永久保存版-過去の特集一覧

2009年

秋は日焼けでシミ・シワが増える?

2009年10月16日

 まだまだ暑い日が続き 夏の名残がありますね。

 今週末は各地で運動会が開催されるようですね。

 しかし

  この時期 気をつけないといけないのが

        【秋の日焼け】
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
  真夏に比べると 気温が下がり
  紫外線対策にも 油断が出やすい時期です。

  でも この時期の紫外線ダメージは
  まだまだ 高いので要注意。

    
    「秋だと思って油断して日焼けしてしまった」

    「曇りだから大丈夫だと思って日焼け止めをつけずに
     日中外出して、顔が赤くなるほど日焼けしてしまった」

    このように 秋に日焼けをするケースは非常に多いです。
 
  
  秋に紫外線ダメージを重ねると・・・

    濃くなった肌色 や シミ・そばかす が
    定着してしまうことにもなりかねません。

    また、夏の紫外線で黒ずんで厚みを増した肌は
    さらにゴワゴワしたり、シワができたり・・・  

    お肌の老化が早まることに!

  ワンランク上の みずみずしい美肌を保つには・・・

     「 紫外線対策 と 帰宅後のフォローケア!」  が大切です!
      ~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
    そんなあなたの願いを叶える プライマリーアイテム!  

           ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   https://shop.primaryinc.co.jp/primary/main_trial_camp.html

  しっかり紫外線対策 と 帰宅後のフォローケアで
  みずみずしい美肌を保ちましょう!

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ★今週のポイント 
    
     秋に油断して日焼けしてしまうと

     シミやシワができたり、肌の老化を促進します!

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

透明感のある肌を作るスキンケア

2009年10月9日

 今年は夏が涼しかった分、秋になるのが早いようです。

 皆様お住まいの地域は どうでしょうか。

 でも 

   日中はまだまだ暑いので 
   お肌がうるおっていると思いがちに。。。

  しかしそれは

        みかけの「うるおい」 です。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        だまされてはいけません。

  この時期に スキンケアを怠ると
 
  夏の疲れや空気の乾燥が重なり
  お肌の老化をどんどん早めてしまいます。

    「なんだか 肌の色がさえない」
   
    「なんとなく 肌がくすんだ気がする」

 
  そんな感じがする方は 要注意です!

  
     肌の透明感  がなくなった状態です。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~

 では どうすればいいのでしょう?

     実は前述の 肌の「うるおい」と

     肌の透明感には 関係があります。

     肌の水分量は 肌の透明感を大きく左右します。

     お風呂上がりのお肌はみずみずしく透明感が
     ありますよね。
   
 
   しかし 時間が経つにつれ
        透明感が薄れていきませんか?
  
  
     これは 肌についた水滴の蒸発により
     角質層から水分が奪われていくためです。

     角質層のうるおいを保つ ことが
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     お肌の透明感を保つ決め手、重要なポイントで
     あることを教えてくれています。

   ※お肌の細胞を活性化する特殊水ベースの化粧水
     コチラ→ https://www.primaryinc.co.jp/main/step2.html

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ★今週のポイント 
    
     肌の水分量は 肌の透明感を大きく左右します。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

スキンケアで素肌の新陳代謝アップしましょう!

2009年10月2日

  スキンケアの上で 一番大切なのは
   
     素肌がイキイキ健康である 

                ということをお伝えしました。

 ◆詳しくは 前回の記事で↓

   【新陳代謝は素晴らしい肌機能の一つです。】 
   

 今回は

    具体的なおすすめスキンケアをご紹介します

  
  基本は 毎日のシンプルスキンケアです。

  まずは洗顔。

  洗顔では 汚れをやさしく落としてあげることが大切です。
 
  余分な刺激や負担は 素肌の新陳代謝を乱す原因になります。
  
  特に 純石けん成分の洗顔料をたっぷりと泡立て
      2回洗顔で やさしく汚れを落としましょう。
      また 泡を乗せておく時間は30秒以内の短時間にしましょう。

  素肌を清潔にしたあとは

    化粧水で素肌を弱酸性に整え 
    コラーゲンやヒアルロン酸など お肌に近いなじみやすい
    成分で うるおいを保ちましょう。

  これらベーシックなシンプルケアをしっかり行ったうえで
  その後 あなたの素肌の状態に合わせて フェイスマスク・マッサージなど
  スペシャルケアを 行うことをおすすめします。

 また、素肌が疲れているな0と感じるとき
     少しでも早く新陳代謝を高めるためには
     血行を良くするのが一番です。

    スキンケアでは
  
       「蒸しタオルパック」 が効果的です。

     お湯で温めた蒸気が血行を促し
     素肌の新陳代謝を活性化してくれます。
  
    その他、入浴、適度な運動、バランスのとれた食事
    これらによって 新陳代謝をアップさせ
    素肌の再生機能を きちんと働かせることができます。

 夏や秋といった季節に限定された特別なお手入れではなく
 やさしいスキンケアで まず素肌を守ること。

 そして、適切なスキンケアを続けることによって
 乱れた素肌の新陳代謝機能を整えること。

 それが 

   みずみずしいイキイキ健康美肌につながっている
   のではないでしょうか。

   ※お肌の細胞を活性化する特殊水ベースの化粧水

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ★今週のポイント 
 
     適切なスキンケアを続けることによって
 
     乱れた素肌の新陳代謝機能を整えましょう。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

素肌がイキイキ健康であるために!

2009年9月25日

  スキンケアの上で 一番大切なのは
   
     素肌がイキイキ健康である 

                ということです。

  その条件の一つとして
   
   新陳代謝を 正常に機能させるように
   素肌を整えることが重要です。
   

 ところで 

   新陳代謝は 刺激などによって肌機能に異常がなくても
   年齢によって 変わってしまいます。

   あるデータによると 素肌の新陳代謝の平均値は
 
      ・20歳代で・・・28日  
      ・30歳代で・・・40日 
      ・40歳代で・・・50日
      ・50歳代で・・・75日
   
   このように 年齢を重ねるほど周期が長くなっていきます。

 さらに

   20歳代で28日間と言われている部分は、
   皮膚の中の表皮と呼ばれる部分のみです。
 
   その下の真皮は 生まれ変わるのに
   506年かかると言われています。 

     ちなみに真皮とは 

       厚さ2ミリメートルほどで コラーゲンをはじめ
       エラスチン、ヒアルロン酸などが存在する
       お肌のハリや弾力を保っている部位です。

 このように

  素肌がイキイキ健康であるためには

  新陳代謝が正常であること 
  そして それを活性化することが重要です。  
 
次週、おすすめケアをお伝えいたします!

   ※お肌の細胞を活性化する特殊水ベースの化粧水
     コチラ→ https://www.primaryinc.co.jp/main/step2.html

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ★今週のポイント 
  
    スキンケアの上で 一番大切なのは
   
     素肌がイキイキ健康である ということです。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

美白など化粧品の効果が期待できるのは。

2009年9月18日

 素肌は毎日、新陳代謝して生まれ変わっています。

  
 ◆詳しくは 前回の記事で↓

   【新陳代謝は素晴らしい肌機能の一つです。】 
   

  
 しかし

   新陳代謝の周期は 様々な条件で
   乱れたり 長くなったりします。

   たとえば
     間違ったお手入れ法で肌に負担をかけたり
     オイルや厚生省表示指定成分を含む化粧品で
     肌に負担をかけたり・・・
 
   このような 無駄な刺激やダメージにより
   素肌の新陳代謝機能に異常があると
   素肌の再生がうまくいかず 

     シミ くすみ 肌荒れなど・・・

   様々な肌トラブルが生じてしまいます。

   
   素肌の働きが正常でなくても 効果のある化粧品を使えば 
   イキイキ健康素肌を保つことがをできるでしょうか?
  
 
      答えは 「NO」 です。
 

   素肌の新陳代謝機能に異常があると
   イキイキ健康な素肌は保てないのは
   お分かりいただけると思います。

  
   美白など化粧品の効果が期待できるのは
   新陳代謝など 素肌の生理機能が正常に
   働いていることが前提です。

 
 続きは次週・・・

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

   ★今週のポイント 

   美白など化粧品の効果が期待できるのは
   
   新陳代謝をはじめとする 素肌の生理機能が
   
   正常に働いていることが前提です。

 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸