お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらは、お肌やスキンケアのお悩みに当社専門カウンセラーがお答えする『無料相談掲示板』です。
おかげさまで現在、相談件数8,000件オーバー

無添加自然化粧品プライマリーでは、2000年4月のWEB開設以来, 10年以上もの間 お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません。日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!

女性アイコン

2017年1月19日

私は中学生です。しみやそばかすがたくさんあって悩んでいます。あと唇にもしみがあり、鼻に太い毛が何本もあります。これらを改善する方法はないのでしょうか。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー しみや、そばかすがあるのとないのでは、やはりお顔の印象が違って見えますから、気にならないようにしたいものですよね。

そもそも、しみとそばかすは、原因となるところがメラニンであることは同じですが、しみは後天的なもの、そばかすは、遺伝を伴った先天的なものであることが多いそうです。
ご相談者様のお年齢から考えますに、お悩みのものは、そばかすなのかもしれませんね。そばかすは、唇などにもでることがありますから、おそらく、唇のしみと思っていらっしゃるものも、そばかすの一つなのかもしれません。

シミは、ニキビ跡や日焼けによるもの、肝斑など種類は様々ですが、どちらかというと、年齢を重ねるごとに濃くなっていくことが多いのに対して、そばかすはシミよりも小さく、鼻の頭や頬などに幼いころから点々と出ており、年齢を重ねるとともに、薄くなっていくことが多いといわれています。ただ、そばかすも、紫外線にあたることで濃くなることもあるようですから、まず、予防するところから始めましょう。

学校などによっては、禁止されているところもあるかもしれませんが、可能であれば、朝の洗顔後、保湿ケアをしてお肌を整えた後、UV対策のできるものをつけるようにしましょう。唇も同様、UV対策のできる、リップクリームなどを使われるとよいと思います。紫外線の影響を最小限に抑えることで、日焼けによってそばかすが濃くなることを防げると思います。夜はきちんと顔に塗ったものを含め、汚れを落とせるように洗顔します。余計な油分が残っていると、別なトラブルの原因になりかねませんので、唇のリップクリームもきちんと落とすようにしましょう。

そして、夜も洗顔後はきちんと保湿ケアを行うようにし、その際、唇もケアするようにしましょう。唇は、皮膚の敏感な部分になりますから、肌に優しいものを使ってくださいね。きちんとUVケアと、保湿ケアをすることで、今あるそばかすが目立ちににくくなったり、肌が潤うことでターンオーバーが整ってくると、そばかすを目立ちにくくしていける可能性が出てくると思います。美白によいとされる、ビタミンCが配合された化粧品類などもよいかもしれません。

唇をかんだり、無意識のうちに触ってしまったりするなどして、刺激をあたえることもよくありませんから、避けるようにしてくださいね。

また、お食事の中で、ビタミンA、C、Eといった栄養素を積極的にとることで、身体の内側からもケアが可能になりますから、お食事の中でも意識してみてくださいね。

お鼻部分の毛というのは、おそらく、小鼻の産毛のことかと存じますが、こちらもケアするのが難しい場所ではあるかと思います。
毛抜きで抜く、カミソリで剃るなどの方法はありますが、少し間違えるとケガをしたり、肌を傷めてしまう可能性があります。誰しも、この産毛はあるものですので、気にしないようにできるのであればよいですが、やはり処理したいということであれば、プロのお顔剃りをお願いしたり、お顔専用の電動カミソリなどを使われるとよいかもしれません。毛抜きで抜く場合は、肌に大きな負担がかかりますので、必ず処理した後には冷やすようにしてくださいね。

まずは、正しい洗顔、丁寧な保湿ケアを実践して、お肌の状態をしっかりとキープしていきましょう。トラブルを起こさない肌を作っていくこと、これが一番大切ですよ!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン のん

2017年1月17日

私は高3の女子で脂肌でニキビがおでこ、鼻、顎にできていて頬には赤いニキビ跡があります。 他にも胸、背中、腕にもニキビやニキビ跡があり、今はまだノンエー石鹸が届いていないので脂肌用の炭酸泡洗顔を使って朝、夜2回洗顔をしその後に薬用のオールインワンジェルを使っていますがよくなりません。 また入浴する前に肌荒れ用の錠剤を飲んでいます。 この方法で間違っているところや改善点をアドバイスして頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 脂性肌とニキビにお悩みでいらっしゃるのですね。

確かに、体質的に皮脂が出やすい肌質の方はいらっしゃると思います。ただ、ご相談内容を拝見する限り、ケアを見直すことで、もう少し皮脂対策ができるようにも思います。

もともと脂性肌だと思っていらっしゃる方の中でも、多くの方が、実は保湿不足が原因の皮脂の過剰分泌に過ぎない場合が多くございます。
皮脂が多く、ベタつきがちなお肌の方は、これ以上のベタつきを避けたいと、保湿ケアをあえてされなかったり、簡単に済ませたり、さっぱりタイプの商品を使われている方が多いように思います。しかしながら、本来、皮脂は、乾燥から肌を守るために分泌される、天然の保湿クリームです。そのため、肌が乾燥していると感じれば、皮脂が分泌されます。皮脂の分泌をコントロールするには、皮脂を取り去ることではなく、肌にしっかりと潤いを持たせ、皮脂の分泌をコントロールすることの方が、お悩み解決の近道かもしれません。

まず、洗顔についてですが、石鹸を用いるようにしましょう。脂性肌向けのものを選ぶ必要はないかと思います。弱アルカリ性の性質をもつ石鹸は、弱酸性であるお肌の汚れをよく落としてくれます。合成の界面活性剤は、お肌に残るなどといわれますが、洗顔石鹸であれば、石けんが界面活性の働きをしますから、十分汚れも皮脂も落とすことができます。ただ、短時間で皮脂も落とすことができますから、あまり長い時間の洗顔はおすすめできません。洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で、洗う順序も、皮脂の多いTゾーンから洗いはじめ、最後にUゾーンを洗うようにしましょう。また、石けんの利点は、身体を洗う際にも用いることができるという点になります。必ず先に洗髪を済ませ、石けんで身体も洗うようにしてくださいね。

そして、洗顔後は保湿ケアが非常に重要になります。洗顔直後から水分は蒸発していきますから、洗顔後は出来るだけ早く保湿をしてくださいね。現在、オールインワンタイプのジェルをご利用とのことですが、お肌の水分不足も考えられますから、化粧水を使われた方がよいかと思います。こちらも、脂性肌むけのさっぱりしたものなどを選ぶ必要はありません。エタノールやメントールのようなお肌に刺激を与える可能性のある成分や、グリコール酸、サリチル酸などのピーリング成分が入っているものは避け、きちんと保湿ができるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑える働きのある成分が入っているものですと、なお良いかと思います。化粧水できちんと肌に水分を与え、整えた後は、保湿剤を使って潤いを守るようにします。今お使いのジェルでもよいかもしれませんし、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。乳液やクリームといった油分の多いものは、今のお肌にはよくないかもしれませんので、注意するようにしてくださいね。

このようなスキンケア方法に変えられただけで、おそらく、お肌の水分バランス、油分のバランスが変わり、状態が上向くいていくのではないかと思いますよ。

また、皮脂の分泌には、男性ホルモンの影響があります。ストレスや気持ちの問題で、男性ホルモンが優位な状態になりますと、皮脂の分泌が促されます。逆に女性ホルモンにいは、皮脂の分泌を抑える働きがありますから、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含んでいる大豆製品などを積極的にとられるといいですよ。

また、脂質の代謝に関わるビタミンB2をはじめ、ビタミンB群を摂ることもお勧めです。ビタミンB群は、相互作用を持って働きますから、まんべんなくとれるとよいですね。もし現在お飲みになられている錠剤というものが、そのような成分のものなのであれば、お食事の後にお飲みになるとよいと思います。

そして、ニキビ跡は、何かを塗って治す、というものではなく、お肌のターンオーバーをきちんと促すことで、色素が沈着した角質が生まれ変わりとともに剥がれ落ち、消えていくというものになりますから、きちんと汚れを落とす、保湿をする、身体の管理をする、睡眠をきちんととる、といったことを行い、ターンオーバーが乱れることのないようにしていきましょうね。そうすることで、お顔だけでなく、お体のニキビもケアできると思います。美しい肌を目指して、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン

2017年1月17日

22歳です。 ここ半年で突然頬中にニキビができました。それまではできても生理前などに1-2個できるくらいだったのに、白ニキビができるようになり、気づいたら100個以上のニキビができてしまいました。主に頬全体、顎にできていて、眉間、眉毛まわり、おでこにも少しできています。 突然のことで、思い当たる原因もまったくなく(睡眠、食事、ストレス、化粧品、すべて問題ないです。)病院を5-6件回ったのですが原因も分からず一向に良くなりません。たくさんの美容液や洗顔や化粧品を試しましたが回復を感じたものは一切なく、現在は美容皮膚科でレーザー治療をうけつつ、産婦人科で処方されたピルとビタミン剤を服用しています。 このまま治らなかったらと不安で、最近は外出することもほとんどなくなり、人と顔を合わすこともできなくなりました。半年前の肌荒れしていなかった頃の写真を見ると涙が出てきます。1日でも早く治したいです。何か解決策があれば教えてください。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 突然のお肌の変化、とても驚かれていることと思います。
今までと何ら変わりのない生活、スキンケアをしていて突然、しかも、なかなか治らないとなると、とても心配になってしまいますよね。

ニキビの原因というのは、一つではありません。複合的な要因であることも多く、突然多発してしまうこともよくあります。スキンケアだけでなく、生活面でも気を配るべきところが多くありますが、睡眠、食事、ストレス、化粧品など、すべてに問題がないとお考えの場合は、まったく違うところに原因があるのかもしれません。白ニキビは、炎症が起きるようなニキビとはことなり、毛穴が詰まってしまっている状態です。ホルモンバランスや皮脂バランスの崩れ、ターンオーバーの乱れなどが原因として考えられるものではありますが、お医者様でもわからないとなると、非常に難しい面はありますが、考えられることと、できることから対策をしていきましょう。

まず、ご年齢と、ニキビが出ている場所からお察ししますに、思春期のニキビとは、異なる内容になってくるかと思います。特に、これくらいのご年齢の方が悩まれるUゾーンのニキビは、突発的で、治りにくく、対策が難しい面もあります。ただ、やはり、保湿、というところが非常に重要にはなってきます。体調や肌の状態、季節によっては、今までの保湿では不足してしまうこともありますから、しっかりとローションで潤し、保湿剤を用いるようにしてくださいね。

そして、記されていた以外の面で、突然のニキビの原因となることをいくつか挙げてみますので、もし、思い当たることがあれば、対策の一助になるかと思います。

まず、以外に多いのが、ヘアカラー、パーマなど、頭髪に何らかの手を加えた時です。直後ではなく、数日後ぐらいから起きることが多いようですが、使用したものの成分に合わないものがあった時などに、ニキビのように湿疹がでることがあります。カールローションなどでもニキビができることがありますから、思い当たることがあれば、使用を中止してみてくださいね。

また、お洗濯の洗剤、柔軟剤を変えた、新しいネックレスをつけた、こういった場合も、思わぬ反応がお肌にでることもあります。

もし、このような、なにかが合わなかった、ということが考えられる場合は、アレルギー科などを受診されるとよいかもしれません。

ただ、やはり身体のお疲れやホルモンのバランスなど、見えないところでのお体の変化が原因となっていることも考えられます。やはり、半年前に何かなかったか、よく思い出してみてくださいね。住まいや職場が変わった、といったような、一見、お肌と関係なさそうなところに原因があることもあります。ニキビ対策という面だけではなく、何か合わないもの、アレルギー反応として出ていないかも含めて、原因を探ってみてくださいね。

そして、ストレスは美肌の天敵です。肌の状態が悪いと、どうしても落ち込みがちですが、このストレスから自身を守るために、ストレスに対抗するためのホルモンがでてくると、男性ホルモン優位の状態となり、皮脂の分泌が増え、ニキビの悪化を招きかねません。

今まで以上にしっかりと保湿すること、ストレスをうまく解消し、肌状態が悪いことを新たなストレスとしないこと、ビタミンB群、ミネラル類、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む大豆食品を積極的にとることなど、まず、できることから試していってくださいね。原因が分からないと、対処も難しいとは思いますが、必ず何か思い当たるところが出てくると思いますから、是非、諦めずにケアを続けられてください。応援しております!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン 秋月

2017年1月16日

私は今高校3年生です。 中学の時からニキビで悩んでいます。 オイリー肌で敏感です。鼻の周りのニキビがひどく、ぼこぼこしたり、毛穴が黒く見え、あかくなったり膿が出来たりと辛いです。 病院にいったりしているのですが、あまり良くなりません。その上、病院の先生に、あなたは化粧水をつけないほうが良いと言われました。 ネットで調べてみると化粧水をつけたほうがいいなど書いてあって、本当につけなくていいのか心配です。 それとも、このまま諦めてしまったほうがいいのか…。なんで思ったりもします。 友達の白くてスッキリした肌をみるととても悲しくなります。来年度からは社会にでるので友達のような肌になりたいです。

ニキビを治す為の石鹸の選び方や、ケアの仕方などアドバイスお願いします。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 長く悩んでこられた上、来春から社会人になられるとのことであれば、きれいにお化粧ができる肌になりたい!と思いますよね。
お肌の状態に満足できないと悲しくなりますし、どうしても人と比べてしまいますが、お肌の状態をよくする方法は必ずあると思いますし、お肌だけで、秋月様の価値が決まるわけではありませんから、決して、自信をなくすようなことがないように、前向きな気持ちを持ちながら、スキンケアを実践していってくださいね。

さて、鼻回りのニキビが酷いとのことですが、お肌がオイリーに感じるのは、鼻回りだけ、もしくは、鼻回りが中心なのでしょうか?全体的にオイリーに感じるけれども、鼻回りが特に酷い、ということであれば、小鼻の周りが赤くないか、鏡でよく見てみてくださいね。

もし、小鼻の周りに赤みがあり、鼻回りの皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といったようなことに合致するようであれば、亜鉛というミネラルが少し不足している可能性が考えられます。亜鉛は、微量で様々な役割を果たす非常に重要なミネラルの一つです。特に、性機能の維持にも必要となることから、第二次性徴期には成長の過程で使われることが多くなり、不足しやすくなる面がございます。中学生の頃からお悩みとのことですから、もちろん、ホルモンのバランスなど、思春期に伴う影響でニキビができやすくなっていることもあるかと思いますが、丁度、亜鉛も不足しやすいご年代ではございますので、お食事の中で少し意識して摂るようにしてみてくださいね。

亜鉛の不足が原因の一つであれば、それを補うことで、鼻回りだけ皮脂がとても多いという状態が解消され、それに伴って起きていた毛穴詰まりや、毛穴の開き、ニキビなどができにくくなっていく可能性が考えられます。

また、毛穴の開きや黒ずみが、鼻だけではなく、頬などでも気になるようでしたら、鉄分が不足していないか見直してみてくださいね。顔色があまり良くない、生理不順、疲れやすい、なんとなく体がだるい、といったようなことがあれば、鉄分が不足している場合があります。鉄分が不足しているときは、毛穴も目立ってしまうようですから、こちらも併せて意識してみてくださいね。

その他、ビタミンB群、特にビタミンB2は、脂質の代謝に関わるビタミンです。ビタミンB群は、その中の1つだけで働くのではなく、相互作用をもって働きますから、まんべんなく取摂れるといいですね。ビタミンBは、野菜などよりも、肉や魚、豆製品、卵、乳製品などに含まれています。タンパク質も一緒に摂れますし、こちらもお肌の源となる大切な栄養ですから、しっかりと摂るようにしましょうね。

そして、保湿についてですが、やはり、専門医の指示に従うのが一番かとは思います。何等かのご判断があった上でお化粧水は使わない方がよいと仰られたのかもしれません。

ただ、やはり、乾燥が一番のトラブルの原因、保湿はきちんとした方がいい、とお医者様に聞いたことがございますので、なんらかの保湿はされた方が良いかと思います。皮脂が多いから保湿が不要、という訳ではないかと思いますので、どのような経緯やお考えで、化粧水をつけないほうがよいといわれたのか、代わりとなる保湿ケアはどのようにしたらよいのかなど、一度、尋ねて見られるとよいかもしれませんね。

基本的には、石けんを用いた洗顔、ローションできちんと潤す、オイルフリーの保湿剤で肌をいたわる、という3ステップでのケアをお勧めしてはおりますが、お医者様がおっしゃられたことも気にはなりますので、その理由を確認されてからが良いかと思います。

また、あまり状態が改善されていない、納得できない部分があるので、他のお医者様の意見も聞いてみたい、ということもあるかと思います。お医者様によって、治療や処方は様々ですから、セカンドオピニオンを求められることも、手だての一つかとは思います。ネットでの情報も、様々ですから、ご自身の納得できる方法を考えてみてくださいね。

高校3年生という学年は、進学、就職など、人生の大きなターニングポイントになる時ですから、ご自身が思っていらっしゃる以上に、お疲れだったり、ストレスも大きいのではないかと思います。大変な時期を過ぎると、お肌の状態がよくなる方も非常に多いですから、まずは身体を労わることを大切になさってみてくださいね。応援致しております。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン 綺麗になりたい

2017年1月13日

私は高校3年生です。 部活を引退してから、体質が変わってしまったのか、口の周りや頬からこめかみの辺りや眉間などに赤いニキビが大量にでき始めました。 今までは、1週間もすれば治っていたものが2ヶ月くらい経っても次から次に新しいものができて治りません。 今まであまりニキビが出来たことがなく、こんなに長く治らない肌荒れは初めてで、本当にどうしたらいいかわかりません。 運動不足なのかなと思い、軽く運動をしてみても治りません。 食事にも、気をつけているつもりで豆乳と青汁は毎日飲んでいます。 睡眠もしっかり取っています。 今は、皮膚科からもらったディフェリンゲルを使っています。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 高校3年生とのことですから、とてもお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

おっしゃるように、運動とニキビには深い関係があることが考えられます。運動をしているときに消費されていたものが、運動をやめたことで消費されなくなったり、汗をかくことで一緒に出せていた老廃物が出せなくなったり、身体を動かすことでよくなっていた巡りが悪くなっていくこと、解消できていたストレスが解消されなくなり、ストレスによるホルモンバランスの乱れが起きるなど、考えられることはたくさんあります。特に、毛穴の小さい場所に多くできているようですから、汗をかかなくなったことや、ホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌に変化があったことなどが、大きいかもしれませんね。

ただ、運動をしていなくても、ニキビを克服された方はたくさんいらっしゃいますから、今の環境でできることから始めていきましょう。
部活動をしていた頃のような運動は難しいかもしれませんから、可能であれば、軽い運動は続けられた上で、スキンケア、栄養面でできることを行っていってくださいね。

まず、スキンケアの面ですが、どのようなケアをしていらっしゃいますか?
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて行うことがお勧めです。他の洗顔料に比べると、汚れ落ちが良い反面、過剰な洗顔は必要な皮脂まで落としてしまいかねませんから、洗い流し終わるまでを30秒程度の短時間で、洗顔をするように心がけてみてください。洗顔時は、冷たい水やお湯は使わず、ぬるま湯で行うようにしましょうね。

そして、洗顔後はすぐに、保湿をするようにしましょう。丁寧に保湿することで、乾燥を原因とする過剰な皮脂の分泌をある程度コントロールすることができますし、潤いのあるお肌は、バリア機能も向上しますし、ニキビもできにくくなり、ターンオーバーも正常に近づけてくれます。特に、皮膚科から処方されたディフェリンゲルをお使いとのことですから、かならず保湿をした後に、お薬をつけるようにしてください。

次に、お食事や栄養の面で取り組んでいただきたいことになりますが、豆乳には、脂質や糖質などの代謝をはじめ、身体はお肌のために大切なビタミンB、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれており、皮脂の分泌を抑えるだけでなく、女性には嬉しい効果がたくさんありますから、是非続けて見られてください。青汁には、ビタミンA、C、Eなどが多く含まれていますし、ミネラルなども含まれておりますので、こちらもお続け頂いてよいかと思います。ただ、様々な種類のものがあり、飲みやすさに重点を置いたものの中には、人工甘味料などの添加物が多く入っているものもあるようですから、少しだけ注意してみてくださいね。

あとは、亜鉛、鉄といったミネラルをきちんと摂ること、補助的な食品に頼らず、3度のお食事の中で、バランスよく食べることが大切です。お肌の状態がよくないときや、運動をやめたのでカロリーを控えたい、という時には、お肉やお魚といったタンパク質を控えてしまう方も多いですが、タンパク質はお肌の源となる大切な栄養素です。ビタミンB群や鉄分などを多く含むものもありますから、主菜となるものもしっかりと摂るようにしてくださいね。

そして、何よりも、ストレスをためないこと、しっかりと睡眠をとり、心と身体を休めることが大切です。
お写真を拝見する限り、頬の右側の方がトラブルが多いようにお見受けしました。右頬にニキビができやすいときは、肝臓が疲れているときという説がございます。

肝臓は、エネルギーを蓄える場所でもあり、デトックスにも大切な器官になります。起きている時間が長ければ長いほど、エネルギーを供給するために働き、運動不足で余ってしまった栄養や活動後の老廃物を処理するのも肝臓の仕事になりますから、休まる時間が少なくなり疲れてしまいます。

こめかみから頬、口元へとつながるUゾーンにできるときは、乾燥も大きな原因になりますが、特に睡眠不足の時にはこめかみあたりにニキビができやすく、そこから頬、口元へと広がる印象があります。可能な限り、軽く身体を動かす、リラックスする、睡眠をきちんととる、ということを意識してみてくださいね。

まだまだお若いですから、小さなきっかけで、どんどん調子がよくなっていくことありますよ!お忙しいとは思いますが、頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...