ニキビ撃退シリーズ(2)

今、プライマリーのサイトのお肌相談室に寄せられるご相談でもにきびや吹き出物についてのものが多くなっています。
そこで、ニキビについて情報をお伝えしています。

まず、赤いニキビがなぜできるのでしょうか?

原因はいろいろありますが思春期頃から皮脂腺が急に大きくなったり、ストレ
ス等によるホルモンバランスの異常などによって皮脂の分泌が増えて毛穴がつ
まります。

ここまではよく知られているのですが、皮脂のつまりだけなら炎症は起こらな
いんです。ニキビ菌であるアクネ菌が悪さをしてはじめて炎症を起こします。
アクネ菌の代謝物によってアレルギー反応や炎症を引き起こしたのが赤いニキ
ビです。
いま、赤いニキビと表現してきたのは訳があります。
実は、ニキビには種類があります。その種類とは、

(1)白ニキビ(白にきび)
毛穴に古い角質や皮脂が詰まっているため、盛り上がって見えます。
白ニキビは表面が普通の皮膚の色と変わらないため毛穴がよく見えません。
2)黒ニキビ(黒にきび)
  鼻によくできるニキビです。白ニキビといっしょで毛穴に古い角質や皮脂
  が詰まっているため、盛り上がって見えます。黒ニキビは毛穴が開いてい
  て、詰まっている角質と皮脂が外から黒く見えます。

(3)赤ニキビ(赤にきび)
  白ニキビや黒ニキビがアクネ菌によってアレルギー反応を起こし炎症を起
  こすと赤くただれて、赤ニキビになります。

この3種類があります。

白ニキビと黒ニキビは、洗顔でうまく取っていくと、赤ニキビにはなりません。
また、白ニキビや黒ニキビが出るのは古い皮脂や汚れがうまくとれていない
のです。鼻や小鼻の周り、頬の外側の状態はどうですか?
そのあたりもうまく洗わないと汚れが残ってトラブルにつながりますので注意
してください。

ところで、今よくご相談があるのは、黒ニキビです。
黒ニキビは、金属が酸化したら黒くなるように皮脂腺から出たアブラが酸化し
て黒くなっている状態です。黒ニキビは皮脂が黒く見えてしまうので、取ろう
とする方が多いんですが、無理矢理取ったらいけません。無理矢理取ると痕に
なったり毛穴が開いたままになったりします。

ではどうしたらいいのでしょうか?

ニキビ対策の基本はやっぱり洗顔です。やさしい洗顔でゆっくりとっていくこ
とが大切です。
黒ニキビでお悩みの方は洗顔方法をもう一度見直してみてください。

特に、洗顔の方法に注意してください。ゴシゴシ洗いはいけません。ニキビを
刺激してトラブルへつながります。アルカリ洗顔料でなで洗いするだけで充分
毛穴の汚れまで落ちていきます。アルカリ洗顔については「健康な素肌を育て
る新法則!」の第1回に詳しいことが記載されていますので参考にして下さい。

下記のアドレスを参考にご覧下さい。  

http://www.primaryinc.co.jp/book/04-10.html

ただ、洗顔のしすぎはいけません。肌に余分な刺激を与えますので1日3回ま
でにしてください。(朝、帰宅時、就寝前がおすすめです)

それから、アブラ取り紙やパックはやめてくださいね。刺激が強すぎます。無
理矢理取るとさらに皮脂腺が頑張って、皮脂が多くでてきてニキビができやす
くなり逆効果満点です。こういう方のためにプライマリーの洗顔パウダーはや
さしい泡でお肌に負担をかけないように汚れは落として、潤いは残します。

また、ローションはお肌の新陳代謝を整えるようにつくられていて、水溶性コ
ラーゲンエッセンスで通気性のよい皮膜をつくってお肌を外的刺激や汚れから
守り、肌質をじょじょに変えていきます。

ニキビでお悩みの方はやさしいスキンケアをしていけばきっとお肌に希望が見
えてきます。あきらめないでがんばってくださいね!

NHKで紹介された無添加化粧品
殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)