お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらは、お肌やスキンケアのお悩みに当社専門カウンセラーがお答えする『無料相談掲示板』です。
おかげさまで現在、相談件数8,000件オーバー

無添加自然化粧品プライマリーでは、2000年4月のWEB開設以来, 10年以上もの間 お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません。日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!

女性アイコン うめみ

2017年5月25日

中学生女子です。 私は、朝起きた時の肌は普通なのですが、日中生活して、家に帰って来る時には吹き出物や赤っぽいニキビができています。そして、夜、美容液をつけて寝ると、朝また普通の肌に戻っているのですが、それも日中になると吹き出物ができてしまいます。最近は、美容液をつけて寝ても、治っていない時もあります。吹き出物は頬やおでこにできます。肌のきれいさを持続させるにはどのようなことに気をつければよいでしょうか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー きれいな肌を維持していくということは、案外難しいことなのですが、夜ケアをしておけば朝には随分よくなっている、という状態なのでしたら、今のうちにしっかりと対策をしていくことで、悪化を防ぐことができると思いますので、頑張りましょうね!

夜は美容液でケアされているとのことですが、朝のケアはどのようにされていますか?
朝も、洗顔料を用いて洗顔した後、すぐに保湿をするようにしてみましょう。日中に肌が荒れる場合には、季節的なものや、埃、砂といったものの刺激が影響することもありますが、肌の乾燥や、皮脂の分泌、汗の酸化などの影響が考えられます。肌は乾燥を感じると天然の保湿クリームの役割を持っている皮脂の分泌を促しますし、皮脂が過剰に分泌される状態になりますと、毛穴が詰まりやすくなったり、ベタついて、埃や砂などの汚れを吸着しやすくなってしまうことも考えられます。

朝の洗顔後に、ローションでお肌に水分を与えて整え、その後、美容液を使用してお肌の潤いをキープすることで、肌の乾燥を防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑えることができれば、今ほど日中の肌荒れは起きにくくなってくるかと思いますし、今よりも肌荒れを軽減することで、夜のケアをし、きちんと睡眠をとることで、吹き出物が治っていない、という状態が減ってくるかと思います。

また、きれいなお肌を維持するには、スキンケアだけでなく、バランスのよい食事、適度な睡眠、ストレスをためない、といったこともとても大切なことになります。特に、学生さんはお忙しく、睡眠が思うようにとれなかったり、ストレスが溜まったりしやすいご年代かと思いますので、できるところから試してみてくださいね!きれいなお肌で学生生活を送ることができますよう、応援致しております!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン さくらんぼ

2017年5月25日

19歳女子です。鼻の周りの赤みや黒ずみ、毛穴の開き、ニキビ跡(特に頬)に悩んでいます。インターネットで調べて朝の洗顔をぬるま湯でしてみたり、ニキビ跡に効く化粧水や美白化粧水を併用してみたり、乾燥しないようにクリームを塗ったりしているのですが、全く治りません。肌質は多少テカる部分もありますが、全体的には敏感肌です。洗顔は蒟蒻石鹸できちんと泡立てて洗っていますし肌荒れが気になる時はビタミンCの入った酵素洗顔を使っています。正直、どうすれば効くのかわかりません。アドバイスをお願いします。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー これからお化粧が楽しめるご年齢ですから、少しでもはやくお悩みを解消していきたいですね!

まず、スキンケアについてですが、テカりのある部分があるにせよ、ご自身で敏感肌だと感じていらっしゃるということは、おそらく、お肌は乾燥している状態なのだと思います。ご利用中の石鹸がどのようなものか分かり兼ねますが、蒟蒻が使用されているものなのであれば、天然の繊維質が角質などの汚れをスクラブのようにとってくれる反面、使用方法やお肌の状態によっては、汚れが取れ過ぎてしまったり、敏感な状態のお肌には、摩擦が強い可能性も考えられます。

黒ずみが気になられているときには、洗顔に力が入ってしまったり、長時間洗顔をしてしまったりと、念入りな洗顔をしがちですが、弱アルカリ性の石鹸をしっかりと泡立て、短時間での洗顔をするようにしましょう。朝は水洗顔ということですが、寝ている間にも代謝活動は行われ、皮脂も出ますし、汗もかきます。洗顔は朝晩、洗浄剤を用いて行うことがお勧めです。

洗顔後は、すぐに保湿をしてくださいね。基本的に、赤や紫、茶色のような色素沈着を起こしているニキビ跡は、ニキビが酷い炎症を起こした際に、これ以上肌の深部を傷づけないようにと戦った証ですから、その部分の細胞に色がついています。ニキビ跡や美白に効果のあるお化粧品類もございますが、ニキビ跡は、何かを塗って治せるものというよりも、肌のターンオーバーが滞りなく正常に行われ、色素沈着した部分の細胞が生まれ変わり、剥がれ落ちを繰り返すことで目立ちにくくなっていきます。肌が乾燥していると、バリア機能も低下しますし、ターンオーバーも乱れやすくなりますから、まずは、徹底して保湿をするようにしましょう。

ローションをたっぷりつけたり、何度か重ね付けをしてお肌を整えた後に、必ず保湿剤を使って、潤いを留めるようにしましょうね。お肌がしっかりと潤ってきますと、過剰な皮脂の分泌が減ったり、肌に透明感が出てくる、毛穴が目立ちにくくなる、といったことも期待できますよ。

そして、もう一つ大切にして頂きたいのが、お身体の内側からのケアです。
鼻回りに赤みがある、鼻回りに皮脂が多い、皮膚がめくれやすい、といった場合には、亜鉛が、何となく顔色が悪い、疲れやすい、毛穴の開きが気になる、といったような場合には、鉄が不足している可能性があります。

お肌に必要な栄養というと、ビタミンのイメージが強いかと思いますが、ビタミンだけではなく、ミネラルが少し不足しても、お体やお肌への不調が出やすくなってきます。もし、このようなお悩みが、例えば、進学、就職などで親元を離れられてからであったり、お忙しくて外でお食事をされることが増えた、ダイエットなどで食べる量を制限した、また、元々、苦手な食べ物がある、といったような場合には、一度、栄養のバランスを見直して見られるとよいかもしれませんね。

お忙しかったり、苦手な食べ物が多い場合など、お食事で管理するのが難しい場合には、補助的にサプリメントなどをご利用なさってもよいかもしれません。

お肌も身体の一部ですから、お体の内側からのケアに目を向けてみてくださいね。熱心にされてきたスキンケアの効果をより発揮することができると思いますよ!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン にきびっこ

2017年5月24日

現在高校3年生の女子です。もともと脂性肌かつ乾燥肌で、毛穴の黒ずみにもニキビにも長年悩まされていました。今までニキビが「全く無い」状態は経験したことがないほどです。そして3か月ほど前から頬のニキビが悪化しはじめました。とりあえず皮膚科の抗生剤とナジフロとディフェリンゲルを使用していますが、改善しているように思えません… なにか効果が期待できないかと現在はグルテンフリー、動物性油の摂取をひかえるなどできることはしているつもりです。 洗顔料や化粧水、スキンケアもなにを信じてよいのかわからなくなってしまいました。

(※お写真付きでご相談頂いておりました)

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お写真を拝見致しました。もともとは、白くて美しいお肌をお持ちだと思いますので、ニキビを目立たなくしていけるとよいですね!
長年悩まれ、たくさんの努力をしてきても改善されないと、何が正しいのか、何を信じてよいのか分からなくなってしまうかもしれませんが、スキンケアは毎日コツコツとした積み重ねが大切ですから、諦めずに頑張っていきましょうね。

まず、脂性肌なのに乾燥も感じておられ、毛穴の黒ずみも気になるということですから、お肌自体は、乾燥している状態なのだと思います。その乾燥から肌を守るために、天然の保湿クリームの役割を担っている皮脂が過剰に分泌され、ベタつきを感じたり、毛穴に角栓ができてしまい、表面が酸化して黒ずみの原因になったり、毛穴詰まりが起きてニキビができやすくなってしまっている状態があるかと思います。

まず、スキンケアの面ですが、きちんと落とす、丁寧に潤す、ということを大切にしていきましょう。
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間で行うようにします。毛穴の角栓や黒ずみが気になる場合には、酵素を配合したものもおすすめです。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーン、額⇒鼻筋・鼻回り⇒顎と進み、皮脂の少ない頬などのUゾーンは、最後に洗うようにします。お顔に泡をのせてから、洗い流し終わるまでを30秒以内程度の短時間で行い、皮脂を落とし過ぎないように、熱いお湯は避け、32℃程度のぬるま湯で洗顔をするようにしてくださいね。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をします。今お使いのお薬は、保湿後に使用したほうがよいお薬もあります。そして、お薬にもピーリング作用があるかと思いますので、これ以上肌の乾燥を進めないためにも、保湿製品には、グリコール酸、サリチル酸、AHAなどといった、ピーリング成分の入っているもの、さっぱり感をだすためにエタノールや、メントールのような成分が入っているものは、今のお肌には避けた方がよいかと思います。ドロドロとしたテクスチャのものを使う必要はありませんが、しっかりと肌に潤いを与えられるものを選ぶようにしましょう。炎症を抑えたり、肌を保護できるような成分が入ってるものだと、さらによいですね。たっぷりとローションでお肌に水分を与え、整えた後には、保湿剤で潤いをキープできるようにしましょう。乳液やクリームといった油分の多いものは避け、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

このような保湿ケアをした後に、塗り薬を使うようにされてくださいね。きちんとお肌が潤い、バリア機能も上がっていきますと、お肌のターンオーバーも正常に近づき、赤みの残るニキビ跡なども徐々に目立ちにくくなっていくと思いますよ。

お食事にも気を使われているようですから、そちらは是非続けて頂きたいのですが、動物性油控えるために肉類を避けてしまわれますと、お肌の基となるタンパク質が不足したり、野菜などにはあまり含まれておらず、糖質や脂質の代謝に非常に重要なビタミンB群、女性には特に大切で、毛穴の状態にも関わる鉄分などが不足してしまうこともが考えられます。

野菜には、動物性脂質を分解する力があると言われておりますし、ビタミンA、C、Eといった、美肌に大切なビタミン類もとることができますから、肉や魚などもきちんと食べた上で、お野菜もしっかりと摂るようにしてくださいね。

また、成長期には亜鉛、鉄、カルシウムなどといったミネラルもたくさん必要になります。これらが不足しても、お肌に影響が出やすくなりますから、こちらもきちんと摂るようにしましょう。

まだ高校生さんですから、お菓子やジュース、ご自身のアレルギーの原因になるようなものは別として、お食事の内容を減らすことよりも、不足しないように、きちんとバランスよく食べることを考えられた方がよいですよ。ただでさえ、お忙しく、ストレスも多い学年だと思いますから、そこに食べられないストレスまで入ってきてしまうと、今度はストレスが原因となったニキビが出てきやすくなることも考えられます。

その他、可能な時にはしっかりと睡眠をとりお身体を休めたり、お風呂にゆっくりと浸かって身体をほぐし、リラックスする、といったことも大切ですから、できることからやってみてくださいね。

汚れを落とす、きちんと潤す、身体を休める、きちんと食べる、どれも基本的なことで簡単なように思えますが、毎日きちんとすることは案外難しいものです。できるところからで構いませんし、なにより、笑顔が大切ですよ!身体を大切にすること、毎日を楽しむこと、笑顔で過ごすことを忘れず、残りの高校生活を美肌で過ごせるように頑張ってくださいね!応援致しております!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン こーん

2017年5月24日

鼻のニキビが何年も治りません。デュアックやダラシン、ディフェリンも塗ってます。 どーすればいいのでしょうか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 何年も治らない状態は、とても辛いですね。
お医者様にもかかられ、お薬も複数使用されている状態でも改善されないという場合には、スキンケアの方法と併せて、生活習慣も少し見直して見られるとよいかもしれません。

まず、洗顔や、保湿など、スキンケアはどのような行われていますか?
洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いて短時間で丁寧な洗顔、しっかりとしたすすぎを心がけ、洗顔後は、必ず保湿をするようにしましょう。
使用中のお薬の中には、保湿後の使用が好ましいものや、ピーリング作用のあるものもありますので、保湿がかなり重要になって参ります。ニキビ向け化粧品の中には、ピーリング成分の入った化粧水などもありますが、お薬にもその働きがありますので、そのような成分の入った保湿製品は避け、きちんとお肌に潤いを与えることのできるものを選びましょう。また、化粧水でお肌を整えた後には、保湿剤で潤いをキープできるようにすることが好ましいですが、乳液やクリームといった油分の多いものは、毛穴詰まりの原因になることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液などがおすすめです。

まずは、このような、洗顔、保湿といった面を徹底し、お肌の調子を整えながら、お薬を併用していってくださいね。

そして、いつも同じような場所にばかりニキビができる、といった場合には、お身体のお疲れが反映されていることもあります。
栄養バランスのよい食事を心がけること、ストレスを極力ためないこと、きちんと睡眠をとり、お身体を休めることなども大切です。

特に、お肌を強くしてくれるビタミンA、美肌のビタミンと呼ばれるビタミンC、代謝活動に大切なビタミンB群などをしっかりと摂ること、また、鼻回りに皮脂が多かったり、小鼻のキワに赤みがある、皮膚がめくれやすい、といったようなことに当てはまることがある場合には、亜鉛をきちんと摂るように意識してみてくださいね。

お身体の内側、外側、両面からのケアに、お医者様の治療を併せることで、少し時間はかかるかもしれませんが、今の状態を改善していくことができるかと思いますので、あきらめずに頑張ってくださいね!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン うめ

2017年5月16日

こんにちは。
私は今高校3年生なのですが、肌の赤み、にきび、毛穴の黒ずみがすごいコンプレックスです。どうしたら治りますか?アドバイスをお願いします!!
(※お写真付きでご相談頂いておりました)

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お写真を拝見しました。お悩みから早く解放されるように頑張りましょうね。
拝見する限り、とても目立つような大きなニキビはないように思いますから、スキンケアをうまく行うことで、随分お肌の状態はよくなっていくと思います。

部分的に、べたついたり、テカりやすかったりするかもしれませんが、全体的にお肌が乾燥しているように思います。おそらく、乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起きてしまい、毛穴の詰まりや、角栓ができ、そして、酸化した角栓の先端が黒ずむという状態ではないかと思います。

今現在のスキンケアは、どのようになさっていますか?正しい洗顔と、丁寧な保湿で、赤みや黒ずみも改善できる部分があるかと思いますので、しっかりお手入れをしてみてくださいね。

まず、洗顔は、弱アルカリ性の石鹸を用いるようにしましょう。しっかりと泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗うようにします。
毛穴の黒ずみや、詰まり、角栓が気になる間は、酵素の入っている洗顔も有効かと思います。濡らしたタオルを温め、ホットパックをしたり、お肌に優しいクレンジングジェルなどを使用して、毛穴を緩めたり、汚れを浮かせた後、酵素の入った洗顔料で洗顔する、といった手順をしばらく続けてみてくださいね。お肌のザラつきや、小さな毛穴詰まり、黒ずみなどが徐々に目立ちにくくなっていくかと思います。

ある程度目立ちにくくなって来たら、通常の石鹸での洗顔に変えられてよいと思います。その場合でも、週に1~2回、スペシャルケアとして、上記のお手入れをされると、毛穴トラブルを減らすことができると思いますよ。

そして、洗顔後は、すぐに保湿をするようにしましょう。今のお肌は、乾燥している状態ですから、ザラつきやニキビ、角栓などが気になるからといって、角質クリア成分やピーリング成分がはいっているものは避け、お肌を保護し、きちんと潤いを与えることのできるローションを選ぶようにしてくださいね。たっぷりと潤してお肌を整え、その後、保湿剤を使って潤いをキープできるようにします。乳液やクリームといった油分の多いものは毛穴詰まりや、ニキビの原因となることもありますから、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめですよ。

このようなケアを、毎日コツコツとしていくことで、きちんと汚れがおち、お肌に潤いが出てくると、赤みが目立たなくなるだけでなく、お肌に透明感も出てくるようになると思います。そして、潤いのあるお肌は、バリア機能がきちんと働きますから、刺激を受けにくくなったり、ニキビができにくくなるといったことも期待できると思いますよ!

まだまだお若く、ご自身のもつお肌の力もしっかりとしていると思いますから、落とす、潤す、をきちんとすることで、きっと美しいお肌になっていけると思います。そしてなにより、ストレスは美肌の天敵です。コンプレックスに感じるお気持ちもとてもよくわかりますし、毎日お忙しいことと思いますが、前向きな気持ちを忘れず、まずは今しかない学生生活をしっかりと楽しんでくださいね!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...