お悩み相談室

お肌の悩み相談カウンセラーこちらは、お肌やスキンケアのお悩みに当社専門カウンセラーがお答えする『無料相談掲示板』です。
おかげさまで現在、相談件数8,000件オーバー

無添加自然化粧品プライマリーでは、2000年4月のWEB開設以来, 10年以上もの間 お肌の無料相談を行っています。ひとりで悩まないで、お気軽にご相談ください。お悩みをかかえていること自体がお肌によくありません。日頃なかなか聞けないお悩みを解決し、イキイキ健康素肌に!

女性アイコン おいちゃん

2017年3月29日

今年で22歳になる社会人です。20歳ごろから化粧をしていない時の頬の毛穴?やシミ?が気になります。外で仕事をすることが多く、仕事中は毎日、日焼けしないように日焼け止め(石鹸で落ちるもの)とベビーパウダーをはたいています。朝の洗顔は水だけ、夜の洗顔は石鹸を泡立ててしています。洗顔後には、化粧水、乳液をつけています。乾燥がきになるときは保湿クリームも塗ってという感じでケアしています。仕事場では暖かくなり汗をかくことも多く毎日すっぴんです。なので、スッピンでいても綺麗な肌になりたいです!!

写真、少しみにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

(※お写真つきでご相談頂いておりました)

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー すっぴん美肌、誰もが憧れますよね。

お写真を拝見させて頂きました。大きなトラブルがあるようには感じられませんでしたが、肌にごわつきや、ザラザラ感がある、やや乾燥しやすい、といったことはございませんか?お写真の色合いのせいかもしれませんが、少しお肌がくすんで見えるように感じましたので、洗顔、スキンケアを含め、今一度見直しをしてみてくださいね。

まず、朝は水だけでの洗顔とのことですが、これはあまりお勧めできません。ひどい乾燥肌でどうしても使用できないということであれば別ですが、そうでなければ、朝もきちんと石鹸を用いて洗顔をしましょう。就寝中にも汗をかいたり、皮脂が分泌されたり、見えない埃や寝具の繊維などがお肌につくことも考えられます。これらをきちんと落とせていないと、汚れが落とせていない状態の肌に、諸々をお肌にのせるという状態になりますから、せっかくの保湿ケアが低いパフォーマンスになってしまったり、毛穴が詰まりやすくなるなどの状態が起き、肌のザラつきや艶感の少ないお肌に見えてしまう可能性があります。

さらに、乳液やクリームも付けられているということであれば、それなりの酸化した油分をお肌に残している状態になりますから、もし、どうしても朝は水洗顔にしたいということであれば、保湿剤はオイルフリーのジェルや美容液に変えてみてもよいかもしれません。

そして、もう一つ、ベビーパウダーの使用が少し気になります。ベビーパウダーは赤ちゃんにも使用できるので、お肌に優しいという印象もありますが、基本的には身体に使うためのものです。汗っかきで、寝転がっていることが多い赤ちゃんは、汗疹ができやすいため、その予防として使うためのものになります。赤ちゃんに使用する際にも、お顔には使いませんし、あくまで予防のためのものであって、肌トラブルが起きている状態には使用しませんし、昨今では、赤ちゃんにも積極的な使用が勧められているものでもありません。

ベビーパウダーは、汗疹の予防が目的ですから、肌を乾かし、サラサラにすることが目的のパウダーになります。皮脂によるテカリを抑えたり、化粧崩れを少なくできるということも考えられますが、基本的には化粧品ではなく、本来の働きも皮脂や汗を吸い上げて蒸発させるような働きになりますから、肌が乾燥しやすくなったり、場合によっては毛穴を塞いでしまうことも考えられます。

お外での仕事も多いとのことですから、紫外線対策も含め、日焼け止めの上には、ルーセントパウダーやプレストパウダーを使用されてみてはいかがでしょうか?このようなお粉は、お顔専用に作られておりますし、ベビーパウダーよりも肌を美しく見せることができ、紫外線対策まで考えられているものも多くあります。石鹸で落とせるものもありますよ。

朝晩2回の洗顔、丁寧な保湿ケア、用途に適したお化粧品を使用することで、お肌の状態はよくなっていくように思いますよ!
特に、外で紫外線に当たることも多いということであれば、化粧水をたっぷりと使い、重ね付けするなどして、しっかりと肌に水分を与えて整えてから、保湿剤を使うようにされてみてくださいね!毛穴も目立ちにくくなっていくと思いますし、しっかりと肌が潤い、ターンオーバーが正常になっていけば、小さなシミなどは徐々に目立ちにくくなっていくと思いますよ!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン あおい

2017年3月27日

24歳女性です。 主に肌の毛穴開きについてご相談です。

小学校高学年からでき始めたニキビが、その後ニキビ跡になり、今は添付写真のような状態になりました。 ここ二年ほどは、美容室で勧められた保湿ジェルを朝と夜に塗り、クレンジングは市販のジェルタイプのものを使用しています。(クレンジング剤にダブル洗顔不要と記載があったため、これ一本で洗顔しています) その甲斐あってか、肌のベタ付きは以前よりマシになったような気がします。 また、ここ最近、レーザージェネシス治療を5回受けていたのですが、特に変化を感じなかったため打ち切りました。

食生活や運動習慣は、正直なところあまり気を遣っておらず、改善の余地があると感じています。

もう10年以上、自分の肌に自信を持てずにいるのですが、改善の余地はあるのでしょうか。 専門機関での治療も視野に入れています。(※画像つきてご相談頂いておりました)

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 長らくお肌に悩んでこられたのですね。少しでもお悩みが減らせるといいですね。

お写真を拝見する限り、とても沢山の努力をしてこられたのだなと感じます。今はニキビもないようですから、ニキビケアは必要ないかと思いますが、お肌が乾燥しているように感じます。一度、スキンケアの方法を見直してみましょうね。

まず、クレンジングですが、お化粧はしっかりとなさいますでしょうか?もし、ナチュラルなメイクをされており、W洗顔を避けたいということであれば、クレンジングのみにされるよりも、弱アルカリ性の石鹸を使われた方がよいかもしれません。ある程度お化粧をされているのであれば、お肌に優しい、オイルフリーのジェルクレンジング+弱アルカリ性の石鹸での洗顔が良いかと思います。

洗顔後にはすぐに保湿ですが、お化粧水でお肌にしっかりと水分を与えて整えられてから、保湿ジェルを使われる方がお肌の調子がよくなるように思いますし、肌に透明感もでて、毛穴の開きも減るように思いますので、試してみてくださいね。

そして、食生活の面では、肌の基となる良質なタンパク質、代謝に関わるビタミンB群などをしっかりと摂ること、また、鉄、亜鉛といったミネラルを積極的にとるように意識してみてくださいね。特に、鉄分の不足は、疲れやすい、顔色が悪いといったことだけでなく、毛穴が開きやすいということがあるようです。

お忙しかったり、お一人暮らしなどで、お食事の管理が難しい場合には、サプリメントを利用されることもよいかもしれません。スキンケアで身体の外側から、栄養面や、お身体をきちんと休めるといったお身体の内側からのケアを併せて行うことで、お肌だけでなく、お身体の調子も随分変わってくることと思いますので、できるところから少しずつでも始めてみられてくださいね。

その上で、お肌に変化が感じられないと言った場合には、専門機関の受診をされることもよいかと思います。まずは、徹底した保湿から是非頑張ってみてくださいね!

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン オザ

2017年3月27日

ここ数年体にでるカビで悩みを抱えています。 また肌がすごく弱く乾燥しやすいので、炎症を起こして肌が赤くなったりしてしまいます。

どうすれば改善されますか。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お身体にでるカビでお悩みとのことですが、お医者様での診断結果でしょうか?
どのような経緯でのことか分かりませんので、難しいところではございますが、カビによるものだと断定できるのであれば、専用の対策が必要になってくるかと思います。間違ったケアをしていまうと、逆に原因となる菌の栄養となってしまい、さらに悪化することも考えられますので、お医者様の診断を仰ぎ、適切なお薬を使われることが一番良いかと思います。既にお医者様に通院されているのであれば、お医者様の指示に従うこと、治療が止まっていたり、ご自身での判断ということであれば、きちんとお医者様に行かれて、原因を特定し、適切な処置をされることをお勧めします。

また、肌が弱く、乾燥しやすいということも、関係しているかと思います。乾燥は様々な肌トラブルの原因となります。乾燥によって低下してしまったお肌のバリア機能を上げるためにも、徹底した保湿が必要になってくるかとは思いますが、上記の通り、間違ったケアは、今のお肌の状態を悪化させてしまうこともあります。

乾燥肌で炎症が起きやすいということであれば、炎症を抑えるお薬を使われることも必要かもしれませんので、お医者様へ行かれ、お肌の状態に合った、お薬や保湿剤の処方を求めることが一番かと思います。

お忙しいと、お肌のことで病院というのは、なかなか後回しになってしまうかもしれませんが、大切なお身体の一部でもございますので、お時間を見つけて、一度受診してみられてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン もちもち

2017年3月27日

すみません、質問失礼致します。 自分は、中二の頃からニキビが出来始めて、最初は目と目の間の当たりに出来てました。そのあと徐々に治ってきたと思ったら、次はほっぺのニキビがひどくなり始め、高校生になった今も、治っていません… 学校では怖くて肌が見せられないので、毎日マスクをして過ごしています。正直、夏は蒸れるし一日中マスクをつけていたら肌に悪いことはわかっています。でも、周りの目が怖くて外せないんです。

多分肌質は、乾燥肌ではないと思います。どっちかと言えばオイリー寄りです。 今は、「よかせっけん」というネットで泡立てて使う石鹸を使っていて、化粧水はさっぱりタイプを使っています。

ニキビの状態は、白いニキビは無いのですが、赤いニキビがぽつぽつとあるのと、全体的に肌が赤くて、毛穴が目立つ感じがします。

そこで質問です、ニキビが治りやすくなる洗顔の方法と、私の肌に合いそうな洗顔フォームや化粧水があれば教えてください。

3年ニキビに悩まされ続けているので、そろそろ本気で治したいな、と思い、質問させていただきました。どうぞよろしくお願いします。

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー 3年間もお悩みになられているのですね。とてもお辛いことと思います。マスクを外して、気持ちよく外出できるように、頑張りましょうね!

最初はTゾーンにできていたニキビが、頬にまで増えてきた、という状態の場合は、隠れた乾燥が原因であることが多くございます。
特に乾燥も感じておらず、皮脂も多いという場合は、驚かれるかもしれませんが、皮脂はもともと、肌を乾燥から守る為の天然の保湿クリームの役割を担っていますから、肌が乾燥していれば、それだけ分泌量が増えることになります。この過剰分泌が原因で、毛穴の狭い頬などは毛穴詰まりを起こし、ニキビができてしまうにも拘わらず、皮脂が多いのでしっかりと洗顔、さっぱりとした軽い保湿というケアを続けると、肌の乾燥が改善されず、さらに皮脂の分泌が増え、ニキビができてしまう、という悪循環に陥ってしまいます。

大切なことは、保湿です。
洗顔は弱アルカリ性の石鹸を用いて、短時間での洗顔とし、洗顔後はすぐに保湿をするようにしましょう。化粧水は、さっぱりタイプでも、しっとりタイプでも、テクスチャの違いがほとんどで、どちらでもお肌を潤すことはできますが、さっぱりタイプのものの中には、さらっとした使用感をだすためにエタノールが入っていたり、爽快感をだすためにメントールがはいっているものもあります。ドロドロとしたテクスチャのものを使う必要はありませんが、このような成分が入っておらず、きちんと肌を潤すことができるものを選びましょう。

そして、化粧水は何度か重ね付けするようにし、しっかりと水分を与え、お肌を整えます。その後、保湿剤を使用して、お肌に潤いをとどめるようにしましょう。乳液やクリームといった油分の多いものは、ニキビを悪化させる場合もありますので、オイルフリーのジェルや美容液がおすすめです。

お肌がしっかりと潤ってきますと、皮脂の過剰分泌も減りますし、乾燥して固くなっていた肌も柔らかくなって、毛穴の開閉がスムーズになりますから、毛穴も目立ちにくくなっていくかと思います。

また、ニキビや毛穴のお悩みをお肌だけの問題と捉えず、お身体全体のこととして考え、ビタミンB群や、亜鉛、鉄、カルシウムなどのミネラルをしっかりと摂ること、お肌の基となる良質なタンパク質をきちんと摂ること、身体をしっかりと休ませることなどにも、気を付けてみてくださいね。より早く、理想のお肌に近づいていけると思いますよ。

ニキビは、短期間で治すことは難しいですが、新たなニキビを作らないことも、大切な予防方法になります。まずは、スキンケアを見直して、しっかりと潤ったお肌を目指してくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...

女性アイコン まえまえ

2017年3月27日

高校1年生の女子です。 顔の赤みが酷くて、特に顔の横が 赤く困っています。緑の下地で 隠そうとしても隠しきれません。 また、手で触っても赤みが出て しまいます。 母に相談しても相手にされません。 どうしたら治るのでしょうか?

プライマリーお肌カウンセラーからの回答

お肌の悩み相談カウンセラー お肌の赤みで悩んでいらっしゃるのですね。

お顔全体的に赤くなりやすく、手で触られても赤みがでるとのことでございますので、お肌が敏感になっている可能性が考えられます。
もともと、色白であったり、皮膚が薄い、乾燥しやすい、といったことはありませんか?

皮膚が薄い状態は、肌の潤いを守る為の場所が少なくなり、乾燥しやすい状態になりがちです。また、皮膚の薄い方は、肌の表面から血管までの距離が短いために、赤く見えやすい傾向もあります。ここで誤ったお手入れをしてしまったり、乾燥を放置してしまうと、さらにお肌の状態が悪くなり、肌が炎症を起こして、赤みの原因になることも考えられます。

まずは、肌トラブルの原因となる、肌の乾燥を徹底してケアするようにしましょう。

もし、ニキビなどもあり、それが原因で赤みが出ている場合も同様です。例え、皮脂が多い場合でも、乾燥が原因となっていることが多いですから、正しい洗顔と、丁寧な保湿を心がけてくださいね。肌を保護できる成分や、炎症を抑える働きのある成分が含まれているものがおすすめです。

ただ、肌に赤みが出る場合は、ただ単にお肌のトラブルが原因ではなく、胃腸の状態や、病気の前兆である場合もあります。体調も含めて原因を考え、皮膚科や内科などの受診も考えて見られてくださいね。親御さんに理解していただけないと辛いかとは思いますが、きちんと説明をすれば、きっとお医者様へも連れていってくださると思いますよ。

春は、花粉や黄砂など、お肌の刺激となるものも多く、いつもより赤みが出やすい環境でもありますので、丁寧にスキンケアをされてくださいね。

そんなあなたにおすすめの商品はこちら...