秋口からの乾燥を防ぐためには夏ケアが大切!

「私は毎年、冬は乾燥して、夏は逆にオイリー肌になるの。」
「私は夏はオイリー、冬は乾燥する、とてもややこしい肌でなかなか
私の肌に合う化粧品がないのよね。」という方、多いですよね。

夏はどうしても汗をかいてしまうので皮脂が出やすくお肌がオイリーに
なり、お肌がうるおっているからケアは手を抜いてもいいかな。。。とか、
保湿はしなくても。。。と、スキンケアを怠りがちに。

しかし、お肌がうるおっているというのは錯覚で、実は発汗するとその汗
が蒸発してお肌は乾燥状態になります。また、エアコンの効いた室内では
さらにその傾向が大きくなります。

そのままにしてしまうと、天然ベール(皮脂膜)が少なくなっているので
お肌の生理機能が衰え、外からの様々な刺激に弱くなり、シミや吹き出
物といったトラブルにつながりやすくなります。

さらにこのような状態が続くと、秋から冬にかけてお肌が乾燥しやすい素肌
環境を作ることになります。冬に乾燥してしまう方は、ここに落とし穴がある
ことが多いのです!

 “夏も基本的なスキンケアをしっかりすることが大切です!”

お肌にとってドライな環境は最悪です。今からでも遅くありません。
保湿を全くしないというのではなく、多少べとつき感があっても、水分を
補い保湿することがお肌にとって大切です。

また、そのとき表示指定成分の入っていないもので保湿するのはもちろん、
オイルの入っていないものでケアしましょう。

オイルが入っていると紫外線などによってお肌のシミ・くすみなどの原因に
なりますので注意しましょう。以前からお伝えしていますが、紫外線はお肌
の老化の一番大きな原因で多大な影響を与えています。

乾燥肌の方に限らず、目や口のまわりは、皮膚が薄く水分・油分が特に
少ない部位です。皆さん、スキンケアには十分注意してくださいね。

さらに、夏真っ盛りの今、首、手、腕、足といったところも日焼けしてお肌が
疲れてかさつきやすくなっているはずです。特に首や手なども老化しやすい
部位ですので老化対策に注意が必要です。

日焼けした後のフォローはとても重要ですよ。日焼けしてほてって乾燥して
いるお肌にしっかり水分を補い、保湿してお肌をリフレッシュしましょう!

間違っていた(>_<)という方、冬にお肌が乾燥するのは当たり前と思っていた
方、まだまだ大丈夫!

夏の見せかけのうるおいにはだまされないようにしっかり水分補給と保湿を
行い、お肌の環境を整えておきましょう!

今年の冬は、「あらっ、いつもの冬の肌よりしっとりしているわ!」
ということになりますよ。

NHKで紹介された無添加化粧品
殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)