口角の肌荒れ対策は保湿ケアの方法がカギです!

 「口角の荒れで悩んでいます。」

 「ちょっと醤油などが付いただけで口角が痛いです」

 「唇がかゆく、掻くと炎症を起こして、ボロボロ皮がむけて…」

 「口の端が乾燥してキレてしまいました。」

 最近、このようなご相談を多く受けています。

 空気が乾燥すると、口角の荒れだけでなく、お肌は乾燥してきます。

 お肌には外部からの刺激をブロックする働き(バリア機能)が
 ありますが、乾燥するとこのバリア機能がうまく働かなくなります。

 すると外的刺激に過敏になって、肌荒れにつながってしまうのです。

 
 この対策としては、もちろん乾燥を防ぐために≪保湿する≫ことが
 大切ですが、注意が必要です!

 というのは…

 クリームやオイルだけで保湿しようとしてはいけないのです。

 何を塗っても潤わないという方は、クリームやオイルだけで
 お肌にフタをするように保湿しているケースが多いです。

 乾燥している部分にクリームやオイルだけをつけると、
 その乾燥した状態を保ってしまうことになり、とても危険です。

 大切なのは…

   化粧水等でしっかり水分を補った上でコラーゲンなど通気性
   の良い保湿成分で保湿することです。

 リップクリームにも注意が必要です。一部のリップクリームには
 香料や顔料(色素)が含まれているものがあります。

 それ自体が肌荒れを引き起こす原因になりかねませんので、
 香料や顔料(色素)が含まれていないものをお使い下さい。

 香料や顔料(色素)についてはこちら↓
 ≪旧厚生省表示指定成分≫
  http://www.primaryinc.co.jp/unique/4/1/

 その他、部屋の湿度を高くすることや、唇を絶対になめない、
 布団をかぶって寝ないなど、口角や唇の乾燥を誘発させる
 ようなことを行わないように注意し、口角や唇もうるおいを
 保ちましょう。

NHKで紹介された無添加化粧品
殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)