてケアしていくことで、よりお悩みから早く解放されると思いますから、できるところから試してみられてくださいね!




そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン やまさん

2018年12月18日

私は中学生のころ、鼻まわりの角栓や汚れをこすったりしてとっていたためか小鼻の角栓ができやすく毛穴も目立ちます。鼻の頭もざらつきがあり、毛穴もつまった感じがします。鼻と頬、眉間の赤みもあります。また、肌断食を行っていたころがありそのぐらいから眉間、眉毛のあたりの皮むけも気になります。 現在は夜のみ純石鹸での洗顔を行い、化粧水とワセリンか乳液をぬっていますが、角栓はたまる一方でたまにクレンジングでとってしまいます。 メイクは眉間の皮むけや鼻のぼつぼつ、角栓が白く浮き出てしまい楽しめません。どうしたらいいでしょうか。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 角栓や皮向けなど、不快に感じる肌トラブルが続いている状態なのですね。

かなりスキンケアを見直すべき点があるように感じますから、できることから始めていきましょう!

まず、全体的なお悩みの原因の一つが、水分と油分の量のアンバランスさにあるように感じます。肌断食の影響もあるかとは思いますが、過剰な落とすケアと、過剰な油分を与えるケアが気になります。不足しているのは、肌の水分量だと思いますので、バランスの良いスキンケアがしていけるようにしましょうね。

まず、洗顔は、朝晩必ず行うようにしましょう。石鹸を用いることは悪いことではありませんが、純石鹸の場合は非常に汚れ落ちがよいため、必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。石鹸の中でも、洗顔用に設計されたもののほうがおすすめですよ。

石鹸での洗顔は、夜のみとありますが、夜間のケアでワセリンや乳液など、かなり油分の多いケアをされています。これに、自身の皮脂も加わってきますから、朝の洗顔で洗浄料を使わなかった場合には、肌に不要な油分が残り、酸化して肌によくないものになってしまったり、洗顔後に、本来肌の角質層を潤すべき化粧水が入りにくいといったことも生まれてきそうです。

朝もきちんと石鹸を用いて洗顔を行い、お肌をフラットな状態に戻してあげましょう。不要な油分、角質などをきちんと落とすことで、肌のザラツキや角栓の基となる不要な角質などが減っていきますよ。

そして、洗顔後に重要なのが保湿ですが、化粧水はどのようなものを使っておられますか?角栓が気になられる方は、さっぱりしたタイプのものや、ピーリング成分が入ったものなどを選ばれることが多いですが、ここでは、きちんと潤いを与えることのできるものを選ぶようにしましょう。

量もたっぷりと使うようにし、何度か重ね付けもして、しっかりとお肌に水分を与えて整えてあげてください。これが非常に大切ですよ。

その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにしていくのですが、毛穴詰まりが気になる場合には、オイルフリーの美容液やジェルなどにしていきましょう。
乳液やクリームも油分が多いですが、ワセリンはさらに油分の多いものになるかと思います。潤いをもたらす働きよりも、中にある潤いを守る、乾燥や刺激から肌を守るといった用途で使われ、酷い乾燥や肌の保護には向いていますが、ご自身の肌が持つ、天然のクリームとしての皮脂の働きを弱めてしまうこともあるようです。

まだまだお若く、ご自身の肌の持つ力を最大限に引き出すことで、お肌はどんどん美しくなっていけます。
正しい洗顔できちんと落とす、水分を与えてしっかりと肌を整える、オイルフリーの保湿剤で潤いをキープする、といった方法に変えていく方が、今のお悩みから早く解放されるように思いますよ。

また、肌の赤み、皮ふのめくれ、毛穴が目立つ、といったお悩みは、亜鉛や鉄といったミネラルの不足が原因であることも多いです。
お肌の基となるタンパク質、ビタミンB群やビタミンC、各種ミネラル類がきちんと摂れているか、食生活も振り返ってみてくださいね。

栄養面もスキンケアも、少し見直すだけで、随分と状態が変わってくるように思いますから、できるところから始めてみてください。
応援致しております!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン もこまる

2018年11月5日

高校1年の女子です。最近化粧やスキンケアに興味を持ち始めました。顔にニキビができており、最近少しずつ治ってきたのですが、これからはニキビを作りたくないので、予防とニキビをしっかり治せるスキンケア方法が知りたいです。また、鼻の黒ずみと頬辺りの毛穴が広がっており、化粧もしにくにい肌なので、ニキビと同時に直せるようなケアはありますか?なかったらそれぞれのいい治し方を知りたいです。バイトなどはしてないので、なるべくコスパがいいやつを教えてもらいたいです。

 

最近ちふれのコールドクリーム→ビオレマッサージクレンジング→ハトムギ化粧水→極潤を使っているのですが、正しいと思いますか?ニキビが出来ていて、鼻の黒ずみや頬辺りの毛穴が酷いのですが、この方法が正しいのか分からなくて…どうすれば良いでしょうか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー ニキビの予防も含めたスキンケアの方法を知りたいということですね。

恐らく、毛穴の黒ずみ、頬回りの毛穴の開きといったところが気になられていることもあって、「落とすこと」に注力したスキンケアをなさっているのではないでしょうか。

お化粧もされるのであれば、ある程度のクレンジングは必要かもしれませんが、コールドクリームの上に、マッサージ系の洗顔となると、落とし過ぎや肌への負担が心配です。マッサージすること自体は悪いことではありませんが、油分のあるものは、油性の汚れに強い反面、そこまで落とす必要がないときには、肌の必要な油分まで奪ってしまう可能性があります。それが起きると、肌のバリア機能が低下してしまい、乾燥を招くことで、ニキビの発生につながることもあります。

大切なのは、汚れはきちんと落としながら、必要な皮脂と潤いを保ち、肌自身がもっている力を最大限に発揮することです。

黒ずみが気になる場合には、落とすことよりも保湿を徹底するようにしてみましょう。
角栓は、お肌が乾燥から身を守る為に分泌する皮脂と、不要な角質が混ざり合ってできていきます。乾燥して固くなった肌は、毛穴の伸縮も悪く、うまく皮脂が排出できないことでより、毛穴の角栓ができる状態を作り、角栓の先端が酸化して黒ずむと、毛穴が黒く見えてしまいます。

しっかりとお肌が潤っていれば、不要な皮脂の分泌を抑えることが出来ますし、ターンオーバーも滞りにくくなりますから、不要な角質も減りますよ。そうなれば、角栓もできにくくなります。

今現在のスキンケアは、落とし過ぎが心配です。クレンジングが必要なメイクをした場合には、オイルフリーのジェルタイプのような肌に負担のかかりにくいタイプのものを使ってメイクを落とし、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いておこないましょう。石鹸を使用することで、短時間でも不要な皮脂汚れを落とし、さっぱりと洗い上げることができますよ。ザラつきなども気になりにくくなります。

そして、洗顔後は、たっぷりと化粧水を使って、お肌に水分を与えて整えましょう。何度か重ね付けされると、よりよいかもしれませんね。また、成分にも少し注意が必要です。エタノールが入っているものは、蒸発するときにお肌の水分を一緒に奪ってしまったり、人によっては、お肌に刺激となる場合もあります。また、ニキビ向けの製品には、ピーリング成分が入っているものも多いですが、長期間連用してしまうと、お肌の乾燥を招くこともあるかもしれません。できるだけ、お肌に優しいものを選んでくださいね。

化粧水の後には、保湿剤を使ってお肌の潤いをキープしていきます。毛穴詰まりやニキビが気になるときには、オイルフリーのジェルや美容液などがお勧めですよ。あまりベタベタするものは、お若い時には不快に感じられることもあるかもしれませんから、オイルフリーのもので探されるとよいかと思います。

不要なクレンジングはしない、弱アルカリ性の石鹸できちんと汚れを落とす、水分をしっかりと与え、潤いを持続できるようにする、というシンプルなケアで、ご自身のお肌の力をしっかりと引き出してあげてくださいね。

また、毛穴の開きが気になる場合には、スキンケアだけでなく、栄養面の見直しをすることも大切です。
特に、女性は鉄が不足しやすいといわれていますが、このミネラルが不足すると、お肌の調子が整いにくくなるだけでなく、毛穴の開きが気になったり、肌のトーンが暗く見えたり、疲れが取れにくい、なんとなくだるい、眠い、といったことが起きてきます。

スキンケアはシンプルに、栄養はしっかりと、ということを考えながらお肌をみていってくださいね。
まだまだお若いですから、どんどん、美しいお肌になっていけると思いますよ!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...