赤ニキビケア

ここでは、「赤にきび」のご相談と回答を掲載しております。下に行くほどご相談日が古くなります。皆様のお役に立てれば幸いです。

女性アイコン オードリー 様

2009年9月25日

お肌の悩み相談の質問

私は今中1です。
ニキビは今思うと、きずいたら出来ていた、という感じです。
きずいた頃は赤ニキビがひどく、洗顔、化粧水、塗り薬で、ニキビはひいたのですが…今は、黒ニキビが鼻、鼻の横(鼻、頬っぺたの間)と鼻と頬っぺたの溝にたくさんあります。
市販の角質がごっそり取れるというものを使っていますが、皮膚が硬く、とても痛いし、取れないで、大変です。
皮膚が軟らかくなる方法と、綺麗な卵肌(赤ちゃんのはだ)になれる方法をおしえてください。

理由は、ある同じクラスの男子に、ニキビの事を言われた事と、綺麗な肌に戻りたいからです!
よろしくお願いします!

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーご相談者の年代は体の成長に伴って皮脂腺が最も発達する年代で、それが原因となりニキビができたり皮脂が多く出たりといった肌トラブルが現れます。これは体の成長に伴うものなので必要以上に気にすることはありません。

あせらずじっくりかまえてお肌に刺激が強い可能性のあるケアは成長途中の敏感なお肌であるご相談者のような肌にはお勧めできません。

「そのうち良くなる」くらいの軽い気持ちでケアを行うことが大切です。精神的に楽な気持ちを保つことがお肌に良い影響を与えます。

繰り返しになりますが、ニキビはご相談者の年代の方ほとんどみんなの悩みです。ニキビのことを言われた男子も遅かれ早かれ同様の悩みを持つことになります。あまり気にしないようにしましょう。

ニキビケアの基本はなんと言っても正しく洗顔することです。これを機会に洗顔方法をもう一度見直してみましょう。洗顔方法については次のようなポイントがありますので参考にして下さい。

1、弱アルカリ性の純石鹸を主成分とした洗顔料をご利用下さい。(純石けんは薬局で販売されていて安価に手に入ります。しかし、皮脂をとりすぎることがありますのでその場合は、洗顔料の泡をのせる時間を30秒くらいに短くしたり、保湿成分を含んだ石ケンにしたりしましょう)

2、洗顔料をメレンゲ状に充分泡立て、泡をのせる感じで絶対にこすらないようにして下さい。

3、充分にすすぎを行い、洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。もう良いと思ってももう一度という感じです。

4、水気を取るのもタオルを押し当てるようにして、こすらないようにしましょう。

洗顔料を使った洗顔は多くても1日に3回までにし、それ以上おこなう場合は水かぬるま湯だけで洗いましょう。

食生活では緑黄色野菜(ほうれん草・パセリ・カボチャ・ピーマン・にんじんなど)や根菜類(大根・たまねぎ・にんじん・ごぼうなど)を心掛けて取りましょう。

また、その日のうちには就寝し、少なくても7時間以上の睡眠を確保しましょう。睡眠はお肌の状態を改善させるために欠かせませんおろそかにしないようにしてください。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 高3 様

2009年5月22日

お肌の悩み相談の質問

去年の12月から赤ニキビがたくさんできて困っています。色々とニキビケアをしてみるもなかなか治らない。ニキビケアは使わない方がいいのですか?頬の所だけです。洗顔も水やぬるま湯とかの方がいいんですか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラーご相談者の年齢がわかりませんが、思春期から20代前半までは体の成長に伴って体の各器官が急速に成長するため皮脂が多く出たりお肌にトラブルが出たりといったことがよくおきます。お悩みの症状はご相談者だけではありませんのでご安心下さい。

あせらずじっくりかまえて「そのうち良くなる」くらいの軽い気持ちでケアを行ってください。精神的に楽な気持ちを保つことがお肌に良い影響を与えます。ただし、ニキビが大きく化膿したり一度にたくさんできたりしたときは迷わず皮膚科で化膿を抑えるお薬を処方していただきましょう。

具体的にはニキビケアの基本はなんと言っても正しく洗顔することです。特別なことをする必要はありません。これを機会に洗顔方法をもう一度見直してみましょう。洗顔方法については次のようなポイントがありますので参考にして下さい。

1、弱アルカリ性の純石鹸を主成分とした洗顔料をご利用下さい。(純石けんは薬局で販売されていて安価に手に入ります。しかし、皮脂をとりすぎることがありますのでその場合は、洗顔料の泡をのせる時間を30秒くらいに短くしたり、保湿成分を含んだ石ケンにしたりしましょう)

2、洗顔料をメレンゲ状に充分泡立て、泡をのせる感じで絶対にこすらないようにして下さい。

3、充分にすすぎを行い、洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。もう良いと思ってももう一度という感じです。

4、水気を取るのもタオルを押し当てるようにして、こすらないようにしましょう。

洗顔料を使った洗顔は多くても1日に3回までにし、それ以上おこなう場合は水かぬるま湯だけで洗いましょう。

食生活では緑黄色野菜(ほうれん草・パセリ・カボチャ・ピーマン・にんじんなど)や根菜類(大根・たまねぎ・にんじん・ごぼうなど)を心掛けて取りましょう。

また、その日のうちには就寝し、少なくても7時間以上の睡眠を確保しましょう。睡眠はお肌の状態を改善させるために欠かせませんおろそかにしないようにしてください。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン 瑠璃姫 様

2008年8月16日

お肌の悩み相談の質問

初めまして。私は小6の瑠璃姫と言います。私は、去年の秋ごろから、おでこや、頬、小鼻に赤ニキビが出来てしまい、最初はすぐに治ると思っていましたが、いまだに治っていません。学校でのストレスもあり、ニキビをつぶしてしまいました。その後から、つぶしたにきびが、赤くなってしまいました・・・もうすぐ新学期で、友達と顔をあわせるので、顔をみられるのが、とても恥ずかしいです・・・。つぶしてしまったにきびは治りますか?長々とすみません。

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー気になると思いますがニキビをつぶすとそこから雑菌が入って大きく化膿してしまったり、周りの細胞に傷がついてしまったりしてニキビ跡になってキズが残ってしまうことがありますのでこれからはつぶさないようにしましょう。

ケアの基本は正しく洗顔を行うことですが、ニキビが大きく化膿していたり、まとまってたくさんできたりしているようであれば早めに皮膚科で化膿を抑えるお薬を処方していただきましょう。

これを機会に洗顔方法を見直すこととできる範囲で食生活や生活習慣を改善してみましょう。洗顔方法については次のようなポイントがあります。

1、弱アルカリ性の純石鹸を主成分とした洗顔料をご利用下さい。
(純石けんは薬局で販売されていて安価に手に入ります。刺激が強く感じられる場合は洗顔料の泡をのせる時間を短くするか、保湿成分の含まれた石けんをご使用下さい)

2、洗顔料をメレンゲ状に充分泡立て、泡をのせる感じで絶対にこすらないようにして下さい。

3、充分にすすぎを行い、洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。もう良いと思ってももう一度という感じです。

4、水気を取るのもタオルを押し当てるようにして、こすらないようにしましょう。

食生活では緑黄色野菜(ほうれん草・パセリ・カボチャ・ピーマン・にんじんなど)や根菜類(大根・たまねぎ・にんじん・ごぼうなど)を心掛けて取りましょう。サプリメントなどを上手に利用するのも良いでしょう。

その日のうちには就寝し、少なくても7時間以上の睡眠を確保しましょう。睡眠はお肌の状態を改善させるために欠かせませんおろそかにしないようにして下さい。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!

女性アイコン らら 様

2006年2月10日

お肌の悩み相談の質問

こんにちは。
私は今赤ニキビがとてもかゆいのです。
かゆいケド、頑張ってこらえていたのですが、
もぅ我慢出来ないトキは、モノとかでこすったり、
かいちゃったりしてまたニキビが目立つようになってしまいます。
どぅやったらかゆみが収まるのでしょうか?

お肌の悩み相談の回答 スキンケアカウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー ニキビ対策で最も大切なことはニキビを触ったりつぶしたりしない
ことです。次に正しく洗顔をおこなうことです。この際特にニキビ用
といった商品にこだわる必要はありません。

ニキビ用といった商品の一部には脱脂力の強い成分を含んでいる
商品もあるため注意も必要です。

赤く化膿したニキビについては、できれば皮膚科で診察を受けましょう。
その際に担当医にかゆみについてご相談下さい。

乾燥したり炎症がひどくなるとかゆみも増しますので、消炎作用のある
化粧水で保湿するのも一つの方法です。

また、化粧水で角質に水分を補給し、柔らかくみずみずしい肌を保つ
ことも、にきび改善に有効です。

もちろん、旧厚生省表示指定成分やオイルなど刺激の強い添加物の
含まれていないお肌に負担をかけないようにやさしくつくられている
ものをお使いいただくことをおすすめいたします。

そんなあなたにおすすめのプライマリー商品は・・・
  • ▼ネット限定!【送料無料】▼
    あなたの肌が~うるぷる美白♪~
  • ▼ニキビケア ランキング1位▼
    もこもこ濃密泡で~キレイ肌っ!
NHKで紹介された無添加化粧品