永久保存版-過去の特集一覧

2011年

石鹸は製造法によってお肌へのやさしさが違ってきます

2011年12月30日

 このたび、昔ながらの純度の高い石鹸作りにこだわり、
 シルキーソープを発売いたしました!

   ☆新発売≪シルキーソープ≫0純度の高い洗顔石けん0
     http://www.primaryinc.co.jp/item/108.cat_id=7

 天然由来成分(スクワラン・ヒアルロン酸・褐藻エキス)を
 ふんだんに使い、お肌を守りながら\きれい\”を演出する
 洗顔石けん≪シルキーソープ≫

 特に、この石けんはすべて伝統的な石鹸製造法(鹸化法)
 によって丁寧に作られています。

 鹸化法は、他の方法と比較して、純度の高い石鹸が得られます。

 手作り石鹸では、グリセリンのほか、未反応の油脂や油脂中の
 不純物もそのまま残ります。

 そのため、石鹸の純度は低く、お肌へ刺激となりかねません。

 洗顔は毎日のことですから、なるべく刺激の少ない洗顔料で
 行いましょう。

 ですので、鹸化法による純度の高い、お肌にやさしい純石けんで
 低刺激性の洗顔を行うことをおすすめいたします。

 1日の差はほんのわずかですが、何年も積み重ねていくと
 肌年齢に大きな差となって現れてきますよ。”

乾燥してニキビ・吹き出物ができる時のスキンケアと化粧品

2011年12月23日

 エアコンや空気の乾燥によってお肌の水分が奪われ、テカリが
 悪化し、ニキビや吹き出物につながってしまうという方。

 まずは、≪角質をやわらかくすること≫が大切です。  

 そのために保湿が必要ですが…

   オイルや乳液は当社ではオススメしていません。

 一般的に、

  オイルは酸化します。そして、その酸化したオイル(過酸化脂質)は
  皮膚に刺激を与え、お肌の老化を促進することがわかっています。

 また、

  乳液は油分と水分を混ぜて作られていますが、乳化させる
  ときに合成界面活性剤を使っているケースが多く、これで
  肌荒れを引き起こす可能性があります。

 保湿には、

  オイルではなく、しかもそれ自体が水分をたっぷりと
  保持する力をもつ成分(コラーゲンやヒアルロン酸など)を
  含む美容液がおすすめです。

 さらに、注意が必要なのは…

   「ニキビや吹き出物が出ることによって保湿を控えること」 です!

 テカリが悪化してくると、スキンケアの際に保湿を控える、
 あるいは控えめにしてしまうことがあります。

 そうしてしまうと…

    冬の場合、さらにお肌の乾燥が進みます。

 その結果、

   またテカリがひどくなり、ニキビや吹き出物につながると
   いう悪循環を招いてしまいます。

 お肌が乾燥しやすい時期にテカリが悪化するという方は、
 ≪保湿≫にじゅうぶん注意しましょう!

 そうすることで、自然とお肌の調子が整っていきます。

乾燥しているのにテカる時の対処法

2011年12月16日

   「乾燥しているのにテカりはひどくて…」
   
   「乾燥肌なのにニキビ・吹き出物ができて…」

 最近、こういったご相談が増えています。

 これは、エアコンや空気の乾燥によってお肌の水分が奪われる
 ことによって、テカリが悪化し、ニキビや吹き出物につながって
 しまうという現象です。

 冬時期は夏と比べ皮脂の分泌が少ないため、毛穴に皮脂が詰まって
 しまうということは少ないかもしれません。

 が、しかし。

 お肌は皮脂を分泌していますので、その皮脂が毛穴から出られず、
 その中で詰まってしまってニキビになってしまうのです。

 特にこの時期のお肌は、思いがけず乾燥が進み、角質層が硬く
 なって毛穴が開きにくい状態になっていることがあります。

 このように乾燥してニキビ・吹き出物ができる時、スキンケアとして
 どういった対処法がいいのでしょう?

 ポイントは… ≪角質をやわらかくすること≫ です!

   化粧水で角質に水分を補給し、その水分をしっかり保つ
     ↓
 
   角質がやわらかく、みずみずしくなる
     ↓

   毛穴の皮脂が流れやすくなる・皮脂膜はうまく作られる
     ↓

   結果的にニキビができにくくなり、ハリ・つやのあるお肌が保てる
  

 このように、≪角質をやわらかくする≫ことでニキビや吹き出物を
 解消し、キレイな素肌を育てていくことが可能です。

 特に保湿にはコラーゲンやヒアルロン酸など、それ自体が水分を
 たっぷりと保持する成分を含む美容液がおすすめです。

先月11月の月間人気記事アクセスランキング

2011年12月9日

 先月アクセスの多かったスキンケア情報、
 5つのタイトルをご紹介いたします。

 今年は秋の気温が高かったですね。
 気温が高いとどうしてもニキビトラブルが増えてしまいます…

   【第5位】おでこのブツブツスキンケア
    http://www.primaryinc.co.jp/mailmag/archives-doc.php?id=445

 最近の研究によると、

   ≪コラーゲンを摂取すると新しいコラーゲンの合成が促される≫
 
 という報告があります。

 やはりコラーゲンは美容・健康にとても役立っていますね。

   【第4位】食べ物によっても美白効果は得られます!
    http://www.primaryinc.co.jp/mailmag/archives-doc.php?id=86

 それでは、ベスト3の発表です。

 よく言われる「お肌の曲がり角」。
 実はコラーゲンも関係している?!

   ★【第3位】お肌の曲がり角ってほんとは何歳?
     http://www.primaryinc.co.jp/mailmag/archives-doc.php?id=2

 
 空気が乾燥するとマスクをする機会が増えますよね。
 すると…  

   ★【第2位】マスクによる肌荒れニキビ!
     http://www.primaryinc.co.jp/mailmag/archives-doc.php?id=509

 そして、

    先月のアクセス数ランキング【第1位】に輝いたのは!!!

       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

   ★【第1位】乾燥肌ニキビ(角質型ニキビ)に要注意!
     http://www.primaryinc.co.jp/mailmag/archives-doc.php?id=94

 さぁ、クリスマスももうすぐ。
 今すぐあなたのお手入れを見直してみましょう!

肌荒れ対策の基本は毎日の洗顔です

2011年12月2日

 冬は肌荒れに関するトラブルが増加します。

 この季節に特に多く見られる空気の乾燥は、ターンオーバーを
乱れやすくし、だたでさえ角質が固くなり肥厚しがち。

 よく間違っているケアとして…
 
   化粧水や美容液をべたべたつけるだけのケアがあります。

 固くなったお肌は、化粧水や美容液を吸収しにくくなっています
 ので、べたべたつけただけでは肌荒れは改善しません。

 大切なのは、

   古い角質をやさしく取り除き、化粧水や美容液が
   お肌に浸透しやすい健康な角質を育てること!

 そうすることで、化粧水・美容液の浸透性が高まります。

 それが一番の乾燥対策、そして肌荒れ対策になり、
 あなた本来の美肌を維持することにつながっています。

 
 その健康な角質を育てる基本は、毎日のやさしい洗顔。

 洗顔料として、オススメなのは…

      ≪弱アルカリ性洗顔料≫  です!

 お肌は弱酸性だから洗顔料も弱酸性!という広告・宣伝がありますが、
 かなりの敏感肌でない限り、石けん等の弱アルカリ洗顔がおすすめです。

 特に、日本の水ではアルカリ性のものが泡立ちがよく、汚れ落ちも
 いいです。洗顔料については下記ページをのぞいてみて下さい。
 
  ★間違った洗顔していませんか?
    http://www.primaryinc.co.jp/unique/2

 そして、洗顔方法も大切です。

 お肌をこすってしまうと、摩擦や外部刺激によって、さらに肌トラ
 ブルが起こりやすい肌状態になってしまいます。

 洗顔方法について下記ページで詳しくご紹介しています。

 ◆正しい洗顔について
   http://www.primaryinc.co.jp/skincare/sengan.php
  

 一年中当たり前となったスキンケア。
 10年後も変わらぬ美肌を保つために、毎日の洗顔を大切に!

殿堂入りメルマガ
メルマガ購読・解除(無料)
 
  • top_ts_350_135
  • 7万人の声から生まれたニキビ石鹸